【RUN/ラン】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!

【RUN/ラン】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法
【出典:U-NEXT「RUN/ラン」

映画「RUN/ラン」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【RUN/ラン】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「RUN/ラン」予告編】

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【RUN/ラン】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「【RUN/ラン】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【RUN/ラン】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【RUN/ラン】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【RUN/ラン】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【RUN/ラン】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【RUN/ラン】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【RUN/ラン】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【RUN/ラン】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円の動画配信サービスでお試し視聴できる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【RUN/ラン】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」について詳しく解説していきます。

1.映画【RUN/ラン】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【RUN/ラン】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【RUN/ラン】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の早見一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMxx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVxx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)x15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【RUN/ラン】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【RUN/ラン】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【RUN/ラン】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | RUN/ラン [Blu-ray] | 映画
サラ・ポールソン, キーラ・アレン, アニーシュ・チャガンティ 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.映画【RUN/ラン】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【RUN/ラン】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【RUN/ラン】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【RUN/ラン】は、399円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【RUN/ラン】を視聴できるのです。

600円-399円=0円

また、【RUN/ラン】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【RUN/ラン】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【RUN/ラン】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【RUN/ラン】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「RUN/ラン」予告編】
【RUN/ラン】は、『毒母の狂気が暴走!』「search/サーチ」の監督・製作チームが描くサイコスリラー!

【RUN/ラン】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【RUN/ラン】の見所

【RUN/ラン】の見所は、母のゆがんだ愛と、それから逃げようとする車椅子の娘の濃密な心理戦がスリリングに描かれる。

「アメリカン・ホラー・ストーリー」のサラ・ポールソンが毒母を怪演。

【RUN/ラン】のストーリー(あらすじ)

【RUN/ラン】のストーリー(あらすじ)
【出典:U-NEXT「RUN/ラン」
生まれつきの病を抱え、車椅子生活を送るクロエ。

それでも常に前向きで好奇心旺盛な彼女は、地元大学への進学を望み、自立しようとしていた。

だがある日、自分の生活をサポートし、進学の夢も後押ししてくれている母親・ダイアンに不信感を抱き始める。

【RUN/ラン】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・脚本】
アニーシュ・チャガンティ
<主な作品>
・RUN/ラン

【脚本・製作】
セヴ・オハニアン
<主な作品>
・RUN/ラン

【製作】
ナタリー・カサビアン
<主な作品>
・RUN/ラン

【音楽】
トリン・バロウデイル
<主な作品>
・RUN/ラン

【出演】
(ダイアン役)
サラ・ポールソン
<主な作品>
・RUN/ラン

(クロエ役)
キーラ・アレン
<主な作品>
・RUN/ラン

パット・ヒーリー
<主な作品>
・RUN/ラン

セーラ・ソーン
<主な作品>
・RUN/ラン

【声の出演】
トニー・レヴォロリ
<主な作品>
・RUN/ラン

【RUN/ラン】の作品詳細

【原題】RUN
【制作国】アメリカ
【制作年】2020年
【ジャンル】サイコスリラー、サスペンス

6.映画【RUN/ラン】の世間の感想・口コミ・評価は?(ネタバレあり)

【愛情と狂気は紙一重】
アニーシュ・チャガンティ監督作。

車椅子生活の娘が母親の狂気に晒されてゆく様子を描いたスリラー映画の良作で、ベテラン女優のサラ・ポールソンが娘を溺愛する母親を怪演しています。

アメリカ・ワシントン州で母親と暮らしながら大学進学を目指している車椅子生活のヒロインが、女手一つで自分を育ててきたシングルマザーの母親の行き過ぎた愛情と凶行に直面してゆくというサイコスリラーで、いわゆる“マッドマザー物”の怪作となっています。

幼少期から車椅子生活を送り自由の利かない生活を送ってきたヒロインが、母親が自分に飲ませている薬が犬用の物であることを知ったことを皮切りに、母親の知られざる本性と自身の出自に係る秘密に遭遇するという展開で、母親の正体と過去を巡る家庭内ミステリーと、母親に察知されないように情報収集&脱出を図るヒロインの奮闘スリラーがいい塩梅で融合しています。

スマホを持たせてもらえず、自宅1階にあるデスクトップか電話でしか情報を得る手段がない中で、下半身の自由が利かない上に喘息や糖尿病等の持病まであるヒロインが信頼してきた母親の恐ろしい秘密に迫る孤軍奮闘がスリリングに活写されていて、母親の目を盗んで薬局に駆け込む場面や道路上で知り合いの男性に助けを求める場面等ハラハラさせる見せ場が盛り沢山となっていますし、次第に行動がエスカレートする母親との対峙クライマックスは迫真の出来であります。

“愛情と狂気は紙一重”を文字通り体現したサイコスリラーの良作で、本作が映画初出演となった新鋭:キーラ・アレンが孤立無援のヒロインを熱演していますし、狂気の母親に扮したサラ・ポールソンの鬼気迫る演技はアカデミー主演女優賞に匹敵するレベルであります。

【代理ミュンヒハウゼン症候群、親の愛という支配】
怖い。面白い。母娘のほぼ家の中に閉じた話で、娘クロエの脱出劇のくだりはハラハラした。クロエを演じるキーラ・アレンは実際に車椅子の女優さんらしいが、すごい迫力だった。
代理ミュンヒハウゼン症候群の母親が娘との共依存関係を維持するために健康な娘に薬をもり続け障害を負わせた、という実話を元にしたフィクション。この母親ダイアンは実の娘が生後間も無く亡くなってしまったショックで心が壊れてしまった人らしい。クロエへの虐待は子供をいつまでも手元におきたいエゴが主な動機らしいが、障害児の保護者会で「娘の巣立ちは喜ばしいこと」と心にもない嘘をついている所から見ると、やはり確信犯なのだ。大学進学を希望する娘を繋ぎ止めるためにエスカレートしていくダイアンの狂気が怖い。

ただ、薬を盛るのは極端だが、子供の自立に当たって多くの親が誇らしさとともに多かれ少なかれ喪失感や寂しさを感じるのは事実だろう。子の自我や独立性を無意識に邪魔する親は結構多い。ごく普通のいい親御さんの中にもその要素は少しはあって、だからこの映画はホラーでありつつ普遍的な子供の自立(文字通り、自分の足で立つ)の話になっているのだと思う。

母娘役の女優2人が素晴らしい。サラ・ボールソンの怖さと哀れさ(そういや、夫はどうなったんだろう?最初からいないのだろうか)。もっと泣かせるストーリーにもできそうなところを、あえて感動に持ち込まない潔さが個人的には好き。ホラーらしいエンディングのキレ、90分という尺のテンポも良かった。

【緑のカプセルの謎】
『ディクスン・カー』が創造した『ギディオン・フェル』博士が解決した事件にも現れるように、
緑のカプセルについては、何かしらの曰くが付いているものと昔から相場は決まっている。

未熟児として生まれNICUに収容、
一命はとりとめたものの、長じても
糖尿病
不整脈
喘息
皮膚疾患
下肢麻痺
の、複数の重い十字架を背負い暮らす『クロエ(キーラ・アレン)』。

車椅子の生活ながらも、シングルマザーの『ダイアン(サラ・ポールソン)』
の愛情にも包まれ、持ち前の才気は「ワシントン大学」への進学も可能なほど。
輝かしい未来が待っているハズだった。

そう、ある日、母から渡された
緑色のカプセルに入った薬に疑念を持つまでは。

いや仔細に反芻すれば、この母娘、
特に母親の言動は何かしらおかしい。

住居は人里離れた場所にぽつんと建てられている。

年頃の娘は外に出ることもなくましてや友人もなく、
スマホも与えられていなければ、
パソコンや電話も母親の目の届く場所にしか置かれておらず。

広い庭は一面が畑として耕され、
家で食べる野菜はほぼほぼそこで賄われている。

一家もそうだが、とりわけ娘の世間からの隔絶は尋常ではない。

全てには、何かしらのウラがあるようだ。

そしてそれを裏付ける事実が次々と提示されるに及び
鑑賞者の側は驚愕する。

偏愛故に蝕まれた心と狂気に怖気をふるう。

娘は母親からの束縛を超えた行為と
心理的な圧迫から逃れることができるのか。

極めて秀逸なサスペンススリラーで
冒頭からラストシーンまでスリリングの連続。

一瞬たりとも画面から眼を離すことを能わず。

本作は〔search/サーチ〕の制作陣によるものと聞いている。

先の作品は「アームチェア・ディテクティブ」さながら
外に開かれている窓からの情報を駆使しながら
解決に向け邁進する一本だった。

翻って今回はその真逆。
全ての情報の窓を閉ざされた時に
持ち前の知略を使いどう動くかの一つの解。

プロットの組み立てや人物の設定も含め、
すこぶるつきの一本になっている。

【エンドロールタイトルに「.」がつく理由】
2021.6.22 字幕 TOHOシネマズ二条

2020年のアメリカ映画(89分、G)
車椅子生活の娘が母の偏愛から逃れようとするサイコスリラー映画
監督はアニーシュ・チャガンティ
脚本はアニーシュ・チャガンティ&セヴ・オハンアン

原題は『RUN』、「逃げろ」という意味

物語はとある産婦人科の手術室にて早産の分娩をするダイアン・シャーマン(サラ・ポールソン)が描かれて始まる

難産の末に我が子を見つめるダイアン

そして物語は娘クロエ(キーラ・アレン)と暮らすダイアンの日常が描かれていく

クロエは「不整脈」「ヘモクロマトーシス(鉄過剰症)」「喘息」「糖尿」「麻痺」の病を抱えていて「走れない(歩けない)」体だった

ダイアンは彼女と共にワシントン州パルコの郊外に住んでいて、食事の買い出しや薬剤の手配など生活の全ての面倒を見ていた

ある日、「新しい薬が処方された」とのことで「緑と灰色のカプセル」を飲まされることになったクロエ

だが、その薬剤が入っていた容器には「ダイアン・シャーマン」と書かれていて、彼女はその薬剤に疑念を抱く

物語はクロエが薬剤について調べようとするところ動き出す

ラベルに書かれた薬剤名「トリゴキシン」は実は別のもので、実際の薬は何の薬なのかわからないまま

そこでクロエは「映画に行きたい」と言って外出を促し、その最中に抜け出して薬局に突撃する

その薬は「犬の薬ラドカイン」で、それを人が服用すると様々な神経症状が出るというものだった

物語は「母の呪縛から逃れられないクロエ」が知識と行動力で脱出を試みるというもの

母に処方されていたトリゴキシン(実際は向精神薬などに使われるトリヘキシンと思われる)の中身は「ラドカイン(実際にはリドカインという局所麻酔薬)」で、それらの作用によって、クロエの下半身麻痺は母によって引き起こされたものだということがわかる

他の薬剤は不明だが、禁忌とされる使い方をしていたようで、後半には「ベッドサイトモニター(ICUなどのベッド脇にある心電図他を測定する機械)」なども自宅に常備しているという「知識の使い方を完全に間違えている」という状況でクロエは育てられていた

気の良い郵便局員トム(パット・ヒーリー)も犠牲になり、追い詰められたクロエは有機リン酸塩を母の目の前で服用し病院搬送を目論んだ

思惑通りに救命センターに運ばれたクロエだったが、母の監視から逃れられず、気管挿管で体がまともに動けない中、なんとかICUの看護師(サラ・ソーン)にメッセージを残そうとする

そんな最中、「コードブルー(患者の容体急変による院内緊急招集)」によって看護師はどこかへ行ってしまい、その隙を見て母はクロエを奪還し病院から逃げようとするのである

この映画は「ディーディー・ブランチャード殺害事件」をモチーフにされたと言われ(公式にはコメントなし)、不必要な投薬によって身体的精神的自由を奪っていたという実在の事件が存在する

この事件の予後は筆舌に尽くし難いものだが、この映画ではその事件の一部から着想を得て作成されたと言われている

事前情報なしの方が楽しめるが、ある程度洋画を見慣れている人ならば、トリゴキシンが出てきた瞬間に寒気がしたかもしれない

またクロエが見つけた母の秘密の箱に「ダイアン・バロンウェイ」という名前が記されていたことから、夫とは死産後に離別していることを匂わせている

子どもを失った母の凶行と言ってしまうのは簡単なことだが、身体的でなくても「精神的に子どもを支配しようとする親」というのは多数存在する

この映画はそう言った「親の自己愛と子どもへの偏愛」を描いた一種の寓話とも見て取れるだろう

いずれにせよ、映画鑑賞後に色々調べていて、一番驚いたのが「主演キーラ・アレンが実生活でも車椅子を使用している」ということだった

セーフティに関しては最善を尽くしたとは思うが、屋根を伝って移動するシーンとか、階段から車椅子を突き落とすシーンが妙にリアリティがあったのは、ガチの動きだからだったのだろう

ラストシーンは蛇足のように思える「スリラーあるある」であるものの、この事実を踏まえて「金属探知機をくぐるシーン」の意味を考えると、彼女なりにもかなりの意義のある撮影だったのではないだろうか

