【K-19】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!

【K-19】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法
【出典:U-NEXT「K-19」

映画「K-19」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【K-19】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【K-19】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【K-19】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【K-19】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【K-19】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【K-19】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【K-19】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【K-19】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【K-19】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【K-19】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円の動画配信サービスでお試し視聴できる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【K-19】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」について詳しく解説していきます。

1.映画【K-19】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【K-19】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【K-19】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の早見一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMxx2週間976円
ビデオマーケットxx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVxx30日間1,026円
Amazonプライムビデオxx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)xx15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【K-19】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【K-19】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【K-19】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon.co.jp | K-19: The Widowmaker DVD・ブルーレイ -
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、K-19: The Widowmakerを DVDストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

4.映画【K-19】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【K-19】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【K-19】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【K-19】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【K-19】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【K-19】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?

【K-19】は、危機に陥った原子力潜水艦内で繰り広げられる乗員たちの奮闘を描くパニックアクション!

【K-19】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【K-19】の見所

【K-19】の見所は、実際に起きた原子力潜水艦の放射能漏洩事件を題材にした作品。

核戦争の危機を避けようとする閉鎖空間での決死の奮闘。

そのなかで展開するむき出しの人間ドラマが印象深い。

【K-19】のストーリー(あらすじ)

1961年、米ソ冷戦のさなか。

ソ連の原子力潜水艦「K-19」の処女航海が行われた。

艦長のアレクセイ・ボストリコフと副艦長の経験豊富なミハイル・ポレーニンが意見を対立させながらもテストを成功させていく。

だが新たな任務遂行中、原子炉が暴走を始める。

【K-19】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・製作】
キャスリン・ビグロー
<主な作品>
・K-19

【脚本】
クリストファー・カイル
<主な作品>
・K-19

【製作】
エドワード・S・フェルドマン
<主な作品>
・K-19

シガージョン・サイヴァッツォン
<主な作品>
・K-19

ナイジェル・シンクレア
<主な作品>
・K-19

クリス・ウィッテカー
<主な作品>
・K-19

【音楽】
クラウス・バデルト
<主な作品>
・K-19

【出演】
(アレクセイ・ボストリコフ艦長役)
ハリソン・フォード
<主な作品>
・K-19

(ミハイル・ポレーニン副長役)
リーアム・ニーソン
<主な作品>
・K-19

(原子炉担当士官ヴァディム役)
ピーター・サースガード
<主な作品>
・K-19

(原子炉担当官パベル役)
クリスチャン・カマルゴ
<主な作品>
・K-19

ピーター・ステッビングス
<主な作品>
・K-19

ジョス・アックランド
<主な作品>
・K-19

ドナルド・サンプター
<主な作品>
・K-19

マイケル・グラディス
<主な作品>
・K-19

ジョージ・アントン
<主な作品>
・K-19

スティーヴ・ニコルソン
<主な作品>
・K-19

ジョン・シュラプネル
<主な作品>
・K-19

【K-19】の作品詳細

【原題】K-19: THE WIDOWMAKER
【制作国】アメリカ、イギリス、ドイツ
【制作年】2002年
【ジャンル】パニックアクション・サスペンス

6.映画【K-19】の世間の感想・口コミ・評価は?(ネタバレあり)

【潜水艦映画史に残るべき傑作】
映画館で観たとき、私は潜水艦映画の中で1・2を争う傑作だと思ったが、興行成績は芳しくなかったようだ。地元アメリカでも興行的失敗という評価が固まっている。ヤフー映画レビューを見渡しても評価が低い。
原因の一つとして考えられるのは、ハリウッド映画でありながら内容はハリウッドらしくなかったからだろう。

ファンの多くは、肉眼では見えない敵潜水艦との魚雷戦、洋上の敵駆逐艦との駆け引き、狭い船内に充満する緊張感と恐怖、極限状態で顕在化する乗組員同士の葛藤・部下と上官との対立・叩き上げとエリートとの対立、冷酷さを装いながら苦渋の判断を下す艦長などを潜水艦映画に望むだろう。(余談1)

しかし、この「K-19」には「華やか」で「派手な」戦闘シーンは無い。だから潜水艦映画ではお約束的である魚雷戦シーンを期待している人にとっては面白くないだろうし、「何でわざわざこんなのを潜水艦映画で撮るのだろう?」と疑問に思うかもしれない。しかしある程度の内容は事前の宣伝などで知ることができるので、趣味に合わない方はパスする手段もあったはずだ。

この映画の肯定的要素を列挙しよう。
1、米ソ冷戦時のリアルな楽屋裏描写。「冷戦」なので、潜水艦映画のお約束である魚雷戦を無理にでっち上げて描写していない。ひたすら厳しい訓練とミサイル発射実験と原子炉事故の復旧作業ばかりだ。米ソ軍拡競争下の艦長ら将兵の悲哀が丁寧に描かれていた。

2、放射能被爆のリアルな描写。実際はもっとヒドイのだが、過去の映画では現実味のあるメイクと演技は光っていた。アメリカでは広島・長崎の被爆者の写真を公開することを禁じている。つまり日本人とは違った形で被爆を直視できないアレルギーがあるので興行が振るわなかった原因の一つかもしれない。

3、新任艦長と人望ある副長の対立。ある意味ロシア的だろう。エリートと叩き上げの対立にしたほうが解り易いと思うが、敢えて旧ソ連的事情を表現した監督・脚本の判断に敬意を表する。
スターリンの強権時代では多くの知識人や有能な軍人が粛清の対象とされてきた。そんな中でエリートとして生き残るには自ら厳しく律していかざるを得ない事情を滲ませた艦長役のハリソン=フォード氏はよく好演した。(余談2)

4、物語の中心である艦長役のH=フォード氏、副長役のリーアム=ニーソン氏、原子炉技師のピーター=サースガード氏にアメリカ人臭さは無い。ロシア語に吹替えたら、ロシア人が観ても違和感が無いのではないか。
それと、ソ連軍組織の描写が正確。政治将校の役割にデフォルメは少ない。

5、国家の威信をかけた大事な軍事演習なのに、軍医が発注した通りの医薬品が届かなかったり、放射能防護服は品薄で化学用スーツの代用を余儀なくされ、一大事になっているのに司令部は「新鮮なフルーツを与えよ」と間の抜けた指令を出す。挙句に不祥事の責任を艦長に押し付けるばかりか、果敢に原発事故を防いだ乗組員に何の名誉も与えようせず、反乱の汚名まで着せようとする上層部。
無茶な命令はするが、そのフォローはしない上層部の怠慢と傲慢。旧ソ連ならではの事件と指摘するレビュアーは多いが、これはどの国・どの職場にも程度の差は有れ存在する普遍的テーマである。いま問題になっている社会保険庁の問題・コムスンの問題・少し前のJR西日本の脱線事故・東海村の臨界事件。全てこの「K-19」事件と同じ構図である。
つまり、これは旧ソ連だから起こった事件ではなく、現在の日本でも現在進行形で多発している問題なのである。

よくぞハリウッドは制作した。映画にできなかった当事国ロシアの映画事情も垣間見る事件でもある。おそらく、実際のK-19乗組員の遺族は感動で泣いたはずだ。こういう作品を輩出するからハリウッドは侮れない。

(余談1)そういった場面がバランス良く構成された代表作としてあげられるのは、古典的名作ではクルト=ユルゲンス氏出演の「眼下の敵」であり、最近では2時間バージョンの「Uボート」、デンゼル=ワシントン氏主演の「クリムゾン・タイド」だろう。
「Uボート」を2時間バージョンとことわったのは、後に発表されたディレクータズカットの4時間バージョンと、原版のTV用に制作された10時間バージョンがある。2時間バージョンは主に第二次大戦時のリアルな戦闘場面に重心があるが、長バージョンでは潜水艦内の生活描写や人間模様が主軸になっている。おそらく、「Uボート」の長バージョンが嫌いな方は、この「K-19」も受け付けられないと思う。

(余談2)H=フォード氏の母親はロシア系ユダヤ人。スターリンは反対勢力になりそうなユダヤ系も含め知識階層や指導者層の弾圧と粛清を行った。だからH=フォード氏にとってもまんざら無関係ではなく、感情移入できる事例ではないかと思う。

【女流監督ならではの潜水艦傑作】
男性映画の代名詞ともいえる潜水艦物。しかし2002年、何と女流監督による潜水艦映画の傑作が生み出されました。登場人物は殆ど男性ながら、きめ細やかな演出法、細部にまで行きわたった緻密さ、決して潜水艦映画は男性だけのものではありません。

潜水艦祭り第7弾、今日のお題目は「K-19」です。

その女性監督の名はキャスリン・ビグロー。この人はジェイミー・リー・カーティスの「ブルースチール」など、女性とは思えない骨太なアクションを得意とする監督さん。ジェイムズ・キャメロンの元奥さんとしても有名です。でもこの映画、昨日まで紹介してきた6本の作品とは違い、魚雷戦などのアクションシーンは皆無。未曾有の危機に直面した男たちの対立、緊張感、そして人間の勇気のみに焦点を絞った異色作です。

実話を元に作られたこの映画、1961年の冷戦真っ只中、世界は一度滅びかけていた。アメリカとソ連は、お互い核軍備に躍起になっていた時代、ソ連原潜“K-19”はミサイル発射実験を実施し、そのまま米国牽制を目的に進路を取っていた。しかしNATO基地を目前にした地点で、とんでもない大惨事が“K-19”を襲う。艦の原子炉に小さなひび割れが生じ、冷却水の漏れが始まってしまう。炉心の温度は徐々に上がって行き、このままでは炉心融解、それが引き鉄となり搭載した核弾頭は誘爆、付近には米国駆逐艦の姿も。その結果最終戦争に発展してしまうのは明白。

この映画は、過去に実際あった事件を元に、この危機を未然に防いだ若きソ連の兵士たちの勇気を描いた作品です。その背景に、人間としては最低なソ連上層部の軍人、ろくな準備も整っていないのに出撃させるろくでなしども、職務意識の強い艦長と、部下の信望が厚い副艦長の対立を絡める。単に迫りくる破滅の恐怖を描くだけでなく、緊張感走る艦内に、仲間の為、世界の平和の為にその命を散らした人間の勇気の切なさを表現。まさに女流監督でしか作れない映画と言えるかも知れません。

対立するボストリコフ艦長とボレーニン副艦長。この二人を演じるのがハリソン・フォードとリーアム・ニーソン。流石に名優と言われる二人、性格も考え方もまるで正反対の二人の指導者を見事に演じ切っています。

特にフォードはこの作品で、制作総指揮も担当するほどの入れ込みよう。厳格な艦長で乗組員の反発を一身に背負う役柄であり、これまでの人懐っこいハリウッドヒーローのフォードとは全く違う。かといってニーソンがフォードが今までやってきたようなキャラかというとこれもそうとは言えません。他の潜水艦映画のようにフィクション色が強い映画ではなく、ボストリコフもポレーニンも実在する人物のように作られている、いわば血の通った人間像。その彼らが世界崩壊に導く大惨事を前にして、どのような決断を下すのかがこの映画の大きなカギ。

原子炉修理のために炉心室に入っていく若者たち。物資不足のために艦内にある防護服はそれこそ名ばかりのレインコート。もちろんこんなもので満ち溢れる放射能から体を守ることなど出来ないのは誰の目にも明らか。それでも仲間のため、祖国で待つ恋人のため、彼らは自分の身を犠牲にしてこの危機に挑んでいく。

一度は修理出来たかに見えたが、結果的には不完全。一旦は下がった炉心温度は再び急上昇。同時に艦内ではクーデターが勃発、艦長はその権限を剥奪される騒ぎまで起こる。クーデターを起こしたグループが副艦長をリーダーにしようとするが、ポレーニンは意外にも反乱グループを一掃。乗組員の生命を危険に晒した艦長ではあっても、このようなやり方は間違っていると主張する。この時のニーソンがメチャかっこいい!

とにかくこの事件で、あくまで祖国第一、乗組員の生命は二の次だったボストリコフの中で何かが変わる。乗組員の生命を優先させ、敵国たるアメリカに救助依頼を出すのである。

全人類の運命を背負った男たちが、その極限状態の中で、何を思い、どのように変わっていくのか、これこそがこの映画の肝です。結果的に危機は去り、全ては何事もなかったかのように28年間もの長い間、隠蔽されてきた。しかし事故の処理に当たった7名の若い命があっという間に燃え尽き、その後も20数名が被爆症のために死んでいった。

事の発端はプライドのみの最低な奴らの手抜きから始まったこの事件。その尻拭いをさせられた若い兵士たち。彼らのおかげで世界は救われていたにも拘わらず、その事実を知るのはほんの一握りの人のみ。北極の氷の上でサッカーを楽しんだときの彼らの記念写真の満面の笑顔が本当に切ない。

この映画の様な状況に直面した時、自分は何を思い、どのような行動を取るのだろうか?

【2大スターの競演】
ソ連の原子力潜水艦K-19が1961年7月4日、北海グリーンランド付近で起こした事故を元に製作された作品。

ハリソン・フォード、リーアム・ニーソンが共演しており、今では叶わない組み合わせだろう。

特にハリソン・フォードについて言えば、こんなにもシリアスな演技を見せてくれることも、この作品以降には無いのでは?

さて、原題からは米国側で作られた反ソ映画の印象を受けますが、内容は意外のも中立的であって好感が持てました。

ただ、制作費は1億ドルかかったようですが、アメリカでは3500万ドルしか回収できず、興行的には失敗したと聞いてます。

つまる処、内容において、戦闘シーンもないので映画としての迫力は無いものの、冷戦時代に生きたロシアの軍人たちのドキュメンタリー映画として見る分に良いのでしょう。

だけど、2度目の冷却水漏れを海中で修理するためにK-19の巨体が潜行していくときの迫力には度肝を抜かれましたね。

潜水艦ものの映画は数多く製作され、名作も多いですが、この閉ざされた舞台設定の中での物語を見事に演出された秀作だとは思います。

【当時の状況を知っている事と 2回見ること】
当時の米ソの状況を知っており、かつまた2回見ること。そうすると名画であることがわかります。現代人にはちょっとわかりにくい題材であると思います。  ほんとうのところをいえば、あの乗組員は全部強制収用所に入れられたのではないかと思います。 また、当時のソ連が祖国愛を建前にして、ソ連人を虐待していたことなども踏まえて、映画を見るべきでしょう。

【悲惨。とにかく悲惨。でも見た方がいい。】
とにかく悲惨な映画。
以下ネタバレ。

舞台は冷戦真っ只中のソビエト連邦。
1961年に実際に起きた放射能漏れ事故が元ネタ。
ポンコツの原子力潜水艦に放射能の知識ゼロの乗組員という最悪の組み合わせ。
アメリカとの軍拡競争に負けじと出航するも案の定原子炉が事故る。
メルトダウンを防ぐため作業員に与えられたのはレインコートと同じ薄っぺらの防護服だけ。
何も知らされず原子炉に入った作業員は手袋もせず被曝でゲロ吐いて全身大やけど。
軍医は手の施しようもなく包帯巻いてアスピリンを与えるしかない。
ビビッて入れなくなった部下の代わりに入った上官は汚染水まみれで鼻血ブー。
その部下も目が見えなくなり艦長以下乗組員全員被曝しまくり。
何とか帰国できたものの事実は一切公表されず、28年後に生存者が集まり仲間の墓前で淋しく乾杯して終わり。

艦を放棄して救命ボートで逃げていれば全員助かったのに、艦長のくだらないプライドのために無駄に被曝させられて犬死しただけという何の救いもない話。
それでも怖いもの見たさで見たくなってしまう。
福島原発事故の後だからリアルに胸に迫るものがある。
被曝描写は「あまりにも残酷」という理由でトーンを落としたというから実際はもっと酷かったことが想像できてマジで欝になる。

安い電気を得るためにバカバカしい犠牲を強いられる必要があるのか?
原発賛成派も反対派も一度、この映画を見てから考えて欲しい。

【引用:Yahoo映画「K-19」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が220,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが1,400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌114誌以上の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数240,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。

>>>『親・家族・恋人バレしない!』おすすめアダルト動画配信サービスの詳細はこちら

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・150誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(24万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数240,000本以上
無料期間1ヶ月間

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT240,000本以上2,198円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu70,000本以上1,026円2週間
FOD PREMIUM60,000本以上976円2週間
ビデオマーケット240,000本以上550〜1,078円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2021年12月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円32.5円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【K-19】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【K-19】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【K-19】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【K-19】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【K-19】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【K-19】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【K-19】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」まとめ

【K-19】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法まとめ

「【K-19】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【K-19】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【K-19】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨今、一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【K-19】を安全に視聴できます!

映画【K-19】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【K-19】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【K-19】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2022年1月3日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「TELASA(テラサ)」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」「WATCHA(ウォッチャ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

もし、「解決した!」「納得できた!」「参考になった!」と思ってくれたら、SNS(Twitter・Facebook)で拡散していただければ、とても嬉しいです。

気になる動画配信サービス【WATCHA】初回無料体験!
詳細はコチラ
気になる動画配信サービス【WATCHA】初回無料体験!
詳細はコチラ