【ちょっと味見しませんか?(全124話)】韓国ドラマが現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる

韓国ドラマ「ちょっと味見しませんか?」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
残念ながら現時点では、韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】を完全無料で見ることはできません!
しかし、動画配信サービス「U-NEXT」の【31日間無料トライアル】の初回登録でもらえる600円分のポイントを利用してお得に視聴可能!

本記事は、「【ちょっと味見しませんか?(全124話)】韓国ドラマの無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定の見逃したドラマを全話フル視聴するVOD方法|登場人物相関図&あらすじ(第1話〜最終回)」について、わかりやすく解説しているので、韓国ドラマ視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の動画を安全で確実に視聴できる。
・韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】以外の気になる韓国映画や話題の海外映画・ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・YouTubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandoraなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・韓国ドラマや韓国映画に最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の俳優・女優が出演している他作品を紹介!
■U-NEXTで動画を31日間無料視聴する方法!
■U-NEXTとよく比較される動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)のまとめ!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
■新作から旧作まで思う存分に韓国ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1がわかる!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「【ちょっと味見しませんか?(全124話)】韓国ドラマの無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定の見逃したドラマを全話フル視聴するVOD方法|登場人物相関図&あらすじ(第1話〜最終回)」について詳しく解説していきます。

1.韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?(全124話)】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMx2週間976円
ビデオマーケットxx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVxx30日間1,026円
Amazonプライムビデオxx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)xx15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

2.韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】のDVD・Blue-rayレンタル状況と発売日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)2021年11月3日からレンタル開始予定
GEO(ゲオ)x

3.韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】のDVD・Blue-ray販売状況と発売日はいつから?

発売日未定

4.韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】のOST(オリジナルサウンドトラック)発売状況と開始日はいつから?

発売日未定

5.【ちょっと味見しませんか?】の動画を全話視聴でイッキ見する方法は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用することでスッキリ解決!

【ちょっと味見しませんか?】の動画を全話視聴でイッキ見する方法は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用することでスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に31日間、韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】を利用することがポイントなのです。

【ちょっと味見しませんか?】は、第1話のみ無料で視聴できますが、第2話〜第124話(最終回)までは、各話220円分のポイントを購入する必要があります。

【ちょっと味見しませんか?】の第1話を無料視聴して、今すぐ続きが見たい方はちょっと注意が必要です。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、第2話と第3話もタダで【ちょっと味見しませんか?】を視聴できるのです。

600円-27,060円(220円x123話)=26,400円

また、【ちょっと味見しませんか?】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料体験」を試すのに、登録時間はたったの3分で、韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の動画がすぐに視聴することができます。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>【ちょっと味見しませんか?】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

6.【ちょっと味見しませんか?】の見所・ストーリー(あらすじ)・ネタバレ・出演俳優と女優の過去作品は?


【出典:YouTube「ちょっと味見しませんか?」予告編】
【ちょっと味見しませんか?】は、料理上手なヒロインとイケメン脚本家が織りなすラブロマンス!

【ちょっと味見しませんか?】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【ちょっと味見しませんか?】の見所

【ちょっと味見しませんか?】の見所は、「逆転のマーメイド」のシム・イヨンと2大長編ドラマの貴公子、ソ・ドヨン&ソ・ハジュンが共演。

苦くて甘い三角関係の行方と4家族のドタバタ劇から目が離せない。

【ちょっと味見しませんか?】のストーリー(あらすじ)

料理上手なヘジンは、6歳年下のジンサンに猛アタックされて結婚し、家族を世話しながらトンカツ店を切り盛りしていた。

一方、大学に通うジンサンはジュリと浮気中。

そんななか、ヘジンはひょんなことからスランプに悩む脚本家・デグと出会い…。

【ちょっと味見しませんか?】の登場人物相関図

【ちょっと味見しませんか?】全124話のエピソード(あらすじ)を紹介!

第1話「しかたない」
料理上手なヘジンは、母親のオクプンと弟のチョルジンと3人暮らしをしている。
銀行に勤めているヘジンの所に、兵役を終えたジンサンがやってきた。
ジンサンはチョルジンの友達で、ヘジンのことを17歳の時から慕っていたのだ。
しかしヘジンはジンサンの気持ちを知らなかった。
ジンサンはヘジンの家に入り浸っていたため、オクプンもチョルジンもジンサンをよく思っていなかった。
その日もジンサンは…。

第2話「あなたは“男”じゃない」
見合いに行くヘジンを邪魔するために、ジンサンはあるひどいことをしてしまった。
オクプンは、娘をひどい目に遭わせたジンサンに文句を言うため、彼の父親に会うつもりで家まで訪ねて行くが、父は留守だった。
ジンサンの妹ジンボンから父親が働く店の場所を聞いたオクプンは店に向かう。
そして、その途中でベクスと鉢合わせをするが、2人は旧知の仲だった。
一方、日取りを新たに決めて再度見合いをしようとするヘジンだが…。

第3話「結婚しよう」
ジンサンはヘジンに告白する。
ジンサンを単なる弟の友達としか思えないヘジンは、ジンサンが冗談を言ってるとしか思えない。
はっきりと断るが、ジンサンは失恋の痛手からしばらく食事もできない。
そんな様子を見たヘジンは、かわいそうに思い、とりあえずつきあうことにする。
それからジンサンはヘジンを連れて亡くなった母の遺骨をまいた海に行く。
そこで感傷に浸る間に夜になってしまい…。

第4話「どうして結婚しちゃったのか」
ヘジンは情にほだされ、ジンサンとの結婚を決める。
結婚前の家族の顔合わせに来たオクプンはびっくりする。
ジンサン以外ならいいと思っていたのに、相手はジンサンで、しかもジンサンはベクスの息子だったのだ。
オクプンもベクスも最初は2人の結婚に反対していたが、ヘジンのおなかに赤ちゃんがいることが分かり、オクプンは2人を結婚させることにした。
そして結婚後7年。娘のユリは7歳になっていた。
そしてジンサンは…。

第5話「私を泊めて」
ジンサンは公務員試験のために勉強するという名目で小さな部屋を借りていた。
しかも大学でヘジンを姉だと言っていた。
夫の気持ちが冷めたように感じていたヘジンは、ある日、料理を持って大学に行くが、そこでジンサンに冷たい仕打ちを受ける。
ジンサンはヘジンには内緒で友達とクラブに遊びに行った。
一方、ドラマ脚本家のデグは、今度こそは成功させようと執筆に余念がなかった。
ヘジンの店から出前を取ることが多かったが…。

第6話「ハニーはシャワー中」
クラブでジュリに出会ったジンサンは、突然、彼氏の役割をさせられてしまう。
タクシーに乗ると、ジュリはジンサンの所に泊まりたいと言いだす。
しかたなくジュリを部屋に泊まらせたジンサンは、一晩中、気になってしかたがない。
しかも目が覚めるとすぐに酔い覚ましのスープを作れと言うジュリに振り回され気味のジンサンは、ひょんなことからスープを浴びてしまいシャワーをしていると…。

第7話「うちのスプーンだわ」
ジンサンの部屋に女がいると疑ったヘジンは、すぐに飛んでくる。
ジンサンはどうにかして友達のヨングを使ってその場を乗り切る。
そのころ、ちょうどヘジンの店のスプーンの数が減っていることに気づいたヘジンは、出前に行ってなくなったものだと思っていた。
バイトがスプーンを返さない家を発見したが、それはデグの家だった。
スプーンを取り返しに行ったヘジンは…。

第8話「店の前でやめて」
ジンサンとヘジンの娘であるユリは、ある夜、どうにかしてパパに会いたいとダダをこねる。
しかしそのころ、ジンサンは部屋でジュリと一緒に、甘い夜を過ごそうとしていた。
一方、デグの脚本が仕上がり、友人のジュヌに届けると、ちょうどそこへ監督のチョルジンがやってきた。
チョルジンはヘジンの弟である。
監督が脚本を読むことを知り、デグは大喜びをするが…。

第9話「俺も愛してる」
デグがトンカツ店の前で酔って吐いているのを見たヘジンは、デグ本人に掃除をさせる。
一方、チョルジンはオクプンがトンカツ店を手伝っていることに気づき、ジンサンのせいで家族が苦労するのを見ていられなかった。
そんなころジンサンは、知り合ったジュリを部屋に泊まらせて、浮気を始めていた。
ジュリがカードでショッピングをしたため、帰国を知ったジュヌは…。

第10話「パパが死んじゃったみたい」
電話口でジュリに「愛してる」と言っているところをヘジンに聞かれたジンサンは、適当に友達と話していたと出任せを言う。
しかし信じないヘジンはジンサンの電話を取り上げた。
するとその時、電話が鳴り…。
一方、デグは2年もかけて書いた「モンマルトルのブランチ」という脚本がドラマ化されないことになり、やけくそになって酒に溺れていた。
家で酔いつぶれたデグを見た息子のグァンジュは…。

第11話「荷物を出しなさい」
グァンジュからの電話を放っておけなかったヘジンがデグの家まで行くと、ちょうどデグがトイレで倒れていた。
そしてひょんなことから保証人として救急車に乗り病院に行くことになる。
その間、グァンジュも預かることになるが…。
一方、部屋の家賃を払わずにジュリと旅行に行ったジンサンは、旅行から帰ってくると大家が部屋の前にいて…。

第12話「私は保証人でしょ」
結局、家賃を滞納してジンサンは大家から部屋を追い出されることになる。
ジュリはお金を作ってくるとジンサンに言い残し去っていき、ジンサンは公園でジュリの帰りを待つ。
しかし待てど暮らせどジュリは戻ってこない。
しかたなく家に戻ったジンサンは…。
一方、入院することになったデグに、ヘジンはあるウソをつくのだが…。

第13話「感謝してください」
ジュリが家に戻ると、アメリカから帰国した母親が待っていた。
腹違いの兄のジュヌはジュリに対して厳しく接する。
ジュリはそれが妹と認められたためだと思い、少しうれしく思うのだが…。
ジュリと連絡が取れなくなったジンサンは意気消沈していた。
一方、入院中のデグは、ヘジンがウソをついたことに腹を立てて仕返しをしようとある計画を立てる。
家に戻り重い本を何冊か持ってくるように言うのだが、ヘジンは…。

第14話「ちょっと イ・ジンサン」
とうとう退院することになったデグの退院手続きに呼ばれたヘジンは、デグを懲らしめるいい方法を考えついた。
入院費を払い、服を買ってくるよう頼まれたヘジンは…。
一方ジンサンは、部屋を引き払ったのは大家が工事をするためだというウソをつく。
しかも工事の費用まで払ったと聞いたヘジンは怪訝に思っていた。
そんな時、大家からヘジンに電話があり、ジンサンが家賃を滞納し、しかも女を連れ込んでいたと知り…。

第15話「3日と3時間も待ってた」
ヘジンとジュリが2人が顔を合わせそうになったため、ジンサンはどうにか逃げようとした。
しかしヘジンはジンサンに追いつく。
そこで大家から聞いた話をジンサンに確認し、誰を部屋に連れ込んだか問い詰める。
それは後輩だとウソをついたジンサンは…。
一方、ジュリはやっとのことでジンサンに会えるのに、急に待たされて腹が立っていた。
やっとヘジンを振り切って来たジンサンに対し、ジュリは…。

第16話「なぜ隠れるの?」
妻のユランがフランスから帰国するという知らせをジュヌから聞いたデグは、気が重い。
グァンジュに対する愛情もないことを知っていたからだ。
グァンジュはママが帰ってくると聞き大喜びをする。
そのころチョルジンは、ジンサンに何かがあると感じていた。
ジンサンとジュリがいるのを見かけて、もしやと思うのだが…。
一方、ジンサンはジュリにヘジンのことを姉だと偽り、姉にバレたら大変だと言いながら隠れて会うことを続け…。

第17話「おじさん!」
3年ぶりに帰国したユランは、デグばかりかグァンジュにも冷たく接する。
一方、ジュヌの妻のジョンウォンはやきもきしていた。ジュヌの昔の恋人ユランが帰国したと知ったからだ。
ジョンウォンはジュヌを疑い始めた。
そのころジンサンとジュリはどうにか2人で時間を過ごそうと躍起になっていた。
勉強のために部屋を借りてくれとジンサンに言われたヘジンは、どうにかしようと思うが…。

第18話「姉に頼らず自分で解決しろ」
退院時にデグのために買った服を、デグはお金ではなく現物でヘジンに返すことにした。
まあいいかとそれを着るヘジンだったが、同じころジンサンはジュリからもらった高価なシャツを着てウキウキしていた。
一方、チョルジンはジンサンのためにお金の工面をしているヘジンの姿を見て、ジンサンにくぎを刺すために電話をする。
するとジンサンは目の前にいるのに江原道にいるとウソをつき…。

第19話「この女は誰?」
どうしても部屋が必要だと言うジンサンに、勉強のためだと思いお金を工面しようとするヘジン。
しかしジンサンの姿をしっかり見てから決めろとチョルジンに言われたため、すぐにはお金を出さず、しばらく様子を見ることにする。
一方、夢を諦めることに決めたデグは持っていたドラマ脚本関係の本などをすべて捨て、パソコン上の原稿もすべて削除することにした。
しかし印刷した原稿が1部見当たらない。
あちこち探すのだが…。

第20話「あなたって結婚してたの?」
ヘジンとジュリがとうとう顔を合わせた。
ジンサンはジュリが教授の娘で国際弁護士をしているとウソをつく。
疑ったヘジンは教授に電話をして呼び出すが…。
国際弁護士の事務所で働かせてもらえばロースクールに入れるというジンサンのウソを信じたヘジンは、ジンサンから国際弁護士のジュリが怒って話がこじれたと聞き、自分を責める。
どうにかして頑張ってほしいと思ったヘジンは…。

第21話「なぜ俺と結婚した?」
ジンサンが結婚したと知ったジュリは衝撃を受ける。
ジンサンはジュリに嫌われたと思い腹を立て、すべてがヘジンのせいだとヘジンを責める。
そしてなぜ自分と結婚したのかとどなってしまった。
ヘジンはショックで何も言えない。
それを聞いていたベクスは、さすがに息子が悪いと思い…。
一方、脚本を書くことを諦めて筆を折ろうと決心したデグは、新しい道を歩もうと決心するが…。

第22話「この人が私の恋人よ」
予備校で講師をしようと決意したデグは、自分が留守の間、グァンジュをヘジンの店に行かせようと思い立ち、ヘジンに息子の世話を頼む。
いつもとは違う思い詰めた表情のデグを見たヘジンは、デグが自殺するのではないかと心配して追いかけて止めようとしたが…。
そのころジンサンはジュリとの関係が切れてイライラしていた。
ヘジンはジュリが弁護士だと信じていたため、ジンサンの将来がダメになると勘違いして…。

第23話「お前しかいない」
ジュリとジンサンは再び偶然出会い、ジンサンは自分にはジュリしかいないと告白する。
しかしジュリはヘジンが姉ではなく妻だと知り、妻の存在が気になってしかたなかった。
ヘジンは、外泊したジンサンを問い詰めるが、ジンサンは友達のヨングと徹夜で勉強したとウソをつく。
そこでジンサンの携帯でヨングに電話をかけて確認しようとしたヘジンだが…。

第24話「ここで働かせてください」
一度は筆を折ろうとしたデグだが、やはり自分には脚本家になる夢があると思い直し、再びチョルジンを訪ねる。チョルジンはデグの才能を見抜いていた。
チョルジンが助言したのは、女性主人公を冷たく自分勝手な女ではなく、どこにでもいるおせっかいなおばさんにして視聴者の共感を得るということ。
よく考えたらそういうおばさんがデグのそばにいた。
ヘジンである。
そこでデグはヘジンの店で働かせてほしいと頼むのだが…。

第25話「奥さんを見て決めようかと」
ヘジンのトンカツ店で働きたいと言うデグを断るヘジンに、デグは給料はいらないからタダで働くとまで言う。
デグはドラマの女性主人公にヘジンのような人物を描こうとして、そのために性格などを把握したかったのだ。
どうにかして働かないと脚本が書けないのだが、断られたデグは途方に暮れる。
一方、ジンサンの妻の存在が気になったジュリは、ジンサンの家にまで弁護士と偽り行くことにするが…。

第26話「俺を助けて」
ユランはジュヌとよりを戻したくて、ジュヌに言い寄るがジュヌは断る。
それでも諦めないユランだったが、そこへデグからジュヌに電話が入る。
ジュヌは親友の妻とはよりを戻せないとはっきり言うのだが…。
一方、デグはどうにかしてトンカツ店で働こうと履歴書を持って店まで行く。
ヘジンは履歴書に書かれた立派な経歴を見て、ウソではないかと疑う。
しかしオクプンはデグに同情する様子を見せる。
そこでデグはオクプンに頼み…。

第27話「1日だけ働かせなさい」
1日だけデグを店で働かせることをオクプンに提案されたヘジンは、しかたなく働かせることにする。
そして出前に行かせるが、それはデグが住んでいるアパートだった。
デグは得意顔で引き受けるが途中でユランに会い衝撃的なことを聞く。
一方、ジュリが作った料理を食べて腹痛になったジンサンは、つい、妻の料理でこんなことはなかったと言ってしまう。
そう聞いたジュリは腹を立て、ジンサンについて家まで行くのだが…。

第28話「おばさん お願い」
デグは出前の途中でユランに会い、腹立ち紛れにした結婚だからと離婚を迫られショックで動けなくなっていた。
出前が届かないという連絡を受けたヘジンは慌てて再び出前を届けに行く。
デグは嫌になって逃げたのだろうと考えていた。
しかし公園にボーッと座っているデグを見かけ、即刻クビにすることにした。
困ったデグだが、グァンジュがヘジンに懐いていて、ヘジンもグァンジュに優しいのを見たため、あることを考えつく。

第29話「話をしましょう」
グァンジュに頼まれて、ついにデグを店で働かせることにしたヘジンは、デグと契約書まで交わすことにする。
何であれヘジンの命令にデグを従わせようとするのだが、デグはなかなか承諾せず…。
同じころ、ジュヌの浮気を疑っていたジョンウォンは、ジュリに自分だけを愛する人と恋愛をするように言う。
ジンサンが結婚していることを知っているジュリは、何となく気がめいり…。

第30話「私をだまして面白かった?」
どうしてもヘジンに正直に言わないと気が済まないと思ったジュリは、トンカツ店に行くことにした。
それを知ったジンサンが店に駆けつけるが、すでにジュリとヘジンは顔を合わせ、店を出たあとだった。
ジュリは近所の公園でヘジンに自分とジンサンが愛し合ってると告げる。
ついに本当のことを知ったヘジンは、ぼう然とするしかない。
そこへジンサンが駆けつけるが、ジュリはジンサンの態度にあきれて…。

第31話「バレなければいい」
ジンサンの浮気を知りやけ酒をして酔って帰ってきたヘジンは、ジンサンとベクス、そしてジンボンも土下座させて今までたまっていたうっぷんをすべて吐き出す。
ジンサンが自分をだますためについたウソが、1つ1つ思い出された。
一方、デグはヘジンが悩んでいるのは弟の浮気だと誤解して弟が悪いヤツだと憤慨する。
そのころユランのジュヌに対する誘惑は止まることなく、バレなければいいとまで言うのだが…。

第32話「“落張不入”」
息子の浮気を知ったベクスは、“落張不入”、花札で決めた手を取り替えられないのと同じように、結婚相手を変えるわけにはいかないとジンサンに言い諭す。
ジンサンはベクスに言われたようにヘジンに悪かったと謝り、ジュリとは別れようと決意する。
そんなジンサンを見て、ヘジンももう一度ジンサンを信じようとするのだが…。

第33話「元気でね」
ジンサンはジュリと別れる決意をし、ジュリも10日後にはアメリカに帰ることを決める。
別れると知ったヘジンは、元気のないジンサンのために漢方薬まで処方した。
デグは浮気した弟のために漢方薬をあげるのだと思い大反対する。
しかしヘジンに「自分の家庭を気にしろ」と言われ、ユランのことが思い浮かぶ。
デグは知らなかったが、ユランはジュヌにさらなる誘惑をしかけようとしていた。

第34話「あなたを待つのは今日が最後」
ジンサンはジュリに10日後にアメリカに戻るなら10日間だけつきあって別れようと提案する。
ヘジンは、ジュリと別れると決めたはずのジンサンが外泊までするので嫌な予感がするが、それでも勉強のためだと思い込もうとしていた。
一方、ジョンウォンはジュヌと会社のそばで会いデートをする約束をしていたのだが、それを知ったユランがあるメールをジュヌに送り選択を迫り…。

第35話「2人で入るのを見た」
ジョンウォンは、ジュヌが自分と会ったあとにホテルに行ったのを確認して、相手はユランに違いないと確信する。
結婚した時から7年間、ずっとユランの影に苦しんできたのだ。
一方、デグはある時、ジンサンとジュリがホテルに入るのを見かける。
ジンサンがヘジンの弟だと思っているデグは、弟が女とホテルに入るのを見たと、ヘジンに言うのだが…。

第36話「離婚届はどちらに?」
ホテルに駆けつけたヘジンは、ジンサンとジュリがホテルから出てきてキスしているのを目撃してしまった。
そしてジンサンはジュリと約束したとおり、ヘジンの前でジュリのことを愛していると言い放つ。
ヘジンは言葉を失い、体から力が抜けてへなへなと座り込み、しばらく動けなかった。
ヘジンは、弟が愛人のことを愛していると言ったとデグに相談する。
するとデグは離婚すべきだと言うが…。

第37話「離婚しよう」
デグの助言どおり離婚しようと思い離婚届をジンサンに突きつけたヘジンだったが、実は、これによってジンサンが目を覚まししっかりするのではという期待があった。
一方、ジュリの相手に妻子がいると知ったジョンウォンは、自分の状況を重ねてジュリを止めようとする。
しかしジュリは1週間後にはアメリカに帰って二度と会わないからと自分を正当化していた。

第38話「離婚したらダメかしら」
ジンサンの目を覚まさせるために離婚届を突きつけたヘジンに対して、ジンサンは離婚すると応じた。
ショックで何も言えないヘジンに、ジンサンは離婚するのは1週間後に考えようと言う。
なぜなら1週間後にジュリはアメリカに帰って二度と会うことはないから、それだけ時間をくれと言うのだ。
デグはヘジンが弟と言ってるのは、実は夫ではないかと疑うが…。

第39話「妊娠してたら?」
ヘジンから1週間だけ猶予をもらったジンサンは、ジュリと会う。
しかしジュリの様子がおかしい。
どうやら妊娠したようなのだ。
慌てて妊娠検査薬で調べさせるが、ジュリはその結果をなかなかジンサンに言わなかった。
気を紛らわせようと料理学校に行ったヘジンは、そこでユランとジュヌを見かける。
しかし2人を見ていたのはヘジンだけではなかった。

第40話「お前とその子の責任を取る」
料理学校の前で偶然会ったジョンウォンは、ヘジンの高校時代の同級生だった。
オクプンがジョンウォンの家で家政婦として働いていたため、ジョンウォンはオクプンとも面識があった。
そこでヘジンはジョンウォンを店につれてきたが、デグが驚いて顔を隠した。ジュヌの妻だからだ。
一方、妊娠検査薬で調べた結果をなかなか言わないジュリに対し、もし妊娠していたら自分が責任を取ると言ったジンサンだが…。

第41話「離婚すれば?」
結局、妊娠はしていなかったジュリだが、このことでジンサンとの将来を真剣に考えたため、離婚すれば自分たちが別れる必要はないと持ちかける。
しかしジンサンは簡単にはいかないと乗り気ではない。
結婚は愛情だけで成り立つのではないと分かっているのだ。
しかしアメリカに戻る決意をしたジュリに、最後に彼女が住む豪邸を見せられて、ジンサンは…。

第42話「行くな 離婚する」
デグはヘジンと言い合いながらも、ヘジンのことを心配していた。
自分のユランとの関係を重ねて結婚や離婚について考えていたのだ。
一方、ジュリがとうとうアメリカに旅立つ日が来た。
ジンサンはジュリを止めまいと自分をイスに縛りつけるのだが、大学も出席日数が足らず除籍されると知り、ジュリと一緒になるしか生き残る道はないと考え、ジュリに電話するのだが…。

第43話「離婚してくれ」
ジンサンが除籍されると知ったヘジンは、大学に乗り込み、どうにか除籍を取り消してくれるよう頼むが、結局、ジンサンが大学にも行っていなかったことを知りがく然とする。
一方ジンサンから、離婚するからアメリカに行くなと言われたジュリは、ジンサンがさっさと離婚することを願っていた。
そこでジンサンは、あるレストランにヘジンを呼び出して離婚してくれるよう切り出すのだが…。

第44話「俺のことだけを見て」
トンカツ店に出前の電話が入る。
ヘジンが直接ホテルに届けるようにとのことだが、物騒だからとデグが届けた。
するとそこにいたのはジュリとジンサン。ジュリがヘジンと会うつもりで出前を頼んだのだった。
デグはジュリとジンサンの関係が続いていると知る。
ある日、デグがヘジンと買い出しに行くと、ジンサンとジュリがイチャイチャしているのを見かける。
ヘジンに見せまいと、デグは自分のことだけを見ろとヘジンに言うが…。

第45話「手を離して」
ジュリとジンサンが一緒にいるのを目撃したデグは、2人を戒める。
それを見ていたヘジンはジンサンに生ゴミをぶちまける。
慌てて家に帰ったジンサンだったが、ベクスはジンサンが浮気したことが許せない。
ヘジンにも申し訳ない気持ちでジンサンを監禁することにしたが、そこへジュリが押しかけてくる。
ジンサンとジュリ、ベクスとジンジュで、もみ合いになり…。

第46話「私が頼みました」
ジュリはジンサンの家に上がり込み、ベクスを責める。監禁するなど言語道断だというわけだ。
ベクスはジュリをどうにかして家から追い出し、二度と来ないように言うが、ジュリは家に上がる方法を考えていた。
ジュリは、お金にモノを言わせて、さまざまな贈り物を買い込み、送りつけることにした。高価な贈り物が届き、驚きながらも内心喜んだジンジュは、もらった服を試着してみるが、その時…。

第47話「離婚しよう」
ベクスとジンジュがジュリになびいたと思ったヘジンは絶望に襲われる。
ぼう然として川沿いを歩いていたヘジンは、携帯を落としたことにも気づかなかった。
落とした携帯を手にしたデグは、もしかしたらヘジンが自殺をするのではないかと思い、ヘジンを捜す。
ヘジンは自殺をするつもりはなく、絶対にジンサンを許さないと誓うのだった。
何も分かっていないジンサンは何度もヘジンに離婚を迫り…。

第48話「このバカ息子め」
離婚に応じないならその場で死ぬとトラックの前に飛び出したジンサンは、気絶してしまう。
病院に運び込まれたジンサンを見て、ジュリは死ぬほど自分を愛してくれていると思い感激する。
ジンサンはベクスにまで離婚を認めろと迫り、ベクスは「バカ息子」と一喝するが…。
一方、昔のことを思い出してやるせない気持ちになっていたヘジンは、デグと飲むことにする。
そして今まで弟だと言っていたのは実は夫であると打ち明けるが…。

第49話「今日から絶食する」
ユランはグァンジュを利用してトークショーに出ようとしていた。
そのため無理やりピアノを習わせ、グァンジュが嫌だと言うと、そのせいで自分がデグと離婚すると脅す。
グァンジュと時間を過ごすユランに不信感を抱くデグだったが、まさかユランがそのような話を進めているとは知らなかった。
一方ジンサンは、求婚した時のことを思い出し、今度はどうにか離婚するためにハンガーストライキをすることに…。

第50話「人のことには口を出さないで」
ヘジンはたとえジンサンが飢え死にしても離婚はしないと決めていた。
ベクスらもヘジンの味方のようであったが、ジンサンがあまりにも食べないので、ジンサンを心配し始める。
ヘジンはしかたなくジュリを呼び、ジンサンに食べさせようとするが、それでもジンサンはハンストをやめなかった。
ヘジンに文句を言うためジュリが店にどなり込むと、ジュリが愛人だと知った客たちが口を挟む。
ジュリは腹を立て口を出すなと言うが…。

第51話「してあげるわ… 離婚」
ジンサンに何か食べさせるためにヘジンは離婚に応じることにする。
離婚届を提出しに行ったが、役所では“熟考期間”ということで書類はすぐに受理されなかった。
ヘジンは店を閉め家も出ることにしたが、オクプンには店を移転すると言い、デグにも今までの分の給料を払ってどこへ行くとは言わずに姿を消した。
住み込みで働ける店を探すことにしたのだ。
心配したデグは何度もヘジンに電話をするがつながらず…。

第52話「肉の辛み炒めを」
グァンジュをテレビに出演させたことを知ったデグは、ついにユランとの離婚を決め、彼女に離婚に応じるよう言い渡す。
一方、ヘジンはベクスには友達の家で楽をしていると言っていたが、実は店で住み込みで働いていた。
何度も電話をかけてくるデグにも、友達と旅行に来たとウソをついていた。
そんなある日、店の女主人がご主人が店に来たと言うのだが、そこで肉の辛み炒めを注文したのは…。

第53話「肉の辛み炒めを」
グァンジュをテレビに出演させたことを知ったデグは、ついにユランとの離婚を決め、彼女に離婚に応じるよう言い渡す。
一方、ヘジンはベクスには友達の家で楽をしていると言っていたが、実は店で住み込みで働いていた。
何度も電話をかけてくるデグにも、友達と旅行に来たとウソをついていた。
そんなある日、店の女主人がご主人が店に来たと言うのだが、そこで肉の辛み炒めを注文したのは…。

第54話「うちでグァンジュの面倒を」
グァンジュの頼みを断ることができず、ヘジンはデグの家で住み込みの家政婦として働くことになった。
おいしい料理を作るヘジンにグァンジュはもちろんデグも気持ちが温まる。
ある日、家に帰ってきたユランを見て、ヘジンはユランがデグの妻だと知る。
一方、指輪を買うためにどうしてもお金が必要なジンサンは店を売るようベクスに頼み込む。
しかしベクスが簡単には応じないのでジンサンはどうにかお金を工面しようとして…。

第55話「俺と結婚してくれ」
ヘジンはデグがユランの夫だと知るが、前にユランが“あなた”と呼んだ相手の存在が誰か分からなかった。
デグはジュヌの助言やグァンジュのことも考え、もう一度ユランにいい母親になる機会を与えることにする。
一方、とうとうベクスは店を売りに出すことにした。
店はすぐに売れ、そのお金を奪ったジンサンは指輪を買い、ジュリにプロポーズする。
そしていよいよジュリはジンサンを家に呼び、母親に挨拶させることにするが…。

第56話「幸せになるはず」
ジュリの母親に挨拶をするためジンサンはジュリの家を訪問する。
しかしそこにはジョンウォンに招かれたオクプンがいた。
今までヘジンはオクプンにジンサンの浮気や離婚のことを黙っていたが、ついにオクプンはヘジンたちが離婚届を出したことを知った。
一方デグが脚本家で自分をモデルとして物語を書いていると知ったヘジンは、主人公をハッピーエンドにしてくれるよう頼む。
デグはこれからヘジンも幸せになると言うが…。

第57話「自分の子を嫌いな親はいない」
ヘジンは、グァンジュが自分はママから嫌われていると言うのを聞き、親はみんな自分の子を好きだと言う。
ちょうどそこへユランが来てグァンジュをかわいがるが、それはジュヌと同じホクロがグァンジュにもあると知り、ジュヌの子だと思ったからだ。
話を聞いたジュヌはグァンジュに会い髪の毛を採り、ユランに内緒で親子鑑定を頼むが…。
一方、ヘジンはユランが一緒にいた男がデグの親友で所属会社の社長ジュヌだと知った。

第58話「俺は軽い男じゃない」
ユランはグァンジュがジュヌとの子だと信じ込み、ジュヌと3人で食事までしてはしゃいでいる。
親子鑑定の結果はまだ出ず、ジュヌはヤキモキしていた。
一方、店を売ったカネをジンサンに奪われたベクスは、一芝居打ってジンサンを家に連れ戻す。
ジュリはハンストをして結婚の承諾を得ようとしていた。
そんなある日、家のソファーで寝ているデグに布団をかけようとしたヘジンは、転んでデグの上に倒れ込んでしまうが…。

第59話「天女が舞い降りてきたみたい」
ジュリとジンサンは、ついにジュリの母親から結婚の許可をもらう。
しかし母親は1年という期間を設け、1年後も幸せならその時に盛大な結婚式を挙げ、家も車も準備するから、とにかく週末に友達だけを呼んで結婚式を挙げろと迫る。
ジュヌの妹が結婚すると知ったデグも、ジュリの結婚を知ったジョンウォンもヘジンに言うべきか悩んでいた。
一方ジンサンはドレスを着たジュリを見て天女が舞い降りてきたようだと浮かれていたが…。

第60話「勝手に結婚?」
ジンサンの結婚式場に駆けつけたヘジンは、勝手に結婚するなとどなりつけたかったが、ベクスがショックで倒れることを考えて踏みとどまった。
しかしジンサンを呼び出し思い切り殴ってやる。
ついにジンサンとジュリは結婚式を挙げハネムーンに旅立った。
デグはそんなヘジンに、ハッピーエンドになるまで耐えるよう励ます。
一方、ユランは相変わらずグァンジュがジュヌの子だと思い、結婚式場でジョンウォンとも顔を合わせるが…。

第61話「どういうことだ?」
親子鑑定の結果、グァンジュはジュヌの子どもではないということが分かった。
それを知ったユランは、父親に似て作文が得意で賞を取ったグァンジュが憎たらしくなり突き放す。
想像していなかった出来事にショックを受けたグァンジュは、その場で泣きじゃくってしまう。
ヘジンがあやすが、グァンジュは相当傷ついたようだ。
そこへデグが帰ってきて、デグはユランを一喝するが…。

第62話「離婚しよう」
ついにデグはユランと離婚することを決める。
ユランも今までは仕事のために離婚を避けてきたが、これ以上は無理だと思い別れることを決め家を出ることにした。
グァンジュに相談せずに離婚を決めたことをデグは気にしていたが、グァンジュは…。
一方、ハネムーンから帰ってくるジンサンを雇ってほしいとジュリの母親に頼まれたジュヌは、浮気するような人間を雇えないと言うのだが…。

第63話「俺にも死んでほしいか?」
そのころユランのジュヌに対する執着は強まっていた。ジュヌには家庭を壊すつもりは毛頭なかった。
浮気を毛嫌いしているジュヌは、ハネムーンから戻ってきたジュリとジンサンを出迎えることすらしなかった。
そしてついにジンサンの家にジュリとジンサンが入り、住むことになった。
ベクスにおじぎをすると言ったジュリだが、法事の時の見よう見まねで2回も礼をしてしまう。
これは死者に対する礼だと知らなかったのだが…。

第64話「叔父さんとパパ どっちが強い?」
ジュリとジンサンは、ついにベクスも住む家で新婚生活を始めることとなった。
しかし父親に会いにうちまで来たユリは、ジンサンがジュリといるのを見てショックを受ける。
ヘジンの居場所がなくなったことが分かったのだ。両親の離婚を知ったユリは、ジンサンがヘジンを傷つけたことが分かり、父親を許すことができなかった。
そこでチョルジンにジンサンを懲らしめてほしいと頼むのだが…。

第65話「二度と現れるな」
ヘジンの離婚を知ったチョルジンはジンサンに会いに行き、思い切り殴って二度と現れないように言う。
自分がジンサンと知り合いだったがために、ヘジンもジンサンに会い、結婚し、そしてこんなに傷ついた。
そう思うとチョルジンはやるせなくて飲むしかなかった。
酔いつぶれたところへ、チョルジンのことを吹っ切ろうと思っていたジンボンが現れる。
酔ったチョルジンを抱えてジンボンは…。

第66話「きれいにしてください」
デグはドラマの脚本を一生懸命書くが、なかなか進まない。
ヘジンの目にはデグが休んでばかりいるように見えたため、ヘジンはデグを自分の前に座らせて書かせることに。
まるで子ども扱いだと怒るデグだが、そんなやり取りも楽しくなってきたようだった。
そしていよいよ、ヘジンとジンサンの離婚の熟慮期間が終わり、正式に離婚が決まる日、ヘジンは美容院に行き、きれいにしてくれるよう頼む。

第67話「幸せな人生になるように」
ついに裁判所に離婚届が受理され、ヘジンとジンサンの離婚が決まった。
ジュリとジンサンは、大喜び。
ジンサンはそんなヘジンに幸せになれと願う。
ジュリは慰謝料をやるというのだが、それをヘジンが断ってすぐ、そこにデグが現れれた。
そして自分がジュリの兄ジュヌの友達だと言い、ヘジンを車に乗せてそこから去った。
2人の姿を見て、ジンサンは複雑な心境になる。

第68話「パパと結婚するんだ」
チョルジンは、酔ってジンボンにキスしたことを思い出した。そして責任を取るからつきあおうと言う。
しかしチョルジンは、まだジンボンがジンサンの妹だとは知らなかった。
なかなか筆が進まないデグのために、ヘジンがいろいろなストーリーの展開をアイデアとして出す。
話にならないと笑い飛ばすデグだったが、そこへグァンジュもやってきて、グァンジュのストーリーを言う。
それはヘジンとデグが結婚するという筋書きだった。

第69話「これって私の心臓の音?」
グァンジュは、ヘジンの好きなタイプはデグだと確信して聞いてみるがヘジンは否定する。
しかし、そのあとヘジンは妙にデグを意識するようになった。
デグは何も考えていないのか、ブログを書こうとしているヘジンの手を握り助けようとする。
ヘジンは、自分の高鳴る心臓の音に驚いていた。
一方、ジンジュとチョルジンはつきあうことになり、甘い時間を過ごしていた。
同じころ、ジンサンがジュヌの会社で雇われることになり…

第70話「知りたいなら500ウォン」
ヘジンがデグのことを意識していることがデグにも伝わった。
デグはグァンジュをたしなめるが…。
そんなある日、ヘジンがデグの書斎に掃除のために入ると、デグはソファーでうたた寝をしていた。
ヘジンはパソコンにあった書きかけの脚本を読み夢中になってしまう。
目覚めたデグが読むなと怒るのだが、ヘジンはあまりにも面白かったので続きが知りたくてしかたない。
そんなヘジンにデグは“知りたいなら500ウォン”と言い…。

第71話「あとで部屋に来てね」
そのころユランは、ジョンウォンに会ってジュヌのことについて言うべきか、デグの所に戻るべきか悩んでいた。
ジュヌにデグとよりを戻せと言われて傷ついたユランは、自分ばかりが悩むのではなく、ジュヌにも悩んでほしいと思っていたのだ。
結局、ユランはデグの所に戻ることにする。
そしてヘジンの目の前でデグに、あとで部屋に来て一緒に寝ようと誘った。
そんなユランの姿を見て、ヘジンは複雑な思いになり…。

第72話「本当に俺の親友?」
ユランはデグを誘い、よりを戻そうとするが、デグは離婚しようと心を固めていた。
グァンジュもユランが家に戻ってきて一緒に暮らそうとしているのを見て不安を覚えていたため、グァンジュのためにもそれしかないと思っていたのだ。
デグはジュヌに会い、本当に自分の親友かと問い詰める。
ユランによりを戻せと言ったのはジュヌだと、ユランから聞いたからだ。
しかしジュヌは浮気のことがバレたのかと思い…。

第73話「うちの家政婦です」
ジョンウォンはユランとジュヌの関係を疑い、ユランに会社のモデルになってほしいと持ちかける。
そのためには離婚などしてもらっては困るとジョンウォンが言うと、ユランはそんなことはないから夫婦で家に遊びに来るようにと誘った。
ジョンウォンとジュヌがデグ夫婦の家に着くと、ユランはそこにいたヘジンを家政婦だと紹介する。
ヘジンはそこで初めてジョンウォンの夫がジュヌだったと知るが…。

第74話「みんなのためさ」
ヘジンは、ユランが戻ってきたこともあり、デグの家で働くのを辞めようと思っていた。
しかしデグは脚本を4話書き上げるまではいてほしいと頼む。
それで終わりかと思うと、ヘジンは複雑な思いだった。
ジュヌは、ジョンウォンがユランとの関係に気づいたことを知る。
そこでジョンウォンから提案されたモデルの話は断り、とにかく隠すのがみんなのためだとユランに言うのだが…。

第75話「誰が来たのかしら」
ジュヌとユランが話しているのを見たヘジンは、2人の関係をはっきりと知る。
そこでヘジンはユランに向かって、2人が別れるなら黙っているが、そうでないならデグに言うしかないと告げる。
しかしユランは全く悪びれる様子はなかった。
ユランはジュヌに捨てられないよう、ある計画を立て、まずジュヌをマンションに呼ぶ。
しかし呼んだのはジュヌだけではなかった。
呼び鈴が鳴り、ジュヌは誰が来たのかと青ざめるが…。

第76話「出ていってください」
マンションに来たのはデグだった。親友だと思っていたジュヌがユランと浮気をしていたと知ったデグはジュヌとの縁を切ることにする。
ヘジンすら浮気を知っていたとユランから聞いたデグは衝撃を隠せなかった。
そこでデグはヘジンに今すぐ出ていくように言う。
自暴自棄になったデグは今まで書いていた脚本の原稿も、すべてを諦めるつもりでマンションのゴミ置き場に捨てるが、グァンジュから話を聞いたヘジンが必死で探して…。

第77話「何かあったんですか」
ジンボンは父親に会ってほしいとチョルジンをチキン店に呼んだ。
しかしそこにジンサンまでやってきたため、ジンボンはジンサンを追い返そうとする。
店の前で言い争うジンボンとジンサンを見たチョルジンは、ジンジュが実はジンサンの妹ジンボンだったと知り衝撃を受ける。
そしてヘジンが受けた仕打ちを考えると、ジンボンとつきあえないと思いジンボンを突き放すが、ジンボンはその理由が分からず…。

第78話「この脚本家が好きなの?」
チョルジンはつきあうことができない理由をジンボンに告げた。
ジンボンは、自分がジンジュではなくジンボンであることがたまらなく嫌になる。
ジンボンと別れ落ち込んでいたチョルジンの所に、ヘジンがデグの原稿を持ってきた。
デグがゴミ置き場に捨てた原稿をやっとのことでヘジンが見つけたのだ。
デグのことを思って原稿を読んでくれと言うヘジンに、チョルジンはこの脚本家が好きなのかと聞くと…。

第79話「毎日 食べさせて」
原稿を読んだチョルジンはデグに会い、続きを書くよう頼む。
捨てたはずの原稿がチョルジンの手にあることを不思議に思うデグに、チョルジンはヘジンこそ自分の姉だと告げる。
そしてチョルジンにヘジンに対する思いを聞かれたデグは、正直に好きになったと伝えた。
チョルジンに背中を押されたデグはヘジンに会い、毎日トンカツを食べさせてほしいと告白するのだが…。

第80話「つきあってくれますか?」
デグにつきあってくれと告白されたヘジンはうれしくてたまらない。
ヘジンに恋人ができたと聞いたジンサンは、相手がデグだと知り腹を立てる。
ジュリとの結婚に不満で、ヘジンのことを思い出していたのだ。
ジュリもアメリカ時代の知り合いのインソンと再会していた。
そのころユランはジョンウォンとジュヌを別れさせようとジョンウォンの家まで押しかけるが、そこへジュヌが帰ってきて…。

第81話「パパに会いたくて」
ユリはヘジンに彼氏ができたと知り、早くヘジンとジンサンの関係を仲直りさせたいと願う。
そこでジュリもいる家に戻りジュリを追い出すことに決める。
久しぶりにユリに会ったジンサンは、家事を全くしないジュリに腹を立てていたせいもあり、ユリとヘジンと暮らしていた日々のことを思うようになっていた。
一方、デグが書いた脚本がドラマとして放送されることが決まり…。

第82話「妊娠5週目です」
倒れたジンボンを病院に運んだチョルジンは、医師からジンボンが妊娠5週目であることを聞く。
ジンボンにとっても衝撃のニュースだった。
今後のことについてチョルジンも悩むようになる。
一方、ユリはデグとヘジンが本格的につきあい始めたのを知り、早くジンサンにジュリを追い出してくれるよう頼む。
またジュリは家にいたくなくて実家に帰っていたがジョンウォンから責任のある行動をすべきだと言われて…。

第83話「彼氏はいるか」
ジュリと再会してから頻繁に会っていたインソンは、ジュリに彼氏がいるか確認する。
ジュリは彼氏はいないと答えたが、結婚しているとはなかなかインソンに言えず…。
一方、チョルジンは妊娠したジンボンと別れるのをやめ結婚することにする。
オクプンはヘジンがデグと幸せなのを見て安心していて、あとはチョルジンが結婚してくれればと思うのだが、まさか相手がジンボンだとは思っておらず…。

第84話「ベイビー 行くぞ」
そのころユランはフランス留学時の経歴や学歴がすべてウソであることを週刊誌にすっぱ抜かれる。
情報を提供したのはジョンウォンだった。
ジョンウォンはユランが一方的にジュヌを慕っているというジュヌの言葉を全く信じていなかったが、ユランと会って清算するようジュヌに言う。
一方、ヘジンはデグと幸せなデートをしていた。
カフェでデグはヘジンを“ベイビー”と大声で呼び、周囲の注目を浴びるが…。

第85話「姉さん すまない」
デグと気持ちが通じ合ったヘジンは、とても幸せで、ジンサンに復讐できた気がしてうれしくてたまらなかった。
一方ジンサンは、ヘジンがデグといたところを見たため落ち込み、ジュリのことは全く目に入っていなかった。
同じころチョルジンは、妊娠したジンボンとの関係にけじめをつけるつもりでいた。
これがヘジンを苦しめることになるとは分かっていたが、心の中ですまないと謝り、一歩踏み出そうとする。

第86話「よくも来られたわね」
「彼女」に会わせると言ったチョルジンが、約束の店にやってきて、ヘジンとオクプンの前に連れてきたのはジンボンだった。
一瞬、事情が飲み込めなかった2人は、チョルジンの相手がジンボンだと知り激怒する。
オクプンは「よくも来られた」とジンボンの顔に水を浴びせかけ、その場を去ってしまった。
ジンボンは妊娠していることをヘジンに打ち明け、どうにか許してほしいと頼み込むが…。

第87話「浮気か?」
オクプンもジンボンが妊娠していることを知るが、それはウソだと思いたい気持ちが強かった。
またヘジンがジンボンの家で受けた仕打ちを考えると、どうしてもジンボンを許す気になれない。
一方、そのころジュリは、アメリカ時代の知り合いのインソンと親しくなっていた。
インソンはジュリに積極的に近づき、キスをしたいと言うのだが…。
ジュリがインソンがいるところを見かけたジンサンは、浮気をしているのかとジュリに聞き…。

第88話「こんな人間が私の夫」
アメリカに戻るから一緒に行って結婚しようとインソンからプロポーズされたジュリは、自分は結婚しているから無理だと言う。
幸せなのかと問うインソンに答えられないジュリ。
そこへジンサンが来てインソンに殴りかかる。
ジュリはインソンに「こんな人間が私の夫だ」と言うのだが…。
そのころデグは、ユランが家に戻ってきたため、なかなかヘジンに会えなかった。
何も知らないヘジンは、デグが店に来ないため不安に思い…。

第89話「既婚者と結婚したお前」
オクプンもジンボンが妊娠していることを知るが、それはウソだと思いたい気持ちが強かった。
またヘジンがジンボンの家で受けた仕打ちを考えると、どうしてもジンボンを許す気になれない。
一方、そのころジュリは、アメリカ時代の知り合いのインソンと親しくなっていた。
インソンはジュリに積極的に近づき、キスをしたいと言うのだが…。
ジュリがインソンがいるところを見かけたジンサンは、浮気をしているのかとジュリに聞き…。

第90話「もう1回 離婚する?」
デグの脚本がドラマになることが決まり、ユランは出演させてもらおうと企みグァンジュに対して「いい母」を演じる。
一方ベクスは、ジンボンをオクプンに受け入れてもらうためにオクプンの家の前に座り込むが、そこへジンボンもやってきて一騒動。
ベクスが娘と縁を切るという条件でジンボンを迎え入れることにしたオクプンだが…。
そのころジンサンはヘジンにもう1回 離婚するかと聞くほど思いは募っていた。

第91話「婚姻届を出してない」
デグから3日で出ていけと言われていたユランは、グァンジュと最後の思い出を作ると言い、優しくグァンジュに接していた。
グァンジュも母親に好かれたと思い喜んでいたため、デグも口を出せなかった。
一方ジュリはジンサンに、別れてアメリカに行くと告げる。
とにかく離婚の手続きを終えてからにしろと言うジンサンに、ジュリは最初から結婚届を出していなかったと告げる。
ジンサンは指輪くらいは返してもらおうと思うが…。

第92話「ごめんなさい」
ついにジュリはアメリカにたった。
しかし一緒に行くことにしていたインソンの正体は…。
ジンサンはすぐにジュヌの会社から解雇されることになった。
あまりにも急で戸惑うジンサンだったが、しかたがない。
取り返した結婚指輪を誤って漢江に落としてしまったため、川に入って探すがもちろん見つからなかった。
そのころユランはグァンジュだけでなくデグにもすりより「ごめんなさい」と素直に今までの自分の行いを謝るのだが…。

第93話「トンカツ店のおばさん?」
ユランはデグが自分を受け入れてくれないことを知るが、それでも諦めない。
そしてデグには好きな人がいて、その相手がヘジンであることに気づく。
巧妙にグァンジュに質問をして、ヘジンが相手だと確信したユランは…。
一方、ジンサンは紹介された投資会社に行き、家を担保にして投資すれば、大金が毎月家賃収入として入ってくると言われて有頂天になる。
ベクス名義の家なので、書類作成のためにベクスの印鑑が必要と言われ…。

第94話「あの人とよりを戻すの」
詐欺だとは知らず、ジンサンはベクスの印鑑を持ち出して勝手に家を担保にした投資契約を結んでしまった。
これでお金の心配はないと浮かれるジンサンだったが…。
一方、ヘジンは、デグとの関係を深めたいと願っていた。
しかし、ある日店にユランが現れ、デグとよりを戻すから、彼の前から消えてほしいと言われる。
ヘジンは衝撃を受けるが…。

第95話「恩返しをしよう」
デグと会うなと言いに来たユランは、デグがヘジンなんかじゃ満足しない、自分は妻で子どもも産んだと言う。グァンジュもそれを望んでいると聞き、ヘジンはだんだんと弱気になってしまった。一方、ジンボンとチョルジンは、オクプンがジンボンに優しく接することを願って、わざとヘジンがジンボンにつらく当たっていることを知る。チョルジンはヘジンに恩返しをしようと、感謝して涙を流すジンボンに優しく言う。

第96話「おばさんと別れてくれる?」
ユランはグァンジュに優しく接することで、やっぱり母親が一番だと思わせようとしていた。
「ヘンゼルとグレーテル」を読み聞かせながら、新しいママは恐ろしいと思わせる。
グァンジュはユランの言葉に耳を傾け、もしデグがグァンジュを一番だと思っているのなら、ヘジンと別れることはできるのかとデグに聞く。
ヘジンを慕っていたグァンジュがそのようなことを言ったため驚いたデグは…。

第97話「パパと会わないでくれる?」
ユランの思惑どおりグァンジュはヘジンがデグとつきあうことに反対するようになった。
グァンジュはトンカツ店に行き、デグともう会わないでほしいとヘジンに頼む。
ヘジンはグァンジュのことを傷つけたくなかった。
ユリすら自分の父親を慕っているのを知っていたため、子どもとしては当然だと思ったのだ。
グァンジュが許すまではデグに会わないことに心を決めたヘジンは、デグと特別なデートをするが…。

第98話「ごめん」
急に別れを告げられたデグは、その理由がグァンジュが言ったことにあると知り衝撃を受け、ユランの仕業だとヘジンに言う。
しあしヘジンは焦らずグァンジュが許すまで待つつもりだった。
一方、うまい話に乗って家を担保にする書類に勝手に印鑑を押したジンサンは、結局、家を失い、ベクスと道端に放り出される。
こうなるとジンサンが思い起こすのはヘジンのことだった。
会って「ごめん」と謝るが…。

第99話「出ていってくれ」
ジンサンはヘジンとどうにかしてよりを戻したいと考えていたが、当然、ヘジンは受け入れてくれない。
家を失って路頭に迷い、やっと小さな部屋をあてがわれたが、あまりにも惨めな暮らしにベクスはひどく落ち込んでしまった。
そのころユランのデグに対する誘惑は強まり、ヘジンと別れて落ち込んで酔いつぶれたデグにすり寄っていく。
デグは出ていってくれと何度も頼むのだが…。

第100話「一緒に寝たの?」
朝、デグが目を覚ますと、同じベッドにユランがいた。
決してそのようなことはないと思うデグだったが、酒のために記憶がない。
ユランは結局デグが受け入れたのだと言う。
2人が同じ部屋から出てきたのを見たグァンジュは、家の前でママとパパは一緒に寝たのかとユランに聞いた。
ちょうどそこにいたヘジンが、グァンジュとユランの会話を聞き、とうとうデグときちんと別れる時が来たのだと思い…。

第101話「ここは どこだ?」
家を失ったベクスは、自分の親の墓に行き、寒空の中で凍死しようと考える。
夜になっても家に帰ってこないベクスを心配したジンサンは、もしかしたら墓にいるかもしれないと考え、大急ぎで墓まで行った。
するとそこには意識もうろうと倒れているベクスの姿が。
ジンサンが慌てて病院までベクスを運び込む。
そしてジンボンも病院に駆けつけるが…。

第102話「あなたは私よりステキ」
デグと会わないことにしたヘジンだったが会いたくてたまらない。
それはデグも同じだった。しかしデグにとっては、まずユランを家から追い出すことが先決だった。
やっとのことでユランは家を出ていくと言うが、デグには内緒でグァンジュも一緒に連れて行き…。
そのころヘジンのトンカツ店はジョンウォンの会社の助けを得てチェーン展開することになった。
ジョンウォンはヘジンのことが「ステキ」だと褒める。

第103話「おばさん」
ユランとグァンジュが新しい家に着くと、ちょうどそこへジュヌから電話があった。
ユランはグァンジュを置いて家を出る。
1人残されたグァンジュは、とにかく家から出てデグに電話をするがつながらず…。
グァンジュが1人でいると聞いたヘジンは、慌てて街なかを捜し回る。
そしてやっとのことで公園でうずくまっているグァンジュを見つける。
そのとたんグァンジュは「おばさん」と言いながらヘジンに駆け寄り…。

第104話「愛してる」
ヘジンの店がチェーン展開するだけでなく、ヘジンが料理番組のMCに抜てきされた。
今までやっていたブログがスターリンクのオチーム長の目にとまったのだ。
カメラテストの結果、ついにヘジンは料理番組の司会をすることに決まった。
大喜びするデグとヘジンは、会話の中で実は8年前に見合いする相手だったことを知る。
不思議な縁に運命を感じ、2人は愛を告白する。

第105話「よろしくお願いします」
ジンサンとベクスが小さな部屋で暮らしていることを知ったジンボンは、胸が痛く何ものどを通らない。
そんなジンボンの姿を見たオクプンはベクスを家に住まわせることにした。
厳しくすることでまともに生きてほしいと思ったのだ。
1人取り残されたジンサンは、どうしていいか分からず…。
一方、ついにデグのドラマの台本の読み合わせが始まった。
スタッフや出演者の前でよろしくと挨拶するデグ。ユランはそんなデグを見て…。

第106話「世界一 大好きなデグ汁」
ジンサンは1人で暮らし始め、生活のために働こうとうするが、なかなか仕事が見つからない。
求人広告を見て電話をかけまくるが大学を中退していることもあり、断られるばかりだ。
一方、ヘジンの店のチェーン展開はジョンウォンの会社が引き受けることになり準備は順調に進んでいた。
そしてついに番組の最初の収録の日、ヘジンが最初に選んだメニューはデグ汁だった。

第107話「お久しぶり」
ベクスはオクプンから家でこき使われていた。
すべてベクスをまともにするための過程であったが、ベクスは文句を言うばかり。
ジンボンもオクプンの気持ちが分かっていたため、ベクスを助けることはなかった。
そのころジュヌからカネを払うから体の関係を続けようと言われたユランは、傷ついていてもたってもいられなかった。
そこでジンサンに電話をして久しぶりに会うことにするが…。

第108話「自分で考えて生きて」
ジンサンは久しぶりにユランと会い、ユランがジュヌに復讐をしようとしていることを知る。
ユランは20億ウォンを恐喝して得たら、半分の10億ウォンはジンサンにあげると言う。
ジンサンは、やっとのことで仕事を見つけて食堂の洗い場や出前の仕事をするが慣れていないためすぐにクビになって気持ちが落ち込んでいた。
そこでもう一度ヘジンの所へ行きやり直せないかと聞くが、ヘジンに自分で考えて生きろと一蹴され…。

第109話「一緒に耐えてくれますね?」
ジュヌを脅してお金を取ろうとユランから持ちかけられたジンサンは、それを断る。
これからは復讐などせず、真面目に生きようと決心したのだった。
そしてユランにも、息子のためにでもいい人になるように説得しようとした。
再びスターリンクで働くことになったジンサンは、心を入れ替え一生懸命に仕事をする。
一方ヘジンは、また大変なことがあってもデグが一緒に耐えてくれるから頑張れると思っていた。

第100話「彼に頼まれて」
ユランは1人ででもジュヌを脅して彼の人生をメチャクチャにするつもりだった。
そこでジュヌと会い一緒に彼といる写真を盗み撮りしたあと、それをジョンウォンに「彼に頼まれたから受け入れた」というメモを添え送りつけた。
一方、ヘジンはユリがジンサンのことを思っていて、デグとの再出発を望んでいないことを知っていたためユリが許してくれるまで先には進まないつもりだった。

第111話「土下座して謝って」
ジュヌの浮気現場の写真をユランから送りつけられたジョンウォンは慌てて家に帰ってきたジュヌに土下座して謝るよう迫った。
しかしジュヌは、離婚してやるから土下座などしないと言う。
ジョンウォンは離婚する以上に大きな復讐を企んでいた。
そのころヘジンのテレビ番組は好評で、店のチェーン展開も順調に進もうとしていた。
トンカツ店にはしばらく顔を出さないと店の前でデグと話していたところに、ユリとジンサンが現れて…。

第112話「私のマネージャー?」
デグのドラマの脚本の執筆も本格的になってきたため、デグにアシスタントが付くことになった。
アシスタントが若い女性なのを見て、ヘジンはヤキモキする。
一方、真面目に働き始めたジンサンはスターリンクで実力を認められ始めていた。
そしてヘジンも正式にスターリンクの所属になり、専用の部屋まで用意され、マネージャーまで付くことになった。
ドアを開けて入ってきたマネージャーはなんと…。

第113話「悪い夢を見た」
ジンサンはヘジンのマネージャーとしてヘジンを成功させようと頑張る。
まるで別人になったジンサンの姿にヘジンは戸惑うが、ユリの父親だと思うとじゃけんにできない。
しかしデグはそんなジンサンがヘジンのそばにいることに不服だった。
そのころユランは再びグァンジュに隠れて会ったがそれをデグに止められる。
何をしてもうまくいかないため、ある決心をするユラン。
そのころデグはある悪い夢を見て…。

第114話「しっかりして」
ある晩、ジンサンのところにユランから電話がかかってきた。
以前ユランからジュヌに対する復讐を持ちかけられていたジンサンは、今度は何だと身構える。
そんなジンサンに、ユランは見送りに来てほしいと言う。
翌朝、遠くに旅立つので見送ってほしいというのが最後のお願いだと言うのだ。
嫌な予感がしたジンサンが、ユランのマンションに駆けつけると…。

第115話「今日は完全に押された」
ジンサンがマンションに駆けつけると、ユランは車の中で自殺未遂を計っていた。
間一髪でユランの命を救ったジンサンは、息子のためにもユランに生きてほしいと願う。
そのころヘジンはジンサンのアドバイスを聞いて料理番組の収録も上手にできるようになっていた。
番組の高視聴率を記念した飲み会に行ったヘジンだが、そこには当然マネージャーのジンサンもいた。
そこへデグが呼ばれてやってきたがジンサンは得意の歌で…。

第116話「お願いします」
ギターと歌が得意なジンサンに対抗意識を燃やすデグ。
しかしヘジンはデグと2人になった時、デグを愛していると告白して安心させる。
そのころジンサンの携帯に1本の電話が入った。
病院からユランの意識が戻ったという連絡だった。
駆けつけるとユランは取り乱していた。
ユランが離婚していたのは知っていたため、ジンサンは前夫に電話をかけて来てもらうよう頼むが…。

第117話「この結婚をしたくない」
ジンサンはユランの前夫がデグとは知らずに電話をかけ、病院に来てもらうように頼んだ。
デグはジンサンがヘジンとよりを戻したいためにデグをユランの病室に呼んだと勘違いする。
一方、そのころジュリはアメリカでインソンとの結婚式を挙げることになった。
ジョンウォンはジュリとジュリの母親にある提案をするつもりで結婚式に行く。
しかしジュリはインソンとの結婚を嫌がっていて…。

第118話「いい人に出会えるといいわ」
ユランの病室に行ったデグは、そこにいたジンサンに、自分はヘジンと一緒にいるべきなのでユランのそばにはいられないと言う。
一方ユランはもう一度グァンジュの母親として暮らす機会が与えられたと思い、元気になろうと決心していた。
ヘジンは以前とは別人のようになったジンサンの気持ちに気づいてはいたが、自分がデグと幸せになるようにジンサンもいい人に出会えればいいと言う。
それを聞いたジンサンは…。

第119話「ごめんなさい」
ジョンウォンはジュリとジュリの母親から株を譲り受け、ジュヌよりも多い株を手に入れた。
ジュヌとは離婚しないという条件だったが、ジョンウォンは離婚よりも屈辱的な仕打ちを考えていたのだった。
一方ユランはもう一度グァンジュの母親として暮らすことだけを考えていた。
デグはヘジンにもユランが自殺未遂をしたことを告げる。
そしてユランはデグに土下座をして一緒に暮らさせてくれと謝りながら頼むが、デグは…。

第120話「もっと殴ってやる?」
スターリンクで緊急理事会が開かれ、そこでジュヌの解任が決まった。
すべてジョンウォンが仕組んだことだった。
ジュヌは即座にスターリンクから追い出されることになった。
実家に戻ったジョンウォンの所にジュヌが訪ねてくる。
話を聞いてほしいと言うジュヌに平手打ちを食らわせるジョンウォン。
そのうえ土下座までさせるが…。
そのころデグから一緒に暮らすことを断られたユランはあることを考えていた。

第121話「あなたの男になればよかった」
ユランは再びデグとグァンジュと暮らすため、ヘジンが行っていた記者懇談会に乗り込み、ヘジンがデグと不倫をして自分から夫と息子を奪ったとウソをつく。
そこでスターリンクはデグとヘジンが何の関係もないと発表する予定だった。
ジンサンの協力でデグとヘジンは会い、しかたなくしばらく離れていることを決意する。
そしてデグはヘジンに「あなたの男になればよかった」と告白するが…。

第122話「私は不倫の被害者」
ユランは記者会見まで開き、自分が夫と息子をヘジンに奪われたかわいそうな女であるかを訴える。
涙の演技に、世の中もそれを信じていた。
しかし見ていられなかったジョンウォンが、ユランがベッドで撮ったユランとジュヌの写真を記者たちに送る。
そこでユランがウソを言っていたことがバレるのだが、ユランは自分こそが不倫の被害者だと言い…。

第123話「気に入るといいわね」
とうとうユリもヘジンがデグと結婚することを許すことにした。
そしてジンサンと一緒に暮らすと言うのだが、ジンサンはそれではヘジンが悲しむと言って、ユリがヘジンと暮らせるようにする。
一方ジョンウォンはジュヌの顔も見たくなかったため、ニューヨーク支社にジュヌを送る。
しばらくニューヨークにいればほとぼりが冷めるだろうと思ってるジュヌに、ジョンウォンはニューヨーク支社が気に入ればいいと言うが…。

第124話(最終回)「幸せになるまでずっと」
ユランはヘジンがデグとグァンジュを奪い、しかも自分がやりたかった料理番組までやっていることに腹を立てていた。
そして横断歩道を渡ろうとするヘジンを車でひき殺そうとする。
同時に気づいたデグとジンサン。
ジンサンが一足早くヘジンを押して、代わりに自分が車にはねられ重症となってしまった。
そんなジンサンを看病するヘジンの姿に、デグは何も言えなかった。
そして時がたち、1年後、ヘジンの隣には…。

【引用:kntv.jp「ちょっと味見しませんか?」

【ちょっと味見しませんか?】のキャスト・スタッフ・出演俳優と女優の過去作品

【脚本】
キム・ドヒョン
<主な作品>
・グッバイマヌル〜僕と妻のラブバトル〜
・いばらの花(とげの花)
・ダルレになったチャン・グク:12年ぶりの再会
・マイ・シークレットホテル
・恋するダイアリー 君と僕をつなぐ時間~スイート6ストーリーズ~
・ちょっと味見しませんか?

【演出】
ユン・リュへ
<主な作品>
・ヴィクティム・オブ・ラブ 塩人形
・恍惚な隣人
・仮面の秘密(彼女はといえば)
・ちょっと味見しませんか?

【出演】
シム・イヨン
<主な作品>
・秘密のオブジェクト
・ドキドキ再婚ロマンス 子どもが5人!?
・秘密のオブジェクト
・ちょっと味見しませんか?

ソ・ドヨン
<主な作品>
・春のワルツ
・チョルラの詩
・いばらの鳥
・恍惚な隣人
・逆流
・江南スキャンダル
・ちょっと味見しませんか?

ソ・ハジュン
<主な作品>
・ずっと恋したい
・オクニョ 運命の女
・私の婿の女
・ちょっと味見しませんか?

【ちょっと味見しませんか?】の作品詳細

【原題】맛 좀 보실래요?
【韓国放送局SBS
【制作年度】2019年〜2020年
【韓国放送期間】2019年11月12日〜2020年5月1日
【話数】全124話
【ジャンル】ラブロマンス、ホームドラマ

【ちょっと味見しませんか?】の初回・平均・最高視聴率

【最高視聴率】9.7%
【平均視聴率】7.3%
【初回視聴率】5.5%

7.韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の世間の感想や口コミは?(ネタバレあり)

調査中

8.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

9.韓国ドラマ・韓国映画に最適な動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が210,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数230,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>2週間の無料トライアル

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM(初回2週間無料トライアル)新規入会

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数230,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット

10.韓流・華流ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

韓流・華流ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の韓流・華流ドラマ作品数を比較

動画配信サービス韓流・華流ドラマ総作品数韓流・華流ドラマ見放題作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT1075本966本2,198円31日間
dTV524本399本550円31日間
hulu148本148本976円2週間
FOD PREMIUM130本130本1,026円2週間
ビデオマーケット911本0本550〜1,078円1ヶ月間

(韓国ドラマの配信数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年3月31日時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円18.3円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

11.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【ちょっと味見しませんか?】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】以外のドラマや映画・アニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作品をお得に楽しむことができるのです。

しかし、韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の動画を1話から最終回まで全話を観てしまいましょう!

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

12.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

13.「【ちょっと味見しませんか?(全124話)】韓国ドラマの無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定の見逃したドラマを全話フル視聴するVOD方法|登場人物相関図&あらすじ(第1話〜最終回)」まとめ

【ちょっと味見しませんか?(全124話)】韓国ドラマの無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定の見逃したドラマを全話フル視聴するVOD方法|登場人物相関図&あらすじ(第1話〜最終回)まとめ

「【ちょっと味見しませんか?(全124話)】韓国ドラマの無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定の見逃したドラマを全話フル視聴するVOD方法|登場人物相関図&あらすじ(第1話〜最終回)」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

まとめ:韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
残念ながら現時点では、韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】を完全無料で見ることはできません!
しかし、動画配信サービス「U-NEXT」の【31日間無料トライアル】の初回登録でもらえる600円分のポイントを利用してお得に視聴可能!

ズバリ!韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に韓国ドラマ・韓国映画や海外シリーズドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、韓国ドラマ・韓国映画がどの動画配信サービスよりも充実しているので韓流好きなら「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや国内ドラマ・映画・アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】を安全に視聴できます!

韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】が気になっていたり、テレビ放送を見逃してしまったり、レンタルショップで借りるのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」なのです。

まだ、韓国ドラマ・韓国映画好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験をしていないなら、あなたは損しています。

韓国ドラマ・韓国映画好きの中で利用者急増中の動画配信サービスはコレ!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

韓流LP
>>>さっそく、新作から旧作まで韓国ドラマが揃っている動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」はコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、韓国ドラマ【ちょっと味見しませんか?】の動画を1話から最終回まで全話イッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページの情報は2021年9月4日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「TSUTAYA」「GEO」「Amazonプライムビデオ」「Netflix」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!