【限定先着1000台】SmartTVが『先行予約特価39,900円(税込)』+U-NEXT3ヶ月無料付き
SmartTV

【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】アニメ映画の無料動画配信情報|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴する方法

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

1. 映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
hulux2週間1,026円
FODプレミアムx1ヶ月間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:550円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [Blu-ray]
★Introduction 原作は『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』の岩井俊二。脚本は『モテキ』『バクマン。』の大根仁。 刺激的な作品の数々で観客を魅了し続ける二人が綴るのは、“繰り返される夏の一日"を描くラブストーリー。 総監督を務めるのは社会現象化した『化物語』『魔法少女まどか☆マギカ』の新...

4.映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?



【出典:YouTube「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」予告編】
【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】は、岩井俊二の原作をアニメ化、“繰り返される夏の一日”を描いた青春ラブストーリー!

【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の見所

【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の見所は、「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之総監督とシャフトが制作を務める。

愛らしさと色香を備える少女の表現や世界が瞬く間に幻想的に変わる独創的な演出が作品を構築する。

【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】のストーリー(あらすじ)

夏休みの花火大会を前に「打ち上げ花火は横から見たら丸いのか?平べったいのか?」という話で盛り上がる典道たち。

そんななか、典道が想いを寄せるなずなは親の再婚が決まり転校することになる。

思いつめたなずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするが・・・。

【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
新房昭之
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

武内宣之
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

【原作】
岩井俊二
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

【脚本】
大根仁
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

【アニメーション制作】
シャフト
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

【製作】
市川南
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

大田圭二
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

岩上敦宏
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

久保田光俊
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

【音楽】
神前暁
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

【声の出演】
(及川なずな役)
広瀬すず
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

(島田典道役)
菅田将暉
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

(安曇祐介役)
宮野真守
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

(純一役)
浅沼晋太郎
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

(和弘役)
豊永利行
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

(稔役)
梶裕貴
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

(なずな母の再婚相手役)
三木眞一郎
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

(三浦先生役)
花澤香菜
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

(光石先生役)
櫻井孝宏
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

(典道の母役)
根谷美智子
<主な作品>
・打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の作品詳細

【原題】打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
【制作国】日本
【制作年】2017年
【ジャンル】青春ラブストーリー、ラブロマンス

6.映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【一度は見る価値のある映画です!!】
開始数分でこれはつまらないと確信しました。

設定やストーリーが曖昧すぎます。
観る側にいろいろ考察してほしいという狙いがあるのかもしれませんが、意味不明な描写が多すぎて視聴者に考える暇すら与えてくれません。
メイン声優が本職の方ではないので、全てのセリフに違和感を感じます。
棒読みというレベルではありません。酷すぎます。
あとキャラが若干サイコパス気味で怖いです。

ラストの脚本は特に酷く、何も完結しないまま終了するため、喉に異物が詰まったかのようなモヤモヤ感だけが残ります。

映像はシャフトというだけありとても綺麗で評価できますが、キャラの動きや演出が渡辺明夫の性癖のオンパレードであるため、耐性がある人でないと気持ち悪さを感じると思います。
苦手な人は絶対に見ないほうがいいです。

また、作中で「もしも」の世界線に飛べる玉が登場しますが、それを使ってこの映画を見なかった世界線に行きたくなります。
それほどに鑑賞料と鑑賞時間を無駄にしたと感じてしまいます。

マジで金返せ…

しかしながらこのクソ映画を見ることにより、どんなに良い制作会社を使っても、どんなに有名な俳優をメインキャストにしても、どんなにCMなどで宣伝をしても、ダメな映画はダメということを学ぶことができます。

これは映画だけではなく、人生のあらゆることにおいて当てはまることだと思います。
この作品はそのことに気づかせてくれました。
もしかしたらそれが、制作側が本当に伝えたかった事なのかもしれません。
そういう意味では、この映画は一度は見る価値があると思います。

少なくとも話のネタにはなると思います。

追補
ifの玉を使って、この映画が面白い映画になっている世界にも行ってみたいですね。

【アンチ多いな、物語、キャストについて】
やはり上映前からのバッシングにはアンチが多くいたのか、怖い怖い。
大根さんの脚本が非常によくできていて、まず、原作のファンは大満足のはず。なずなの浴衣、着替え、典道とかけ落ち、水で戯れ(プールではなく海でだけど)、さらに四人組の「○○が好きだ」の叫び、もちろん花火シーン、すべてアニメで再現されてる。
さらに、原作では「駅でなずなが気持ちを変えて町(学校)に戻る」、そしてクライマックスではプールで遊んだあとそのまま典道と離れる。この部分を大根さんが「典道の成長物語」としてストーリーを再編した。
アニメでは典道が四回もしも玉を投げて世界改変することで、どんどん成長している。
以下は物語の核、典道の成長について、そしてクライマックスについて述べる。
一回目、原作と同じく、なずなが母によって引き戻されるところ、アニメでは画面と演出まで再現されています。この時典道がなにも行動しなかったため、「もしも、俺が」
二回目、典道がなずなと駅に着き、なずなが着替えたあと、母と再婚相手のおっさんに見つかれる。典道が反抗しようとしたが、何も考えずおっさんの足をひっぱたので、おっさんに殴られ、負けた。
三回目、おっさんおこぶしを交わして、なずなを連れて列車に乗る。だがこんどは考えが甘かったので、なずなと二人で列車にいるところ、四人組となずな母に見つけられ、あとをつけられ、二人きりの花火をみれなかった。
四回目、もしも玉の力で、ファンタジーの世界、二人きりの世界に行く。
ここで、二人きりの夏を実現したが、それはもしも玉の力で、典道自身の力ではない。だから典道も、この世界がおかしいよ、このままではいいかなと疑問を持つ。
そして、酔っぱらった花火職人がもしも玉を拾って、それを尺玉と勘違い、花火として打った。
もしも玉はここで砕けた。ファンタジー世界は解除され、もしも玉のかけら(一つ一つに「もしも」、ifの世界が映されている)が舞い降りる。
典道が一つ、自分となずながキスしているかけたをつかみ、それか手のなかで溶けていくのを見て、悟る。
もう「もしも」なんってない、自分がやらなきゃ。
そこで、典道が海に潜り、なずなを抱きしめる。
なずなにはもちろん典道のタイムスリップについては知らないし、もしも玉は粉々になったのもわからない。
だから典道と海の中でキスし、抱きしめた後、次回はどんな世界で会えるかなとのこして、海から上がる。
最後のループで、なずなも列車で母がどれだけ自分を心配し、泣いているのかをみたので、そして「やっぱり家出なんかできない」と言ったので、ここでなずなは母のところに帰り、そして転校し町からでるはず。最後に典道と二人きりで夏を過ごし、花火を見るという願いも叶えたし。
ただ、四回のループを経て、そしてファンタジーの力を頼ることもできない今、典道はもう男の子から行動力のある大人になった。
だから最後、夏休み明けで出席を取るところ、なずなはもちろん母親につれられて転校したが、出席名簿にまだいる典道が、たぶん自分の判断で、行動して、なずなを探しに町をでただろう。
原作の「何も変わらないが思い出になる夏の一日」が、「なずなが出ていくのが変わらないが、典道が成長する、思い出の夏」になった。
クライマックスが難解とレビューした人が本当によく見たのか?つまらないという人は典道の成長を吟味したのか、なずなが母の心配顔をみて心境の変化を吟味したのか。それとも見てなくてただのアンチなのか。
ーーー
キャストについて。
新房監督のインタビューでメインキャストについて言及した通り、本作ではまず主演の三人が収録をして、そして作画がなされた。見たらわかると思うが、口パクはもちろん、キャラの行動、表情、仕草すべてがきっちりと音声に合わせて作られており、あえて違和感をいうと、典道の身長が低いので、菅田さんの声がやや低くて中学一年生ぽくないくらい。でもタイミングも演技も完璧、棒読みがまったくない(なずなの前で恥ずかしくてあえて棒読みになった場面は二ヶ所あったが)。一方広瀬さんの方が完璧すぎる、瑠璃色の地球も透き通った声だった。たしかに岩井監督の言う通り、新房さんの「なずなに対する愛」が深すぎる。
ーーー
この作品、メインの典道の成長の物語、瑠璃色の地球とForever Friendsの挿入箇所、異なる花火シーン、なずなの可愛さ色っぽさ、原作へのリスペクト、高得点をつける理由はいくらでもある。
映像で1つだけ突っ込みところは、細かく書かなくてもいいロングショットのキャラの場合、3Dモデルをつかったり、顔が描かれてなかったりところがある。

【長編アニメ全部が「君の名は」だと思うな】
やけにバッシングが酷く、これは自分の目で見なければと思い鑑賞。
見て思う。こりゃオタクの、オタクによる、オタクのためのアニメ、だなと。
夏の青空、花火、大人びた美少女、タイムリープ、夏の海、夏の田舎、自転車二人乗り、家出、プール、蝉の声、駆け落ち、チラリズム、中学生、ボーイミーツガールから始まるひと夏の一日だけの非日常。
よくもまあ、これだけの要素をぶち込めたもんだと呆れを通り越して感心する。CMを見た時点で「時をかける少女(細田守版)」かと思い(今作の原作の方が古いが)、フタを開けてみれば「イリヤの空 UFOの夏」(セカイ系要素を薄めに)ときた。
母親の再婚による逃避感、転校してしまうという寂寥感、どれも傍からすればスケールが小さいが、なずなや典道にとっては重大でとても大きい問題だと思う。しかもまだ中学生である。そりゃそうなるわ。
鑑賞中はあまりのオタクが理想とする青春を見せつけられ、青春成分過剰摂取で死にそうだった。こんな青春は送った事ないし、こんな青春あるわけないとさえ思っているのに、まあだからこそ面白いし、アニメとの親和性が高くならざるを得ない。
この点で強いて挙げるとすれば、ストーリーの求心力の不足だろうか。タイムリープものはありふれているし、故にオチが読めてしまう。今時の中学生で家出をするような奴はそういないだろうし、故に現代の感覚で物を考える癖がある観客には理解できないだろうし、何より人が死なない。死にそうにならない。
その点「時かけ」は良かった。「君の名は」も良かった。死とは描き方の巧拙に関係なく、ただそこにあるだけで観客の注意を引く。それだけで感動作扱いできる。

ストーリーが読める。キャラの台詞もあくまで中学生男子のそれ、思春期真っ盛りの男子中学生の台詞や下ネタなんてマジであんなもん。大人びてしかし年齢相応であるなずなの台詞。世界観もありがちな田舎の夏。背景も諸手を挙げるほど凄いわけではない。
じゃあ何を楽しめばいいのか。
オタクが未だ焦がれ続けるボーイミーツガールを楽しめばいい。
誰だったら楽しめるのか。
オタクしか楽しめない。
これに尽きる。

実写みたいな背景、最近の邦画のノリを踏襲した恋愛至上主義もの、雰囲気作りのためなら生き返らせてハッピーエンド、下ネタもテンポ良くギャグとして見せる、劇中歌もガンガン流す、こういう「君の名は」的なのが見たければ「君の名は」だけ見ていればいいのである。
「ひるね姫」でもそうだったが(あれも今作も宣伝の仕方に問題があるが)、夢だから、ファンタジーだからパクリ、便乗している。俳優女優を主役に配している(この点は多少は大人の事情ありきだろうが、そもそも知名度起用なんて十年以上前からやってる、何を今更とやかく言っているのか)。この程度で比較したがるのは、仮面ライダーとスーパー戦隊の「変身」はどっちがどっちのパクリなのか、と云うようなものだ。そのジャンルにおける「お約束」という言葉を知らないのか、或いは自分で物語を作ったことがないのか、いや両方か。
シナリオの展開が意味不明?ならば「君の名は」を見ればいい。まだ文脈を理解しきれない赤子に教えるような分かり易いシナリオを提供してくれる。
話が小さい?マーベルコミックの実写映画でも見ればいいんじゃないかな。普通の中学生達に何を期待しているのか。
なずなにリアリティがない?女性がAV女優を見て「あんな女いるわけない」、男が少女漫画を読んで「こんな男いねえよ」、それと一緒です。なずなも自分はビッチの娘だと自嘲してますし。恋にしても典道と距離が近いなずなが写っている写真を、典道が虫眼鏡?で見てますが。
恋で云うなら典道も、なずなの顔に停まった蜻蛉を取る事さえどぎまぎするような男だ。しかも男子中学生、惚れるなというのが無理である。恋愛の酸いも甘いも知っている男じゃあるまいし。
映像だけで説明するな、台詞で解説しろ?何のための映像作品なのか、それなら小説でやればいいと云う話になる。その点で酷評された「ゲド戦記」を知らないのか?自分の、物語を読解さえしようとしないスタンスを棚に上げて駄作認定か。
そもそも台詞以外の背景・仕草・表情・スローモーション・瞳のアップに意味を含ませる演出のシャフトが一般人向けに媚びを売るような作品としてアニメ化するわけないだろ。あ、一般人は制作会社の作風なんて知らないか。ネットのある時代で前情報も調べずにわざわざ劇場に来てまで金を無駄にするとは酔狂ですね。

いつからアニメは一般人の玩具になったのか。
アニメは今も昔もオタクが作り、オタクな視聴者が支えてこつこつと築き上げてきた文化の筈だ。
そんな内容のアニメを作って何が悪い。

なずなは、上目遣いの悪戯めいた表情が一番エロ可愛い(至言)。
今作は典道の成長物語であり、そう見れば本筋を読み取れるでしょう。

【『もしも…』の夢を旅する二人】
なるほど、こう来たか。
10人が観れば9人は何かしら違和感を感じる作りでしょう。実際一見説明不足と思われる部分が多いことは確か。さらに、原作である実写映画を観ていないと物語そのものが極めてわかりづらく、他方で原作とは違う本質を持つ作品なので、原作未見の方も既見の方も混乱しがちなことは否めないです。

しかし自分はかなり好ましく観ました。

打ち上げ花火のように儚い夢を必死で掴もうとする少年少女。『上手くいかないってわかってる』それでも『可能性』を追い求める姿がいつかの自分のようで愛しい。

『もしも…』という後悔を含んだ想像を旅する観念的な物語。なるほど、過去への後悔を覚えることも大人になることかもしれない。
原作を物語上はかなり忠実になぞりながらも、原作に対して挑戦的な解釈及び結末を用意した作り手側の原作愛を感じました。

色々言われがちなヒロインなずなのキャラ造形ですが、場面や表情によってある時は急に大人びて見えたり、またある時はあどけない少女のように見えたり…この点は出色だった。これはアニメーションと、声優を務めた広瀬すずさんの魅力の賜物でしょう。優れたアイドル映画でもある。

繰り返される、花火は横から見たら丸いのか?平らなのか?という問い。これは明らかに作品の本質を示している。
正しい答えは一つなのかもしれない。でも、たとえ世間的には間違いであっても、自分が信じればそれが答えになることだってあるんじゃないか。正しい答えなんてどうだっていいじゃないか。

2人が最後に見た、選び取った、花火は丸かったのか?平らだったのか?…素敵な映画でした。

【素直に観れば爽やかな良質青春映画】
他のレビュー評価が著しく低いものが多いものの、素直に観れば良質な青春映画で、少し前に公開された『君の膵臓を食べたい』などと個人的にはほぼ同評価です。
ちなみに、僕自身がここ1年くらいで観てきたアニメ映画の評価としては、『君の名は』や『この世界の片隅に』はやはり4.5~5くらいが妥当だと考えていますし、一方で『ひるね姫』は1.5~2、『メアリと魔女の花』は2.5~3くらいが妥当だと考えていて、その中でこの『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は詰めが甘い点などを考慮しても3.5~4くらいが妥当だと思いました。
どうしてこんなに酷評されているのか分かりませんが、実写版の岩井信者や実写至上主義の方、アニメヲタクの方や不遇な青春時代を過ごされてきた方などが不当に評価を下げているのではないかと・・・・・・。

ストーリー自体は、正直『君の名は』ほどの深みは無いようにも思います。
ただし、そのあたりは原作自体が観客の想像力に委ねている(余地を残している)点もあるからではないかと思われますし、実写や当時にはなかなか表現できなかった部分を描けている点なども多々あって、実写版には実写版の、アニメ版にはアニメ版の良さがあるように個人的には感じました。
また、声優のミスマッチを指摘する声などもありますが、個人的には本作品ではそこまで気になることはなく、本作品でミスマッチを指摘するくらいなら『ひるね姫』や『メアリと魔女の花』などといったアニメ作品のほうがよほど気になるのではないかと・・・・・・。

この『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は、夏のある1日が何度もループするといった内容で、ループすることにより主人公達のその後が変わるといった展開は『君の名は』に通じるところもありますし、主人公の男女が駆け落ち的なちょっとした冒険をするといった場面などは、最近公開の『君の膵臓を食べたい』に通じるところもあるように思います。
ただ、この作品はそうした内容や展開にのめり込むべき作品ではなく、そこで描かれる世界観や雰囲気を、映像美や音楽で楽しむ点にあるのではないでしょうか。
なずなの唄っていた松田聖子の『瑠璃色の地球』も改めて魅力的な曲だと感じましたし、エンディングで流れるDAOKO × 米津玄師の『打上花火』も今年の夏を代表する素敵な曲だと思いましたし、そうした音楽とともに目の前で繰り広げられる花火や水中などの映像美に酔いしれ、爽やかな余韻に浸れれば、この作品を観て損をしたと感じることは無いでしょう。
少なくとも、僕自身は『君の膵臓を食べたい』と同じように良質な青春映画だと思いましたし、『君の名は』ほどの高評価は得られないにしても、素直に観れば酷評されるべき作品ではなく、爽やかで魅力的なアニメ映画だと思います。
けれども、ツッコミどころを1つだけ挙げさせてもらえば、ワンピースの最新刊を賭けるような世代の男子の恋愛対象として、観月ありさはありえないかと・・・・・・そこは主役の声優でもある広瀬すずで良かったのではないかと(笑)

いずれにしましても、この『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』は素直に観れば良質な青春映画だと思いますし、酷評のレビュー評価などに惑わされることなく、実際に自分の目で劇場で鑑賞し、その世界観や雰囲気を映像美や魅力的な音楽とともに堪能して、夏らしい爽やかな余韻に浸ってみてはいかがでしょうか。

【引用:Yahoo映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>2週間の無料トライアル

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム(31日間無料)新規入会

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT160,000本以上2,189円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu60,000本以上1,026円2週間
FODプレミアム40,000本以上976円1ヶ月間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年3月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円64.1円
dTV550円16.1円
hulu1,026円30円
FODプレミアム976円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム1ヶ月間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】を安全に視聴できます!

映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページは2020年5月1日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況や料金等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!