U-mobile(ユーモバイル)の評価と評判 | 乗り換え方法と注意点は?

本記事は、U-mobile(ユーモバイル)について、紹介していくサイトです。

現在、大手キャリアのスマートフォン(スマホ)代は月額8,000円前後を払っている方がほとんど思います。

毎月のスマートフォン(スマホ)代をどうにかして、安くして他のことにお金を使いたいですよね。

毎月のスマートフォン(スマホ)代を安くできるのが、
U-mobile(ユーモバイル)になります。

U-mobile(ユーモバイル)を使えば、月額4,000円前後に節約することができるんです。

実際、私も月額8,580円ものスマートフォン(スマホ)代を支払っていましたが、現在は月額4,000円前後と4,000円も節約ができています。

もちろん通話料も込みでですよ。

コレは驚きの価格ですよね!!

U-mobile(ユーモバイル)に乗り換えたことで、大手キャリアの1ヶ月分の支払い料金で、U-mobile(ユーモバイル)なら2ヶ月分の支払えます。

すごくお得ですよね!!

そこで、U-mobile(ユーモバイル)が「どのようなサービスなのか」、「U-mobile(ユーモバイル)への乗り換え方法」や「U-mobile(ユーモバイル)の解約・注意点」などをまとめてみたいと思います。

U-mobile(ユーモバイル)のイメージモデルは、ドラマやバラエティ番組など大活躍中の橋本環奈さんです。

1.U-mobile(ユーモバイル)はどんな格安SIM?料金プランは?

U-mobile(ユーモバイル)は、株式会社USENから分離独立した株式会社U-NEXTが運営している「格安SIMカード」提供する通信サービスになります。

SIMとは?
通信に必要となる契約者情報等が入ったICカードのことをいいます。
スマートフォン(スマホ)や携帯電話(ガラケー)はSIMカードを指すことで、初めて通信プランや電話番号などが反映されて、スマートフォン(スマホ)や携帯電話(ガラケー)が使用できるようになります。

今までは、スマートフォン(スマホ)や携帯電話(ガラケー)を購入するときは、docomo(ドコモ)・au・SoftBankに行って契約することが当然でしたが、これからは、U-mobile(ユーモバイル)という格安SIMの取扱販売店を選択肢に入れることもできるようになりました。

■U-mobile(ユーモバイル)の料金プラン

U-mobile通話プラス容量基本使用料最低利用期間
3GB3GB1,580円6ヶ月
5GB5GB1,980円6ヶ月
ダブルフィックス(〜3GB)〜3GB通話量1GB以下1,480円〜

通信量1GB超 1,780円

6ヶ月
LTE使い放題使い放題2,980円6ヶ月
LTE使い放題2使い放題2,730円 12ヶ月
USEN MUSIC SIM使い放題2,980円6ヶ月
U-mobile for iPhone使い放題2,980円12ヶ月
U-mobile MAX25GB2,880円6ヶ月

 

U-mobile データ専用容量基本使用料最低利用期間
1GB1GB790円なし
5GB5GB1,480円なし
LTE使い放題使い放題2,480円なし
 ダブルフィックス(〜3GB)〜3GB通話量1GB以下680円〜

通信量1GB超 900円 

なし
U-mobile MAX25GB 2,380円なし

U-mobile(ユーモバイル)には、データ通信の容量が1GB〜25GBまたは、使い放題と自由度の高いプランから選んで使うことができます。

U-mobile(ユーモバイル)の料金プランには、2種類あります。

・電話が使える「通話プラス」
・電話が使えない「データ専用」

「どちらを選べばいいのか?」と困ると思いますが、ほとんどの方は、電話が必要になりますので、電話が使える「通話プラス」を選びましょう。

「データ専用」を選ぶ方は、スマートフォン(スマホ)または、携帯電話(ガラケー)の2台持ちの方やインターネット専用に使いたい方に良いと思います。

スマートフォン(スマホ)本体の料金は別払い

U-mobile(ユーモバイル)の料金 + スマートフォン(スマホ)本体料金 = 月々のスマートフォン(スマホ)代

上記のU-mobile(ユーモバイル)の料金プラン表には、「スマートフォン(スマホ)本体料金」が含まれていません。

今までは、「大手キャリアの通信料金」と「本体料金の分割」をセットにして支払いをしている場合が多いです。
※本体を一括で購入している場合は「本体料金の分割」はありません。

しかし、U-mobile(ユーモバイル)に乗り換えると通信料金と本体料金を別で支払うことになります。

例えば、「本体料金の分割」が月々3,000円の場合
通信料金:4,180円※ + 本体料金:3,000円 = 7,180円

というように、本体料金が残っていると毎月4,000円ぐらいに抑えられると限らないので注意が必要になります。

それでも、大手キャリアで契約するよりは安くなります。

乗り換えを検討している方のなかでも、2年契約を終えて、本体料金の残高が0円の方には、U-mobile(ユーモバイル)に変更すると通信料金だけで使うことができるので一番お得になります。

つまり、「U-mobile通話プラスLTE使い放題プラン」なら、インターネット使い放題と通話も含んで、

通信料金:4,180円※ + 本体料金:0円 = 4,180円

で使えてしまってスゴイですよね。

※通信料金には、「U-mobile通話プラスLTE使い放題プラン:2,980円」に、最大60分の音声通話「でんわパック60:800円」を追加している料金になります。

>>>さっそく、U-mobile(ユーモバイル)のサイトで確認する

2.U-mobile(ユーモバイル)でiPhone料金シミュレーション

まだ、どれくらい安くなるのかイメージがつかないという方も多くいるかと思います。

そこで、iPhone本体料金を含めて、U-mobile(ユーモバイル)に乗り換えるとどれだけ安くなるのか?

実際に、料金のシミューレーションをしてみますね。

■iPhoneX 256GBをU-mobile(ユーモバイル)で2年間使うと料金はどのくらい?

U-mobile(ユーモバイル)とdocomoの料金で比較したらどうなる?

今回は、最新のiPhoneX 256GBをU-mobile(ユーモバイル)の「U-mobile for iPhoneプラン」とdocomoの「カケホーダイライトプラン + ウルトラデータLパック(20GB)」で2年間(24ヶ月)使った場合を比較したものになります。

iPhoneX 256GB 本体の定価は、140,184円(税込)で進めていきます。

●U-mobile(ユーモバイル)の「U-mobile for iPhoneプラン」

【Apple Storeで24ヶ月の分割の本体料金】
分割総支払金額(税込):147,599円
・1回目:7,299円
・2回目以降:6,100円
・分割手数料:7,415円

【U-mobile for iPhoneプランの通信料金】
毎月の通信料金(税込):4,514円
・U-mobile通話プラスLTE使い放題プラン:2,480円
・つながる保証端末by U-mobile:500円
・1ヶ月60分通話した場合の通話料:1,200円

【U-mobile(ユーモバイル)の本体料金+通信料金の合計額】
2年間(24ヶ月)総支払金額(税込):255,935円
・1回目:11,813円
・2回目以降:10,614円

●docomoの「カケホーダイライトプラン + ウルトラデータLパック(20GB)」

【docomoで24ヶ月の分割の本体料金】
分割総支払金額(税込):143,856円
・毎月:5,994円
・分割手数料:3,672円

【docomo基本料金の通信料金】
毎月の通信料金(税込):8,640円
・カケホーダイライトプラン:1,700円
(5分以内の電話なら、国内通話無料)
・ウルトラデータLパック(20GB):6,000円
・spモード:300円(インターネット接続サービス)

【docomoの本体料金+通信料金の合計額】
2年間(24ヶ月)総支払金額(税込):351,216円
・毎月:14,634円

docomoでは、毎月14,634円もの料金がかかってしまうのに、U-mobile(ユーモバイル)に乗り換えると毎月10,614円の料金で済みます。

毎月の差額で3,970円になります。

つまり、

2年間(24ヶ月)でスマートフォン(スマホ)代が、なんと95,281円も安くお得に使うことができるんですよ!!

iPhoneSEやiPhone6s、iPhone6sPlusといったスマートフォン(スマホ)は、ほとんどの方が本体料金(2年分割)を終えている頃かと思います。

そういった本体料金の支払いが終えた方には、U-mobile(ユーモバイル)に乗り換えると一番お得になりますよね。

大手キャリアで、スマートフォン(スマホ)本体の支払いが完了しているのに使い続けていると、必要以上に料金を支払い続けていたと気づくことができます。

U-mobile(ユーモバイル)に乗り換えると、今まで必要以上に支払っていた無駄なお金を節約できて、お得に使えるので嬉しくなりますよね。

>>>すぐに、U-mobile(ユーモバイル)のサイトで詳しく確認する!!

3.U-mobile(ユーモバイル)のメリット| 評判と評価はどうなの?

U-mobile(ユーモバイル)は、スマートフォン(スマホ)代が安くなるだけではありません。

U-mobile(ユーモバイル)のメリットはたくさんありますが、今回は私がU-mobile(ユーモバイル)に乗り換えて良かったと思えるメリットを厳選して紹介していきます。

U-mobile(ユーモバイル)に乗り換えの参考にお役立ちいただければと思います。

1.格安の定額で高速通信が使い放題
2.今の電話番号がそのまま乗り換えられる
3.自分の電話番号のままで、通話料を半額で使える
4.本体がiPhoneなら充実の保証が受けられる
5.U-NEXTポイントが毎月もらえる
6.毎月の決済日(支払期限日)が開通日になる
7.格安SIM業界での評判と評価が向上している
8.テザリング機能が使える

>>>U-mobile(ユーモバイル)のサイトで詳しく確認する!!

1.格安の定額で高速通信が使い放題

インターネット通信料を考えずに、動画(YouTube)やSNS(LINE・Facebook・Instagramなど)を格安の定額無制限で高速通信が使えてしまう。

2.今の電話番号がそのまま乗り換えられる

電話番号が変わると、友達や知り合いなどに知らせないといけない手間が必要ないから、気楽に乗り換えることできます。

3.自分の電話番号のままで、通話料を半額で使える

U-mobile(ユーモバイル)専用のU-CALLアプリを使って電話すると、通常20円/30秒は10円/30秒で誰とでも使えてしまいます。
実際、スマートフォン(スマホ)にしてから、電話することが少なくなったけど、お店の予約やちょっとした用事で使うときに、通常の電話を安く使えるのはいいです。

4.本体がiPhoneなら充実の保証が受けられる

「つながる端末保証 by U-mobile」で画面割れや水没の修理費用が年2回、最大5万円までかからない。
スマートフォン(スマホ)がiPhone限定の保証になりますが、万一の落として画面割れてしまったときの修理費用がかからないで済むので安心して使えます。

5.U-NEXTポイントが毎月もらえる

通話プランを申し込んだ方のみになりますが、U-NEXTで使えるポイントが毎月600ポイントもらえます。

U-NEXT(ユーネクスト)とは、日本最大級の動画サービスになります。

海外・邦画の映画やドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、キッズ、その他(アダルトなど)が、見放題作品65,000本以上、レンタル作品45,000本以上と豊富なラインアップしていて、いつでもどこでも楽しめます。

6.毎月の決済日(支払期限日)が開通日になる

開通日が決済日(支払期限日)として、毎月の利用料金が請求されます。

月の途中で申し込みした場合でも、開通日を起算日としているので、どのタイミングでも申し込んでも料金月は同条件になるので、悩まずにすぐに申し込みができます。

31日に開通した場合は、毎月月末が決済日になります。
29日/30日に開通した場合は、2月のみ末日が決済日となります。

●音声通話とSMS料金の請求のタイミング
決済日については、上記で説明した通りになります。

しかし、音声通話とSMS料金の請求タイミングが開通日の日にちで異なりますので、注意しておいてくださいね。

・開通日が1日〜19日の場合
音声通話とSMS利用料金は2ヶ月遅れで請求されます。
(例)1月中に利用された音声通話とSMS料金は3月の請求になります。

・開通日が20日〜31日の場合
音声通話とSMS利用料金は1ヶ月遅れで請求されます。
(例)1月中に利用された音声通話とSMS料金は2月の請求になります。

事前に知っておくと良いかと思います。

7.格安SIM業界での評判と評価が向上している

U-mobile(ユーモバイル)の評判や評価を見ていると、以前は、インターネットの速度が遅いや、制限が厳しいと書かれていましたが、実際、使ってみていると全然そんなことは感じないですね。

さらに、U-mobile(ユーモバイル)に乗り換える魅力は、様々なプランが用意されています。

なかでも大容量プランの「U-mobile MAX 25GB」やLTE使い放題の「U-mobile通話プラスLTE使い放題」の評判と評価をあげている方が多いです。

8.テザリング機能が使える

テザリングとは、スマートフォン(スマホ)のインターネット接続をパソコンやタブレットなど、他の機器で使えるようにする機能です。

つまり、スマートフォン(スマホ)をモバイルWi-Fiルーターのように使うことができる機能になります。

U-mobile(ユーモバイル)はテザリング機能が使えますが、「契約するプラン」と「動作端末の確認」の2点を知っておくことが大切になります。

(1)下記のプランに契約する必要があります。

【通話プラスプラン】
・3GB / 5GB
・LTE使い放題 / LTE使い放題2
・ダブルフィックス
・USEN MUSIC SIM
・U-mobile for iPhone
・U-mobile MAX 25GB
【データ専用プラン】
・1GB / 5GB
・LTE使い放題
・ダブルフィックス
・U-mobile MAX 25GB

(2)動作端末の確認を確認します。
iPhone3GS〜最新のiPhone8・X(SIMフリーとドコモ端末)は、動作確認済みになります。

もちろん、Android製品にも対応している本体もあります。
>>>詳しくは、「動作確認端末一覧」を確認くださいね。

4.U-mobile(ユーモバイル)のデメリットと注意点

U-mobile(ユーモバイル)に乗り換える理由の最大のポイントは、スマートフォン(スマホ)代が格安にできることです。

さらに、スマートフォン(スマホ)代が格安だけではなく、インターネットを気兼ねなく使える大容量のデータ通信が安く使えることが魅力になります。

このように、格安で使うことができる反面、U-mobile(ユーモバイル)のデメリットもあります。

私は、U-mobile(ユーモバイル)に乗り換えて不便に思ったことはありませんけれど、乗り換えて不便になる方もきっといると思いますので、これから注意点を説明しますので、しっかり確認しておいていただければと思います。

1.最低利用期間と解約・違約金がある
2.電話するときは通話料金がかかる
3.通信速度が落ちることがある
4.キャリアメールが使えなくなる
5.LINEの年齢認証とID検索ができない

>>>すぐに、U-mobile(ユーモバイル)のサイトを確認する!!

1.最低利用期間と解約・違約金が発生するの?

U-mobile(ユーモバイル)には、最低利用期間と解約・違約金があります。

U-mobile(ユーモバイル)に乗り換える前に、しっかり最低利用期間と解約・違約金については、確認しておくことは、大切なことになります。

まず、大手キャリアには、2年縛りと違約金が当然あります。

U-mobile(ユーモバイル)にも、最低利用期間と解約・違約金は、大手キャリアと同じくありますが、短くわかりやすいです。

最低利用期間と解約・違約金は、「U-mobile通話プラス」プランにのみ発生します。

「U-mobile通話プラス」プランの最低利用期間と解約・違約金は6ヶ月と12ヶ月の2種類があります。

■最低利用期間:6ヶ月間
【プラン名】
・3GB
・5GB
・LTE使い放題
・USEN MUSIC SIM
・ダブルフィックス (〜3GB)
・U-mobile MAX 25GB
【解約・違約金】
6ヶ月以内の場合:6,480円(税込)■最低利用期間:12ヶ月間
【プラン名】
・LTE使い放題2
・U-mobile for iPhone
【解約・違約金】
6ヶ月以内の場合:10,260円(税込)
7ヶ月〜12ヶ月以内の場合:3,780円(税込)「データ専用」のプランには、最低利用期間はありません。

上記のように、「U-mobile通話プラス」プランには、最低利用期間が6ヶ月または12ヶ月ありますが、乗り換えをお考えの方で1〜2ヶ月で、すぐに嫌になって止める方はほとんどいないと思います。

しかし、やむおえなく止める方がいたとしても、解約金額が大手キャリアや他の格安スマートフォン(スマホ)会社よりも安く、気楽にお試しで契約しやすいと思います。

そう言っても、U-mobile(ユーモバイル)には、魅力的なサービスが揃っているので気に入ってしまうと1年はあっという間です。

2.電話のかけ放題はあるの?

大手キャリアでは、「○○分以内なら何度でもかけ放題」や「無料通話時間○○分」などの通話料金のサービスがありますが、U-mobile(ユーモバイル)には、残念な事にありません。

しかし、U-mobile(ユーモバイル)のお客様のために、U-mobile(ユーモバイル)専用のU-CALLアプリを使って電話すると、通常20円/30秒は10円/30秒で誰とでも半額で電話できるサービスを用意していますので安心です。

・スマートフォン(スマホ)の通話利用
スマートフォン(スマホ)の通話利用に関する調査によると、1日の通話時間の7割が「10分未満」で、1ヶ月の通話時間の8割が「1時間未満」とデータとして出ています。

スマートフォン(スマホ)の通話利用のデータからU-mobile(ユーモバイル)の電話を1ヶ月の通話時間を1時間で計算すると「1,200円」になります。

1ヶ月の電話通話が60分間800円の「でんわパック60」という定額パックが用意されています。

私は、あまり電話しない方なので、通話料金が1ヶ月10分程度で、毎月200円ぐらい支払っています。

乗り換える前に、月の通話時間の平均を確認しておくと良いと思います。

3.通信速度が遅くなるの?

U-mobile(ユーモバイル)にすると、大手キャリアよりも通信速度が遅くなる傾向があります。
大手キャリアが平均20Mbps出るとしたら、U-mobile(ユーモバイル)は平均4〜10Mbps程度の速度になりますね。

大手キャリアより平均速度に差があると感じると思いますが、実際のところ、スマートフォン(スマホ)は、2〜3Mbpsあれば、かなり快適に通信できます。

インターネット検索やアプリはサクサク動きますし、動画もストレスをあまり感じなくみれます。

つまり、U-mobile(ユーモバイル)と大手キャリアの体感速度的はほとんど変わらないです。

U-mobile(ユーモバイル)は大手キャリアと異なり、専用回線ではなくdocomo(ドコモ)回線やSoftBank(ソフトバンク)回線を借りて運営しているので、回線の混雑する時間帯の通信速度は落ちてしま場合があります。

特に、お昼闇の時間帯は、一斉にスマートフォン(スマホ)を触り始めるので回線が非常に混雑して、通信速度がどうしても落ちてしまいがちになります。

LINEやFacebook、Twitterなどであれば全然問題はありませんが、動画や3Dアプリゲームをする方は注意した方が良いかもしれません。

通信速度の改善案として、Wi-Fiを利用することも良いと思います。

4.キャリアメールは使えるの?

U-mobile(ユーモバイル)に乗り換えると大手キャリアを解約してしまうので、キャリアメール(xxx@docomo.ne.jp、xxx@ezweb.ne.jp、xxx@softbank.ne.jp)のアドレスは引継ぐことはできません。

キャリアメールのかわりにフリーメール(GmailやYahooメール)を使うように対応しなくてはならないです。

今は、LINEやFacebookでのやり取りが多くなっているので、キャリアメールを使っている方は少ないかもしれないのでデメリットにならないかもしれませんね。

しかし、キャリアメールをメインに使っている方は、フリーメールを新しく取得したり、メール登録しているショッピングサイト(Amazonや楽天市場)などの変更も必要になります。

U-mobile(ユーモバイル)に乗り換える前に、キャリアメールで登録しているサイト一覧を作成するのも良いと思います。

5.LINEの年齢認証とID検索が使えない?

LINEは、未成年者が不特定多数の人と関わらないように、ID検索を使うためにのは、年齢認証を行う必要があります。

しかし、この年齢認証サービスは、今のところ大手キャリアでしか実施されていないので、U-mobile(ユーモバイル)でのLINEのID検索ができなくなります。

U-mobile(ユーモバイル)と同様の格安スマホ・格安SIMのサービスを運営している会社もLINEのID検索はできません。

LINEのID検索の対策案としては、SMSやメールを利用して、IDを教え合うなど、友だち登録時にひと手間増えてしいます。

私の場合は、ID検索を利用することがないのでデメリットではありませんが、人によってはデメリットと感じるか方もいらっしゃると思います。

5.U-mobile(ユーモバイル)の乗り換えとMNP方法

大手キャリアからU-mobile(ユーモバイル)に乗り換える手順と方法を説明します。

乗り換える手順と方法の前に、MNPについて簡単に説明します。

●MNPとは?
MNP(携帯電話番号ポータビリティ)とは、現在利用しているキャリアの電話番号を変更することなく、他社へ移すことができる制度のことになります。

●MNP予約番号とは?
大手キャリアからU-mobile(ユーモバイル)へMNP転入するには、「MNP予約番号」が必要になります。

U-mobile(ユーモバイル)は、自宅で乗り換え手続きができます。

1.現在、契約している携帯電話会社からMNP予約番号を受け取る
2.U-mobile(ユーモバイル)に契約を申し込む
3.MNP予約番号の照会、U-mobile(ユーモバイル)SIMカードが届く
4.APN設定(ネットワーク設定)をする
5.U-mobile(ユーモバイル)に乗り換え完了

U-mobile(ユーモバイル)に乗り換えする方法は、5ステップで完了します。

初めての乗り換えということで、MNP予約番号やAPN設定など難しいと思われるかもしれませんが、完了した後に「自分でも簡単にできた」と感じていただけると思います。

6.U-mobile(ユーモバイル)のまとめ

U-mobile(ユーモバイル)乗り換えについて、いかがったでしょうか?

U-mobile(ユーモバイル)という格安スマホ・格安SIMが、どのようサービスで、メリット・デメリットがなんであるのか、少しでもお伝えできたなら幸いです。

大手キャリアと違って、自分自身で手続きから設定まで行わないと利用できないという面倒くさい思われた方もいらっしゃると思います。

しかし、U-mobile(ユーモバイル)に乗り換えることでも毎月のスマートフォン(スマホ)代がグーンと安く使うことができるようになります。

大手キャリアのままでは、年々料金を損していきますので、ぜひ、この機会に節約も兼ねて、U-mobile(ユーモバイル)で試していただければと思います。

>>>さっそく、U-mobile(ユーモバイル)のサイトで確認してみましょう!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ライザップイングリッシュ

タイトルとURLをコピーしました