【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる

映画「トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】をDailymotion・pandora等の違法サイトではなく、公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円で動画配信サービスをお試し視聴スタートできる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について詳しく解説していきます。

1. 映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の早見一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
hulux2週間1,026円
FOD PREMIUMx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)x15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

トキワ荘の青春 デジタルリマスター版(特典なし) [Blu-ray]
◆1950年代、四畳半の木造アパートで過ごした青春の日々。端正な映像によって紡がれる、漫画家たちの純情グラフィティ。 『つぐみ』(1990年)『トニー滝谷』(2004年)の市川準が1995年に製作した本作は、漫画家の卵たちが過ごしたトキワ荘での日常を、史実に基づきフィクションとして仕上げた珠玉の青春映画。夢多き若者た...

4.映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】は、399円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】を視聴できるのです。

600円-399円=0円

また、【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>」予告編】
【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】は、昭和、東京の片隅のアパートに集まった漫画家たちの美しくもほろ苦い青春を描く群像劇!

【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の見所

【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の見所は、市川準監督が漫画家の卵たちが過ごしたトキワ荘での日常を描いた1996年公開の青春映画。

懐かしき昭和の空気感と夢多き若者たちが切磋琢磨する姿が静かな感動を生む。

【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】のストーリー(あらすじ)

東京都豊島区にあるアパート・トキワ荘。そこには手塚治虫が住み、編集者たちは彼のもとに通い詰めていた。

向かいの部屋に住む寺田ヒロオは、その様子を眺めながら出版社への持ち込みを続けていた。

やがてトキワ荘には若き漫画家の卵たちが次々と入居し…。

【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・脚本】
市川準
<主な作品>
・トキワ荘の青春

【脚本】
鈴木秀幸
<主な作品>
・トキワ荘の青春

森川孝治
<主な作品>
・トキワ荘の青春

【音楽】
清水一登
<主な作品>
・トキワ荘の青春

れいち
<主な作品>
・トキワ荘の青春

【出演】
(寺田ヒロオ役)
本木雅弘
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(安孫子素雄役)
鈴木卓爾
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(藤本弘役)
阿部サダヲ
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(石森章太郎役)
さとうこうじ
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(赤塚不二夫役)
大森嘉之
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(森安直哉役)
古田新太
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(鈴木伸一役)
生瀬勝久
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(つのだじろう役)
翁華栄
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(水野英子役)
松梨智子
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(手塚治虫役)
北村想
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(石森の姉役)
安部聡子
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(つげ義春役)
土屋良太
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(棚下照生役)
柳ユーレイ
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(編集者・丸山役)
きたろう
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(学童社編集長役)
原一男
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(学童社編集者・本多役)
向井潤一
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(学童社事務員役)
広岡由里子
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(娼婦役)
内田春菊
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(寺田の兄役)
時任三郎
<主な作品>
・トキワ荘の青春

(藤本の母役)
桃井かおり
<主な作品>
・トキワ荘の青春

【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の作品詳細

【原題】トキワ荘の青春
【制作国】日本
【制作年】1996年
【ジャンル】青春ドラマ

6.映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【キャベツ炒めの青春】
ホワールさんの『黄色い涙』レビュを読んで本作を思い出しました。
若いときに様々な夢を見る。夢は実現させようと思ってこそ「夢」とはよく聞きます。しかしその夢に到達できるのはほんの一握りの人、と私は思っていました。

寅さんの映画で何作目かは失念してしまいましたが、こんな場面があります。
いつものようにタコ社長が話題を提供します。子供のころ何になりたかったか。みんなは、弁護士だとか先生だとかワイワイ。
「みんな、大人になって夢をあきらめちゃったんだよなぁ。寅さんだけだな。夢を実現したの。だって子供のころからテキヤになりたいって言ってただろ」
この後はお決まりの寅屋の大喧嘩になります。

私も夢をあきらめて今を働いている、と思っていました。でも最近になって気がつくことがあります。私、若いときにプロ劇団の裏方のお手伝いをしたことがあります。役者になれたらなぁなんて思っていた時期があった。その気になればなれたと思います。もちろん名のある役者になんてなれるはずもない。でも、たとえチョイ役でも舞台には立てたでしょう。努力さえすればアマチュア演劇かもしれないけれど舞台には立てた。役者になろうと思うことが夢なら、エキストラでもよかったはずなのです。要は私の役者への夢そのものが脆弱だったということなのですね。

歌手になりたかったら、ストリートミュージシャンから始めたっていい。食えなくっても、それがまず歌手への道なら、元気に歌えばいい。いや、観客が少なくたって、収入がなくたって歌手になりたいという夢は既にそこで実現している。「小さな実現」と言う具体的な事実の積み重ね。それが到達点をより高いところへ導くのだろうと思います。若い私にはそれがわからなかった。

私は今、昼は仕事をしながら、夜は文章の仕事をしています。40歳になって始めた俳句がきっかけで少し文章の仕事をいただけるようになりました。私はモノ書きとしてはまったく無名です。でも、自分が若いころ捨ててしまっていた夢のひとつであった文章の仕事。それで食えなくとも、ようやくひとつ実現できたというわけですから、今の夢の到達点、それを大切にするその積み重ね。それって、とても大切なことなのだなと、この歳になって悟りました。

トキワ荘に手塚さんを慕って集まってきた若き漫画家志望さんたち。石森章太郎、赤塚不二夫、藤子不二雄、その仲間がビッグネームに成長します。逆に、漫画の世界から身を引いた作家さんもいた。本作は漫画家というある意味特殊な青春を歩んだ人たちのお話ですが、今を生きる若い方たちにも共通する「夢」の物語でもあります。漫画ファンにとっては古典となった名作の作者たちの若いころ。若き日の阿部サダヲさんは本作で映画初出演ではなかったでしょうか。どの役者さんが誰を演じているか、なんてとこも見所です。

市川準監督らしく静かな物語です。
『鼻毛が伸びる力を平和利用したい男さん』が、本作市川監督の映画作りについて丁寧にレビュしておられますので、どうぞご参考に。

若いときの手塚さんは、後輩を招いてはトキワ荘の自室で夕食を一緒にしたそうです。漫画の話しばっかりしていたのでしょう。夕食のオカズが出てきますが、まだ食えなかった時代の手塚さん。キャベツを炒めたものでみんなと飯を食っていたそうで、映画でも描かれています。私も自力で学校へ通った貧乏学生でしたから、キャベツのお菜だけで飯を食うなら、それは炒めるに限るということを知っています。(あんまり腹がへったので、友人が北海道旅行でお土産にくれた、瓶に入ったまりもを炒めたことがありましたが、まりもは炒めてもやわらかくなりません。今、ひもじくて、目の前のまりもを食おうと準備している方はご注意)

私のような年配の方には若干のノスタルジアを、若い方には今の若さって素敵なことだと教えてくれる佳作と思います。

【市川監督の青春。】
御存知の方も多いと思うが、日本の漫画史に燦然と輝く聖地みたいな所が、東京都豊島区椎名町(現在は町名が変わっている)にあった木造2階建のアパート「トキワ荘」である。たしか、私が高校2年生の頃に老朽化と家主の都合で取り壊された。

最初に住んだのは手塚治虫氏である。昭和28年(1953年)頃か。続いて映画の主人公である「テラさん」こと寺田ヒロオ氏、続いて藤子不二雄の両氏・森安なおや氏・石森章太郎氏・赤塚不二夫氏・鈴木伸一氏・水野英子氏と入居していく。入居はしなかったが、毎日のように通っていた漫画家に、つのだじろう氏・永田竹丸氏・園山俊二氏、通う事は無かったが入居メンバーと交流のある松本零士氏、通うほどではなかったが訪問した事のある池田理代子氏、トキワ荘に殆ど関わりは無かったが憧憬を抱いていた矢口高雄氏、続々と現代日本の漫画文化を担う事になる若者たちが集まった。全盛期の昭和30年頃は2階の部屋が下積漫画家たちに占拠されている状態になった。(余談1)

映画ではそんな時代の1コマを描写している。四畳半一間の個室、便所や台所は共同、風呂は無し。そこへ日本各地から漫画家を目指す若者たちが集う。クラブの合宿のような日々。藤子不二雄A氏の「まんが道」や「トキワ荘青春日記」、石森章太郎氏の「トキワ荘・春」では、記憶に残っているエピソードを面白おかしく楽しい日々に書き綴っているが、実際の日常は映画のような淡々とした風景に近いかもしれない。むしろ実際の日常のように魅せる映画というのが驚きだった。通常の映画は愛想の無い日常を劇的に表現するものなのに。

青年時代のゲバラが南米を放浪したエピソードを描写する「モーターサイクル・ダイアリーズ」でも過度の脚色は避け「旅」の経験者が観ても納得する内容にしているが、この作品もそれに近い。市川監督はCM業界に入る前は画家を志し東京藝大受験に何度も挑戦して挫折を繰り返している。それが活きているのか?
そういえば、実際のテラさんはトキワ荘のメンバーの中でも「成功組」で、早くも所帯を持ってトキワ荘から転居している。(と私は記憶しているが)日本漫画の流れに疑問を持ち漫画家を辞めてしまうのはもっと後の話なので、作中のテラさんは少しイメージが違う。市川監督自身の心情とたぶらせているのだろうか?(余談2)

巨匠たちの青春時代ではなく、私たちも現在進行形で体験していく「青春」として観てほしい。この「青春」はノスタルジーではない。

(余談1)トキワ荘の仲間が同窓会的に当時の思い出を描いた漫画をよく読んだが、概ね共通しているのは手塚治虫氏は当時から「巨匠」で成熟した大人に描かれ、寺田ヒロオ氏は長身で柔道かラグビーでもやってそうな体格に描かれている事が多い。
しかし、よく考えてみるとトキワ荘時代の手塚治虫氏はまだ20歳代の痩せた若造だった。寺田ヒロオ氏も元社会人野球の選手で筋肉質の体格ではあったが痩身の部類だ。だから作中の本木雅弘氏の線の細いテラさんぶりはむしろ実像に近いかもしれない。
藤子不二雄両氏をはじめトキワ荘の面々が手塚治虫氏や寺田ヒロオ氏に抱くイメージが覗われる。

永田竹丸氏の名前を聞いてピンとこない人が多いと思うが、藤子不二雄A氏と森安なおや氏とで遊び人三羽烏だった漫画家だ。50年代に大活躍し、スクリーントーンを漫画に導入した人でも知られている。
少し私がビックリしたのは、トキワ荘の同窓会的な特集本で公然とテラさん批判をやっていたことだった。藤子不二雄A氏が少年時代からトキワ荘時代までを描いた伝記漫画「まんが道」では和気藹々とした楽しい日々のようだったが、人間関係でいろいろ摩擦もあったのだろう。難しいものだ。
しかし、一癖も二癖もある「藝術家」たちのリーダーになる寺田ヒロオ氏と手塚治虫氏は、やはり凄いなぁ。私がリーダーを務めたらクレームの集中砲火を浴びるだろう。

池田理代子氏がトキワ荘を訪問した時はまだ中学生の美少女。

(余談2)寺田ヒロオ氏の晩年は世俗との付き合いを断ち、独り離れに引き篭もり独りで最期を迎えたそうである。なぜ頑なな姿勢をとったのだろうか? 本人よりも家族が可哀想だ。トキワ荘の歳下の仲間の面倒を見ていた頃とは別人だ。

【共同生活の楽しさ。】
日本人は、どんどん駄目になってゆく。

これは、昔、高校の日本史の徳田先生の口グセだった。

「君たちが、便利だと思っているのは、すべて幻想だ。ただ、毒されてるだけだ!」

こんな事を、毎時間言っていた徳田先生・・・今だったら、クレーム教師だな。

昔だったから、「変わりもん」で済んでいた。

で、この映画を観て、徳田のおやじを思い出した。

俺もガキの頃は、オヤジとオフクロと3人で、

扇橋にある「松葉荘」って、ちっぽけなアパートに住んでいた。

確か、小学校にあがるくらいまで、ソコにいた。

6畳一間の、ちっぽけな部屋。

そこで、親子三人、川の字になって寝てた。

俺が寝小便する度に、オヤジとオフクロは、夜中起きて大変だった。

便所も、キッチンも、共同の生活。風呂なんて無い。

なのに、マンションに引っ越してからの生活なんかより、よっぽど楽しかった。

三人で手をつないで行った銭湯。

日曜の朝、オヤジとオフクロの吸うタバコの煙でモウモウたる部屋に射す朝陽の美しさ。

酔っ払って暴れている住民、止めに入ってフッ飛ばされる人。

いつでも「人間」がむき出しだった。

「暴力」も「笑い」も、そこには同じ様に転がっていた。

「共同アパート」の生活は、俺にとっては懐かしい思い出だ。

そして、市川監督のこの映画を観た時も、

アノ頃の「むき出し」の生活が甦ってきた。

他人と他人が、共同でトイレやキッチンを使う生活。

ソレが、「不便」と思えるのは毒されてる証拠なのだと・・・先生は言っていた。

俺もそう思う。

だって、楽しかったもの・・・あの頃は・・・

モノは無くても、人がいた。

人と人とが、助け合って、寄り添って生きる「暮らし」があった。

「トキワ荘の青春」

日本人が、「便利」と言う名の下に、捨てて行った「何か」が、ココに在る。

日本人は、どんどん駄目になってゆく。

【陰翳礼讃】
谷崎潤一郎の随筆(なんて、めっきり言わなくなりましたね。つまりはエッセイ)に「陰翳礼讃」という作品がある。
申し訳ない。取り立てて彼の小説に思い入れはないのだけれど、やれ、厠(トイレ)がどうとか、日本の建築などに関してタイトルどおり「暗いのんてエエやん」と言っているこのエッセイを私は気に入っている。
建築に限らず、古くから日本にあるものの多くは薄暗い中でこそ、その本来の美しさが引き出されてるはずでおまっしゃろ。と鈍い光沢を放つ羊羹なんかを取り上げてはブツクサ言っていて面白い。
あ、勿論こんな鶴光みたいな言い方はしていませんが・・・

前置きが長くなりましたが、昭和30年代の安アパート「トキワ荘」は決して伝統的日本建築ではないけれど、劇中、アパートの廊下を主人公が雑巾がけする場面を見て私はふと「陰翳礼讃」を思い出しました。
谷崎氏が云う「暗くて美しい」のは、お寺などがそうであるように徹底した掃除がされている事が前提にあります。
晴れた日でもアパートの廊下は光の届かない暗い場所があって、日が落ちて照明がついたところで裸電球ではやはり暗い廊下の隅。では、その暗い場所がザラザラしていたり、ネチョネヨしていたりヌルヌルしているようなイメージではなく、ひんやりとした気持ちの良さがある廊下なのだろうと本木雅弘が雑巾を固く絞る姿で想像したのです。

さて、映画について。
あまりにも有名な漫画家を何人も輩出した伝説のトキワ荘ですが、どちらかと言えば夢破れて漫画家への道を諦めた若者にスポットが当たっている印象です。
しかし、彼らの挫折を過度に感傷的に見せることはしていません。
特に赤塚不二夫さんのエピソードは、とてもハートウォーミングですが物語は一貫して淡々と進みます。
「静かな映画やなぁ~」と、こちらも淡々と鑑賞しているつもりでしたが不意にホロリとさせられました。

7、8年前に市川準監督のある作品を面白くないと感じたことがあります。理由は、台詞が聞き取れない場面がいくつかあったからですが、ここ数年でそれを理由に「つまらない」とは感じなくなりました。
この監督さんは、台詞に重きを置いている部分とそうでない部分が明確に分かれているのですね。
何やら楽しそうに話が盛り上がっている。
どうも不穏な様子で気まずいようだ。
「そんな空気感だけ伝わればいい」としている場面なのだと、恥ずかしながら最近になって気付きました。
台詞が聞き取れないっていうのも、赤塚さんの名前も出ただけに
これでいいのだ、と。

住人の誰が主人公というでもなく、例えば無理やりトキワ荘を擬人化して、それこそ「トキワ荘が見ていた青春」とでも言うような映画でした。

さいごに。
私としては、とても邦画らしい良質な作品だと感じたのですが、DVD化されておらず大変残念に思いました。

【トキワ荘・漫画家たちの聖地を見たい方へ】
この映画は、今から50年ほど前に東京の片隅の「トキワ荘」というアパートに暮らしていた若い漫画家たちの青春を史実に基づいて描いたフィクションである。

私は「トキワ荘」を子供のころ『週刊少年キング』に掲載された藤子不二雄の自伝「まんが道」で知った。この本は大好きでいまも繰り返し読む。現在は「愛…しりそめし頃に」というタイトルで続編が続いている。この自伝をはじめトキワ荘関係の書籍をもとに映画になったのがこれだ。「トキワ荘」とは、漫画家、漫画ファンにとっては聖地的な場所だ。

内容を少し説明しよう。

夜明け、寺田ヒロオ氏はアパートの6畳で目覚める。布団をたたんで着替え、共同の洗面所に顔を洗いに行く。前の部屋は手塚治虫先生の部屋だ。編集者が礼を言って出来上がった漫画を手に出てきた。廊下ですれちがう。寺田の前の部屋には手塚治虫先生がいて今夜も徹夜で漫画を描いている。

寺田氏は各出版社に原稿を持ち込み、採用してくれるかきく。どの出版社もダメだった。最後に学童社に行く。学童社の編集部の片隅にいつも積んであった返本の山、漫画少年は敗戦後の日本の純真な少年少女を励ますような売れない漫画家にとっても希望の光のような雑誌だった。持ち込んだ原稿は学童社で採用された。

翌朝、トキワ荘の廊下で手塚治虫先生と会う。夜、飯を食う約束をした。でも、夜になって手塚治虫先生の都合が悪くなった。ホテルで徹夜で漫画を書くらしい。しばらくして松葉からラーメンと餃子が出前される。手塚先生の差し入れだ。「中華食堂 松葉」の場所はトキワ荘の路地から本通りに出てすぐのところだ。ちなみに値段は当時ラーメン40円、餃子40円だったらしい。

ある日、藤子不二雄の二人が手塚先生を訪ねて富山から上京してきた。手塚先生が留守なので気安く二人をもてなす。その後、手塚先生は別の仕事場に引っ越し、藤子不二雄の二人が上京して手塚先生の後の空き部屋に入った。つまり、寺田氏の前の部屋だ。

さらに、漫画少年の投稿者仲間の石森章太郎、赤塚不二雄、鈴木伸一、森安直哉らがトキワ荘に住み着いた。さらに、散髪屋の息子の角田次郎がよく顔をだす。

記念撮影する8人、「新漫画党」の結成式だ。狭い6畳の部屋に8人が集まる。キャベツとタマネギを炒めてつまみにして、焼酎のサイダー割(チューダー)で乾杯だ。漫画のことで真剣に語らう8人、楽しそうだ。「新漫画党」ではみんなで合作漫画を書いたりする。

―― 中略 ――

やがて、トキワ荘の漫画家たちが売れ出した。トキワ荘にやってくる各出版社の編集者たち、売れっ子になると編集者たちが漫画を受け取りにやってくるのだ。「新漫画党」の集まりも難しくなってきた。

寺田さんと編集者の会話。いま、どんどん新しい漫画がでているから、寺田さんも変わらないと取り残されるよという。

―― 中略 ――

土手で野球をしている様子を見ている寺田。ボールが寺田に飛んでくる。素手で取る。少年に投げ返す。少年が帽子をとってお礼をいう。少年の背番号は「ゼロ」だ。寺田自身の作品「背番号ゼロ」と同じ。これは寺田の妄想か。

ある冬の日、寺田はアパートを出たで、物語は終わる。

この映画では、寺田ヒロオは脱落者のように描かれており、周りの華やかな成功者から取り残されるというストーリーであるため、哀愁とノスタルジーあふれる作品に仕上がっている。しかし、実際は、寺田ヒロオはトキワ荘を出た後も精力的に漫画を書いており全盛期をむえているので、この部分はまったくのフィクションである。

この映画の実際の登場人物はもうすでに、手塚治虫、寺田ヒロオ、藤子・F・不二雄、石ノ森章太郎、森安なおやの各氏が故人となっている。

「トキワ荘」という伝説的な漫画家・漫画ファンの聖地を見たい方は予習のうえご覧ください。

【引用:Yahoo映画「トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要がない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が200,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数220,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(24万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数240,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT220,000本以上2,198円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu70,000本以上1,026円2週間
FOD PREMIUM40,000本以上976円2週間
ビデオマーケット240,000本以上550〜1,078円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年10月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円32.5円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」まとめ

【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法まとめ

「【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

ズバリ!映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】を安全に視聴できます!

映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【トキワ荘の青春<デジタルリマスター版>】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年9月16日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

気になる動画配信サービス【WATCHA】初回無料体験!
詳細はコチラ
気になる動画配信サービス【WATCHA】初回無料体験!
詳細はコチラ