【花のあと】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる

【花のあと】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法
【出典:U-NEXT「花のあと」

映画「花のあと」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【花のあと】をDailymotion・pandora等の違法サイトではなく、公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「花のあと」予告編】

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【花のあと】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【花のあと】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【花のあと】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【花のあと】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【花のあと】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【花のあと】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【花のあと】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【花のあと】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【花のあと】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円で動画配信サービスをお試し視聴スタートできる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【花のあと】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について詳しく解説していきます。

1. 映画【花のあと】が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【花のあと】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【花のあと】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の早見一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMxx2週間976円
ビデオマーケットxx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVxx30日間1,026円
Amazonプライムビデオxx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)xx15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【花のあと】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【花のあと】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【花のあと】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | 花のあと [DVD] | 映画
北川景子, 甲本雅裕, 宮尾俊太郎, 相築あきこ, 佐藤めぐみ, 市川亀治郎(二代目), 中西健二, 藤沢周平, 長谷川康夫, 飯田健三郎, 北川景子 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.映画【花のあと】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【花のあと】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【花のあと】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【花のあと】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【花のあと】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【花のあと】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「花のあと」予告編】
【花のあと】は、藤沢周平の珠玉の名作を北川景子主演で映画化した本格時代劇!

【花のあと】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【花のあと】の見所

【花のあと】の見所は、時代劇初出演の北川景子が本格的な殺陣に挑戦し、一途な女剣士を好演。

バレエダンサーの宮尾俊太郎や悪役を不気味に演じた市川亀治郎ら脇を固める俳優陣の演技も光る。

【花のあと】のストーリー(あらすじ)

【花のあと】のストーリー(あらすじ)
【出典:U-NEXT「花のあと」
寺井家の一人娘・以登は、藩内随一の剣士と噂される江口孫四郎に恋心を抱く。

しかし、以登には決められた相手があり、孫四郎もまた上士の家の婿となる日が迫っていた。

孫四郎への想いを断ち切る以登だったが、江戸から孫四郎自害の報せが届き…。

【花のあと】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
中西健二
<主な作品>
・花のあと

【原作】
藤沢周平
<主な作品>
・花のあと

【脚本】
長谷川康夫
<主な作品>
・花のあと

飯田健三郎
<主な作品>
・花のあと

【製作】
川城和実
<主な作品>
・花のあと

尾越浩文
<主な作品>
・花のあと

亀山慶二
<主な作品>
・花のあと

遠藤義明
<主な作品>
・花のあと

【音楽】
武部聡志
<主な作品>
・花のあと

【出演】
(以登役)
北川景子
<主な作品>
・花のあと

(片桐才助役)
甲本雅裕
<主な作品>
・花のあと

(江口孫四郎役)
宮尾俊太郎
<主な作品>
・花のあと

(郁役)
相築あきこ
<主な作品>
・花のあと

(津勢役)
佐藤めぐみ
<主な作品>
・花のあと

(谷川清美
綱島郷太郎
<主な作品>
・花のあと

重松収
<主な作品>
・花のあと

堀内正美
<主な作品>
・花のあと

竹嶋康成
<主な作品>
・花のあと

並樹史朗
<主な作品>
・花のあと

近江谷太朗
<主な作品>
・花のあと

松尾光次
<主な作品>
・花のあと

市瀬秀和
<主な作品>
・花のあと

池田和歌子
<主な作品>
・花のあと

村中暖奈
<主な作品>
・花のあと

小野寺夕海
<主な作品>
・花のあと

紺野萌花
<主な作品>
・花のあと

永峰あや
<主な作品>
・花のあと

(藤井勘解由役)
市川亀治郎
<主な作品>
・花のあと

(加世役)
伊藤歩
<主な作品>
・花のあと

(永井宗庵役)
柄本明
<主な作品>
・花のあと

(寺井甚左衛門役)
國村隼
<主な作品>
・花のあと

【花のあと】の作品詳細

【原題】花のあと
【制作国】日本
【制作年】2009年
【ジャンル】時代劇ドラマ

6.映画【花のあと】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【甲本雅裕 演じる 「片桐才助」 という男】
正直、甲本雅裕 という役者さん・お顔を拝見したことはあったけど、
名前も存じ上げない方でした(ごめんなさい)

