スポンサーリンク
スポンサーリンク

【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】映画の無料動画配信情報|テレビ放送で見逃した映画をフル視聴する方法

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】映画を無料フル動画で見る方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】映画を無料フル動画で見る方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1. 映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FODプレミアムxx1ヶ月間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:550円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。
スポンサーリンク

2.映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)x
GEO(ゲオ)x
スポンサーリンク

3.映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け MovieNEX(SWブラック・パッケージ、アウターケース付き) 初回版[ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray] | 映画
デイジー・リドリー, アダム・ドライバー, ジョン・ボイエガ, オスカー・アイザック, アンソニー・ダニエルズ, J.J.エイブラムス 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク

4.映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】は、440円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】を視聴できるのです。

600円-440円=0円

また、【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

スポンサーリンク

5.映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」予告編】
【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】は、『スカイウォーカー家の物語がついに幕を下ろす』映画史に残るSFサーガ完結!

【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の見所

【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の見所は、第1作の公開から実に40年以上を経て迎えた完結編。

キャリー・フィッシャーらオリジナル3部作の主要キャラクターをはじめ、歴代のジェダイたちも意外な形で登場する。

【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】のストーリー(あらすじ)

ルーク・スカイウォーカーの遺志を受け継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイは、ファースト・オーダーとの最終決戦に備え修行に励んでいた。

一方、ファースト・オーダーの最高指導者となったカイロ・レンは、自らの野望を脅かす古代のシスの謎を追っていた。

【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・脚本・製作】
J・J・エイブラムス
<主な作品>
FRINGE/フリンジ シーズン1
FRINGE/フリンジ シーズン2
・ウエストワールド シーズン1
・クローバーフィールド/HAKAISHA
・スター・トレック(2009)
・スター・トレック BEYOND
・恋とニュースのつくり方
10クローバーフィールド・レーン
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
ミッション:インポッシブル3/M:i:III
ミッション:インポッシブル4/ゴースト・プロトコル
ミッション:インポッシブル5/ローグ・ネイション
ミッション:インポッシブル6/フォールアウト
オーヴァーロード
スター・トレック イントゥ・ダークネス
SUPER 8/スーパーエイト
アルマゲドン
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

【脚本】
クリス・テリオ
<主な作品>
ジャスティス・リーグ
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生
アルゴ
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

【製作】
キャスリーン・ケネディ
<主な作品>
・リンカーン
・ヒア アフター
・潜水服は蝶の夢を見る
・ミュンヘン
・A.I.
・シックス・センス
・マディソン郡の橋
・フック
・アラクノフォビア
・太陽の帝国
・カラーパープル
戦火の馬
ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
ジュラシック・パーク
ジュラシック・パーク III
E.T.
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
宇宙戦争
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

ミシェル・レイワン
<主な作品>
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

【音楽】
ジョン・ウィリアムズ
<主な作品>
・チップス先生さようなら(1969)
・ポセイドン・アドベンチャー
・ロング・グッドバイ
・タワーリング・インフェルノ
・ブラック・サンデー
・未知との遭遇 ファイナルカット版
・1941(いちきゅうよんいち)
・太陽の帝国
・推定無罪
・フック
・ニクソン
・アミスタッド
・A.I.
・ミュンヘン
・ディズニー映画の名曲を作った兄弟:シャーマン・ブラザーズ
・リンカーン
・やさしい本泥棒
・BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント
すばらしき映画音楽たち
戦火の馬
ターミナル
シンドラーのリスト
スリーパーズ
ジュラシック・パーク
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
JAWS/ジョーズ
E.T.
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
パトリオット
プライベート・ライアン
セブン・イヤーズ・イン・チベット
ホーム・アローン
ホーム・アローン2
宇宙戦争
マイノリティ・リポート
ハリー・ポッターと賢者の石
ハリー・ポッターと秘密の部屋
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ヒッチコックの ファミリー・プロット
続・激突!/カージャック
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
フューリー
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

【出演】
(レイ役)
デイジー・リドリー
<主な作品>
ピーターラビット
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

(カイロ・レン役)
アダム・ドライヴァー
<主な作品>
・フランシス・ハ
・奇跡の2000マイル
・ヤング・アダルト・ニューヨーク
・ハングリー・ハーツ
ローガン・ラッキー
沈黙 -サイレンス-
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
あなたを見送る7日間/This is Where I Leave You
パターソン
ブラッククランズマン
もしも君に恋したら。
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

(フィン役)
ジョン・ボイエガ
<主な作品>
パシフィック・リム:アップライジング
デトロイト
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
ザ・サークル
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
アタック・ザ・ブロック
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

(ポー・ダメロン役)
オスカー・アイザック
<主な作品>
・ギリシャに消えた嘘
・ワン・ナイト
・アメリカン・ドリーマー 理想の代償
・アレクサンドリア
・ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋
・リベンジ・フォー・ジョリー 愛犬のために撃て!
サバービコン 仮面を被った街
アナイアレイション -全滅領域-
THE PROMISE 君への誓い
X-MEN:アポカリプス
極悪の流儀
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
ワールド・オブ・ライズ
ボーン・レガシー
エンジェル ウォーズ
ドライヴ Drive
グレート・グローリー 大いなる勝利のために メキシコ革命1926
ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

(ルーク・スカイウォーカー役)
マーク・ハミル
<主な作品>
・アフロサムライ:レザレクション
ブリグズビー・ベア
キングスマン
ハミルトン
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
チャイルド・プレイ
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

(レイア・オーガナ役)
キャリー・フィッシャー
<主な作品>
・ハンナとその姉妹
ブルース・ブラザース
スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
恋人たちの予感
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

(ランド・カルリジアン役)
ビリー・ディー・ウィリアムズ
<主な作品>
バットマン
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

(マズ・カナタ役)
ルピタ・ニョンゴ
<主な作品>
ブラックパンサー
奇跡のチェックメイト -クイーン・オブ・カトゥエ-
ジャングル・ブック
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
それでも夜は明ける
フライト・ゲーム
アス/US
リトル・モンスターズ
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

(ハックス将軍役)
ドーナル・グリーソン
<主な作品>
・トゥルー・グリット
・アバウト・タイム ~愛おしい時間について~
・FRANK フランク
グッバイ・クリストファー・ロビン
ピーターラビット
マザー!
ブルックリン
ホームメイト!
レヴェナント: 蘇えりし者
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
ある神父の希望と絶望の7日間
バリー・シール/アメリカをはめた男
ジャッジドレッド
アンナ・カレーニナ
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

(ローズ・ティコ役)
ケリー・マリー・トラン
<主な作品>
・スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の作品詳細

【原題】STAR WARS: THE RISE OF SKYWALKER
【制作国】アメリカ
【制作年】2019年
【ジャンル】SFアドベンチャー

スポンサーリンク

6.映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【キリっと決まったラスト(さすが最終章)】
深夜0:00からのカウントダウン上映観に行きました。館内入場でアルバイトのコスプレメンバーがハイタッチ。時間かっきりいつもの「ジャーン!」で始まり大拍手、エンドクレジット後のライト点灯で大拍手。観客でコスプレの方々がい~っぱいいました。ライトセーバーの置き場所に困っていたけど・・・(汗)
楽しかったです!

スター・ウォーズを一作一作ぶった切って比較するのはナンセンスなかんじがしますよ~。一連のサーガですし、つながりや定型に囚われない散文の物語。しかし物語のテーマは、スカイウォーカーファミリーが中心で、ずーっとアナログな人間味あるあったかな映画シリーズだった、そう僕は思います。あまり難しく考えないでいいんじゃないかな。「まとまり」として見たいですね。

たとえばTV連続ドラマは連続しているから最終回に余韻が残っていい気分や感動に浸れるんですよね。でもみ~んな一直線でノーマルでフラットでハイな状況が安定続いているとどうです?必ずしも良くはないと思いません?息切れ・ついには飽き飽きすることになりますよね。各作品・回には役割みたいなものがあるんですよ。「落ち」もするし「上り詰め」もする。だから続編に「期待」するし、新作に「思いを馳せ」カウントダウン上映会・先行上映に向かう(笑)。

上がったり下がったり起伏があるから3章3部作それぞれの作品が途切れもせず、期待もしないし、こき下ろしもする人はいるけど、それでいながら結局見に行く人たちはココにもいるのが分かる(笑)。意味のあるものだった気がしますよ。だから僕らみたいなファン層が増えていったし、子々孫々に語り継がれていったわけで・・・。

ふしめふしめ、3・6・9。皆微妙な差はあれど区切りとしてはできのいい作品だったのでは?最高傑作は5だという意見は否定しませんけどね。今回の9も良かった。★ラストの30分間は泣き止んだと思ったらまた泣かされての繰り返しでした。映像よりもストーリー展開で魅せる映画だったと思います。無理やりであろうがどうにかストーリーを紡いでいく努力をしているのは伺えたし、制作者側の「スター・ウォーズ愛」にあふれていることが伝わってきて拍手を送りたくなったぐらいですよ。

もうヨーダにもケノビにもハンソロにもレイアにもルークにもアナキンにもパドメにも彼にも会えないのがものすごーくサビシイ・・・。

1977年からの42年間はスター・ウォーズと共に人生を謳歌しました。死ぬときはSWのストーリーブック棺桶に入れてもらおうと思ってます。この世代の人々にとっては特に感慨深い最終章。これまでの過去の作品にがっかりした人もどの作品だって大好きな人もやはり見届けて下さい。泣きやすい人はハンカチ必要だよ~ん。隣りのおじさんグスグス泣いてたです。あの言葉にあの風景。ラストがキリっと決まったねこりゃ。

【“血”という壁を越えた 力 そして 正義】
「スターウォーズ・新たなる希望」から40年以上に渡って公開されたシリーズ9作。
これら公開と同じ時代に生きてこれたことが、自分の人生の喜びの1つ。

「最後のジェダイ」で語られたことは真実なのか嘘なのか、、、
脚本を担当したクリス・テリオとエイブラムス監督は、前2作に散りばめられた断片を見事に紡ぎ合わせ、雄編を完成させた。

・スノークがベンを、どうダークサイドに導いたのか?
・パルパティーンは、どう復活したのか?
明らかにならなかった点も存在するが、それらを凌駕するほどの新しいドラマが存在していたと思う。

レイの両親についても、多くは語られなかった。
しかし、ダークサイドに落ちず、レイを命懸けで守り、どれだけ強い両親だったのかと想像できる。

・宇宙空間での連続ジャンプ(ワープ)
・「エピソード1」のポッドレースを彷彿させたスピーダー・アクション
・荒れ狂う波とともに描かれた海上バトル

これまで以上に激しい戦闘シーン。
これまで以上にパワーアップされたフォース。

そして、スター・ウォーズといえばラートセーバー。
最後にストーリーを、兄妹2本のライトセーバーに帰結させたところは涙ものだった!

前作の未使用映像での出演となったキャリー・フィッシャー。
娘(ビリー・ロード)との共演も果たし、女優人生の締めくくり作品として、天国できっと満足しているに違いない。

スター・ウォーズ全作品の音楽を手がけ、今回を最後にシリーズを離れると言っている “神” =ジョン・ウィリアムズにも敬意を表したい。

・ハン・ソロやルークに父親像を求め、常に “孤独” という感情とともにあるレイ
・強大なパワーを持ちながら、最後まで自分の中にある “善と悪のせめぎ合い” に苦悩する男 ベン

登場人物それぞれの “葛藤” 。
ルークも、 レイも、 ベンも、
弱さも愚かさも全てを受け入れ、それを師とし、強さに変えていく。

3部作を見て理解したこと、、、
それは、これまでのスター・ウォーズという世界観が明らかに広がったということ。

『 フォースとは、 ジェダイ または シスが使うもの 』
もはやこの概念は超越された。

フィンは、「フォースの覚醒」でライトセーバーを使いカイロ・レンに立ち向かった時から、
そして本作でも、明らかにフォースを感じ、使っている。
「最後のジェダイ」のラストでも、少年がフォースを使いほうきを手に取った。

フォースとは何か?
「フォースは人の持つ力ではない。生、死、腐敗、新たな命、、、 万物の間に存在するバランスとエネルギーである」と「最後のジェダイ」で語られている。

また、「フォースの覚醒」の時から、レイもフィンもフォースの存在を知って使うのではなく、自然と使えるようになっていく。
“フォースは決して特別な力ではない” というストーリー・テリング。

ジェダイの血を引いていなくてもフォースを使える。
そんな普遍感が、フォースを見る側の空間にも漂わせ、身近なものに感じさせるのだ。

そして最後は、パルパティーンの血を引くレイがスカイウォーカーを名乗る。
スター・ウォーズ史上初めてシスの血を引く者が、ライトサイドとして生まれ、育ち、世界に光をもたらす。

ジェダイとシスの間の壁をも打ち壊すストーリー。

血を越える力とは、
・親から与えられた愛であり
・仲間との絆であり
・信じる心

この3部作に “血” という壁を超越した “力” と “正義” が存在していたことに感動せずにはいられない!

世界に愛された「スター・ウォーズ」。
いつかまた遠くない未来に、新たなる伝説が語られることを期待したい!

【ぶっ壊された世界から魅せた監督の気概】
本作に対していろいろな期待と不安が観る人それぞれにあったと思う。
全ての人が腑に落ちる作品かは分からないが、私にとっては大満足の作品だった。

エピソード8、あの罪深い作品からどのように話を展開するのか。J.Jがどんな作品にするのか。私の1番の興味はそこだった。
そして、冒頭から手際よく語られる各人物の置かれた状況と目的についての短いシークエンスに既に監督の気概を感じ、エピソード9は傑作だと確信した。
何に対して傑作なのか。
一映画としてなのか、スターウォーズとしてなのか。
いずれも少し違う。
監督の描きたいこと、エピソード7から多分思い描いていたんだろうなということが強く感じられるシーンの数々に、これはJ.Jのスターウォーズとして傑作だと私は言いたい。
ライアンジョンソンによって完膚なきまでにぶっ壊されたスターウォーズの世界観にJ.Jが挑み、そして勝利した映画だと思う。
そこにはJ.Jの思いがあり、やるせなさや怒り(勿論8に対する)、それらを超えて、これが俺のやりたいスターウォーズなんだという強い意志があり、嬉しかったし、涙が出そうになった。

冒頭の怒りに身をまかせ自身の業に突き動かされるカイロレン。
エピソード8で本当は見たかったレイのジェダイらしい修行シーン。
フィンとポーのエピソード7以来のタッグ。
レイアの違和感のない、奇跡的な映像。
テンポよく語られていき、主要人物がみんな生きている。
本作1番良かったのが主要人物がちゃんと冒険していたところ。特にレイのなんと凛として女性的で、そして力強いことか。そうそう、これがエピソード7で最初に感じた新スターウォーズへの期待感だった。
カイロレンも一切の迷いが無く信念に従う一人の人間としてとてもよい描かれ方だった。
キャラクターに重きを置きつつ、テンポの良いストーリーと場面転換に前作の監督との圧倒的な力量の違いを示しつつも、前作の継承も忘れない。
宇多丸氏にフォースチャットと揶揄されたレンとレイのやり取りをより進化させ、ルーク・スカイウォーカーにXウイングを持ち上げさせるなど本当に抜け目ない。
エピソード8すらも補完しようとする監督の懐の深さに(絶賛しすぎだろうか)脱帽した。
きっと内心、どうしようもねー作品だな、最後のジェダイは、と思っていたに違いないのだが、それすらも包み込んでしまう。
だからエピソード789の3部作の締めとして意外と綺麗にまとまっているし、少しだけエピソード8を見返してもいいかなという気持ちにさせてくれる。

本当にありがとうJ.J

大絶賛で話してきたが、やはり悪い所が無い訳じゃない。
レンとレイの間の物々交換は目を瞑るとして、1番気になったのが、どういう状況になったらこの人は生き残れるのか、あるいは死ぬのかという線引きがよく分からなかったことだ。この人とは、つまりはパルパティーンとレイとカイロレンなのだが。
ここであまり深く語るのはやめておこう。

パルパティーンの玉座に至る道はとても印象的なシーンだった。ジェダイが最後に挑む道といった感で、単身乗り込むレイが気高くカッコよかった。

音楽も壮大な中に懐古させるものもあり、バランスが良かった。

ラストは分かりきっていたが、でもレイ・スカイウォーカーにグッときたし、それを見守る双子と、そして本当のラストシーンが新三部作で最も綺麗なシーンになっていた。

もう一度言おう。
ありがとうJ.J

【最後にもう1度、友人たちに。】
全国2300人だけに許された前夜祭上映争奪戦は今回も瞬殺玉砕(笑) 昨夜12/20/0:00からの公式初回上映を観にTOHOららぽ横浜のIMAXへ。EPⅧの記憶ゆえ“嫌な予感がするぜ”と思いつつ会場は見事な満席。やっぱりファンは簡単には引き下がれないのだ(笑) いつもの初日なら万雷の拍手で開幕だが、流石に不安を表すような疎らな拍手で開幕…いかん、不安はダークサイドに繋がるぞぃ!…でもやっぱり“遠い昔…”とSTARWARSのロゴとテーマ、そして見慣れない“EPISODEⅨ”のタイトルロールが飛び込んでくると「あぁ、世の中もSTARWARSも色々あったけど、2015年から本編3作、スピンオフ2作、毎年新作を劇場で観れただけで、幸せだったな」と感慨にひたってしまった。

★先ずは具体的なネタバレ無しでの感想

公開前にJJエイブラムスが「全9部の締め括りとして出来るだけ拾っていった」という主旨のことを述べていたが、なるほど、伏線回収というよりは「あんな事もあったよね、こんな感じのとこも行ったよね」といったように過去8作(いや、ローグワンやハンソロも含む)のシチュエーションや面影を走馬灯のように巡って見せる、言わば“長い長いお別れビデオレター”といった趣の作風となった。JJによるEPⅦでのEPⅣオマージュは露骨すぎという批評も多々あるが、今回はシリーズ各所からイイさじ加減で“STARWARSあるある”を引用して終始懐かしさに溢れており、ふとスクリーンの前に、TV放映やビデオを夢中で見ていた子供の頃の自分の幻を感じるような、そんなノスタルジーを味わうことができる。

★ここはからはネタバレ覚悟で印象的なポイントの感想(未見のかたは本編をご覧後に。)

▼レイア登場シーン
EPⅦの未使用素材を活用したとのことで、実に巧みに組み込んでいる。特に当時CMでは使われていたレイアとレイの間でのライトセイバー受け渡しカットが、今回ピタッとハマった。流石にデジタル加工で造ったと思われるが若きルークとレイアの訓練シーンもグッときた。

▼ハンとベンの対話
ハンはEPⅦで亡くなり、ジェダイでも無いためゴースト出演も不可能だったが、今回善と悪の間で葛藤するベンの記憶の中の存在として再び登場。EPⅦの時と同じようにベンの頬に手を添えて父としての声をかける。さて、今度はベンはどうする?という巧いアンサーシーンでしたね。しかも最後のセリフは“I Know.”ですよ。泣ける。ハリソンのクレジットがエンディングに無かった?のは事情が気になるね。

▼エンドアでのレイとベンの戦い
不安定なデススターⅡ残骸上で大波に揉まれながらの戦いはEPⅢのムスタファでのアナキンとオビワンの戦いを彷彿。オビワンはアナキンに瀕死のダメージを与えて去り、結果アナキンはシスに染まりましたが、レイはベンに瀕死の一撃を与えるも、すぐさま治癒します。これがベンが善人に戻るきっかけにもなります。あの時オビワンも手を差し伸べていたら…?

▼結構小説やファンの予想も採用?
パルパティーンはクローン技術を応用しての復活という発想は小説シリーズにもあったし、レイの出自はパルパティーンの孫というのもEPⅦの頃からファンの有力な見立てだったので、「ファンの予想合戦は採り入れないようにしている」という見解も多少緩和したのかな?

▼オクトー=ダゴバ
周知の通り、本3部作でのルークはオリジナル3部作で言うところのヨーダの立ち位置であり、それぞれ辺境の星に隠居していて、それぞれ若きルーク、レイが修行にやってくる。今回ゴーストとなったルークは海に沈んだ愛機レッドⅤを在りし日のヨーダよろしくフォースで引き上げてみせる。BGMはヨーダのテーマ! 直前にはレイが火に投げ捨てたライトセイバーを手にし、「これは粗末にすべきものじゃ無い」とEPⅧでポイ捨てした自分を棚に上げてお茶目に言い放つ(笑)

▼スカイウォーカー家の終わり
ハンが亡くなり、レイアも亡くなり、善の心を取り戻したベンは最後にレイに力を授けて力尽きる。「もう救ってくれたんだ、ルーク」といって力尽きた祖父アナキンのように。願わくばラストシーン、ゴーストとなったルークとレイアの横にベンもいてほしかった。

■まとめ
まずはJJエイブラムスの仕事に讃辞をお贈りしたい。この1話のみでEPⅧからの修正と全9部の大締めを(監督途中交代のうえ)しなければならない中、確かに未回収の伏線や無理のある展開、編集が散漫になっているカ所も数多くあるが、やれる限りをやった充分な結果と思う。あわよくばキャリーが存命で、EPⅧが示した伏線の本来の意味をEPⅨで語ることが出来ていたら、EPⅧに対する見方も実は大きく変わったのではないかと悔やむ。レイアが実はジェダイという設定もたぶん本来のEPⅧからⅨへの流れで、敬意を表しての名残だろう。
本3部作は特に“フォースの乱用”が批判を浴びているが、例えばレイとベンの蘇生能力や空間移動能力はシスの子孫や力にふれたものの成せる技かもしれないし、ゴーストとなったヨーダやルークが物理的に物を動かせるのもそもそもゴーストになるなんて設定自体が突拍子ないわけで、ツッコむのは野暮である。むしろなぜそれが可能なのか?を色々想像をめぐらせるのが、この遠い昔はるか彼方の銀河に対する楽しみ方なんだから。

さて、最後に“もう2~3度”、友人たちに会いに映画館へ行こう!

【大満足の逸品!これ以上など望まない】
只今鑑賞して参りました。

もう全てが最高過ぎて、普段なら退屈で仕方ないエンドロールも、茫然
と余韻に浸っていたらあっという間に終わっていました。
個人的には今年一番の映画だったと断言出来ます。
とにかく不満に思う箇所が全く見当たりませんでした。

私は基本「映画」というメディアそのものが好きな人間に過ぎず、当然
スター・ウォーズは過去8作品もスピンオフも、リアルタイムで順番に
全部観ています。そして全ての作品が大好き。それはスター・ウォーズ
はこうでなければいけないという先入観を持たないからかもしれません。
毎週の様に色々なジャンルの映画を観ているので、スター・ウォーズに
限らずどんな作品に対しても、特別な思い入れが生まれないのです。
なので今作は、大好きなシリーズの最終作として、ほぼまっさらに近い
状態で鑑賞しました。絶望的に酷い駄作を数多く観てきて、溜息と失望
に慣れきった自分からすると、それらと同じ鑑賞料でここまで凄い作品
を観られるなんて、ほんと最高という気持ちにしかなれないというのが
本音です。

では具体的に、自分が感銘を受けた部分を書き連ねて行こうと思います。

まずは言わずもがなの映像。
冒頭から、1シーンごとの作り込みが半端じゃありません。ほんの一瞬
しか映らない背景も感心しきりの美しさ。今作も様々な星に場面は移動
するのですが、どれ一つ取ってもありとあらゆるアイデアの宝庫。背景
だけでは無く、そこに生きる者達の見た目や風習、乗り物や文化に至る
まで徹底して作り込みが成されています。ほんの数分の間にリアリティ
が盛り沢山。特にクライマックスの「過去の遺物」の風景は壮観の一言
で、鳥肌が立ちっぱなしでした。
流石に一流ドコロの仕事は別格で凄い。

次に戦闘シーン。
まず最初のファルコンによる逃亡劇からして惹き込まれました。テンポ
の良さが神がかっています。スター・ウォーズならではのカーチェイス
も健在で、スピード感溢れながらもトリッキーな動きで楽しませてくれ
ます。
殺陣は今回多めですが、やはりライトセイバーの戦いは問答無用で興奮
します。格好いいなんてもんじゃない。しかも動きがワンパターンでは
なく、次どう動くか予想がつかない為、一時も目が離せません。予告編
でもあったクライマックスの戦いは、そのロケーションの素晴らしさも
手伝って、なかなかお目にかかれない名シーンだと感じました。

そして脚本。
まあとにかくひたすら密度が濃い。矢継ぎ早ではあっても話運びは非常
に分かり易く、また登場人物達の行動には確かな説得力と必然性が有り
ました。これだけ壮大な物語でありながら、ご都合展開もかなり少な目
という印象。
主人公レイの繰り出す「フォース」がかなりの万能っぷりであり、これ
が賛否を呼びそうな気もしますが、やはり見知った名前のこの超常能力
を活かさなければ、作品全体のテンポの良さが実現出来なかったように
思います。初期設定に縛られず、自由な発想で能力を応用することは、
個人的にさほど気にならないので、許容範囲内でした。

また冒頭で強大過ぎる敵の戦力を提示することで、どうやってこの状況
を打破するんだという、強い緊張感と興味が持続したのも、この作品の
俊逸な所です。
敵の行動にきちんとした理由付けをし、違和感なくレイ達の行く先々で
登場させて見せ場作りをしているのも、非の打ち所がない見事な出来栄
えでした。
それぞれのキャラの扱いも素晴らしかったと思います。レイアとレイの
抱擁シーンは思わずウルッとしてしまったし、膨大な数いるキャラ達に
はっきり役割を与えて目立たせる手腕も、一流の技が光っていました。
そしてここぞという場面で、エピソード4~6のメインキャラ達を活躍
させるのも、充分なリスペクトを感じる心憎い演出でした。

あと自分的にツボだったのは、今も昔も変わらないトルーパー達のブレ
ない雑魚っぷり。颯爽と飛んでいる際に、攻撃されて制御を失った時の
小さい悲鳴とか、現れる側から撃たれてバタバタ倒れていく散り方とか、
もうたまらなく大好きです。
彼らに幸あれ。

クライマックスの展開は王道ながら心が感動で打ち震え、大袈裟では無
く何度も涙が出ました。感涙というやつです。
もう・・ありがとうという言葉しか思い付きません。
ラスト近辺での主要人物達の抱擁シーンもグッときました。
彼ら出演者達も多分大きなプレッシャーと戦い続けてきたはず。あの涙
が何か演技に見えなくて、もらい泣きしそうになりました。

総評として
退屈な思いなど1秒もしなかった時点で、本当に本当に大満足!
これ以上の質など求めようも無い完璧な作品という印象です。

超絶お奨めします。

【引用:Yahoo映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」

スポンサーリンク

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

スポンサーリンク

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>2週間の無料トライアル

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム(31日間無料)新規入会

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット

スポンサーリンク

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT160,000本以上2,189円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu60,000本以上1,026円2週間
FODプレミアム40,000本以上976円1ヶ月間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年3月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円64.1円
dTV550円16.1円
hulu1,026円30円
FODプレミアム976円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム1ヶ月間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

スポンサーリンク

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

スポンサーリンク

12.「【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】映画を無料フル動画で見る方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】映画を無料フル動画で見る方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】映画を無料フル動画で見る方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】を安全に視聴できます!

映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページは2020年4月8日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況や料金等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました