【野球少女】韓国映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる

【野球少女】韓国映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した韓流映画をフル視聴するVOD方法
【出典:U-NEXT「野球少女」

韓国映画「野球少女」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

韓国映画【野球少女】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:韓国映画【野球少女】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「【野球少女】韓国映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した韓流映画をフル視聴するVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、韓国映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・韓国映画【野球少女】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・韓国映画【野球少女】の動画を安全で確実に視聴できる。
・韓国映画【野球少女】以外の気になる韓国ドラマや話題の海外映画・ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・YouTubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandoraなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・韓国映画や韓国ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■韓国映画【野球少女】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■韓国映画【野球少女】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■韓国映画【野球少女】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■韓国映画【野球少女】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■韓国映画・韓国ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■韓国映画・韓国ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■新作から旧作まで思う存分に韓国ドラマ・韓国映画を楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円の動画配信サービスでお試し視聴という方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えているので、手軽にお試し視聴した方が早いです。
U-NEXT(ユーネクスト)には、31日間も無料体験があるので、この無料トライアル期間を使って映画・ドラマ・アニメを楽しむのもありですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【野球少女】韓国映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した韓流映画をフル視聴するVOD方法」について詳しく解説していきます。

1.韓国映画【野球少女】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

韓国映画【野球少女】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
韓国映画【野球少女】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)x15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)PRPR1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

2.韓国映画【野球少女】のDVD・Blue-rayレンタル状況は?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の韓国映画【野球少女】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.韓国映画【野球少女】のDVD・Blue-ray販売状況と発売日はいつから?

Amazon | 野球少女 [DVD] | 映画
イ・ジュヨン, イ・ジュニョク, ヨム・ヘラン, ソン・ヨンギュ, チェ・ユンテ 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.【野球少女】の動画を全話イッキ見する方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用することでスッキリ解決!

【野球少女】の動画を全話イッキ見する方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用することでスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に31日間、韓国映画【野球少女】を利用することがポイントなのです。

【野球少女】は、399円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【野球少女】を視聴できるのです。

600円-399円=0円

また、【野球少女】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料体験」を試すのに、登録時間はたったの3分で、韓国映画【野球少女】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>【野球少女】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.【野球少女】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube 「野球少女」予告編】

【野球少女】は、『夢を追い、彼女は突き進む。』プロを目指す野球少女の終わりなき挑戦を描いた青春ドラマ!

【野球少女】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【野球少女】の見所

【野球少女】の見所は、「梨泰院クラス」で大ブレイクを果たしたイ・ジュヨン主演。

「女性だから」という理不尽な逆境を突きつけられながらも、諦めない野球選手を熱演し、懸命な姿が胸を打つ。

【野球少女】のストーリー(あらすじ)

【野球少女】のストーリー(あらすじ)
【出典:U-NEXT「野球少女」
青春の全て野球に捧げ、“天才野球少女”とたたえられてきたスイン。

プロ野球選手になる夢を叶えようとするが、「女子」という理由でテストさえ受けさせてもらえなかった。

母親や監督からも夢を諦めて現実を見るようにと忠告されるが、スインは練習を続け…。

【野球少女】のキャスト・スタッフ

【監督・脚本】
チェ・ユンテ
<主な作品>
・野球少女

【出演】
(チュ・スイン役)
イ・ジュヨン
<主な作品>
・キンコンカンコン 恋の始まり~スイート6ストーリーズ~
・貧乏な私の家探しプロジェクト
・2020 ASIA ARTIST AWARDS
・梨泰院クラス
・野球少女

(チェ・ジンテ役)
イ・ジュニョク
<主な作品>
・カムバック・マドンナ~私は伝説だ
・赤道の男
・私の人生の春の日
・青い鳥の輪舞<ロンド>
・裸の消防士
・真夏の思い出~一度きりのサマーラブ
・秘密の森
・ドラマステージ<tvN>
・ドラマスペシャル<KBS>
・ラブ・セラピー ~A POEM A DAY~
・風が吹く
・キミはロボット
・リセット ~運命をさかのぼる1年~
・2020 ASIA ARTIST AWARDS
・野球少女

(スインの母役)
ヨム・ヘラン
<主な作品>
・ライフ
・無垢なる証人
・野球少女

(スインの父役)
ソン・ヨンギュ
<主な作品>
・野球少女

(イ・ジョンホ役)
クァク・ドンヨン
<主な作品>
・モダン・ファーマー
・雲が描いた月明り
・ドラマスペシャル<KBS>
・私のIDはカンナム美人
・男3人美味しい旅 REAL TRIP
・ボクスが帰ってきた
・魔女たちの楽園 ~二度なき人生~
・みんなのキッチン
・野球少女

(ハン・バングル役)
チュ・ヘウン
<主な作品>
・野球少女

【野球少女】の作品詳細

【原題】야구소녀、BASEBALL GIRL
【制作国】韓国
【制作年】2019年
【ジャンル】青春ドラマ、スポーツ

6.韓国映画【野球少女】の世間の感想や口コミは?(ネタバレあり)

【物事の本質に立ち返り、長所を活かせ】
面白かった。どちらかというと静かな映画なのに、勇気が湧き上がる。野球シーン自体もリアリティがあった。主役イ・ジュヨンの身のこなしと根性のすわった面構えに説得力がある。

「剛速球が投げられないとプロ投手にはなれない」という通例。確かにそりゃそうだよね、とつい思ってしまう。名投手には剛腕の選手が多いだろう。しかし改めて考えてみれば、投手の命題は速い球を投げることではなく「打たせないこと」あるいは「打たせて取ること」。球が遅くても別の技術があれば勝負はできるはずなのだ。
前例主義と慣習は、確かに合理的な面もある。しかし本質を見失いがちでもある。必ずしも性差別だけの話だけではない。一見実力主義のようでいて、実は一面的な物差しでしか測れておらずフェアな実力の精査がなされていない・・・スポーツに限らず、そんな職場は多いのではないか。
業界の常識に慣れてしまうと「本来の目的は何か」を忘れてしまう。「短所を補うより長所を伸ばせ」というコーチングを受けるまで、主人公スイン自身も「野球の常識・前例」に凝り固まっていた。
ダイバーシティは目的ではなく手段だということを改めて思う。そしてダイバーシティが失われている集団は、本質を見失っている可能性が高いかも知れない。

冒頭、野球部の顧問が進路指導の話をするのが日本人の感覚だとピンと来なかったのだが、韓国の部活はそもそも数が少なく、野球部はプロを目指すような生徒たちが多いとのこと。なのでスインの覚悟と努力が尋常でないことがわかるし、スインの母が娘の将来を考えて野球を辞めさせようとするのも親の立場としてはよくわかる。

「女性であることは短所でも長所でもない」という台詞がある。スポーツのようなフィジカルな面においては男女混合が必ずしも良いとは言えない気がするが(筋力では男性優位であることは間違いないので)、筋肉いらずのホワイトワーカーでも、女性であることが短所と見なされたり逆に「女性ならではの視点」なんて言葉で長所扱いされたりすることは多い。しかし男性であることと同様、女性は単なる属性の一つでしかない。フラットに各々の才能を発揮できる社会に近づいていきたい。

【差別に阻まれながらも夢に挑む少女】
やはり最近の韓国映画には勢いがあって面白い。そう感じさせる作品だった。予想以上に社会派要素とエンタメ要素のバランスが取れた作品だった。面白さ、切なさ、味わい深さを堪能できる青春映画の傑作だった。本作は、男女差別の厚い壁に阻まれながらも、プロ野球選手になる夢に挑み続けた少女の物語である。画面から、主人公の、夢を諦めない、夢に妥協しない、夢を追い続ける覚悟と勇気が伝わってきて熱いものが込み上げてきた。

本作の主人公は、高校3年生のチュ・スイン(イ・ジュヨン)。彼女は野球部に所属する天才野球少女であり、プロ野球投手になることを夢見て厳しい練習の日々を過ごしていた。しかし、女子という理由でプロ野球トライアウトも受けられず、周り、特に母親からは猛反対される。そんな彼女の状況は、新任コーチのチェ・ジンテ(イ・ジュニョク)が来たことで一変する・・・。

前半、主人公は夢を掴むための試練の連続である。主人公役のイ・ジュヨンは鋭い眼光と誰に対しても挑んでいくような演技で、絶対に夢を掴み取るのだという強い意志と努力しても夢に近づかない苛立ちを熱演している。

新任コーチは主人公の投球の長所を見つけ長所を活かした投球を教える。今まで、剛腕男性投手を目標にしていた主人公は、自分の持ち味を活かした投球術を会得し、夢への活路を見出していく。

主人公の地道な生き方を願う母親と、夢を追いかけ続ける主人公。母子は衝突を繰り返しながらも次第に相手を理解し寄り添っていく。極めてリアルな母子関係が本作のアクセントになっている。ヨム・ヘランが生真面目な母親役を好演している。

後半は、試合シーンが多くなり一気に主人公の夢追い物語になっていくが、幕切れは本作らしい現実的なものだった。ラストでの主人公の清々しい表情が強く印象に残る。

本作は、プロ野球を例題として、普遍的に、固定観念や差別の壁を乗り越えて夢に挑むことの壮絶さと素晴らしさを実感できる作品だった。

【やはり経験者が演じないとリアルさに欠ける】
金曜レイトショーは野球好きとしては観ないとダメな『野球少女』
初日でしたが、鑑賞者5名(^^;;

梨泰院クラスで人気のイ・ジュヨン主演って事ですが、Netflixの再生ボタンは、まだ押せず観てません。。。

韓国映画は、邦画と同じようなシナリオでもハリウッドにも通用するレベルになる作品は多い。

ただコレは、昔の日本の野球ドラマレベル・・・
ストーリーは、実話プラスαらしいですが、グッと来たのは、主人公のお母さんの思いと感情・・・あの部分が一番リアルでした。

いくら人気実力派女優さんでも40日で、小学生から高校までガチに野球をやった野球少女の役は、無理がある。
普通ならもっと日焼けして、細くても下半身はしっかりした体型になってしまう。
劇中もう1人トライアウト受けてた女子選手が、リアルだっただけに残念です。
でも夢を追い頑張る人を否定するより、応援する姿は素晴らしいと思いました。

*水原勇気のドリームボールで、育った世代なので、この物語は嫌いではない。
あの漫画から46年くらいですが、日本のNPBのマウンドに立った女子野球選手はいない。

今回の作品を観て思い出したのが・・・
ナックル姫と呼ばれた吉田えり選手ですが、独立リーグのワンポイントでも厳しく、客寄せ感は否めませんでしたね。

【腑に落ちない】
本作の主人公には実在の女性がモデルでいるそうだが、
演じるイ・ジュヨンは可愛いけど身体がほっそくて顔も真っ白なのがちょっと…スポーツ映画だけど実態はアイドル映画に近いかもしれない。
野球をするならもう少し下半身を筋トレして欲しかった。

3年間高校野球をやって、ドラフトで指名されなくてガッカリして一念発起するというのもなんだかのんびりした話に感じてしまう。韓国のドラフトの事は詳しくないが、日本みたいに調査書あるはずだよな、、

性差に負けず、夢を目指す姿は美しいけれど。
そもそも、なんでこの子は野球をやりたいのか全くわからない。
野球は一人でやるスポーツじゃないのに。
なんのために野球やってて、なんでプロになりたいのか全然伝わってこない。

続けるのは才能だけど、球投げてただけにしか見えない。
コーチとの特訓も大した事してるように見えず。

家族のサポートや周りのサポートがないと野球なんか出来ないだろうに、家族のゴタゴタも中途半端でかなり不要に感じてしまった。

とにかく主人公がただ頑張ってるだけみたいな映画なので、達成感や爽快感は薄い。

日本と韓国の野球業界で違う部分も多少あるかもしれないが、全体的になんとも腑に落ちない映画だった。

【韓国版「野球狂の詩」はリアリズム重視!】
韓国で女性として初めて高校の野球部に所属し、1997年にKBO(韓国プロ野球)が主催する公式試合で女性として初めて先発登板したアン・ヒャンミ選手をモデルにした青春野球物語の快作で、2008年に関西独立リーグの合同トライアウトに合格して神戸9クルーズに入団、後に米独立リーグでも活躍した“ナックル姫”こと吉田えり選手もヒントになったと脚本も書いたチェ・ユンテ監督が語っています。

中学校まで剛速球で鳴らした天才少女投手が、その後女子としての体力の限界からスピードへの拘りを捨てて変化するスローボールで起死回生を目指す―野球漫画&映画ファンは木之内みどり主演(コーチ役は小池朝雄!)で実写化もされた水島新司の「野球狂の詩」を連想させるお話ですが、本作は奇想天外な魔球(ドリームボール)でバッタバッタと三振に取る展開にはならない―タイミングを外したり打たせて取る等“ギリギリで打者を抑えて行く”リアルな野球描写が観客をハラハラさせると同時に、ヒロインの決意と直向きな前進を際立たせてゆく辛口青春ドラマとなっています。

ヒロインを演じたイ・ジュヨンは笑顔を封印して頑なな少女を力演していますし、母親役のヨム・ヘランが“現実の厳しさ”を体現する母親として母娘の葛藤劇を盛り上げてゆきます。
また、プロへの夢破れ現実を知るコーチ(イ・ジュニョク)、建築資格試験に落ち続ける父親(ソン・ヨンギュ)、シンガーソングライターを夢見る親友(チュ・ヘウン)ら脇のキャラクターのそれぞれの物語も描き込まれていますし、リトルリーグから一緒でプロにスカウトされた男子(クァク・ドンヨン)の“自分でも想いに気付いていない”朴訥さはアスリートならではの爽やかな恋情を見せてくれます。

野球映画でありながら、本格的な試合はおろかヒロインの投球シーンの全体映像をきちんと見せないのも出色で、監督&カメラマンの並々ならない演出力でも驚かせてくれる作品で、マニキュアをすることが投手にとって思いがけない利点もあることも判りますよ!

ねたばれ?
“ハンドボールに転向するように薦めろ”と言う部長の命令を無視してコーチしたのに怒られないんだ…
(脱線)
「野球狂の詩」水原勇気編(1976~77)は「がんばれベアーズ」(1976年)(投手は女の子のテイタム・オニール(12歳)でしたよね♡)のヒットに触発された作品です。

【引用:Yahoo映画「野球少女」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.韓国ドラマ・韓国映画に最適な動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が200,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数220,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>2週間の無料トライアル

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM(初回2週間無料トライアル)新規入会

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット

9.韓流・華流ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

韓流・華流ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の韓流・華流ドラマ作品数を比較

動画配信サービス名韓流・華流ドラマ総作品数韓流・華流ドラマ見放題作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT1075本966本2,198円31日間
dTV524本399本550円31日間
FOD PREMIUM148本148本976円2週間
hulu(フールー)130本130本1,026円2週間
ビデオマーケット911本0本550〜1,078円1ヶ月間

(韓国ドラマの配信数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年3月31日調査現在のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円18.3円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【野球少女】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、韓国ドラマ以外の海外ドラマや映画・アニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作品を無料で楽しむことができるのです。

しかし、韓国映画【野球少女】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、韓国ドラマ【野球少女】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、韓国映画【野球少女】の動画一気に見てしまいましょう!

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、韓国映画【野球少女】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.「【野球少女】韓国映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した韓流映画をフル視聴するVOD方法」まとめ

【野球少女】韓国映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した韓流映画をフル視聴するVOD方法まとめ

「【野球少女】韓国映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した韓流映画をフル視聴するVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

まとめ:韓国映画【野球少女】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

ズバリ!韓国映画【野球少女】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に韓国ドラマ・映画や海外シリーズドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、韓国ドラマ・韓国映画がどの動画配信サービスよりも充実しているので韓流好きなら「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや国内のドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、韓国映画【野球少女】を安全に視聴できます!

韓国映画【野球少女】が気になっていたり、テレビ放送を見逃してしまったり、レンタルショップで借りるのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」なのです。

まだ、韓国映画・韓国ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験をしていないなら、あなたは損しています。

韓国映画・韓国ドラマ好きの中で利用者急増中の動画配信サービスはコレ!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

韓流LP
>>>さっそく、新作から旧作まで韓国ドラマ・映画が豊富な動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」はコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、韓国映画【野球少女】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページの情報は2021年8月31日時点のものです。

最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「TSUTAYA」「GEO」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!