あのシーンで彼女を見守る数人のキャストの眼差しを思い出してほしい

虚実混合ではあるものの、あのシーンに込められたメッセージ性は高く、映画のラストで出るタイトルが『RUN.』と「.」がついているところも洒落ている

細かなシーンでも見逃せない本作、配信が始まるとの話もあるので機会がある方は是非鑑賞してほしい

日常生活のシーンでも「車椅子生活者」としてのおかしさは満載なので、この歪な日常に潜む闇を細やかに観察してほしいと思う

【ラストはなかなかおぞましく衝撃の展開】
「search/サーチ」のアニーシュ・チャガンティ監督が、ヒッチコック作品のスタイルに新鮮な視点と独特なひねりを加えて作り上げたサイコスリラー。
歪んだ愛情ゆえに狂気をまとう母親から頭脳を駆使し車いすで逃げる娘を描く。
主人公である娘役にオーディションで抜擢された新人女優キーラ・アレンを起用し、母親役をドラマシリーズ「アメリカン・ホラー・ストーリー」のサラ・ポールソンが務める。
脚本はアニーシュ・チャガンティが兼任。
共同脚本に「search/サーチ」のセブ・オハニアン。
音楽は「search/サーチ」のトーリン・ボローデール。
原題「RUN」
映倫区分G
2020年作品
アメリカ映画
配給はキノフィルムズ
上映時間90分

なかなかハラハラドキドキします。
面白かった。
とても緊張感のあるスリラーです。

ストーリー的には、観ている側が予測しやすい見せ方で難しくなく、色々観ながらこうなるだろうなとか考えて観ることが出来る。
でも、それをサクッと裏切ってくるあたり、作り手の思うツボの客だったと思う。
そして、ラストはなかなかおぞましく衝撃の展開に。
かなりゾッとした。

こういう狂人から逃れる映画は数りますね。
「シャイニング」とか代表格でしょう。
血しぶきブシャーの下手なホラー映画より、ずっと怖いし楽しめる。

確かにヒッチコックを意識した作りになっています。
ヒッチコックの名作「裏窓」も車椅子の主人公が追い詰められていく作品でした。

上映時間も90分で、サクッと観れます。
サクッと観れるけど、主人公が車椅子で可哀想な子として描いているのでないところが少し深さを感じて良かった。

ただし、少しだけ物語の展開が御都合主義なところもあった。
それが少し見えちゃったのが残念。
あと、ひとおし、強い押しがあればもっと見応えがあったのにと思う。

何を書いてもネタバレになりそうなんで、この辺で止めておきます。

主役のキーラ・アレンは実生活でも車椅子ユーザーだそうです。

■興行収入予想
興行的には、現段階では上映館数52館と少ない。
2021年6月18日(金)から劇場公開。
アメリカでは2020年11月20日に配信で公開された。
アメリカ以外の一部の国・地域では2021年4月2日にNetflixで配信。
今作の他、同日の作品は、「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」、「ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜」、「モータルコンバット」、「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」など。
先週くらいから、公開延期になっていた作品などが一斉に上映開始になっています。
新作公開ラッシュになっています。
なのでライバルが多い。
今週はどの作品も1位スタートでもおかしくない粒揃いな作品群ですが、今作は上映館数も少ないし、内容的にもベストテンにランキングされるような映画ではない。
初登場圏外スタートと予想。
最終興行収入は7500万円くらいか。

星3つ半(5点満点)
★★★☆

【引用:Yahoo映画「RUN/ラン」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が200,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数240,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。

>>>『親・家族・恋人バレしない!』おすすめアダルト動画配信サービスの詳細はこちら

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケアメリカトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・150誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(24万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数240,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT240,000本以上2,198円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu70,000本以上1,026円2週間
FOD PREMIUM60,000本以上976円2週間
ビデオマーケット240,000本以上550〜1,078円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2021年10月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円32.5円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【RUN/ラン】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【RUN/ラン】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【RUN/ラン】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【RUN/ラン】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【RUN/ラン】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【RUN/ラン】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【RUN/ラン】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」まとめ

【RUN/ラン】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法まとめ

「【RUN/ラン】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【RUN/ラン】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

ズバリ!映画【RUN/ラン】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨今、一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【RUN/ラン】を安全に視聴できます!

映画【RUN/ラン】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【RUN/ラン】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【RUN/ラン】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年11月19日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「TELASA(テラサ)」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」「WATCHA(ウォッチャ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

もし、「解決した!」「納得できた!」「共感できた!」と思ってくれたら、SNS(Twitter・Facebook)で拡散していただければ、とても嬉しいです。

年末年始の今だから「WATCHA」1ヶ月無料体験をガッツリ試せる!
詳細はコチラ
年末年始の今だから「WATCHA」1ヶ月無料体験をガッツリ試せる!
詳細はコチラ