【82年生まれ、キム・ジヨン】韓国映画の4月おすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃したアジア映画をフル視聴で見るVOD方法

韓国映画「82年生まれ、キム・ジヨン」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン(2019年:韓国:ヒューマンドラマ)】の動画が無料でフル視聴できる動画配信サービス・レンタル情報!最新韓流映画【82年生まれ、キム・ジヨン】を見れる動画配信サービスはNetflix・hulu・Amazon・U-NEXT・dTV・FOD PREMIUMのどれ?」について、わかりやすく解説しているので、韓国映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画を安全で確実に視聴できる。
・韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】以外の気になる韓国ドラマや話題の海外映画・ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・YouTubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandoraなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・韓国映画や韓国ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■韓国映画・韓国ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■韓国映画・韓国ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■新作から旧作まで思う存分に韓国ドラマ・韓国映画を楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円の動画配信サービスでお試し視聴という方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えているので、手軽にお試し視聴した方が早いです。
U-NEXT(ユーネクスト)には、31日間も無料体験があるので、この無料トライアル期間を使って映画・ドラマ・アニメを楽しむのもありですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン(2019年:韓国:ヒューマンドラマ)】の動画が無料でフル視聴できる動画配信サービス・レンタル情報!最新韓流映画【82年生まれ、キム・ジヨン】を見れる動画配信サービスはNetflix・hulu・Amazon・U-NEXT・dTV・FOD PREMIUMのどれ?」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1.韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
hulux2週間1,026円
FOD PREMIUMx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)x15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

スポンサーリンク

2.韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】のDVD・Blue-rayレンタル状況は?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)
スポンサーリンク

3.韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】のDVD・Blue-ray販売状況と発売日はいつから?

Amazon.co.jp
スポンサーリンク

4.【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画を全話イッキ見する方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用することでスッキリ解決!

【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画を全話イッキ見する方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用することでスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に31日間、韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】を利用することがポイントなのです。

【82年生まれ、キム・ジヨン】は、399円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【82年生まれ、キム・ジヨン】を視聴できるのです。

600円-399円=0円

また、【82年生まれ、キム・ジヨン】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料体験」を試すのに、登録時間はたったの3分で、韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>【82年生まれ、キム・ジヨン】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

スポンサーリンク

5.【82年生まれ、キム・ジヨン】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube 「82年生まれ、キム・ジヨン」予告編】

【82年生まれ、キム・ジヨン】は、『全世界の女性たちが共感!』韓国のベストセラー小説を映画化したドラマ!

【82年生まれ、キム・ジヨン】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【82年生まれ、キム・ジヨン】の見所

【82年生まれ、キム・ジヨン】の見所は、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチョン・ユミとコン・ユが夫婦役に挑戦。

新鋭、キム・ドヨン監督が、現代女性の生き辛さを描いた原作を繊細な演出で描き出す。

【82年生まれ、キム・ジヨン】のストーリー(あらすじ)

結婚・出産を機に仕事を辞め、育児と家事に追われるジヨン。

常に誰かの母であり妻である彼女は、時に閉じ込められているような感覚に陥ることがあった。

そんな彼女を心配する夫のデヒョン。

やがてジヨンは他人が乗り移ったような言動をするようになり…。

【82年生まれ、キム・ジヨン】のキャスト・スタッフ

【監督】
キム・ドヨン
<主な作品>
・82年生まれ、キム・ジヨン

【原作】
チョ・ナムジュ
<主な作品>
・82年生まれ、キム・ジヨン

【脚本】
ユ・ヨンア
<主な作品>
・ハナ 奇跡の46日間
・君に泳げ!
・ハッピーログイン
・プロミス ~氷上の女神たち~
・ボーイフレンド
・82年生まれ、キム・ジヨン

【音楽】
キム・テソン
<主な作品>
・神弓-KAMIYUMI-
・ハナ 奇跡の46日間
・ハン・ゴンジュ 17歳の涙
・FLU 運命の36時間
・二十歳
・グッバイ・シングル
・その日の雰囲気
・ゴールデンスランバー
・国家が破産する日
・エクストリーム・ジョブ
・最も普通の恋愛
・悪の偶像
・82年生まれ、キム・ジヨン

【出演】
(ジヨン役)
チョン・ユミ
<主な作品>
・甘い人生
・ロマンスが必要2
・3人のアンヌ
・ソニはご機嫌ななめ
・オフィスの女王
・恋愛の発見
・悪魔は闇に蠢く
・新感染 ファイナル・エクスプレス
・ユン食堂
・ライブ~君こそが生きる理由~
・ユン食堂2
・82年生まれ、キム・ジヨン

(デヒョン役)
コン・ユ
<主な作品>
・乾パン先生とこんぺいとう
・コーヒープリンス1号店
・龍が如く 劇場版
・あなたの初恋探します
・密偵
・トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜
・トッケビ召喚スペシャル
・新感染 ファイナル・エクスプレス
・男と女
・82年生まれ、キム・ジヨン

(ミスク役)
キム・ミギョン
<主な作品>
・ヒーラー ~最高の恋人~
・ヨンパリ~君に愛を届けたい~
・師任堂(サイムダン)色の日記
・ゴー・バック夫婦
・82年生まれ、キム・ジヨン

(ウニョン役)
コン・ミンチョン
<主な作品>
・82年生まれ、キム・ジヨン

(ジソク役)
キム・ソンチョル
<主な作品>
・長沙里9.15
・風が吹く
・82年生まれ、キム・ジヨン

(ヨンス役)
イ・オル
<主な作品>
・82年生まれ、キム・ジヨン

(ヘス役)
イ・ボンリョン
<主な作品>
・明日、キミと
・暗数殺人
・82年生まれ、キム・ジヨン

【82年生まれ、キム・ジヨン】の作品詳細

【原題】82년생 김지영、KIM JI-YOUNG: BORN 1982
【制作国】韓国
【制作年】2019年
【ジャンル】ヒューマンドラマ

スポンサーリンク

6.韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の世間の感想や口コミは?(ネタバレあり)

【映画版の良さがよく出てる【少しネタバレ】】
昨年、韓国での公開中に観賞しました。原作既読。

2016年に韓国で原作小説が発行され、130万部以上を記録するベストセラーに。韓国小説としては珍しく、世界でも、珍しく多く翻訳されています。韓国の書籍(特に小説)が翻訳されることが極端に少ない日本でも、書籍化され話題になりましたね。

原作を観てない方にお話しすると、この話は、韓国に未だ強く残る女性蔑視を細かく描いた物語。いわゆるフェミニズムのお話です。

本国でもかなり話題になって女性からは多く支持されましたが、多くの男性からは「つまらない」「真実とかけ離れている」「大袈裟だ」という声が挙がりました。

実際、私の韓国の友人に片っ端小説の感想を聞いてみたことがありますが、大体同じ感想でした。でも、女性でも世代によって違います。私の世代(20代)は、女性の権利もだいぶ改善され、女性の声が強くなってきているので、「あまり共感できなかった」「もう知り尽くされている話だから面白くない」「書き方が陳腐」という声も多かったです。

また、今回映画化にあたり主人公の夫役を演じたコン・ユにもいくらか非難があったそうです。この原作小説が出てから、韓国内でのフェミニズムに拍車がかかったように感じますね。

主演のチョン・ユミとコン・ユは過去に『トガニ』『新感染』でも共演しておりますが、今回はまた違った雰囲気のお二人の演技を見ることができたと思います。

=====================

本映画は、基本的に原作に忠実にストーリーが展開されていきます。

小説の映画化、アニメの実写化の際、賛否両論の「否」の部分が大きいのが一般的ですが、この作品に関しては、映画化の良さが表れているのではないかと思います。

例えば、序盤で描かれる秋夕(チュソク)という韓国のお盆行事シーン。ここで、主人公キムジヨンと夫は娘を連れて、実家に帰ります。台所に立って黙ってひたすら秋夕用の料理の準備をする主人公。そして、突然様子がおかしくなっていく様子が描かれます。