ただ、今回演じられた 片桐才助(さいすけ)
本当に 存在感のある役を
とても素敵に演じられていて

何より、
この才助の包容力と、
以登(いと・北川景子)への 深い愛が感じられた作品でした

才助は 以登の許嫁
あの時代、好き嫌いに関係なく 結婚することが決められていた二人

そんな以登が 藩で一番の剣士と言われている 江口孫四郎(宮尾俊太郎)と出会い、
桜の下で 剣を交えることを約束する

会った瞬間に 胸がときめき 惹かれてしまうひと…

竹刀を合わせ、戦っている時も お互いの気持ちに通い合うものがあったんだろうなぁ

でも、それだけ を心に残し、想いを絶つ

それに引きかえ、
会った瞬間に恋に落ちる という感じからは ほど遠い風貌で(またまた ごめんなさい)
かっこいい・とも言えないだろう 才助

でも、この人…  ほんとに いいんだわぁ ♪

美しい以登に 胸はときめいてて、
以登と一緒になれることに幸せを感じてる

そして、
以登が 孫四郎を慕っていたことも すべて受け入れて
以登の想いを 果たしてやろうと力になる

以登を責めるでもなく、本当に自然体で…

その才助の人間としての大きさ あたたかさに
見ているこちらも

なんて いい男なんだろう…

思わず 我が家の娘たちに
こんな 心の広い、あたたかい人を探しておいで! と言いたくなってしまった(笑)

北川景子 が吹き替えなしで 挑んだ剣さばきも見事だったし、
凛としたその姿も美しかったけど、
すべてが終わって、満開の桜の下で才助と会った時の
才助を見る 以登のまなざしのやわらかさ…

その表情が 何よりも 素敵でした

藤村志保の語りで
才助と以登の間に 子どもが何人できたか (これは 映画を見てのおたのしみ♪)
思わず クスッと笑いながら

見たあと あたたかく 清々しく じんわりと
幸せな気持ち になれた作品

静かだけど、凛とした潔さを感じた映画でした

【原作との比較と、藤沢映画の魅力】
(長文です f^^;)

物語・監督が変わっても、藤沢映画が高い評価を受け、安心して見ることができるのは、
やはり原作の素晴らしさにあると思います。

本作の主人公、以登は、女性でありながら剣豪。

桜の下で孫四郎と出会った時、剣を交わす約束をします。

この映画が、原作と大きく違う点、
それは恋心が芽生えた瞬間です。

本作では、剣を交えた場面に度々フラッシュバックし、その時に恋が芽生えたような表現でしたが、
原作では、桜の下で出会った時が、恋慕の起点となっています。

原作では、
以登にとって孫四郎は、出会う前から逸材として剣名高い人物。
そんな孫四郎と出会えただけで、以登の恋心は高まります。

また、原作の以登は、けっして美貌ではなく、
人知れず容貌に対する引け目を感じていたのですが、
孫四郎は一切気にかけず、以登の内面を見て、率直に賞賛します。

以登は、自分を好敵手と認めてくれた孫四郎に、
剣の世界を知る者だけに通じるものの共有と、ほのかな愛を感じます。

本作における、桜の下の出会いは、やや浅薄で、
剣を交える約束をすることによって、敵対するような雰囲気にも見えてしまいました。

原作のミソは、
以登は、孫四郎と剣を交えても、負けるであろうことを予測していたことです。

それでも、剣を交えたかったのは、
それだけ再会したかったから。

すでに、桜の下で出会った時から、大きな恋心は芽生えていたのです。

原作では、
孫四郎と剣を交えた時、伊登は、恍惚とした雰囲気に身を包まれます。
甘美なものが体から沸き、腕を打たれた時、つい孫四郎に倒れかかってしまいます。

その激しい渇望こそが恋であることを、伊登は理解していましたが、自分は婚約者のいる身。

剣を交えたことによってけじめをつけ、「もう二度と会わない」と、恋心に終止符をうつのです。

原作の、恋に終止符をうった時点が、本作では恋の起点。

それゆえ、婚約者の存在がありながら、伊登が恋心を持ち続けるのは、
藤沢文学とやや違う路線では、と感じてしまいました。

逆に、上手く脚色したと思うのは、
以登を助ける周りの人々の存在です。

・温かさと威厳さを備えた父親
・笑顔を絶やさず、真っ直ぐな愛を向けてくれる婚約者の才助
・以登を支える侍女のおふさ

また、柄本明演じる永井宗庵は、原作には登場しない人物。
伊登の父親の囲碁相手として、また寺井家を見守る存在として、いい味を出していました。

また、父親役の國村隼も、
父としての厳しさ、優しさ、娘を嫁に出す寂しさを好演。

本作では、
「父は、男の子が欲しかったゆえ、女の子(以登)が生まれた時、表情を少し変えた」
と述べられていましたが、
原作では、女の子が生まれた時、あまりの悔しさに男泣き。

そこは、笑える部分なのですが、
本作は、笑いをとらず、父に威厳を持たせた格好でしょう。

また、藩の使いとして江戸に向かう孫四郎を、
雪降る中、以登が見つめるシーンは、新しく加えられた部分。

最後の別れと悲哀を醸し出した、藤沢文学の美しさに相応しい脚色でした。

藤沢映画には、単なる時代劇に留まらない、共通する良さがあります。

日本的な自然の描写が美しいのは、画だけではなく、
四季の移り変りとともにあるからでしょう。

武家ものの悲哀は、四季の変化によって、感情が増幅されます。

また、時代ゆえの短命、そして藩という狭い世界で生きる登場人物は、
人生や心情など、全てにおいて凝縮されています。

庄内を舞台にした質素で慎ましやかな生き方。

凛とした人間像。

若さ、 老い、 生、 死、
悠久な時の流れを、詩的に語るおごそかさ。

それらは、
現代人の遺伝子に刻まれている古き良き時代の郷愁的感覚を呼び覚まします。

ストーリーに根付いている、そんな “安らぎ” に似た感覚が、
自分にとっての藤沢映画、最大の魅力です。

【♪日本人として鑑賞できた事に感謝したい♪】
初めてです!映画を観ながら、「日本人として、この作品は大きなスクリーンで正座をしながら鑑賞してみたい」と感じたのは・・・(*^.^*)

映画の後半ぐらいに、ふと気が付くといつもは、ゆったりと腰掛けている椅子に今日は背筋を伸ばして座っている自分に気付きました。(;^_^A

この映画は、凛とした生き方をした女性を日本の四季を背景に描いている事もあり、そんな変な事を思ったのかもしれません。・・・(苦笑)

物語は、
一度だけ竹刀を交えただけの男に、何故か心惹かれ秘めた想いをよせるが武家社会の中では決して実らない恋であると受け止めている以登(北川景子さん)の物語で、その以登は藩の要職を務める寺井家の一人娘である。
そんな以登に訪れた訃報の知らせに、以登は静かに立ち上がる・・・・・。

この作品を例えるとしたら、同じ原作の藤沢周平さんの映画『山桜』が寒い冬を乗り越えた桜のつぼみが咲き初める美しさを持った作品だったとしたら、この映画『花のあと』は咲き誇る桜が散りゆく花びらの切ない哀愁の中に、その美しさを見いだす事のできる作品と思います。
別な言い方をするとしたら、散りゆく花に哀愁と美しさを感じる様に、本当に人を愛する事によって生じる苦しい想いと素晴らしさ、そして人が己の道を歩む時に感じる苦しさと人生の輝きを感じる事の出来る映画だと思います。

出演者については、
女性でありながら剣の達人である今回の主人公を演じた北川景子さんの存在を知ったのは映画『真夏のオリオン』ですが、この『真夏のオリオン』の中であまり彼女の存在は大きくなく、最近になって『ハンサム★スーツ』で彼女の存在と名前を覚えました・・・(苦笑)
彼女は端麗な顔立ちでテレビやスクリーンの中で輝いていると思います。そして演技力も悪くないと思います。でも、正直な話し、自分のお気に入り女優さん達と比較した場合、演技力の面で本当に惹かれる輝くものを持っているのか?と訊かれると疑問を感じていました。(ファンの方、ごめんなさい)
今回 この作品を観て、場面にもよりますが、凛とした表情や演技は良かったですね~~~♪
特に殺陣のシーンでの動きや表情は本当に素晴らしかったと思います。
瞬間的に見せた表情の変化やアップになった時の目力による演技には、思わず背筋がぞくっとしました。
最後のシーンの表情も本当に素敵でした♪♪♪
これからが本当に楽しみな女優さんだと感じました。

本当に意外だったのが、脇役のイメージの強い甲本雅裕さんの存在と演技です。
お友だちレビュアーの「ciao kumakoさん」もレビューに書かれて様に本当に素敵に演じていたと思います。
北川さん演じる以登が男以上に厳しく育てられた性もあり厳しい表情が多いのに対し、甲本さん演じる才介は大飯喰らいでいつも豪快に笑うところがあるが、どこか憎めない武士。
男の自分から甲本さん演じる才介を見て感じた事は、「かっこいい~~~♪」です。
私だけかもしれませんが、こんな男になりたい!と思えた存在でした。

國村隼さんや柄本明さんの演技も良かったですね!いい味出していたと思います。

エンドロールで流れた一青窈さんの歌う主題歌「花のあと」
『山桜』に引き続いての一青窈さんの主題歌でしたが、物語の余韻を心地良いものにする素敵な音楽でした。余計に感動しました♪

この作品は藤沢周平さんの時代小説。その藤沢周平の作り出した架空の藩である海坂藩が舞台。海坂藩が同じく舞台になっている作品と言えば、『隠し剣 鬼の爪』『蝉しぐれ』『武士の一分』『山桜』があるうんですね!(知らなかった)
その短編小説の1つ「花のあと-以登女お物語」が原作になるんですね!

日本の四季、そして桜の花びらに潜む可憐さと切なさを感じる様に、一人の女性の凛とした人生を切なく素敵に描いた時代劇映画『花のあと』

これは、日本の北国の“ある藩”に起きた小さな物語・・・・・。
それは日本人として生まれてきて、日本人の心に染みる切ない恋の物語・・・・・。

でも、最後はちょっと幸せな気分にしてくれる恋の物語♪♪♪

余談)
個人的には、映画作品として感動した本当に素晴らしい作品だと思います。上映後、隣の年配の女性の会話を聞いていて思いました。映画の感じ方は十人十色ある様に、この映画はヒロインの北川景子さんの演技、殺陣のシーン、他の出演者の演技や脚本・演出など観る人によって評価が分かれる易い映画なのかな?
個人的な意見な見解としては、洋画を見慣れている人や娯楽性を期待して観に来た人の評価は低いかもしれないと感じました。

【心地よい空気が流れる映画】
本当に北川景子さんは罪な女性です。なんて書き始めで入ると怒るファンの方もいらっしゃると思いますが、もちろんこれは「良い意味で」です。初日舞台挨拶を見て来ました。劇中、美しい着物姿で観客を魅了してくれた景子さん。映画上映終了後の舞台挨拶にトドメとばかりに眩い桜柄の着物姿での登場。これには参りました。本当に綺麗。この姿にときめかない男性はいないんじゃないかと思うお姿。素晴らしかったです。美しい日本人女性は着物姿が良く似合うと改めて思いました。景子さんステキでした。

藤沢周平氏の作品は何ひとつ読んでおらず、映画化された作品もほとんど観ていないので「藤沢周平を語る」などと大それたことは出来ませんので、あくまでこの映画の感想を書きたいと思います。ただ、ひとつ生意気なことを書かせていただくと、この「日本にしか無い独特な空気」というものが藤沢周平作品の特徴なのかなと思いました。この映画には日本人が持っているもの、日本にしか無いと言っていいかもしれない良さというものが描かれていたように感じます。伝統やしきたり、礼儀といったものがそうです。これらが堅苦しく無く、逆に美しく感じられました。これらは本来日本人の生活に欠かせないものだったように思われます。日本にしか無い美しきもの。これらを観ていてとても心地よい気持ちにさせてくれたのは、おそらく自分の中にある日本人の血がそうさせているのではないかと思いました。それにもうひとつ、日本に四季があることの素晴らしさを見事に描いているところが良かったです。この映画は桜が満開の春から物語が始まり、折々の季節を描き、そしてふたたび桜の満開の春で物語は幕を閉じます。この四季の美しさを映し出すことで、日本の自然のあり方が上手く表現されていました。この映画は日本の美しさ、素晴らしさを改めて認識させてくれたように思います。そこにあるのは紛れもない日本。日本人である僕は、とても心地よい空気の中にいるような気持ちになれました。何か日本人であることが嬉しく感じる。そんな気分でした。この映画に合う飲み物は間違いなくコーヒーではなく日本茶です。

映画の出来に関して言うと、不満が無かったわけではありません。物語はいいのですが、ちょっとテンポが悪過ぎました。あまりにゆったりし過ぎで、少しダラダラした感がありました。実際の上映時間より少し長く感じました。それと物語のカギとなる江口孫四郎の人物像をもっと掘り下げて描いて欲しかった気がしました。半年間特訓された北川景子さんの殺陣シーンももっと観たかったなという気持ちもありました。他にもつつくと細かいところがいろいろ出てきそうですが、全体的にはそれほど悪い印象は無く、映画を包み込む心地よい空気と北川景子さんの美しさがその映画の欠点をカバーしたように思いました。

大絶賛するほどの作品ではありませんが、まずまずの出来だったように思います。北川景子さんのファンの方は絶対観に行きましょう。点数的には☆3つと4つの中間くらいなんですが、生・景子さんのあまりの美しさに感激したので(映画の内容とはまったく関係無いですが)オマケで☆4つにします。これからご覧になられる方はあまり過度な期待はしないで、☆3つくらいの映画と思ってご覧になられると、それなりに楽しめると思います。いろんな意味で美しい作品です。日本とはこんな美しいものだったんだと今まで気がつかずにいたように感じました。日本の美しさを知れただけでも、観に行って良かった映画と言えるかもしれません。

【凛々しい横顔が物語る覚悟】
この作品の撮り方には、ひとつの美質を感じた。
一度だけ竹刀を合わせた男を恋い慕う女剣士が、その男の仇を討とうとするという
「武士の一分」にも通じる恋と正義の物語であるこの映画に
私が感じた美質とは――

たとえば、いまが春なら春であるという季節感
あるいは、江戸時代の城下町の花見なら花見という場面の、光や空気や匂い
そして、登場人物たちが何を感じ、何を思っているかという、心のありさま

それらを担う映像である、自然、風物、人物の顔などの一つひとつを
この作品は、普通の映画よりも意識的に「長い時間」、スクリーンに映し出す。
そういう手法を指す専門用語があるのかどうかは知らないけれど
その撮り方によって、季節や場面や人物たちが、そうでない場合と比べて
濃密な「存在感」をまとって、スクリーン上にあらしめられているように感じた。

だから、たとえばカメラが以登(いと=北川景子)の美しい横顔に迫るとき
観る人は、その瞬間の以登の心をありありと感じ、普通以上に感情移入しながら
映画というフィクションの次元に、じっくりと身を置くことができるだろう。

こういう撮り方を無自覚にヘタクソにやれば、テンポの悪い冗長な作品になる。
だがこの監督は、それぞれのカットの「長さ」を周到に計算していると思われ
それによって一つひとつのカットが、みずみずしく冴えた余韻を伴って連なっていき
全体として、持続的で豊かな「映画空間」とも言うべきものが現れていると思う。

藤沢周平原作の本作が、そういう手法も用いて描いているものを一言でいえば
武士の世の中を貫いていた「覚悟」ということではないか。
主君のためなら、いざとなれば腹を切って責任を取るという武士の覚悟。
不正や悪に対しては、自分の命を捨てても仇を討つという覚悟。
そして、たとえ互いに想い合う相手がいようとも、その私情を殺して
親の決めた相手と夫婦になり、その相手と一生を共にする、女の覚悟。

それらはどれも、現代の世の中とは、かけ離れたものであり
前近代的で、封建的で、悪くいえば非人道的な因習かもしれない。
私だって、何かあれば刀で斬ったり斬られたりする世の中なんて、考えただけで嫌だし
そうでない今の世の中のほうが進歩しているとは思うけれど

それでも、この映画の人物たちの「覚悟」の美しさに、心を惹かれる。
そうした覚悟の深さ、重さ、清々しさを、最初に書いたような「長さ」でもって
実に鮮やかに浮かび上がらせているのが、本作だと思う。
あなたも、その「長さ」を目にする数秒間の連続のなかで
そうした「覚悟」に共鳴する自分自身を発見するかもしれない。
その発見自体が、新鮮な感動かもしれない。

どの役者もよかったが、特に甲本雅裕がこんなに味のある人だとは知らなかった。

時代劇に詳しくないから自信はないけれど
努力のあとがうかがわれて見事な、北川景子の所作と殺陣と
凛々しい女剣士の姿に免じて、★5つにしてしまおう。
すごくカッコよかったから。

【引用:Yahoo映画「花のあと」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要がない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が220,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌114誌以上の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数240,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・150誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数60,000本以上
無料期間1ヶ月間

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(24万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数240,000本以上
無料期間1ヶ月間
【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT240,000本以上2,198円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu70,000本以上1,026円2週間
FOD PREMIUM60,000本以上976円2週間
ビデオマーケット240,000本以上550〜1,078円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2021年12月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円32.5円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【花のあと】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【花のあと】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【花のあと】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【花のあと】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【花のあと】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【花のあと】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【花のあと】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」まとめ

【花のあと】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法まとめ

「【花のあと】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【花のあと】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【花のあと】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【花のあと】を安全に視聴できます!

映画【花のあと】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【花のあと】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【花のあと】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2022年1月2日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

もし「解決した!」「納得できた!」「参考になった!」と思ってくれたら、SNS(Twitter・Facebook)で拡散していただければ、とても嬉しいです。

気になる動画配信サービス【WATCHA】初回無料体験!
詳細はコチラ
気になる動画配信サービス【WATCHA】初回無料体験!
詳細はコチラ