【遠くでずっとそばにいる】映画の2021年4月おすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法

映画「遠くでずっとそばにいる」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【遠くでずっとそばにいる】をDailymotion・pandora等の違法サイトではなく、公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【遠くでずっとそばにいる】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【遠くでずっとそばにいる】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【遠くでずっとそばにいる】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【遠くでずっとそばにいる】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【遠くでずっとそばにいる】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【遠くでずっとそばにいる】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【遠くでずっとそばにいる】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【遠くでずっとそばにいる】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【遠くでずっとそばにいる】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円で動画配信サービスをお試し視聴スタートできる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【遠くでずっとそばにいる】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について詳しく解説していきます。

1. 映画【遠くでずっとそばにいる】が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【遠くでずっとそばにいる】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【遠くでずっとそばにいる】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMxx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVxx30日間1,026円
Amazonプライムビデオxx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)xx15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【遠くでずっとそばにいる】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【遠くでずっとそばにいる】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【遠くでずっとそばにいる】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon.co.jp

4.映画【遠くでずっとそばにいる】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【遠くでずっとそばにいる】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【遠くでずっとそばにいる】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【遠くでずっとそばにいる】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【遠くでずっとそばにいる】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【遠くでずっとそばにいる】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「遠くでずっとそばにいる」予告編】
【遠くでずっとそばにいる】は、突然記憶をなくした女性の10年分の記憶に隠された残酷な過去を描いた恋愛ミステリー!

【遠くでずっとそばにいる】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【遠くでずっとそばにいる】の見所

【遠くでずっとそばにいる】の見所は、原作・脚本は、デビュー以来恋愛をテーマに男女の関係性を描き続ける小説家・狗飼恭子。

過去と向きあうことで苦しみ、葛藤し、自分を見詰め直すヒロインを倉科カナが好演。

【遠くでずっとそばにいる】のストーリー(あらすじ)

志村朔美、27歳。

交通事故で記憶障害が起こり、10年分の記憶を失ってしまった。

頭の中だけが17歳に逆戻りしてしまった朔美は、10年の“失われた”出来事が気になり始め、恋人と思われる細見良彦らに助けられながら失われた記憶をたどり始める。

【遠くでずっとそばにいる】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
長澤雅彦
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

【原作・脚本】
狗飼恭子
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

【製作】
北嶋正
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

毛塚善文
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

木村良輔
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

【音楽】
岩井俊二
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

【出演】
(志村朔美役)
倉科カナ
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

(細見良彦役)
中野裕太
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

(大島薫役)
伽奈
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

(志村美加役)
清水くるみ
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

(阿部浩一役)
徳井義実
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

(竹内寛子役)
藤澤恵麻
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

(志村弘二役)
大間ジロー
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

(谷口正之役)
六角精児
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

(志村美枝子役)
岡田奈々
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

朝倉えりか
<主な作品>
・遠くでずっとそばにいる

【遠くでずっとそばにいる】の作品詳細

【原題】遠くでずっとそばにいる
【制作国】日本
【制作年】2013年
【ジャンル】恋愛ミステリードラマ

6.映画【遠くでずっとそばにいる】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【火に飛び込む虫は馬鹿ですか? それとも、】
事故に遭い、10年分の記憶をうしなった27歳の朔美(倉科カナ)。
その期間には、思いもよらぬ真実が、、、

人を愛し抜くことの苦しみ、切なさを描いた恋愛ミステリー。

美しい蓮の花、 手漕きボート、 ババヘラアイス、、、
秋田の夏の風景を背景にした、記憶模索の物語。

見通しのいい道路での事故、 赤い帽子、 鍵、 半分だけの絵画など、
湧き出す謎に対峙し、静かに真実に迫っていく。

この映画の原作者は、「ストロベリーショートケイクス」「七夜待」など、
女性の深層心理を赤裸々に描き出す恋愛小説のカリスマ、狗飼恭子。

時には残酷な恋も描く、苦しく痛いほどの狗飼ワールドは、
彼女の言葉だからこそ成り立つものがあります。

主人公の生き方に共感できずとも、
思わず感情移入してしまう圧巻の描写。

この映画の原作も、そんな流れを汲んでおり、
迫りくるような感情の波をどう映像化するのか、、、
長澤雅彦監督の手腕が問われた部分。

主人公の朔美を演じたのは、倉科カナ。

・次第に明らかになってくる、10年という間の “嫌な自分”
・今の自分と、過去の自分のアンバランス
・何を失ったのか、失ったものがどれだけあるのか、それさえも分からない怖さ

一見明るい性格の裏にある苦悩を、奥深く、繊細に演じていたと思います。

記憶を失う前と、失った主人公の違い、、、
それは、 “ 燃えるような愛を持っていたか ” 、
“ いなかったか ”   でした。

===== ここからは、完全ネタバレ(長文)です ↓ =====

長澤監督の采配、、、
それは、原作の “トゲ” を、削ぎ落とした点。

一つは、主人公の朔美が好きだった手島を、映像として存在させなかったこと。

手島とともに、感情を昂らせながら1枚の絵を描いたこと、
その時に、お互いが求め合った場面も省かれた。

手島は、よく言えば自由人だが、浮気を重ねる放埒な人間。
竹内と同棲していながら、家の鍵を朔美に渡すほど身勝手な男。

そんな手島を好きになってしまった朔美は、
1回目の事故の時、「手島を自分だけのものにしたい」「いっそのこと」と、
車を運転する手島に抱きつき事故となり、その結果、手島は死んでしまう。
その詳細も、本作は描いていない。

自分のせいで愛する人を亡くし、抜け殻として生きていた朔美。
自殺を重ね、2回目の事故でも、車を運転していた堀田を意識障害にしてしまう。

“暴走” 、そして 他人まで巻き込んだ “破滅” 、、、

それでも主人公は、生きている、、、

また、原作では、
最後に竹内に返すのは “鍵” だけで、 “絵” は渡さない。

竹内から罵声を浴びせられ、
憎しみを一生背負いながら、死んだ手島のことを愛していこうとする。

本作で朔美は、竹内に “絵” を渡している。
絵を渡すということは、手島への愛を、ひとつ捨てるということ。

「 モネは絵の具で “黒” を使わなかった 」 と、
本作では、脱・手島を匂わせた。
殻をひとつ脱ぎ捨てた、そんな描写。

しかし、絵を渡して、帽子を渡さなかったのは中途半端な気がする。

原作の “トゲ” を落としたことで、
感情の起伏が、かなり抑えられてしまった本作。

しかし、希望は、増している。

「 火に飛び込む虫は馬鹿だ 」 と、
単純に言い切れないところに、本作のテーマがある。

・理性を越えた何か(愛)に突き動かされる
・真っ当な人生を歩む
それらが拮抗してしまう苦しさ。

記憶喪失は、自分が完全崩壊する一歩手前の自衛反応、、、
そして取り返したものは、取り返しのつかないことだった、というあまりに切ない物語。

主人公は、何度も空を見上げている。
空の向こうには、掴みきれない世界。
彼女の視線は、生死の壁を通り抜けていく。

他の “色” に助けられ、
主人公は、今度は、生きていくことを選択する。

生きにくさ、生き苦しさこそが人生なのかもしれず、
それでも人は生かされ、生きていく。

自分の中でも、毀誉褒貶、相まみれますが、
深い余韻がいつまでも残る作品であることには、
違いありません。

【本当の自分を知った時】
自分の記憶が10年分失われたら、一体どんな感覚に陥るのでしょうか・・・。

倉科カナ演じる主人公・朔美は、27歳と言う年齢ではありましたが、事故に遭って10年分の記憶が失われていました。
肉体は27歳、でも記憶の中では17歳。
17歳~27歳と言えば、良くも悪くも人間が一番多くのことを体験する年齢ですよね。
その10年が、無いことになっている自分って・・・。
記憶喪失物の映画は数あれど、これはなかなか興味深い設定だなと、感心しながら見させてもらいました。

しかも自分はその10年を全く知らないけれど、周りの皆はよく知っている・・・。
これって、よくよく考えると物凄く怖いことですよね・・・。
劇中で朔美に対する周りの対応が、微妙な線で腫れ物に触るような感じの対応をしていたのが、物凄く印象的でした。

物語の前半は、中野裕太演じる彼氏らしき人物・細見と、伽奈演じる元同級生・薫と共に10年分の自分探しの旅へ。
17歳以降の自分って、一体どんな人間だったのだろうか。
無邪気にはしゃいでいた高校生から、一体どんな人生を歩んできたのだろうか。
それが浮かんできそうで、なかなか浮かんでこない・・・。
映画的には、特に前半はかなりスローな展開でしたね。

でも、全然退屈はしませんでしたよ。
倉科カナの演技があまりに絶妙でしたから・・・思わず見入ってしまいました。
気持ちは元気な高校生のままだけど、実際は27歳、そんな雰囲気が抜群に出ていましたよね。
言わば、陰のある明るさとでも言いましょうか。

やがて明るみになった真実・・・。
この真相は、さすがにキツイ・・・。
た、確かにこれなら、周りの対応もあんな対応になるでしょう(^^;
知らない方が良かったのではないか・・・知らずに新しい人生を歩んでいた方が良かったのではないだろうか・・・見ている途中、正直何度もそんな風に思えてしまいましたよ。
ただ、ラストへ向けての展開、描写がとても良かったので、きっとコトの真相を知れて良かったんだと、最後にはそう思えました。

生きることは楽しいことだけじゃない。
苦しいことも、生きること。
全てを受け止めて、人は大人になっていく。
本当の意味で大人になった朔美は、きっと今以上に素敵な女性へと成長することでしょう。

まあ作品的にはかなり地味でしたが、なかなかの良作だったと思いましたよ。
ロケ地秋田の美しい風景、映像にも、物凄く癒されました。

【素人感想です】
地元・秋田が舞台、ということで観に行きました。

全体的にあやふやなところが多く、モヤっとした状態で終わりました。余計なところが多すぎて(協賛の関係や「秋田」を映すためなのでしょうが)、明確にしてほしい部分が省かれた感じでした。

人間関係がわかりづらく、性同一性のカオルと朔美との学生時代どういう関係だったのか(親友だったわけではなさそう)、カオルは朔美のことが好きなのか、それとも本当に利用した嫌な人なのか…などイマイチわからなかったです。

性同一性というキャラをもっと活かしてよかったのでは?

手島は「キーポイント」のはずなのに、顔(写真がでたけど、顔ははっきり見えなかった)もどういう人間で朔美とどういう関係だったのかが、さっぱりわからなかったのもイマイチでした。
Kurosawapapaさんの「ネタバレ」を読ませてもらい、手島の設定を知りました。その辺をもっと表現してくれたらなぁ、と思いました。

朔美のキャラも17歳を表現するせいか、いきなりハイテンションになったり、くだけすぎた言葉使いになったり、朔美の学生時代はどういう子だったの?とよくわからず…。

秋田市にこだわりすぎたせいか、撮影場所も「もっといいところあるのになぁ…。」と地元人としてはちょっとがっかりする部分もありました。

でもハスの花はきれいで、感動しました。あんなに綺麗にさいているのをみたことがないもので(笑)。

秋田を綺麗に映してくれたことで評価「3.5」ですが、そういう表示はないので「3」にさせてもらいました。

<ネタばれ>

最後に竹内に絵と鍵を返すシーンがあったのですが、私も「帽子は?クリスマスカードは?」と思いました。
手島をすっぱり諦めた、というにはイマイチだったかなぁ。

いろいろなところをもっと明確にしてくれたら、最後のオチも共感できたかも…。

【記憶が蘇りました】
長澤監督が「ココニイルコト」の監督だったことを忘れてました。
この作品を見た時、個人的には最悪の時期で嫌な記憶が蘇りました。
今回も見るのを止めようかと思いましたが、それほど小心者でもないので見てみました。
でも余り面白くはなかったですね、鵜飼さんの脚本は前から好きなんですけど今回は駄目でした。
岩井一派もいつまでもワンパターンのこんな映画作ってもいかんと思います。そりゃ昔の作品は良かったけどもう限界じゃないですかね。
頑張って欲しいんですけど。

【透明感あふれる映像】
暑い暑い大阪で駆け込んだ映画館。
冒頭、群生するスイレンに降る雨と緑の透明感あふれる映像にホッとして、心に風が吹き渡るような涼しさを感じました。
少しずつ解けていく謎、型にはまらない人物、あんまり良く知らなかった俳優さんや女優さんの演技も想定外に良く、(私がファンである)チュートリアル徳井さんの演技と言えば、透明感あふれる映画の中で俗世間感をうまく出していて、これも存外に自然でした。
同じ監督の「天国はまだ遠く」も良かったけれど、登場人物に感情移入できたことと、結末に向かって収束していくストーリーの緊張感とで、映画としてはこちらに軍配をあげます。
秋田県って、あんなにスイレンが見事なのですね。いつか見に行きたいなあと思いました。
それにしても、伏せた目元のまつ毛がバサバサ音のしそうな、倉科カナさんの美少女ぶりは驚愕でした!

【引用:Yahoo映画「遠くでずっとそばにいる」

7.「【遠くでずっとそばにいる】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」まとめ

【遠くでずっとそばにいる】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法まとめ

「【遠くでずっとそばにいる】映画のおすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【遠くでずっとそばにいる】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【遠くでずっとそばにいる】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【遠くでずっとそばにいる】を安全に視聴できます!

映画【遠くでずっとそばにいる】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【遠くでずっとそばにいる】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【遠くでずっとそばにいる】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年4月22日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました