【社葬<しゃそう>】映画の2021年5月おすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法

映画「社葬<しゃそう>」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【社葬<しゃそう>】をDailymotion・pandora等の違法サイトではなく、公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【社葬<しゃそう>】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【社葬<しゃそう>】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【社葬<しゃそう>】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【社葬<しゃそう>】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【社葬<しゃそう>】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【社葬<しゃそう>】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【社葬<しゃそう>】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【社葬<しゃそう>】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【社葬<しゃそう>】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円で動画配信サービスをお試し視聴スタートできる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【社葬<しゃそう>】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について詳しく解説していきます。

1. 映画【社葬<しゃそう>】が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【社葬<しゃそう>】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【社葬<しゃそう>】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
hulux2週間1,026円
FOD PREMIUMx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオxx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)xx15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【社葬<しゃそう>】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【社葬<しゃそう>】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【社葬<しゃそう>】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | 社葬 [DVD] | 映画
緒形拳, 十朱幸代, 江守徹, 若山富三郎, 舛田利雄 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.映画【社葬<しゃそう>】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【社葬<しゃそう>】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【社葬<しゃそう>】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【社葬<しゃそう>】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【社葬<しゃそう>】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【社葬<しゃそう>】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?

【社葬<しゃそう>】は、大会社の社長の死から始まる、次期社長の座をめぐるし烈な派閥争いを描いたサスペンス!

【社葬<しゃそう>】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【社葬<しゃそう>】の見所

【社葬<しゃそう>】の見所は、経済大国として急成長した日本を象徴する企業の縦社会体質を、辛辣かつ赤裸々に描写。

緒形拳ほか多数の名優が、野心と欲にまみれた男たちの群像劇を濃厚に演じていく。

【社葬<しゃそう>】のストーリー(あらすじ)

日本有数の大新聞社・太陽新聞の社長が急逝した。

しかも腹上死というスキャンダラスな死因に社内は大混乱に陥る。

さらに次期社長の座をめぐり、会長派と社長派の派閥争いが激化。

派閥を嫌う中立派で叩き上げの販売局長・鷲尾も、否応なく巻き込まれていく。

【社葬<しゃそう>】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
舛田利雄
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

【脚本】
松田寛夫
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

【音楽】
宇崎竜童
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

【出演】
(鷲尾平吉役)
緒形拳
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

(稲積吉乃役)
十朱幸代
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

(金谷美津枝役)
井森美幸
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

(鷲尾順子役)
吉田日出子
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

(井上友子役)
藤真利子
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

(岡部憲介役)
高松英郎
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

(松崎忠行役)
根上淳
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

(寺内友三郎役)
小松方正
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

(深町弘人役)
菅貫太郎
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

(原口槇雄役)
加藤和夫
<主な作品>
・社葬<しゃそう>

【社葬<しゃそう>】の作品詳細

【原題】社葬<しゃそう>
【制作国】日本
【制作年】1989年
【ジャンル】社会派サスペンス

6.映画【社葬<しゃそう>】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【今、観たら大笑い!40以上会社人間必見!】
コレ、20代の時、映画館で観たんだけど、ピンと来なかった。

最近、得意先の人に勧められて観たら、大笑い!

こりゃ、傑作だわ!

会社勤めの「役職付き」の方、必見!笑えます!

まぁ、企業の内幕ものなんですが、実に面白い。

いかにも、どこの社でも有りそうな話で、うんうん、頷きながら楽しめる。

緒形拳、江守徹と、役者も素晴らしい。

特に小松方正演ずる「ボケ重役」は、爆笑必至!

この映画のいい所は、「プロジェクトX」みたいな「クソ」になってないトコ。

「下世話」に徹底しているのだ!

かる~いコメディ・タッチで描かれているのが、ミソで、

シリアスなテーマだけど重くならず、そこが日本映画らしからぬ「良さ」を出している。

舛田利雄監督って、作品の出来の落差が、激しいよね。

こういう邦画が、今も創れるならば、シネコンに行く回数も増えるんだけどな・・・

【ドタバタ企業お家総動コメディ。】
いやー、面白かったです。
こういう、ギラギラと昭和時代最後の熱を帯びた作品、いいですね。
今見ると発想や展開が斬新だもの。
会社ドラマ、なはずですが、強烈な展開の数々はコメディに見えちゃいます。

新聞社が舞台ですが、まずのっけから、ヤクザの縄張り争いにしか見えない販売数争い。
詐欺まがいにハンコを勝手におしまくって契約を既成事実にしたり。
ライバル新聞社と田舎道で出会えば正面から車をぶつけに行くし。
大乱闘で逮捕者まで。
まあ、熱い熱い。

そんな販売のトップが緒形拳。
まさにヤクザの親分ばりに、販売競争に拍車をかける。

新聞は、中身なんかどうでもいい。
売ってなんぼや!

警察が怖くて新聞が売れるか!売って売って売りまくれ!だって。
身も蓋もないことを平気で怒鳴り散らします。そんなばかな。

でも、ジャーナリストに燃えているはずだけど、結局はビジネス。売らなきゃ誰も読まねえ。
日本の新聞はインテリが作ってヤクザが売る。
新聞社内でもありそうな抗争が大げさに、キャッチーに、端的に描かれています。

そんな熱い緒形拳も、社内の社長と会長の権力争いには巻き込まれたくないと思っている飄々とした存在。

緒形拳の部下、なぜかこっぱずかしさを感じるほど若々しい船越英一郎なのですが、会社の部屋でスキーの練習なんかしちゃうのです。
バブルだねぇ。

社内抗争ではじき出された会長。
ショック?で倒れ、危篤状態に。
社葬を心構えしている矢先に、なんと社長の方が腹上死。
なんともガタガタな会社です。
そして、その相手の芸者が井森美幸!
このキャスティングも時代だよなぁ。新しい登場人物が出るたびに新鮮な気がします。知ってる人でも新しく感じちゃう。

しかも、新聞社なのに死の事実を隠蔽しようとする。
奥様もお孫様もいらっしゃるのです。
腹上死だとはわからないように自宅で亡くなったことに。。。
と、真実もへったくれもない。
いくら故人になったからといって、このフォロー言葉はあまりにも白々しくわらえてしまいます。
お孫様までいる社会的地位のある方は浮気なんか、、、ねぇ。

腹上死は男の夢?という殿方もおられるのかもですが、部下にパンツをはかせられ、扱いに困られ、、という実写版を見ると、この情けなさにそんな強気な気持ちが消えるやもしれませぬ。

さて、そんな社長に怒り心頭の奥様は野際陽子。このへんは今でも不思議はないのですが、息子は驚きます。
佐藤浩市です。わっかいわっかい。

こんな亡くなり方ですから、葬儀の場でバタバタします。
事情だけでも込み入ってるのに、食虫毒騒ぎまで起きて、弱り目にたたり目ってやつですな。

ドタバタで中立派?として社長の葬儀委員長となった緒形拳は、社内なんかそっちのけ。
この機に乗じて料亭のママさんと浮気スキー旅行にしけこもうとするわけです。
いかにも良妻な奥さんを吉田日出子が演じ、息子は大学受験なのに、全てそっちのけでウシシシシと出かける緒形拳。
このあっけらかんさ、男として当たり前や!という豪快さ。この描き方がまた時代を感じるし、緒形拳に演じさせると過剰ないやらしさがでず、ほどよい感じ。
浮気相手の美人ママさんは、十朱幸代です。
スキー旅行ってのも、時代だよなぁ。しかも、夜行バスでいっちゃうの。当時は当たり前でも、今の時代では誰も思いつかない文化遺産的風習が残ってるのがこの時代の映画のよいところ。

さて、その後も、色々あり、いつのまにか、社長の息子、佐藤浩市が、父親の腹上死の相手=井森美幸を自分の愛人にしてました。
おいおい。

そんなバタバタしているうちに、緒方さん、いよいよ自らの進退が極まれりになり、保身のために奔走します。
そのためには愛人にも頭を下げ、愛人の元パトロンを頼り、頭からワインをかけられちゃいます。

しかも、最後の最後に、思いもかけない騒動が。
かわいい秘書。おもなしく見えていた藤真利子が、緒形拳に密かに思いを寄せていたみたいで、バレンタインのチョコを無視されブチ切れ。
ラスト、酒に酔って大暴れです。
ひゃあ。
女関係の世話までさせられてなんだと思ってるんだ、バカにすんじゃねえよ。 バーカー!とヒステリー。

社内の立場を危機一髪で確保してもこんなにぶちまけられたら会社に残ってうまくやっていけるもんかねぇ。

【面白いよ】
わ、この映画にレビューがついていないなんてびっくり。みんなこんな面白い映画を知らないの。私が見たのは劇場公開時で20年ほど前ですが、いくつかのシーンを含めくっきり記憶に残ってます。
舞台は大手新聞社。劇中に「朝日、毎日、読売…」とセリフででてくるので、これら一般紙と競合する架空の新聞社です。で、社長の死去を機に社長派と会長派の派閥抗争が表面化するわけですが、ドンパチはないものの、ほとんどやくざ映画の世界。緒方拳はじめとする男優陣の熱演も、やくざ映画のテンションです。十朱幸代の姉御ぶりも目を引きます。緒方の頭からボトル入りワインをかけるシーンはすごいです。個人的な注目ポイントは佐藤浩市。記者役なのですが、この人実は「美味しんぼ」の山岡役を含め、ほんとに新聞記者役が多い。それにはまってる。

ストーリーの面でも、創業者一族との対立やら、派閥抗争のためにスクープを没にしたりだとか、実際の新聞社で起きた事件が随所に引用されていて、多少業界に詳しいともっと楽しめます。新聞販売局のあこぎさも、さもありなん、という感じ。

普段辛口レビューしかしてませんが、この作品は見て損はありませんよ。

【血の気の多い新聞社】
「新聞は、インテリが書いてヤクザが売る」
という印象的なフレーズから始まり、
太陽新聞社の車と別の新聞社の車とで
ぶつけ合いながらその後喧嘩という威勢のいい展開。
この漫画っぽいノリと元気の良さが
バブル時代だなと感じ単純に楽しみました。
若い頃の江守徹って、レイ・リオッタみたいで
カッコいいですね。なんか悪巧みしそうな雰囲気が
とてもうまかったです。緒形拳もさすがだなと。
派閥争いのやりとりも面白いのですが、女房に内緒で
スキーして遊んだりと、そっちのエピソードも
面白かったです。でも、いい女房さんですよあの人。
劇中の台詞にもありましたが、
奥さんは大事にしなきゃ、いけませんね。

【面白かった】
日曜の10時、ちょうどサンデー・モーニングが終わった後、
BSでやっていた。のっけからヤクザまがいの販売員が、
田舎の主婦を半分おどしながら強引に契約させる。
最初からとてもテンションが上がり、みるみる引き込まれる。
新聞社の裏の舞台と、権力争いを巧みにからませながら、
話はいろいろ広がりながら、旨く収束させる。
最後は公共性と透明性、社会に対する責任を放棄した新聞の
襟を正すと宣言した新社長言葉で締めくくられる。

それにしても役者ぞろいの映画だ。
やはり緒形拳のような筋が一本通った役者が主演を張ると、
話自体も生き生きとして来る。
中高年でこんな演技を出来る俳優は、今は皆無と言って良い。
ジャニタレのようなやつが主演をするだけで見る気がなくなる。
奥さん役をしていた人も、いい味を出していた。
十朱幸代も最後の意地を張る姿はさすがであった。

話はそれるが、この間新聞の購読をやめた。
ニュースはTVとネットで十分分かるし、
TV番組はテレビの番組表で1週間先まで見られる。
バブルの時代にこんなアホな争いをしていたツケが、
今の時代になって響いて来たのだと思う。
日本だけでなく、世界中で新聞は部数を下げている。
この映画を見るとなるほどと思う。

【引用:Yahoo映画「社葬<しゃそう>」

7.「【社葬<しゃそう>】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」まとめ

【社葬<しゃそう>】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法まとめ

「【社葬<しゃそう>】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【社葬<しゃそう>】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【社葬<しゃそう>】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【社葬<しゃそう>】を安全に視聴できます!

映画【社葬<しゃそう>】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【社葬<しゃそう>】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【社葬<しゃそう>】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年5月5日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました