【そして、デブノーの森へ】映画の無料動画配信情報|テレビ放送で見逃した洋画をフル視聴する方法

映画「そして、デブノーの森へ」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【そして、デブノーの森へ】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「そして、デブノーの森へ」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【そして、デブノーの森へ】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【そして、デブノーの森へ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【そして、デブノーの森へ】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【そして、デブノーの森へ】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【そして、デブノーの森へ】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【そして、デブノーの森へ】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【そして、デブノーの森へ】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【そして、デブノーの森へ】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【そして、デブノーの森へ】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「【そして、デブノーの森へ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

1. 映画【そして、デブノーの森へ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【そして、デブノーの森へ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【そして、デブノーの森へ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FODプレミアムx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVxx30日間1,026円
Amazonプライムビデオxx30日間月額:550円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【そして、デブノーの森へ】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【そして、デブノーの森へ】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【そして、デブノーの森へ】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

そして、デブノーの森へ [DVD]
ダニエル・オートゥイユ, グレタ・スカッキ, アナ・ムグラリス, マグダレナ・ミェルツァシュ, マイケル・ロンズデイル, ジョルジョ・ルパーノ, セルジュ・メルラン, フランソワ・ジェルモン, ロベルト・アンド, ファブリツィオ・キエザ, ファブリツィオ・モスカ, サルヴァトーレ・マルカレッリ 邦画・洋画のDVD・Bl...

4.映画【そして、デブノーの森へ】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【そして、デブノーの森へ】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【そして、デブノーの森へ】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【そして、デブノーの森へ】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【そして、デブノーの森へ】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【そして、デブノーの森へ】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「そして、デブノーの森へ」予告編】
【そして、デブノーの森へ】は、“シャネルのミューズ”アナ・ムグラリスが幾重ものわなを仕掛ける官能ミステリー!

【そして、デブノーの森へ】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【そして、デブノーの森へ】の見所

【そして、デブノーの森へ】の見所は、女優、モデルとして活動するアナ・ムグラリスの美しさに思わず息をのむ。

謎が徐々にひも解かれる物語に引き込まれる。

「修道士は沈黙する」のダニエル・オートゥイユ共演。

【そして、デブノーの森へ】のストーリー(あらすじ)

人気作家のダニエルは、義理の息子の結婚式が行われる島に向かう船上でミラという女性に出会い、誘われるまま一夜を共にする。

しかし、翌朝の結婚式で息子の花嫁として現れたのはミラだった。

2人の関係はさらに深まるが、ミラの存在は謎を深めていき・・・。

【そして、デブノーの森へ】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
ロベルト・アンドー
<主な作品>
修道士は沈黙する
・そして、デブノーの森へ

【脚本】
サルヴァトーレ・マルカレッリ
<主な作品>
・そして、デブノーの森へ

【製作】
ファブリツィオ・モスカ
<主な作品>
・そして、デブノーの森へ

【音楽】
ルドヴィコ・エイナウディ
<主な作品>
三度目の殺人
もうひとつの世界
奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ
最強のふたり
サンバ
・そして、デブノーの森へ

【出演】
(ミラ役)
アナ・ムグラリス
<主な作品>
・ジェラシー
ゲンスブールと女たち
・そして、デブノーの森へ

(ダニエル役)
ダニエル・オートゥイユ
<主な作品>
・八日目
・世界にひとつの金メダル
修道士は沈黙する
愛と宿命の泉 PART II/泉のマノン
・そして、デブノーの森へ

(ニコレット役)
グレタ・スカッキ
<主な作品>
・推定無罪
・ザ・プレイヤー
・レッド・バイオリン
・フライトプラン
名探偵ポワロ シーズン13
ナポリの隣人
アマンダと僕
ヘッド・フル・オブ・ハニー
霧の中の少女
・そして、デブノーの森へ

ミシェル・ロンズデール
<主な作品>
・RONIN
・ミュンヘン
・最後の愛人
・アレクサンドリア
薔薇の名前
好奇心
パリの灯は遠く
007/ムーンレイカー
・そして、デブノーの森へ

マグダレナ・ミェルツァシュ
<主な作品>
・そして、デブノーの森へ

ジョルジョ・ルパーノ
<主な作品>
・K2 初登頂の真実
・そして、デブノーの森へ

【そして、デブノーの森へ】の作品詳細

【原題】LE PRIX DU DESIR/SOTTO FALSO NOME
【制作国】フランス、イタリア、スイス
【制作年】2004年
【ジャンル】官能ミステリー・サスペンス

6.映画【そして、デブノーの森へ】の世間の感想・口コミ・評価は?(ネタバレあり)

【ある物書きの畢生の業と彼に託された想い】
映画のジャンルで言うと、おそらく「ラブサスペンス」の範疇に入ると思います。ただ、私見では、単純に「ラブサスペンス」と括ってしまうよりも、作家の自省の物語ともいえる「人間ドラマ」の部分が非常に大きいように感じました。もっとも、この映画の核となるべき、その「作家の悲しい記憶」に関する部分が、多少弱いようにみえるのが確かに残念ではあるのですが、それでも十分に見応えのある映画には仕上がっていると、個人的には感じました。

ストーリーは、主人公である作家・ダニエル(ダニエル・オートゥイユ)の「ペンネームの秘密」がモチーフとなって、物語が二転三転していくという筋書きです。そこに、正体不明の若い女・ミラ(アナ・ムグラリス)が絡んでくることによって、秘密の真相が徐々に解明されていきます。そして、ラストには、(ある程度予測できるとはいえ)ミラの本当の目的が明らかにされるだけでなく、作家の秘密の裏側にあった「悲しくも美しい物語」が白日の下に晒されます。

ただ、私は嫌いではありませんでしたが(というか結構好きな終わり方でしたが)、人によっては、鑑賞後の後味は決して良くないかもわかりません。余韻に浸らせるという要素や意味合いもなくはないのですが、それらは必ずしも強いものではなく、むしろその逆といったほうが妥当だろうと思います。したがって、すごく爽やかなエンディングを期待しているという層には、あまりお勧めできない映画かもしれません(ただ、かと言って、決して感動しないのかというと、そうではないのがこの映画の味噌だと思うので、そこはもうご自分の目で確かめてみてください)。

なお、原題は、フランス語で「LE PRIX DU DESIR」となっています。私はフランス語は全くわかりませんが、Web上で見つけたあるレビューによると、「欲望の代償」という意味らしいです。確かに映画の内容から考えると、結構ダイレクトななタイトル(直訳)ではあるのですが、すでにこの映画を鑑賞された方であれば、邦題の『そして、デブノーの森へ』のほうに、よりセンスを感じられるのではないでしょうか。

あと、主役2人の演技は本当に素晴らしいものでした。奇しくもダニエルという役を演じた、ダニエル・オートゥイユは、「セザール賞」(フランスのアカデミー賞のようなもの)の常連の名に恥じない、いつもどおりの安定した演技力でした。しかし、何と言っても、この映画で最も目を引いたのは、相手役のアナ・ムグラリスでした。オートゥイユに負けず劣らずの迫真の演技だったように思います(なお、彼女は、目下「シャネルのミューズ」だそうですが、そのような経歴の持ち主にしては、かなり大胆なベッドシーンにも挑戦しています)。

ところで、鑑賞前は、てっきりフランス映画だとばかり思っていましたが、イタリアのカプリ島やスイスのジュネーブといった場所でのロケが多いですし、クレジットをよく見てみると、やはりフランス・イタリア・スイスの合作となっています。加えて、公式HPを見ると、監督・脚本を務めたロベルト・アンド(アンドゥ)をはじめとして、撮影や美術・音楽などもフランス人ではなく、すべてイタリア人なので、必ずしもフランス映画とは呼べない作品だと思います(ただ、ダニエル・オートゥイユが出ているからでしょうが、どことなくフランス映画っぽい雰囲気が漂っているのは確かです)。

あと、付け加える点とすれば、ヨーロッパ映画の多くに共通していえることですが、やはり音楽が素晴らしいです。サスペンス調の曲もクラッシック調の曲も、あるいはシャンソン風の楽曲も、どれも心地よい最高の音楽ばかりでした(特に、シャンソの楽曲に関しては、古い蓄音機から流れているような、ちょっとかすれた声が本当に最高です)。

最後に、この映画をご覧になろうと思われた方は、おそらくヨーロッパに興味があるはずなので大丈夫だろうと推測しますが、一応「イディッシュ語」(Yiddish)という言語の意味を知っていたほうが、この映画をより楽しめるように思います。実際、そのシーンをそのまま受け流してしまうか、そうでないかでは、その後の展開についての理解や面白みが結構違ってくるような気がします(ヨーロッパでは暗黙知なのでしょうが、日本では人口に膾炙した言葉だとは思われませんので、念のために書いておきます。イディッシュ語とは、「米国や東欧などのユダヤ人移民の間で話される、ヘブライ語、ドイツ語、スラブ語が合わさってできた言語」です)。

結論としては、この手のヨーロッパ系映画が好きだという人であれば、おそらく劇場で観ても損のないレベルだと思います。私はもう一度観てもいいと思いましたので、素直に5点を付けました。2004年の作品をお蔵入りにせず、ちゃんと配給してくれた映画会社(アットエンタテインメント)には本当に感謝したいです。

【男性は鼻血覚悟やな】
作品を観てみないことには、まったく意味不明の邦題ですね。まあ、センスは感じますが・・・。

主演は『あるいは裏切りという名の犬』で渋かったダニエル・オートゥイユ(役名もダニエル)。絶倫で何か裏のある作家を好演。

そして、めちゃくちゃ美人、相当な美人がアナ・ムグラリス。

ボクがこのDVDをレンタルしようと思った決め手となるほどの美人です。ボクは最後まで、彼女の美しさに見とれてしまいました。
なるほどね、シャネルのモデルだそうです。そのわりには、脱ぎっぷりが大胆だなぁ。

その度にボカシが入るので、ちょっと滑稽。そんなボカシを入れなアカンほどのシーンを撮る必要もないように思うが・・・カメラのアングル次第でどうにかなるやろうに・・・。
うんにゃ、彼女を見れただけで、満足だったんですけどね(鼻血)。

まあ、それはいいとして、Yahooさんのあらすじにもあるんだけど、ストーリーを紹介。

ダニエルは義理の息子の結婚式に参加するために船に乗った。

そこで、ミラ(アナのことね)という美人に出会う。その日、いきなりベッドイン。

行きずりの関係ってやつですか?結構、年齢差あるゾ。日本人には理解しがたいよね。

で、翌日かな。結婚式に遅れていったダニエルは、ちょうど夫婦の誓いのキスをしているところで、息子の花嫁を見て、目が点になる。

「お、おまえは、昨夜の女・・・?」

隣には妻がいるため、声に出して驚くこともできないのだった。

これは、何かおかしい。「俺はハメられているのか?」と心の中で思ったはず。

「これはドッキリに違いない。」とまで思ったかどうかは定かではありません。

しかし、若くて美人のお誘いを断るなんて出来るはずもなく・・・関係はズルズル・・・。

心配するでないダニエルさん、男なら誰だって、そうなるって。

難しい言葉で、”情事”って言うんじゃないの。

そんなわけで、ダニエルという作家には何やら秘密があったのであり、彼の過去が徐々に暴かれていくというもの。

とまあ、こんな感じですが、実はしっかりしたサスペンス映画だったのですね。

もっと、サスペンス部分を語れってか?

いや、そこをネタばれしたら、つまんないでしょうから、今日はこの辺で・・・。

【もっと観られていい、見応えのある作品です】
これ2004年の作品なんですね。
ヨーロッパ系の作品は、よほどネームがあっても単館ぎりぎりで、厳しいという話聞きますが、残念ですね。レビューとか見ていると一瞬そこそこファンがいるような気もしますが、それでも大局的に見ると、確かにかなり少数派です。東京を中心とした大都市圏でしか、映画館では難しいのですね。

でも私は好きです。がんばって支持していきましょう!

ちょっとボヤキっぽい、関係ないことを書いてしましたが、この作品も、そんなお蔵になりかけていたとは思えない見応えある作品でした。サスペンスでセクシーで、カプリとかスイスとか風光明媚なロケーションだし、ポピュラリティある映画だと思うのですが。難しいんですねえ。

作品的にはそういった通俗性が、多少気になりかけるのも気づかせずどんどん展開していく一級のできばえだと思います。

なんと言っても、アナ・ムグラリスが最高の美しさでした。NOVOの時はここまで魅力的とは思わなかったのですが、、、。まさにミューズ!

他の配役もばっちりでした。隙の無い映画です。といいつつしいて言えば、ダニエル・オートゥイユが、いいんだけど、目つきとか仕草が作家というより刑事だったっかというところ(「あるいは裏切りという名の犬」のイメージかもですが?)。それと、音楽がうるさいというか使いすぎかなというところでした。

ロベルト・アンドゥ監督、イタリアの人らしい濃さを感じました。

それにしても、「そして、デプノーの森へ」ってタイトルいいですね。結構これにそそられました。原題はなんか「欲望のふにゃらら」のようでしたが、こっちのほうがいい!

当地では、だいぶ遅れて公開で(今頃ポツンと投稿になりました)しかもモーニングショーで、しかもちょっと遠いところにあるあまり好きじゃないシアターでしかやってなくて、きびしかったんですが、、、。

観て、良かった!1

ヨーロッパ映画好き、というかワールドムービーファンのみな様、これからもがんばって観に行きましょう!、、、ね。

【仏伊西映画がいまマイブームです】
久々にレヴューに向き合います。この映画は数は少ないながらも、既に素晴らしいレヴューがあり、今更私が記すこともあまりありませんが、音楽の入りの良さと曲想の豊かさがかなり気に入りました。また、劇中、イタリア、フランス、ポーランドと冷たそうな雨がところどころに出てくるのですが、デブノーの森の特に湿り気を帯びた濃い緑には目を奪われます。建物を這う緑もしかり。過去の回想シーンを入れなかったけれども、変わらぬ建物やこの緑豊かな自然を凝視することで、時間の流れを逆に語らせたかったような意図が感じられました。
ケン・ローチの『麦の穂をゆらす風』では、(行ったこともないのに語れませんが)アイルランドを象徴するやや明るい緑を銀幕というキャンバスの背景に置いていたのに対して、この作品では、物語の結末を正視させるべく、画面に落ち着きを保たせるようなちょっと硬質な深い緑が印象的でした。
ヒロインの美しい背が際立つベッドシーンのキャメラも息をのみます。ケイト・ブランシェットのここ2作品には随分と私は惹きつけられているのですが、『さらば、ベルリン』のファム・フェタールぶり、『あるスキャンダルの覚書』での危うい魅力、これらをアナ・ムグラリスはいとも容易く演じているというか、これでもかと発散させています。「シャネルのミューズ」といわれるだけのことはあります。
ストーリーに触れてしまうとどうしても勇み足になりそうなのでやめますが、とにかく彼女の魅力だけではなく、作品自体を私は十分に楽しむことが出来ました。限られた公開が残念でなりません。
ここ1ヶ月は渋谷シネマヴェーラで公開されたトリュフォーの作品群やシャブロルの『石の微笑』、ル・シネマでのマストロヤンニへのオマージュやドヌーブが一番美しかった『昼顔』のリバイバル公開、アルモドバルの『ボルヴェール』など新旧作品をスクリーンで満喫できて個人的には満足でしたが、こういった作品をもっと観やすい環境で公開してほしいですね、本当に。

【ドキドキ感がたまらない】
物語としては、暗いほうだと思います。が、
伴侶ある男女同士の「ダブル不倫」のハラハラ感がとても伝わってきます。

惹かれあってしまって、どうしようもとめられない感情を
抑えきれない二人が、なんともいとおしいです。

主人公である、なぞの小説家発祥の秘密と
その秘密をダシに、ゆすりをかけてくる人物、そして、
あろうことか、義理の息子の妻に恋をしてしまう・・

と、いろんな伏線が絡まっているものの、わかりやすくまとまっているとおもいます。

で、「そして、デブノーの森へ」の邦タイトルが秀逸だとおもいます。

そう、まさに、「そして」なんですよね。

【引用:Yahoo映画「そして、デブノーの森へ」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT160,000本以上2,189円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu60,000本以上1,026円2週間
FODプレミアム40,000本以上976円2週間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年5月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円64.1円
dTV550円16.1円
hulu1,026円30円
FODプレミアム976円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【そして、デブノーの森へ】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【そして、デブノーの森へ】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【そして、デブノーの森へ】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【そして、デブノーの森へ】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【そして、デブノーの森へ】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【そして、デブノーの森へ】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【そして、デブノーの森へ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【そして、デブノーの森へ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【そして、デブノーの森へ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【そして、デブノーの森へ】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【そして、デブノーの森へ】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【そして、デブノーの森へ】を安全に視聴できます!

映画【そして、デブノーの森へ】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【そして、デブノーの森へ】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【そして、デブノーの森へ】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページは2020年8月27日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました