【映画大好きポンポさん】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる

映画「映画大好きポンポさん」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【映画大好きポンポさん】をDailymotion・pandora等の違法サイトではなく、公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【映画大好きポンポさん】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
残念ながら現時点では、映画【映画大好きポンポさん】を完全無料で見ることはできません!
しかし、動画配信サービス「U-NEXT」の【31日間無料トライアル】の初回登録でもらえる600円分のポイントを利用してお得に視聴可能!

本記事は、「【映画大好きポンポさん】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【映画大好きポンポさん】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【映画大好きポンポさん】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【映画大好きポンポさん】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【映画大好きポンポさん】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【映画大好きポンポさん】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【映画大好きポンポさん】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【映画大好きポンポさん】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円で動画配信サービスをお試し視聴スタートできる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【映画大好きポンポさん】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について詳しく解説していきます。

1. 映画【映画大好きポンポさん】が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【映画大好きポンポさん】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【映画大好きポンポさん】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の早見一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMxx2週間976円
ビデオマーケットxx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVxx30日間1,026円
Amazonプライムビデオxx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)xx15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【映画大好きポンポさん】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【映画大好きポンポさん】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)2021年12月3日からレンタル開始予定
GEO(ゲオ)2021年12月3日からレンタル開始予定

3.映画【映画大好きポンポさん】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | 映画大好きポンポさん 豪華版 [Blu-ray] | アニメ
清水尋也, 小原好美, 大谷凛香, 加隈亜衣, 大塚明夫, 木島隆一, 平尾隆之 最新アニメから懐かしの名作アニメDVD・Blu-rayをアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.映画【映画大好きポンポさん】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【映画大好きポンポさん】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【映画大好きポンポさん】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【映画大好きポンポさん】は、399円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質170円で【映画大好きポンポさん】を視聴できるのです。

600円-770円=170円

また、【映画大好きポンポさん】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【映画大好きポンポさん】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【映画大好きポンポさん】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【映画大好きポンポさん】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「映画大好きポンポさん」予告編】
【映画大好きポンポさん】は、夢と未来をつかもうとするすべての人に贈る、青春ものづくりフィルム!

【映画大好きポンポさん】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【映画大好きポンポさん】の見所

【映画大好きポンポさん】の見所は、映画にかける情熱やものづくりの楽しさ、おもしろさがひしひしと伝わってくる。

映画製作の現場で巻き起こる波乱万丈なドラマにもハラハラドキドキさせられる!

【映画大好きポンポさん】のストーリー(あらすじ)

敏腕映画プロデューサー・ポンポさんのもとで製作アシスタントを務めているジーン。

映画監督にも憧れていたが自分には無理だと考えていた、そんなある日。

ポンポさんに15秒CMの作成を頼まれたことをきっかけに、映画づくりに没頭する楽しさを知っていく。

【映画大好きポンポさん】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・脚本】
平尾隆之
<主な作品>
・映画大好きポンポさん

【原作】
杉谷庄吾
<主な作品>
・映画大好きポンポさん

【アニメーション制作】
CLAP
<主な作品>
・映画大好きポンポさん

【音楽】
松隈ケンタ
<主な作品>
・映画大好きポンポさん

【声の出演】
(ジーン・フィニ役)
清水尋也
<主な作品>
・映画大好きポンポさん

(ジョエル・ダヴィドヴィッチ・ポンポネット[ポンポさん]役)
小原好美
<主な作品>
・映画大好きポンポさん

(ナタリー・ウッドワード役)
大谷凜香
<主な作品>
・映画大好きポンポさん

(ミスティア役)
加隈亜衣
<主な作品>
・映画大好きポンポさん

(マーティン・ブラドック役)
大塚明夫
<主な作品>
・映画大好きポンポさん

(アラン役)
木島隆一
<主な作品>
・映画大好きポンポさん

【映画大好きポンポさん】の作品詳細

【原題】映画大好きポンポさん
【制作国】日本
【制作年】2021年
【ジャンル】青春ドラマ・アニメ

6.映画【映画大好きポンポさん】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【理想的なアニオリと改変】
とても密度の高い映画で響く言葉の宝庫だった。
特に、脳内にある「もやもやした何か」を形あるものに転化するクリエーター魂を持つ者にとって

「満たされた人間って言うのは 満たされているが故にモノの考え方が浅くなる。深く考えなくても今幸せだから 幸福は創造の敵」
「自分の直感を信じないで何を頼りに映画撮りゃいいのよ」
等々

見た翌日、たまらず原作を買って驚いた。
たった1巻 145ページ
そして2巻目で描かれている制作費が不足して調達する箇所が改変されて引用されている。

原作は、あくまでも映画の原作であって 制作スタッフの脳内に完成映像を創造させる出発点だと理解した。

監督もスタッフも 原作のエッセンスを理解して愛して,自らのクリエーター魂を作品に昇華して 90分の完成した映画に仕上げるために、強化しないといけない部分は原作から取り込んだり、自らの想いを詰め込んだり、サイドストーリーを重ねたりして 原作より完成度を高め、作中のジーンと同じように血を吐くようにしてカットを切り捨てていったんだろうな。
編集シーン、追加カット、資金調達編はアニオリであるが、原作の深堀りをするために 必要であって、原作を補完、強化、拡張するのに満点の仕事をした。

映画に正解というものは無いし、万人に受けるものは底が浅い。
作中でも「誰に見せたいか?」という問いに対する回答を探し求めてゴールに至る流れがあるが、この映画の制作過程でも問題になるし葛藤があったのであろう。
また、編集作業で観客がどういう想いをするか描いて どう見せるかを語るシーンがあるが、この作品を創る過程でスタッフの想いを吐露しているんだろうな

映画を見た直後も動けなかったが、翌日になってじわじわ来ている。時間を置いてもう一度見ることにした。
これは本物だ。

こんなクリエーターの魂のこもった作品を見せてもらって スタッフに感謝しかない。

【沢山の追体験ができる作品です】
現作は全く知らず初見で作品を見ました。その上で感じた点を端的に書くと「見て損は無い素晴らしい作品」と思いました。

初見でもスッと入ってくるお話で、この設定ってどういう事だっけ?みたいな所もありませんし、どれもが判りやすくストレートな表現で、それでいて伝わる物が多く、見終わるとずっしりと受け取るものがあるそんな素敵な映画です。

内容は映画を通し主人公が成長していくヒューマンドラマを描いた作品ですが、大なり小なり「こんな風に無茶した時もあった」とか「情熱的に動いた時もあった」とか「自分もこういう苦労をした」とか、自分ごとに置き換えて考える事ができるシーンが多く、これまでの経験と照らし合わせながら追体験できる作りになっています。

それだけに、自分には色々なシーンやセリフや行動が刺さりまくって、見終わった後放心状態になってしまうほどでした。

そんな作品を支える声優陣。

特にポンポさんを演じる小原好美さんのお芝居には度肝を抜かれました。最近ですと、かぐや様は告らせたいの藤原書記のイメージがあり、バラエティ色が強いお芝居が頭にのこっていたのですが、このお芝居を聞いた時には驚きましたし、こんなお芝居もできるんだと感動もしました。躍動感のある弾けるようなお芝居、本当に素晴らしかったです。

他の声優さんもすばらしく、清水尋也さんは俳優でありながら素敵なお芝居をしていましたし、ミスティアの加隈亜衣さん、マーティンの大塚明夫さん、アランの木島隆一さんと素晴らしいお芝居ばかりでした。

あえてケチ(という程ではないですが)をつけるならば、ナタリーは気になりました。

作中ではナタリーは演技が下手な素人役ということで、声優ではなく女優さんが演じていますが、マーティンが大塚明夫さんという事もあり、あまりの演技の力量差に違和感が出てしまいました。

作中でジーンが作る映画の行く末を考えると、もう少しナタリーのお芝居がうまかったほうが説得力があるのでは?と感じてしまったので、配役を★3としています。

ですが、それを除いても作品は抜群におもしろく、久々に見てよかったなと思えた映画でした。

上映館が少ないのが残念ですが、沢山の人に見てほしい作品です。

【映画が本当に大好きな人は観るべきだ!】
数年前に時間に余裕が出来たのでとある書店の漫画コーナーを物色していたら本作の原作本2巻が置いてあるのを発見。
そこに「映画好きは必読!」という書店の宣伝文句もうたってあったこともあって興味が出て来てついつい買ってしまって帰宅後に読んでみたら…画風からは想像も出来ない程面白くてあっという間に2巻読み終わってしまったが、その後も何度も読み返してしまったのを覚えている。
そこに確か今年に入ってからだと思うけど、ある作品を観に映画館へ行ったら本作のチラシがあったのを見てホントにいい意味でビックリしてしまった。
ま、まさかアニメ映画化されるなんて単行本を買った時は思ってなかったのでこれが劇場で観れる喜びを噛みしめながら公開日を待ちに待ってようやく鑑賞する事が出来たのはリアルに嬉しかった。
内容は単行本をベースに作っているので自分には分かりやすかったけど、それでも本作は映画に対する愛情がこれでもかと詰まっていて、それは重箱の隅をつつくすき間もない程スキがなく素晴らしく、映画好きな自分にはこれでもかと心に突き刺さった。
本作の主人公ともいえる幼き敏腕プロデューサーのポンポさんを中心に初監督することになったポンポさんのアシスタントのジーンに女優を目指すナタリーなど、本作は映画を手掛ける人、映画を作る人、映画を演出する人、映画で演じる人、そして映画をサポートする人、すなわち映画に携わっている人達全ての魅力がふんだんに表現されていて、そこにドラマがあり情熱があり感動がありと映画好きな人達の琴線に触れまくる展開が最初からラストまで続くので自分はスクリーンから目が離せなくなっていたし、恥ずかしながらそのスクリーンから離れなくなった目がウルッと来てしまっていた。
こんな映画愛に溢れたアニメを観たのは自分には初めてで単行本で内容は把握していてもオリジナル新作を鑑賞したような新鮮さを感じたのも今作を作った人達の映画愛あってのことだろう。
そして、作中でポンポさんが「映画は90分以内がベスト」と言ってるように、本作の上映時間が「90分」なのも粋な計らいで、重ねてもしポンポさんを吹き替えるなら小原好美さんかな?と思っていたら、まさかの彼女だったので正にグッジョブ!
たかがアニメと思って見くびるなかれ!
どの実写映画よりも映画大好き感が伝わる作品なので、映画を日常の一部としている人や、映画を観ることを生きる糧にしている人、映画無しでは生きていけない人は本作を絶対に観て欲しい!いや観るべきだと断言したい!(もちろんそうでない人も、初めての方も堪能できると断言できます)

【硬派な映画ファンにこそ観て欲しい。】
映画のテーマや登場人物に自分を重ねてしまった瞬間の震えるような感激。その感覚を味わえた映画は、きっとその人にとって愛着のある作品になる。映画ファンなら幾度も経験があるだろう。でもそれは自分の内なる感情であって、その様子を目にすることなんてありえない。ところが、映画製作の現場を描いたこの作品は、映像を観てビビッとくる感覚、そして「これはオレじゃないか!?」とオーバーラップする瞬間の心の動きが、見事に映像化されている。アニメだからできた表現だと思うのだ。

敏腕プロデューサーのポンポさん、その下で新人監督となるジーン、新人女優のナタリーを軸にしたこの物語。pixivに投稿された原作コミックは、映画ファンの間でも人気があるとは聞いていた。映画愛を扱ったラノベやコミックはこれまでもあったから、どうせ作者のディープな知識を詰め込んだものなんだろう、と僕は勝手に想像していた。

ところがだ。長編アニメーション作品となった本作は、その予想を遥かに超えてきた。冒頭に書いた鑑賞者の立場で刺さる場面はもちろんいい。この映画がすごいのは、制作陣、クリエイター側の立場や現場がきちんと表現されていて、しかも見ている僕らのクリエイティブマインドに火をつけるかのような熱が込められている。思ってることを表現したいという気持ちは、誰の心にも眠っている。それはアーティストの仕事だけじゃない、劇中登場する銀行員のアランだって同じ。重役相手のプレゼン場面は、映画製作場面以上に心を揺さぶってくる。

「そこに君はいるのか?」
そのひと言、シビれました。

創作するって楽しい。こういう創作魂が、世界で製作される映画やアニメの現場を支えている。昔風に言うなら活動屋のスピリット。時代が変わっても映画製作に込められた熱い思いは同じなんだ。映画は一人で作ってるんじゃない。携わる人々の映画愛がたまらない。でもコロナ禍でこういう人々が苦しい立場になっているのも事実。

日頃、アニメなんてねと敬遠している硬派な映画ファンにこそ、「ポンポさん」を観て欲しい。キャラの絵が好みじゃないとか、声優のいわゆるアニメ声が苦手だという人もいるだろうけど、この作品はそんな人を
「アニメのくせに、映画ってもんをよーくわかってんじゃねぇか!」
と言わしめる(かもしれない)力を持っている。ストーリーよりも、この作品に込められたスピリットに感激。映画っていいよな。

最後に。ポンポさんの言う上映時間の90分って大事なことだ。観る側に無理のない時間でいかに訴えたいことを表現できるか。僕も以前から同じことを思っていただけに激しく共感。長けりゃいいってもんじゃない。「パプリカ」「オルランド」「運動靴と赤い金魚」なんて90分で見事に語り倒してる大好きな映画だもの。そしてこの「映画大好きポンポさん」も然り。

今回は幸運にも試写会で観る機会に恵まれた。感謝です。元気もらいましたw

【魔法にかけられし者達の、夢と狂気の舞台裏】
映画に携わっている人はまるで『魔術師』のようだと、昔から考えてしまう節がありました。
1つ1つのシーンやカットを入念に構築し、大きな1つの映像を紡ぎ上げる中で、時にはあり得ない事、存在しない物も映画にしてしまう選ばれし者達。
ベースとなる世界を作り上げ、皆を物語の世界へ引きずり込む脚本。
表情、心持、佇まいを一瞬の内に変化させ、鑑賞者をもう1つの現実へ導いていく役者。
カメラワークの妙で魅せ方を熟知しつつ、世界観を崩す事無く撮り続ける撮影。
出来上がった全てを、自らの力で語り継ぐ御話として再建築し始める映像編集。
そして、そんな彼等を取り纏め、共に一丸と道を与え続けていく監督業。
そんな魔術師達の技術力で瞬く間に姿形を変えていく展開や描写に、幼い頃からときめきを与えられた身としては、まるで「魔法」のようだと思わざるを得ない世界だけが、そこには確かにあったのです。

そう思うようになったのは『マイク・ザ・ウィザード』と言う映画を観たからと断言出来ましょう。映画を作る映画としては「文句無しの最高傑作」と、僕がこれまでずっと思ってきた逸品です。
そして本作『映画大好きポンポさん』は、僕の中でその「最高傑作」に並び立つ作品となった事を、この場で高らかに宣言します。観終えた際の多幸感に自然と心震わされ、「映画を好きで居続けた過程」全てを肯定される激しくも安らかな90分を、場末の劇場で密かに味わえた次第。それは情熱溢れる魔術師の快進撃のみならず、魔法の一言では決して解決できない選択の連続も植えつけてきて……その中で彼なりのこだわりを彼女と、仲間達と示し続けていく展開冥利に、心が揺れ動いたからに他ならないでしょう。

「現実から逃げて逃げて、此処以外に居場所なんてなくて」
「映画だけが、夢見る心を満たしてくれたの」
監督のジーンとヒロインのナタリーは「映画ファン」と言う言葉で片付けるには余りある情熱と強き想いが秘められていました。
そんな感情をヒシヒシと魅せつけてくる序盤からもう魂は強く揺さぶられます。生きたキャラクター描写に心打たれ、一瞬描かれたカットに心打ち抜かれるあの瞬間……それを2人で、仲間達で、共に映画を通して作り上げようと動く姿に、僕の感情は至極訴えかけてきて、全然留まる事を覚えなかったのです。

映画を愛する者として、その瞬間を知っている男として、自らが至った境地を今度は自分等の手で作り上げようと行動し続ける人々に沁み入るモノ、惹き込まれし感情爆発を覚えないなら、一体何処で沁みたら良いのか。爆ぜれば良いのか。
映画以上に好きだと誇れるモノが無いからこそ、ポンポ、ジーン、ナタリー、マーティン、ミスティア、スタッフ全員は妥協せず直向きに動き続け。彼等だけじゃどうにもならない部分を、アランと言う最高の友人が繋げようと紡ぎ続け。そんな彼等彼女等の心意気が齎す過程に、映画愛好家の魂は震えます。それはきっと、人間が齎す事の出来る魔法の煌めき――「共鳴反応」――を強く感じられたからでしょう。

相手の感情を響かせる為に「幸福は創造の敵」と割り切って、全てを失う覚悟も秘めて。しかしそれでも見せたい景色があると望んだ場所は、最高に愛おしい夢と狂気の世界でした。
「映画の場面。何処を切り捨て、何処を守るか」考えさせる苦悩の果て。それは譲れない人生をどのように割り切って選択するか、悩ませ続ける疑問も提示します。その中で「自分」を見出そうと、取捨選択から成る理想郷を求めて粉骨砕身編集し続けるジーンの姿に、そんな彼を支えるナタリーに、教えを説いていくポンポに、人知れず助け合う仲間の姿に、深く胸を打たれた始末。

そんな自分肯定の軌跡1つ1つが、本作では最高に素晴らしい映画のワンシーンとして見事に上手く嵌っています。そして、鑑賞者に幾つも見せ付けた映像の全てが最後にジーンの放った至高の締めへと集約されます。これこそ本作を最高のクライマックスとして纏め上げた奇跡の瞬間。素晴らしい余韻を与えてくれる究極の閉幕として完璧に見せ付けてくれた次第(ポンポさんが如く、エンドロールを観ずに立ち去るお客さんも居ませんでした♪)
『映画大好きポンポさん』をただのアニメ映画と侮る勿れ。間違いなく今年観た中でも「文句無しの最高傑作」
「(アニメ)映画史」において燦然と輝き続ける最強の人生賛歌、最狂の映画賛歌で満ち満ちた凄まじき逸品として、僕の中では目出度く君臨を果たしました。
最大限に楽しみたいなら、絶対大画面のスクリーンで、ジーンと感覚を追体験して観て下さい。

映画を愛する者、支えてくれる全ての人に感謝を覚える至福の一品。
揺るぎなき90分の魔法、どうか多くの人にその煌めきが届く事を祈っております。

P.S.
『タクシードライバー』のトラヴィスが出たり、ペーターゼンとの会話だったり、映画小ネタもあるのでオススメです。

【引用:Yahoo映画「映画大好きポンポさん」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要がない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が200,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数220,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(24万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数240,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT220,000本以上2,198円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu70,000本以上1,026円2週間
FOD PREMIUM40,000本以上976円2週間
ビデオマーケット240,000本以上550〜1,078円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年10月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円32.5円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【映画大好きポンポさん】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【映画大好きポンポさん】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【映画大好きポンポさん】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【映画大好きポンポさん】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【映画大好きポンポさん】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【映画大好きポンポさん】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【映画大好きポンポさん】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」まとめ

【映画大好きポンポさん】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法まとめ

「【映画大好きポンポさん】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【映画大好きポンポさん】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
残念ながら現時点では、映画【映画大好きポンポさん】を完全無料で見ることはできません!
しかし、動画配信サービス「U-NEXT」の【31日間無料トライアル】の初回登録でもらえる600円分のポイントを利用してお得に視聴可能!

ズバリ!映画【映画大好きポンポさん】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【映画大好きポンポさん】を安全に視聴できます!

映画【映画大好きポンポさん】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【映画大好きポンポさん】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【映画大好きポンポさん】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年10月2日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

10月ピックアップ動画配信サービス「WATCHA」
公式サイト
10月ピックアップ動画配信サービス「WATCHA」
公式サイト