【愛のむきだし】映画の無料動画配信情報|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴する方法

映画「愛のむきだし」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【愛のむきだし】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「愛のむきだし」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【愛のむきだし】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【愛のむきだし】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【愛のむきだし】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【愛のむきだし】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【愛のむきだし】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【愛のむきだし】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【愛のむきだし】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【愛のむきだし】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【愛のむきだし】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「【愛のむきだし】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

1. 映画【愛のむきだし】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【愛のむきだし】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【愛のむきだし】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FODプレミアムx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:550円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【愛のむきだし】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【愛のむきだし】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【愛のむきだし】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | 愛のむきだし [Blu-ray] | 映画
西島隆弘, 満島ひかり, 安藤サクラ, 園子温 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.映画【愛のむきだし】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【愛のむきだし】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【愛のむきだし】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【愛のむきだし】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【愛のむきだし】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【愛のむきだし】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「愛のむきだし」予告編】
【愛のむきだし】は、満島ひかりを見出した園子温監督の出世作!実話を基にした237分の衝撃を受け止めよ!

【愛のむきだし】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【愛のむきだし】の見所

【愛のむきだし】の見所は、盗撮、新興宗教といった過激なエピソードを盛り込み、人間の二面性を浮き彫りにする問題作。

AAAの西島隆弘が主演。ヒロイン役の満島ひかりが大ブレイクを果たした!

【愛のむきだし】のストーリー(あらすじ)

敬虔なクリスチャンの一家に育ったユウは、父親から懺悔を強要され、それが原因で盗撮のカリスマになっていた。

ある日、彼は街でチンピラに絡まれていたヨーコと出会い、恋に落ちるが、思わぬ三角関係に陥る。

その背後には、新興宗教団体の存在があった。

【愛のむきだし】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・脚本】
園子温
<主な作品>
・愛のむきだし

原田智英
<主な作品>
・愛のむきだし

【出演】
(角田ユウ役)
西島隆弘
<主な作品>
・愛のむきだし

(ヨーコ役)
満島ひかり
<主な作品>
・愛のむきだし

(コイケ役)
安藤サクラ
<主な作品>
・愛のむきだし

尾上寛之
<主な作品>
・愛のむきだし

清水優
<主な作品>
・愛のむきだし

永岡佑
<主な作品>
・愛のむきだし

広澤草
<主な作品>
・愛のむきだし

玄覺悠子
<主な作品>
・愛のむきだし

中村麻美
<主な作品>
・愛のむきだし

(カオリ役)
渡辺真起子
<主な作品>
・愛のむきだし

【愛のむきだし】の作品詳細

【原題】LOVE EXPOSURE
【制作国】日本
【制作年】2008年
【ジャンル】純愛ラブロマンス

6.映画【愛のむきだし】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【“むきだし”の作品・演技を体感せよ☆彡】
なかなか整理ができず、レビューが書けませんでした。

公開初日舞台挨拶つきの初回に鑑賞してきました。
当日は、雨傘の骨が折れ曲がりそうな強風と冷たい雨。
しかし、そんな天候をほくそえむ男が、ここにひとり。

「よし、この悪天候が原因で来観をやめる人もいるはず。
これで、スクリーン中央よりのベスポジに座れる可能性が高くなるに違いない」

受付ロビーは、早朝にもかかわらず、
AAAボーカル西島くん目当ての若い女の子でごった返していました。
立見以外のチケットは完売していましたので、当たり前なのですが、
こんなに、混雑している受付ロビーを見たのは、初めてです(驚)。

座席も狙い通り、前方中央よりが1席だけ、ぽつんと空いており、
運良く、潜り込めました。さぁ、あとは上映を待つばかりです。

☆彡     ☆彡

上映終了後、お客様の反応は、半々。

・大きく、拍手をする人たち
・「あ~、やっと終わった」と疲れてぐったりしている人たち

小生、上下半々です。
拍手をしつつ、あ~長かったぁ、と疲れも感じました。

なんてったって上映時間が約4時間。普通の映画2本分。
だから前半2時間が終わったところで、10分の休憩が入ります。
みなさん、猛然とお手洗いにダッシュ。わたしも、ダッシュに追随。
男性用は大丈夫でしたが、女性用はかわいそうなほど、長蛇の列でした。
みなさんには、事前にお手洗いに行かれてからの鑑賞をお勧めします。

実話に基づくお話なのは予告チラシでも、
作品でも冒頭に明らかにされますが、園監督曰く「80%はフィクションです」。
西島くん「今、初めて聞きました」と、舞台上にて、素で驚いていました。

宗教からの奪還、盗撮マニア。この2つは実話。
これを更に膨らませたところ4時間になってしまった。

エロさ、グロさ。
一歩踏み違えると、レイト枠仕様になってもおかしくない。
しかし、そうならないのが、園監督の園監督たるゆえん。

「なんで、こんなに私たちの気持ちがわかるんだろ?」
満島さん、安藤さん。現場でよく2人で話していた疑問。

「自分よりも若い人と話をすることが多いんで・・・」
園監督、節目がちに、照れくさそうにお話されていました。

『エクステ』
学生を取材していて、面白いなと思い映画作品化。
以前、名古屋で監督のトークショーに参加したとき語っていました。

きっと、今回も照れ隠しで、そうおっしゃられただけで、
かなり、綿密にリサーチをされたのでしょう。だからこそ、
荒唐無稽になってもおかしくないストーリーにリアリティを帯びさせることができたのでしょう。

西島くん、満島さん、ともにアクションシーンが数多くあります。
すべて、ご本人が演じられています。なかば、軟禁状態で特訓を受けた。
だから、アクションシーンも、とてもスピーディー&パワフルで超格好いい。

それぞれ、主要キャストの見所を、ネタばれに気をつけながら記しますと、、、

西島くん、アクション+女装+演技。
満島さん、アクション+演技(○○チラ、○○ニー、○ーズラブ)
安藤さん、アクション+演技(マジ怖いです&『俺たちに明日はないっす』同様体当たり)
渡部さん、演技(舞台挨拶の言葉を、そのままお借りしますと“変態牧師”)
渡辺さん、演技(あまりのハイテンションっぷりに、すごく疲れたと漏らしていました)

西島くん、初めて出演作を見させていただきましたが、演技の上手さに驚きました。
歌手だけでなく、ぜひ役者としての姿も見せてほしい、そんな気にさせられます。
ちなみに、女装姿。篠原涼子さんに似てるなぁ、と感じたのは私だけでしょうか。

満島さん、彼女に関しては『プライド』で凄い演技を見せつけられましたが、
それにも増す、筆舌に尽くしがたい、凄まじいお芝居を今作でも披露してくれています。
(詳細は人物レビューへ。まさか2作連続で人物レビューに委ねることになるとは)

☆彡     ☆彡

エンディング曲。こちらも映画初のゆらゆら帝国。隠し味としてピリリと利いています。

~4時間&2500円~
上映時間も長く、鑑賞料金も高くなっていますが、それにみあった作品です。

「お客様を泣かせる映画は撮らない」
またまた、ご謙遜を。ラストシーン、感涙しちゃいました。

エエ、舞台挨拶終了後、売店直行、パンフ購入。
濃密な4時間をありがとうございました(笑顔)。

※注意
下ネタ嫌いのかたは、ご遠慮くださいませ。
これまでの西島くんのイメージを崩されたくないかたも、ご遠慮くださいませ。
満島さんのイメージを更にパワーアップさせたいかたは、是非ご覧くださいませ(苦笑)。

【日本映画界の革命だと思います。】
日本を代表する芸術家、岡本太郎。皆さんもご存知のこの言葉。

「芸術は爆発だ」

もし、映画というものを芸術として捕らえるのであれば、本作「愛のむきだし」。

これほど「爆発」した映画を私は生まれて始めて観ました!

4時間という昨今の映画界では異例の長尺の映画ですが、他のレビューにも書かれているように、この映画があまりにも面白い為、その時間の長さを全く感じさせない!

それどころか終盤に差し掛かるにつれ、私は「どうか終わらないで!」と願いさえしましたw

また、映画としての面白さもさることながら、私がこの映画をどうしても絶賛したいのは、園子温監督の心意気にこそあります。

最近ふざけたレビューばかり書いている私ですがw、久々に少しまじめに「愛のむきだし」。その凄まじさについて書いてゆこうと思います!

と、その前に前提として最近の邦画界の流行について、私の考えを書きたいと思います。
【というのもこの前提がないと「愛のむきだし」の凄さが伝わらないからです。スミマセン・・・w】

最近ありがちな邦画その?
「半径5キロの人情映画。“等身大”が売りなんです♪」

とにかく最近レンタルされる邦画のDVDの半分がこのカテゴリに入るのではないかと私は思います。
日常のささやかなテーマを取り上げているいわゆる「何もない系映画」。

私もよく観るんですけどね・・・。だからこそ思うんです。

最近ありがちな邦画その?
「出演者にアイドルや、歌手なんて出さない!オシャレ系実力者俳優の起用」

とにかく最近のいわゆる「いい邦画」と認知されるものの出演者って似ていると思いません?

俳優なら、加瀬亮、オダギリジョー、蒼井優、宮崎あおい etc・・・。

しかもそこに、寺島進、笹野高史、岸部一徳というさらなる実力派の俳優を被せてきます!

確かに皆さんいい役者だと思います!しかもオシャレ!!

最近ありがちな邦画その?
「カメラワークは引き中心。音楽もピアノで♪ポローン♪みたいなw」

この表現も最近の邦画には多い・・・。無論これもオシャレの為の演出なのでしょう。

と、最近の邦画ってこんなのばかりだと邦画好きの私としても感じていた今日この頃・・・。
とうとう、出会ってしまったのです・・・。

「愛のむきだし」に・・・。

率直に申し上げるとこの映画、そんな最近流行の邦画の全てに「中指立てた作品」!!!だと私は感じました。
壮大なストーリー感。歌手やアイドル出身の役者陣。カメラワークはアップ中心。過剰な音楽!

先に挙げたいわゆる「いい邦画」とは正に真逆をいっている作品なのです。
(無論、テレビ局主導の映画とも全く違いますが・・・)

これぞ、園子温監督クオリティ!!圧倒的なオリジナリティです。

しかもそれに加えて本作で描かれるのは、性的描写やスプラッタ描写などのいわゆる世間的には「NG」とされる表現手法のオンパレード。
特にその極みにあるNGワード、ボ○キ・・・。それがこの映画のテーマです!

でも、私はここで懺悔しなければなりません。
私泣いてしまったたんですよね。ラストのボ○キのシーンに・・・(涙)。

というのも、この映画で描かれる「愛」とは「アクション」だと私は思うからです。
車をぶつけるアクション、押し倒すアクション、殺陣のアクション・・・。

「心」とか「言葉」じゃない。実際の映像としての「愛」をここでは体感出来るわけです。
そして、この映画では「愛のアクション」の一つとしてのボ○キがあります。

ボ○キは卑しい事ではなく、究極の愛情表現なんだ・・・。とこの映画は提唱しています。

映画的に敬遠されるテーマにここまで堂々と取り組む園子温監督。ホントに尊敬します☆

また、出演者の方々も堂々たる演技!
とくに主演の西島隆弘と満島ひかりは凄く良かったです。演技の細かい技巧で勝負するのではなく、
正に全身全霊で作品ぶつかってゆく演技!

今まで、こういったavex系の役者を敬遠していた私も考えを改めさせられました。

最後になりますが、本作「愛のむきだし」。誇張でもなんでもなく日本映画界の革命だと私は思っています。

今までの日本映画界において「良し」とされているものに中指を立て、
今までの日本映画界において「悪し」とされてるあらゆる要素を盛り込み、

超面白い!4時間にもわたるとてつもない映画を作り上げてしまった・・・。

もちろん、この作品の全ての表現がいいわけではありません。目を背けたくなる映像も多々あります。
でも、もうそんな事気にしてる場合じゃないです!

園子温監督のチャレンジ精神を是非!!必見の1本だと思います。

【園監督のセイセイドウドウな「ラブ」】
園子温監督脚本。四時間弱の上映時間。レビューの満島さん「プライド」の好意的コメント、本作のお気に入りレビュワー様のレビュー参照。海外映画祭の招待。話題を耳に挟んでいた。
予備知識。園監督の伝説のフィルム「自転車吐息」(未見。ていうか見たい。)旗と白線と走者の写真。膨らんだ鑑賞欲求。また、これまた伝説の麿さん対洞口さんの定点カメラフィルム「部屋」(未見、ビデオ発売有りなので探索中。)の存在。劇場映画をとりつつある状況を窺がっていました。

やはり、有名邦画映画会社では、到底製作できなそうな物語。
エログロラブな「愛」。この「ラブ」ストーリーを堪能しましたぁー!笑えたのがなにより良かったです。そして、俳優陣の素晴らしい適材適所の選出、アクトぶりが、実にフィットしていて良かったですねー。物語は面白さ半減するため、解説しませんが、とても「オリジナル」な面白さにみちみちている印象こそ本作の褒め言葉でしょう。
鑑賞後思い出した作品として原田眞人監督のOV「カミカゼタクシー」の鑑賞後感の印象に近いです。物語の大きな娯楽要素の混在。それぞれの俳優の良さ、語り口、しかるべきラスト。内容全く異なりますが、何か見てて「ワクワク」する「先の読めなさ」におちいいり、ドラマが終了するのを惜しんでしまう感覚。決してメジャーどこの良くある邦画スケールにない傑出した力。見ていて「ビンビン」伝たわる力をフィルム間に感じました。

満島さん、「御疲れ様でしたー」となんか声をかけたくなりました。(ニコニコ)
素晴らしくおっきな愛の「叫び」、腕の刺青、惜しげも無いシモのサービスサービス。満島さんのぶち当たった感情表現の怒鳴りと存在感は、本作の必見どころであり魅了ポイントであります。 そして、逆の存在。安藤サクラさん!ヒール役とまたセクシャルな印象をとってもべったり肉感的に表現されていてまた、いいんですよねー。(ニコニコ)
ラストの台詞と飛び出る「カナリア」は、本作の象徴的な「愛」のシンボルにみえました。あのシーン大好きです。「フワッ」と手品のように這い出る鳥が鮮烈なんです。状況が状況だけに、素晴らしいモンタージュであります。
牧師の「聖・セイ」なる父、渡部さんの情けなさと厳格さ。渡部さんのゆっくりした落ち着いた感じのやるせなさが良いこと。「ラブシーン」もグーなんです。
ふらりとかっさらう妻渡辺さんのドウドウな「性・セイ」の愛。
中村麻美さんのはじめの「優しい愛深いラブ」な存在。
何気に登場、放送作家竜泉こと堀部さん、シンガー「ばにゃばにゃ、、バーニャー」板尾さん(「ものごっええ感じ」より)。アンド松ちゃん片腕、チラリ助演お押し切られる放送作家倉本さん。
吹越さんの冷淡対応な人。東京に本気いそうな岩松さんの「セイ」の社長。
そしてそして主役西島くん。イケメンなのに恥じもシモもぶっ飛ばした演技。良かったですね。海の絶叫のシーン、あのスコーピオン姿とおねエ言葉。爆笑の「セイ」の訓練。
父に受け入れてもらおうと必死になる「ラブ」。おのれの欲望にふるい「立つ」「ラブ」
彼女を愛したい、助けたい、殴りたい、守りたい「ラブ」と「純」 大好演でございます。
園監督のふつふつタギッタ「ラブ」。いろんな要素をごちゃ混ぜにした物語。突っ込みどころ満載な過剰な設定、ドラマツルギーをよくぞここまで余すところ無く
セイセイドウドウなラブストーリーにしたてあげたことが素晴らしいと思いました。
いろんな「性」で、「生」で、「動」で、「堂」でぶちあげた「ラブ」。むきだした愛。
適度なすばやい編集、終始笑えるリズム。若干後半ゆったり、突っ込み箇所噴出。
あとすいませんが、音楽。ちょっと使いまわし感がムムム。選曲の落差が自分に合うとこ合わないトコありました。ですが本作の長大さを受け入れてしまう印象でした。

ラストシーンのカットの「スパッ」とした良さが本作の何よりの魅力であり美点。
むき出したそれぞれの純な愛。生々堂々生きる姿。絶叫する声。
オリジナリティーにあふれた素晴らしい映画でありました。
園監督のあくなき不純で純な「ラブ」の姿。まだまだ見てみたいものですね!
追伸)本作に出る伊藤俊也、伝説の東映魂処女監督作品、続編じゃなくファースト。
本作お気に召した方っ!自分お気に入り作品「女囚さそり」もオススメいたします。
タランティーノがサントラを拝借し、梶芽衣子の全編陵辱眼光鋭利でとってもセクシーなすんばらしい劇画映画でございます。DVDもっております。
梶さんルック・コスプレの参考にどうぞ。(ナンデヤネン!)
「ばかな、ばかなぁ、ばかなおんなのぉうーらーみぃーぃぃぶーぅぅぅうしぃぃぃーー」
梶さんシング。カラオケで歌うとドン引きあんたナニ?(記号余り)

【超ド級の純愛爆裂ムービー】
この作品は私のように言葉を知らず、文章を理論立てて書けない人間には良さを伝えるのが難しい。かと言って難解な作品という事ではなく、監督が自己満足で造った作品でもない。監督の作品に対する愛がむきだしになった、純愛爆裂ジェットコースタームービーなのだ。・・・やっぱよく判らないでしょ?

物語を簡潔に解説するのも難しい。クリスチャン一家に生まれた主人公ユウ(西島隆弘)は、母の遺言でもある自分だけの理想の女性”マリア様”を探し続ける高校生だ。そんなある時街で不良に絡まれているヨーコ(満島ひかり)に出会い、成り行きで彼女に助太刀する。遂にユウはヨーコという”マリア”を見付けるが、その出会いが普通ではなかったのだ。

まだまだキーワードは多く、”盗撮””変態””原罪””新興宗教団体””家族”など、これでもかと様々な出来事が描かれていく。4時間は(大袈裟かもしれないが)あっという間に過ぎるだろう。そしてその中で行われている事全てが純粋で真っ直ぐ、むきだしに表現されている。変態だって大真面目に全うしているのだ。

だが、このシリアスか狂気に走ってしまうであろう題材を、この作品は軽妙なコメディタッチで描いている。それもエンタテインメント性までキッチリ盛り込んでいるのだ。普通4時間の長尺で、監督が原案・脚本を兼任していれば作家性の強い作品になりそうだが、随所にこだわりは感じられるものの、観客を楽しませようとした基本姿勢を崩さず作品が造られている。

だからこそあり得ない人物や物語の描写、つまり”やりすぎ”があろうとも、造り手と作品のパワーに押し切られ納得してしまう。だがそれは心地良い解釈を得る事ができる世界観構築の妙であり、監督を始めこの作品に関わった人達の情熱が勝った結果でもある。陳腐な世界観を造ってしまう作品では得られない感覚だろう。

登場人物には若手も多いが、監督の采配により魅力が十二分に引き出されている。主人公を演じた西島隆弘は、様々な側面を見せつつ”純真”という一本の柱によって形成されたユウという難役を、それこそ純粋に演じている。新興宗教の教祖の右腕コイケを演じる安藤サクラは表情の変化が異常で、違う人物ではないかと思うほどなのが怖く印象深い。

そして何といってもヨーコを演じた満島ひかりだ。「プライド」でも実力を魅せつけられたが、本作では更にとりつかれた様に全身でヨーコを演じている。ヨーコ自身全ての事柄に於いて純真に捉え、受け止め、表現する女性だ。そんな幾重にも変わっていくヨーコを満島自身の演技の幅を超え表現してしまう。やっぱり間違いない、彼女はこの腑抜けた日本映画界の救世主に成り得る存在だ。是非いい作品に恵まれる事を願う。

新興宗教の恐怖をエンタテインメントとして昇華させた手腕は「20世紀少年」も見習うべきだ。4時間という長尺を退屈と感じさせない構成力、若手を始めとする役者を魅力的に描く演出力、自己満足に陥らない客観性、そして何よりもそれを包括させ表現してしまうパワー。久々に色んな意味で凄い作品に出会った。いや~満足満足。

ところでこの作品は下ネタが多い(私は嬉しい)のだが、私の後ろに座っていた女性2人組みが、どうやら主人公を演じた西島隆弘のファンらしく、西島が下世話な下ネタをやる度にため息を付いていた。ファンの真理とはそう云うものなのだろうか?役柄として素直に観るのはさすがに難しいか。

【“変態”を連呼する作品】
【 事実に基づいて作っています 】
じ・じ・つとはホントにあったことだよね?と確認したくなる作品。

愛情が不足すると起こり得るかもしれないことが、
引き寄せられて集まってしまった人たち
…異常、宗教、狂ったような愛。

支離滅裂としか思えない演出も筋書きも
なんとかセーブしているのかと感じさせつつ進む上映時間4時間。

デビューからAAAを散々、聞かされ、見せられたこの顔に・・・・・
ドーム上になったお初の勃起に『なにやってんだか~』と呆れる。
ましてや勃起をボキッって安藤サクラ自身が一番、この作品の盛り上げ役だろう。

盗撮伝授。
バレバレの行動もそれを真剣に練習する彼らも可笑しい…でじまに素直でね。

あらゆる“懺悔の方法”が出てくるが、
ハチャメチャで詰め込みエピソードの内容で“事実”と冒頭で明かしたとはいえ、
なんでもあり的なストーリーでは関心もしないし驚きもしないのが事実。
自分自身が掴めなかったのは、きっとこのエンタが組み込まれすぎなんだと。

不条理とパンチーの中に隠されたものに答えがあるのと、
スプラッターとホラー作品に登場してばかりの俳優陣とで
何かをつかみ取りましょうとはいかなかった。
ここは、無名に近い舞台俳優がいいのではなかろうか?

それでもAAAならではのダンススタイルの盗撮テクと喧嘩のシーン。
クラシック音楽にパンチラ、レズに入浴シーン。
ギャグ混じりの笑えるこの作品は時間を費やすのにはいいかもしれない。

【引用:Yahoo映画「愛のむきだし」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT160,000本以上2,189円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu60,000本以上1,026円2週間
FODプレミアム40,000本以上976円2週間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年5月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円64.1円
dTV550円16.1円
hulu1,026円30円
FODプレミアム976円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【愛のむきだし】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【愛のむきだし】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【愛のむきだし】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【愛のむきだし】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【愛のむきだし】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【愛のむきだし】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【愛のむきだし】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【愛のむきだし】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【愛のむきだし】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【愛のむきだし】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【愛のむきだし】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【愛のむきだし】を安全に視聴できます!

映画【愛のむきだし】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【愛のむきだし】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【愛のむきだし】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページは2020年5月26日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!