この時の、突然少しずつおかしくなっていくキムジヨンの表情や虚無感、それを見る周りの表情、夫の心配と不安と恐怖が入り混じった表情、これらが役者の演技力によってよりリアルに想像できます。韓国の俳優陣の演技力があってこそ、韓国の一般家庭がより「自然に」想像できます。

あるいは無邪気に幸せだった頃の夫婦の描き方なんかも、映像の方がよりリアルです。

小説ですと、韓国版でさえ作者のライティング力のなさが指摘されているのに、日本語翻訳版ではどうしてもニュアンスや雰囲気まで細かく想像することが難しいと感じました。その背景を知らない人が読めば尚更。そのあたりは映画化をして実に良く生まれ変わったなと感じました。

ただし、小説版の方が良い点もあります。
たとえば秋夕という行事が何なのか、そこで食べる料理が何なのか。あるいはキムジヨンや周りの登場人物を通して、後々描かれる韓国での女性の扱い、学生生活、就職、結婚、出産などは、小説版の方が細かい説明があるので、より深く理解できるかと思います。

あと、映画版は原作よりも夫がより親身になってくれていますが、原作はもう少しドライで、結末も絶望的です。ある意味ホラーな終わり方でした。

もし原作未読という方がいれば、ぜひ映画を観た後に小説を一読されると、より深い理解を得られるかと思います。

=====================

※ちなみに韓国版の映画ポスターのキャッチコピーと日本のキャッチコピーの変更点には納得できませんでした。

韓国版「誰もが知っているけど、誰も知らなかった、私とあなたの話」
日本版「大丈夫、あなたは一人じゃない」

・・・そもそもこの『82年生まれキムジヨン』の名前は、「一般的な韓国人のこの年代の女性の人生」を描こうとしています。キムジヨンという名前も、一番よくある名前だそうです。だから、「私とあなたの話=みんなの話」というキャッチコピーになりました。

それが、日本語版のコピーだと、まるで誰かが支えてくれているようなコピーです。この映画では「支えてくれる人もいない、誰からも理解してもらえない、女性として生まれたが故に我慢を強いられる人生の辛さ」みたいなものにもっと焦点を当てていますから、このコピーだと合いません。

まあ、原作小説版に比べると、映画では夫や母や主人公を守ろうとしてる感が少しはあるので、映画版に関して言えば間違いではないのかなあ、うーん・・・。

そもそも『82年生まれ、キムジヨン』が日本でこれだけウケたのも、いまだに同じような人生を送らざるをえない女性や、あるいはかつてそうだった女性たちが多かったからだと思います。なので、やっぱりこの日本版キャッチコピーだけはマイナス点ですね。

【差別構造の問題、未来のために何ができるか】
これは一見の価値あり。私が見た回の観客は男女半数くらいで、男性たちも関心を寄せているという事実が嬉しかった。

一人の女性の話ではあるが、現実に起こっているさまざまな制度疲労をジヨンの境遇を通じて描いたものだと思う。決して韓国特有の問題ではなくて日本にも似たような課題は多くある。
この作品の登場人物に悪人はいない。ジヨンの夫デヒョンはいい夫だし姑だっていい人なのだ。彼女は彼女の立場で息子夫婦の幸せを願っているにすぎない。息子ばかり優先するジヨンの父も、妻や娘を意図して軽んじている訳では無い(家族団欒シーンで男たちがソファに、女たちは床に座っているシーンが多かったのは偶然なのかそれとも染み付いた上下関係なのか・・・)。

ジヨンの苦しみは彼女個人の責任だけではなく、社会構造の問題だ。性差別的な言動をとってしまう男女(女性だって女性差別をするのだ)も、必ずしも彼ら個人が悪い訳ではなくそのような社会構造の中に生きているからだ。
会社の女性トイレ盗撮事件を、男性社員たちはエロコンテンツとして消費する。「犯罪だけどありふれた(軽)犯罪」なので大した罪悪感はない。彼らが嫌がるのは「自分の彼女の映像が出回る」ことのみ。この会社の男性たちが殊更に下卑た人たちな訳では無いだろう。「そのような価値観のそのような社会」の中にいるからだ(ちなみに日本でも盗撮が蔓延していることはご承知の通り)。
差別構造は、差別される側だけでなく、差別する側にとっても残酷なことだと思う。故なく抑圧されることも、意図せず加害者・抑圧者になってしまうのも共に残酷なことだ。

ジヨンの母世代、ジヨンの世代、そしてジヨンの娘の世代へ。あの可愛い少女の未来を私たちがどう作るのか。あの子が大人になり母親になった時、やはり抑圧されてノイローゼになるような社会で良いのか。彼女の夫が社会通念と妻子との間で苦しむ社会で良いのか。私たちの息子を抑圧者にしていいのか。
そうじゃない。後の世代は、私たち以上に幸せになって欲しい。
普遍的な苦しみを描きつつ、前進への希望も描かれている。現実にもまだまだいろんな課題があるにせよ、少しずつではあっても良くなっている。個々人の問題は社会問題に繋がる。希望を捨ててはいけない。誰でも努力はできる。自分の生活の中でできることがある。
子持ち女性だけの問題ではない。韓国特有の話でもない。独身だろうが、子育てを終えた世代だろうが、皆が自分の問題として考えられる話だと思う。

俳優さんたち、特に女優陣が皆良かった。ジヨンの元同僚たちや元上司がいい味を出している。若き日のジヨンを絡む男から守ってくれた通りすがりのおばさんもいい。実際「助けてくれるおばさん」って結構いるのだ。彼女たちもかつて怯えた娘時代があったのだろうから。

【ネトウヨ投稿は無視で】
バカウヨが作品と無関係な投稿で必死に下げようと頑張ってるみたいですが。

女性の社会での、家での立場の弱さ、不安定さを描いた作品です。

今現在の韓国と違う!とか無粋なこと言わず少し前の時代のことと理解すればいいかなと。

【冒頭「旦那の稼ぎで…」から怒涛の共感!】
既婚女性の大半が「これってわたしの事?」と共感するであろうエピソード連発で、恐れ入った。
特に以前勤めていた会社の女上司のシーンは、結婚した女性は、残ってバリバリ仕事するも地獄、退社して子育てするも地獄、と言う残酷な事実を容赦なく突き付けられて、共感を通り越して絶望感にさいなまれてしまった。

私が見た回は、同年代(50代)の女性ばかりで、今一番辛い思いをしているであろう若いお母さん達は、土日の運動会の代休と思われる(今日は月曜日なので)子供達と一緒に「鬼滅の刃」に次々と吸い込まれて行った。
そう、子育て中のお母さんは、見たい映画も、着たい服も、食べたいメニューも何もかも我慢して子供に合わせる事が毎日なのだ(勿論「鬼滅の刃」が好きなお母さんは、子供と一緒に十二分に楽しんでもらいたい。)

子育てを終えた私から、今の若いお母さんに言える事は、「子供は必ず大きくなる」だ。
そしていつか自分の時間を持てる様になる。
ラストシーンのキム・ジヨンの様に。

【脚本力が凄い…】
原作本は既読。
彼女が不可思議な言動をするために精神科に通う事になる。
その診察の中で語られた彼女の過去を時代順に振り返る物語だった。

どんな風に作り上げるのかと思いましたが
今と過去を上手に行き来して、女性が感じる不条理をしっかり描いて見せていたと思いました。
チョン・ユミさんがジヨンさんの健気さ、真面目さ、ゆえに内で悩む姿を
見せつけてくれてて
「あぁ、ジヨンさん、そんなに頑張らず思い詰めず吐き出して」と思わずにはいられませんでした。

儒教の思想が強く残るから?
そんな事はありません。
歴史的に見てみれば、韓国だけじゃない、日本でも、欧米でも
こういう『男を立てて、女は一歩下がるべし』空気感はあったと思います。
単純に映画を観て似たような空気を感じる作品だけでも
『未来を花束にして』
『あなたを抱きしめる日まで』
『メアリーの総て』
『リンドグレーン』
『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』
『ラヴレース』
等々を思いつきます。
女性が男性社会を支えさせられていて、辛い境遇にも反発できなかったり
宗教教義的な押し付けで女性だけが苛酷な目に遭うような社会があったり
それらを一つずつ乗り越えて
女性が当たり前に社会の一員として男性以上に活躍できるような
社会になりつつありますけど
それでもまだ #KuToo #MeToo のような運動が巻き起こっている。

知らず知らずに社会が男性を立てて、女性を踏みつけている。
これは感想を書いている私だってどこかで女性を踏みつけるような言動をしているかもしれないし
女性にも男性の風下にいる事を当然と思っていたりする人がいるかもしれません。
そういう無意識が形成する社会が、キム・ジヨンさんを生み出してしまう。
きっと日本にも別の名前のキム・ジヨンさんが数多くいるハズ。
(例えば子供の虐待事件で逮捕される男性に、逆らう事が出来ずにいる女性もまたキム・ジヨンさんの一人だろうと思います)

もっと自由に…
その自由は男性にとってもより良い結果になる。
ジェンダーの問題含め、もっともっと自由に生きられるような社会になるように。

そう思わずにはいられません。

2020年10月17日MOVIX伊勢崎で鑑賞

【引用:Yahoo映画「82年生まれ、キム・ジヨン」

スポンサーリンク

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

スポンサーリンク

8.韓国ドラマ・韓国映画に最適な動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が200,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数220,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>2週間の無料トライアル

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM(初回2週間無料トライアル)新規入会

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット

スポンサーリンク

9.韓流・華流ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

韓流・華流ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の韓流・華流ドラマ作品数を比較

動画配信サービス名韓流・華流ドラマ総作品数韓流・華流ドラマ見放題作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT1075本966本2,198円31日間
dTV524本399本550円31日間
FOD PREMIUM148本148本976円2週間
hulu(フールー)130本130本1,026円2週間
ビデオマーケット911本0本550〜1,078円1ヶ月間

(韓国ドラマの配信数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年3月31日調査現在のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円18.3円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【82年生まれ、キム・ジヨン】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、韓国ドラマ以外の海外ドラマや映画・アニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作品を無料で楽しむことができるのです。

しかし、韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、韓国ドラマ【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画一気に見てしまいましょう!

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

スポンサーリンク

11.「韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン(2019年:韓国:ヒューマンドラマ)】の動画が無料でフル視聴できる動画配信サービス・レンタル情報!最新韓流映画【82年生まれ、キム・ジヨン】を見れる動画配信サービスはNetflix・hulu・Amazon・U-NEXT・dTV・FOD PREMIUMのどれ?」まとめ

韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン(2019年:韓国:ヒューマンドラマ)】の動画が無料でフル視聴できる動画配信サービス・レンタル情報!最新韓流映画【82年生まれ、キム・ジヨン】を見れる動画配信サービスはNetflix・hulu・Amazon・U-NEXT・dTV・FOD PREMIUMのどれ?まとめ

「韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン(2019年:韓国:ヒューマンドラマ)】の動画が無料でフル視聴できる動画配信サービス・レンタル情報!最新韓流映画【82年生まれ、キム・ジヨン】を見れる動画配信サービスはNetflix・hulu・Amazon・U-NEXT・dTV・FOD PREMIUMのどれ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

まとめ:韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

ズバリ!韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に韓国ドラマ・映画や海外シリーズドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、韓国ドラマ・韓国映画がどの動画配信サービスよりも充実しているので韓流好きなら「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや国内のドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】を安全に視聴できます!

韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】が気になっていたり、テレビ放送を見逃してしまったり、レンタルショップで借りるのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」なのです。

まだ、韓国映画・韓国ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験をしていないなら、あなたは損しています。

韓国映画・韓国ドラマ好きの中で利用者急増中の動画配信サービスはコレ!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

韓流LP
>>>さっそく、新作から旧作まで韓国ドラマ・映画が豊富な動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」はコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、韓国映画【82年生まれ、キム・ジヨン】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページの情報は2020年4月3日時点のものです。

最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「TSUTAYA」「GEO」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました