【フォードvsフェラーリ】映画を無料フル動画で見る方法

映画「フォードvsフェラーリ」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【フォードvsフェラーリ】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「フォードvsフェラーリ」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【フォードvsフェラーリ】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「【フォードvsフェラーリ】映画を無料フル動画で見る方法丨【フォードvsフェラーリ】視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【フォードvsフェラーリ】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【フォードvsフェラーリ】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【フォードvsフェラーリ】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【フォードvsフェラーリ】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【フォードvsフェラーリ】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【フォードvsフェラーリ】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【フォードvsフェラーリ】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「【フォードvsフェラーリ】映画を無料フル動画で見る方法丨【フォードvsフェラーリ】視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. 映画【フォードvsフェラーリ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【フォードvsフェラーリ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【フォードvsフェラーリ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税別)
U-NEXTx31日間1,990円
dTVx31日間500円
huluxx2週間933円
FODプレミアムxx1ヶ月間888円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVx30日間933円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。
スポンサーリンク

2.映画【フォードvsフェラーリ】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【フォードvsフェラーリ】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)2020年5月2日からレンタル開始予定
GEO(ゲオ)2020年5月2日からレンタル開始予定
スポンサーリンク

3.映画【フォードvsフェラーリ】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon.co.jp | フォードvsフェラーリ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - マット・デイモン, クリスチャン・ベール, ジョン・バーンサル, カトリーナ・バルフ, トレイシー・レッツ, ジェームズ・マンゴールド
Amazon.co.jp | フォードvsフェラーリ ブルーレイ+DVDセット DVD・ブルーレイ - マット・デイモン, クリスチャン・ベール, ジョン・バーンサル, カトリーナ・バルフ, トレイシー・レッツ, ジェームズ・マンゴールド
スポンサーリンク

4.映画【フォードvsフェラーリ】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【フォードvsフェラーリ】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【フォードvsフェラーリ】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【フォードvsフェラーリ】は、550円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【フォードvsフェラーリ】を視聴できるのです。

600円-550円=0円

また、【フォードvsフェラーリ】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【フォードvsフェラーリ】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【フォードvsフェラーリ】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

スポンサーリンク

5.映画【フォードvsフェラーリ】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「フォードvsフェラーリ」予告編】
【フォードvsフェラーリ】は、『狙え、大逆転!』伝説のレースで絶対王者に挑んだ男たちの挑戦の実話ドラマ!

【フォードvsフェラーリ】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【フォードvsフェラーリ】の見所

【フォードvsフェラーリ】の見所は、ハリウッドの実力派、マット・デイモンとクリスチャン・ベイルが、情熱と執念、勇気で逆境に立ち向かう男たちを熱演。

企業戦争の裏側や圧巻のレースシーンも見どころ。

【フォードvsフェラーリ】のストーリー(あらすじ)

カーデザイナー・シェルビーのもとに、巨大企業・フォードから「ル・マン24時間レースで王者・フェラーリに勝てる車を作ってほしい」との依頼が入る。

病でレース界から退いた過去を持つシェルビーは、型破りなドライバー・ケンと共に無謀なミッションに挑む。

【フォードvsフェラーリ】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・制作】
ジェームズ・マンゴールド
<主な作品>
・コップランド
・17歳のカルテ
・アイデンティティー
・ウルヴァリン:SAMURAI
LOGAN/ローガン
ウォーク・ザ・ライン/君につづく道
ナイト&デイ
ニューヨークの恋人
・フォードvsフェラーリ

【脚本】
ジェズ・バターワース
<主な作品>
ブラック・スキャンダル
オール・ユー・ニード・イズ・キル
007/スペクター
・フォードvsフェラーリ

ジョン=ヘンリー・バターワース
<主な作品>
オール・ユー・ニード・イズ・キル
・フォードvsフェラーリ

ジェイソン・ケラー
<主な作品>
・白雪姫と鏡の女王
大脱出
・フォードvsフェラーリ

【製作】
ピーター・チャーニン
<主な作品>
・デンジャラス・バディ
・エクソダス:神と王
・クライム・ヒート
レッド・スパロー
グレイテスト・ショーマン
・猿の惑星:創世記(ジェネシス)
・猿の惑星:新世紀(ライジング)
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
クレイジー・バカンス ツイてない女たちの南国旅行
ドリーム
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行
SPY/スパイ
オブリビオン
トールキン 旅のはじまり
・フォードvsフェラーリ

ジェンノ・トッピング
<主な作品>
・カントリー・ストロング
・デンジャラス・バディ
・エクソダス:神と王
レッド・スパロー
グレイテスト・ショーマン
クレイジー・バカンス ツイてない女たちの南国旅行
ドリーム
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち
ウェディング・フィーバー ゲスな男女のハワイ旅行
SPY/スパイ
クライム・ヒート
28DAYS(デイズ)
アイ・スパイ
トールキン 旅のはじまり
・フォードvsフェラーリ

【音楽】
マルコ・ベルトラミ
<主な作品>
・ギヴァー 記憶を注ぐ者
スノーピアサー
・ウルヴァリン:SAMURAI
・ウォーム・ボディーズ
・人生の特等席
・セッションズ
・ソウル・サーファー
・ジョナ・ヘックス
・ロシアン・ルーレット
・ノウイング
・アイズ
・アンダーワールド2 エボリューション
・オーメン666
・トリプルX ネクスト・レベル
・メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬
・パニック・フライト
・ヘルボーイ
・ターミネーター3
・ブレイド2
・スクリーム
・スクリーム2
・スクリーム3
・パラサイト
・ミミック
クワイエット・プレイス
LOGAN/ローガン
スノーマン 雪闇の殺人鬼
ロスト・バケーション
キング・オブ・エジプト
バイオハザードI
クーデター
ウーマン・イン・ブラック2 死の天使
ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館
ヒットマン:エージェント47
トゥルー・ストーリー
ファンタスティック・フォー(2015)
マチルダ 禁断の恋
クライム・ヒート
遊星からの物体X ファーストコンタクト
ミッション・ワイルド
ウェス・クレイヴン’s カースド
ダイ・ハード4.0
ダイ・ハード5/ラスト・デイ
ハート・ロッカー
マックス・ペイン
アイ,ロボット
キャリー
フリーソロ
フリー・ソロ
ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー
スパイ・レジェンド
・フォードvsフェラーリ

バック・サンダース
<主な作品>
・ウォーム・ボディーズ
クーデター
ハート・ロッカー
マックス・ペイン
・フォードvsフェラーリ

【出演】
(キャロル・シェルビー役)
マット・デイモン
<主な作品>
オーシャンズ11
オーシャンズ12
オーシャンズ13
・グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち
・シリアナ
・幸せへのキセキ
・トゥルー・グリット
・グッド・シェパード
・リプリー
・ユーロトリップ
・レインメーカー
・ふたりにクギづけ
・ヒア アフター
・インフォーマント!
・チェイシング・エイミー
・ティーンエイジ・パパラッチ
・ミスティック・ピザ
・ハッピー フィート2
・ラウンダーズ
・バガー・ヴァンスの伝説
・チェ 39歳別れの手紙
サバービコン 仮面を被った街
ダウンサイズ
オデッセイ
インビクタス 負けざる者たち
ディパーテッド
マンチェスター・バイ・ザ・シー
ボーン・アイデンティティー
ボーン・アルティメイタム
ボーン・スプレマシー
ジェイソン・ボーン
アジャストメント
ゼロの未来
ミケランジェロ・プロジェクト
コンテイジョン
すべての美しい馬
・フォードvsフェラーリ

(ケン・マイルズ役)
クリスチャン・ベイル
<主な作品>
・太陽の帝国
・若草物語
・ポカホンタス
・コレリ大尉のマンドリン
・リベリオン
・プレステージ
・ザ・ファイター
・エクソダス:神と王
THE PROMISE 君への誓い
聖杯たちの騎士
マネー・ショート 華麗なる大逆転
ダークナイト
ファーナス/訣別の朝
パブリック・エネミーズ
バットマン ビギンズ
ダークナイト ライジング
マシニスト
アイム・ノット・ゼア
ターミネーター4
アメリカン・ハッスル
ベルベット・ゴールドマイン
・フォードvsフェラーリ

(リー・アイアコッカ役)
ジョン・バーンサル
<主な作品>
・オーバードライヴ
・リベンジ・マッチ
ウォーキング・デッド シーズン1
ウォーキング・デッド シーズン2
ウインド・リバー
ベイビー・ドライバー
ぼくとアールと彼女のさよなら
レジェンダリー
WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ
ボーダーライン
ウルフ・オブ・ウォールストリート
フューリー
ザ・コンサルタント
・フォードvsフェラーリ

(モリー・マイルズ役)
カトリーナ・バルフ
<主な作品>
アウトランダー シーズン1
アウトランダー シーズン2
アウトランダー シーズン3
マネーモンスター
・フォードvsフェラーリ

(ヘンリー・フォード2世役)
<主な作品>
HOMELAND/ホームランド シーズン3
HOMELAND/ホームランド シーズン4
トッド・ソロンズの子犬物語
アンダーカバー
・フォードvsフェラーリ

(レオ・ビーブ役)
ジョシュ・ルーカス
<主な作品>
・メラニーは行く!
・ステルス
・かぞくはじめました
・リンカーン弁護士
・ゲットバック
・リトル・アクシデント-闇に埋もれた真実-
・ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声
ザ・シークレットマン
ガーディアン・エンジェル 洗脳捜査X
J.エドガー
ポセイドン
ディア・ファミリー 〜あなたを忘れない〜
ビューティフル・マインド
ウォルター少年と、夏の休日
・アメリカン・サイコ
・フォードvsフェラーリ

(ピーター・マイルズ役)
ノア・ジュープ
<主な作品>
サバービコン 仮面を被った街
クワイエット・プレイス
ワンダー 君は太陽
・フォードvsフェラーリ

(エンツォ・フェラーリ役)
レモ・ジローネ
<主な作品>
・至宝 ある巨大企業の犯罪
・フォードvsフェラーリ

レイ・マッキノン
<主な作品>
・ザ・インターネット
・しあわせの隠れ場所
・フォードvsフェラーリ

【フォードvsフェラーリ】の作品詳細

【原題】FORD V FERRARI/LE MANS ’66
【制作国】アメリカ
【制作年】2019年
【ジャンル】伝記ドラマ

スポンサーリンク

6.映画【フォードvsフェラーリ】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【ネタバレなしの鑑賞をおすすめ!】
11月29日金曜の夜、鑑賞。本当は仕事が忙しくて映画館に行く余裕はないのだけど、この映画は大きなスクリーンと大音響でみるべき作品!と思って。

私は車に乗るのが好きだし、オーストラリアでF1グランプリを生で観戦したこともあるけれど、ル・マン24時間耐久レースに関しては、名前を知ってるくらい。フォードとフェラーリの因縁も、1966年に物議をかもした、歴史的なレースがあったこともまるで知りませんでした。

それでも見たかったのはマット・デイモンとクリスチャン・ベール主演なら間違いないと思ったからで、事実をもとにした映画だからこそ、むしろ何も予備知識がない方が新鮮に楽しめるだろうと、予習もせずにのぞみました。

カーレースの場面は監督の演出と撮影のおかげで、観客もレーストラックでギアチェンジしてコーナーを曲がっているかのような臨場感!

そして私のようにレース無知だとしても十分楽しめる人間ドラマがあります。

あとから調べて、実際に起こったこととの違いも知りましたが、それでむしろどんなに脚本がよかったのか理解できましたし、なんといってもマットとクリスチャンのケミストリーがいい。
特にクリスチャン・ベールはアカデミー主演男優賞にノミネート確実、と思います。
「ジョーカー」をみて、アカデミー主演男優賞はホアキン・フェニックスに決まり!と思いましたが、このクリスチャン・ベールにもあげたくなっちゃいますね。

それからクリスチャンの奥さん役のカトリーナ・バルフさん。初登場シーンから、なんときれいな人、モデルさんみたい〜、とファンになりましたが、やはり元モデルさんでした。
それもなんとビクトリアズ・シークレットの!
素敵なわけだよね〜。
私がラブしている「ワンダーウーマン」のガル・ガドットさんに次ぐ、愛する女優さんを発見できて嬉しいです。

その他のキャスティングもみんなはまっていて、キャスティング賞をあげたいくらい。

命の危険が当然予測されるカーレースにドラマはつきもの、といっても、こんなことがあったとは。うわ〜っと、いつまでも余韻が残ります。
すでに当時のことを知っているルマンファンは当然楽しめると思うし、知らない人はどうぞ何も調べず、ネタバレなしで映画をご覧ください。
カーレースには興味がないわ、という人も見ないのはもったいないです。

個人的には文句なしの五つ星。
レジェンドにリスペクトの気持ちでいっぱいです。

【レースシーンが熱い!絶対に劇場で!】
多くの人は実話としての「フォードVSフェラーリ」に詳しくないはず。
私も全く知りません!カーレース興味ないです!
マリオカートしか知らない。
で、予告編から受ける印象は「悪役フェラーリ社に大衆車メーカーフォード社が皆で頑張って戦う話」という感じかと。

これが実は違う。
フェラーリ社は悪役ではないです。どちらかと言うとフォード社が嫌な奴らなんです。
特にフォード社の描写は日本企業的で、同族嫌悪に近い感情がわきます。
じゃあ、主人公達はどういう立場なの?となりますね。

この映画は、才能はあるが現況は「負け組」に甘んじている二人の男が、
フォード社の与えたチャンスに自身のプライドをかけて挑む「ロッキー二人版」みたいなパーソナルなストーリーです。
フォード社はどちらかと言うと物語をかき乱す役割で、時には悪役的な役割も演じます。

で、肝心のレースシーンですが、これが非常に熱い!
クルマに興味ない私でも熱くなる。
「カーレースの映画見に行ったのにカーレースのシーンが少ない」と言う事もなく、定期的にレースシーンが出てきて飽きません。

一番面白いレースシーンが中盤…という実話ベースならではの残念な構成もあるものの、
そこは上手く最後までドラマを作って引っ張ってくれます。

とにかくレースシーンが熱い!
テレビのショボいスピーカーとか、スマホとか言語道断!
見るなら劇場で!
劇場で見ないならもう見ないで!
スマホで見て「つまんねー」とか言わないで!

【絶対王者に挑む男達の愚直な闘い】
いやー面白かった。冒頭から心を鷲掴みにされ、緊張感が途絶えることなく、最後まで画面に吸い込まれてしまった。本作は、クルマ創りに賭ける男達の愚直な情熱に圧倒される傑作である。

1960年代当時、カーレースは、フェラーリの強さが際立っていた。フォードは、そんな状況を打開するため、ル・マン24時間耐久レース優勝経験があるエンジニアのキャロル・シェルビー(マッド・デイモン)に、ル・マン優勝を命じる。彼は、個性的な凄腕ドライバーのケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)を抜擢する。この二人の主人公がル・マン優勝を目指して想像を絶する試練に立向っていく・・・。

絶対王者である強者フェラーリに立向っていく挑戦者フォードという設定は、アメリカ映画が最も得意としている動的な設定である。加えて、本作は、フォード上層部と主人公達との内なる静的な心理戦にもフォーカスしている。この動と静の試練に主人公達が挑んでいく姿を描いているので、ストーリーに起伏があり、150分超という上映時間があっと言う間に過ぎていく。主人公達は、時に衝突しながらも、ル・マン優勝を目指して、がむしゃらに挑んでいく。フォード上層部との確執も乗り越えて、フェラーリに迫っていく。

本作のクライマックスであるカーレースシーンはスピード感満点の迫力であり、心地良い爽快感がある。マイルズは生き物であるかのようにクルマに囁き続け、クルマと一体となってレースを展開していく。クルマに対する愛着心がクルマの痛み(異常)を見逃さない。演技巧者のクリスチャン・ベイルの、運転中の表情から、挑むことの凄まじい気迫が伝わってくる。

極めて現実的なラストシーンが本作のメッセージである。現実は厳しい。それでもなお、良いクルマ創りに挑んでいく。ゴールはない。しかし、挑み続ければ、ゴールに限りなく近づくことはできる。それがクルマ創り=モノ創りの原点であると、私は信じている。

【良い映画です】
フォード対フェラーリ初日にIMAXで鑑賞しました。マット・デイモン扮するシェルビーがフォードの監督就任会見の演説シーンで『人生に重要なのは金でも地位でも名誉でも無い。人生で重要、必要なことは目的を持つことだ。目的が無いと生きている意味が無い…………』みたいな台詞からこの映画の伝えたいストーリーが始まる。

そして最後までブレずに気持ち良く爽やかにストーリーが終わる。レースは人生と同じ………それを上手く繋げて作ったレース映画はたくさんありますけど、この映画は大事な部分をレース中心にしていない。派手に見えますがレースを中心に置かず、見る側に、1番大事なのは家族で、働いて稼ぐ仕事をする意味、そして本当の友達とは、信頼、人から信用を得る方法、約束、裏切り………クリスチャン・ベイル扮するケンは頑固な性格が災いして余り人から良く思われない損する性格。誤解や激しい思い込みでシェルビーとケンは度々衝突をずる。言うことを聞かないケン。ケンは最後の最後までシェルビーを裏切る、最後は良い意味で。友人のシェルビーが君の車だ君のレースだ君が決めろ。シェルビーの想いをケンは裏切る。ル・マンで1番になる約束を破る。スピードを緩めた理由………。

7000回転を越えたら違う景色が見えるんだ……1番大事なことが見えるんだよ中々見えないけど………人生でレースに勝って1番になること、それが本当の幸せか?……7000回転を超えたら見える。ケンの息子は見えるよとケンと話をするシーンは泣けますね(笑)。中々見えないんだけどとケンが息子に答えるシーン。ケンは奥さんだけじゃない息子にも友人のように接する。家族を大事にしてるからレースを止めようとするんですけど奥さんはレースやれ!辞めるなと怒りながら止めたりして、ケンのことが大好きで車をいじりをしているケンが愛しい。

ケンからレース取ったら何も残らないことを奥さんは知ってる。レーサーとして速いからもったいない?そういう意味じゃない。ケンは命を賭けられるぐらい車、レースが大好き。だけど家族と生活、奥さん息子を苦しめるレースなら辞めると腹を括っていた。しかし家族がケン本人に想うことが違うケンにレースをして欲しい。たとえレースをやり続けて貧しくても、家族2人が喜ぶなら、そしてケンを信頼する友人たち皆が喜んでくれるなら………じゃあもう一度死ぬ気でやるぞ。死ぬ気で……ケンは覚悟を決めた。

どんなことが起きても挫けないラストマン・スタンディングだ!。好きなことを見つけて一生懸命それに打ち込め。良く先生や親にも言われましたけど、好きなことを仕事にすることが本当の幸せなのか?。自分が今の仕事を好きでも嫌いでも別にどっちでも良いんだよ………と、この映画は自分たちに教えてくれているような気がする。好きなこと見つけるなんてそんな面倒なことしなくてもいい。今の仕事を一生懸命になれる理由が重要。喜んでくれる人がいる。その人たちの笑顔を見たいから仕事を一生懸命する。そうしている自分が幸せで好きだ。そう思えたら、それが本当に自分も幸せな人生がおくれる……ということを伝えたい映画だと俺は観終えて感じました。素晴らしい映画ですよ。

ケンは満足した。最後にスピードを緩める……7000回転を超えて違う景色が見えたんですよ(笑)。良い映画を観た新年早々(笑)。

大好きな彼女や、大切な友人を連れてこの映画観に行く。良いと思いますよ(笑)。お薦めの1本です。しかしクリスチャン・ベイルは本当に演技が上手い(笑)、あーいう人いるもんね、職人気質の頑固で一風変わった感じで、だけど優しくて男気ある……クリスチャン・ベイルも7000回転超えて違う景色が見えてる人ですよ(笑)、危険で本当にギリギリなところまで攻めてる人ですよ(笑)………。マット・デイモンももちろんカッコイイ(笑)………。

【大迫力のレースシーンを体験せよ!】
冒頭からものすごいイグゾースト音に、おもわず「うわっ!」と声を上げそうになる。バンパーあたり、ドライバー目線よりさらに低い位置からレースを撮るカメラ。クラッシュの只中にカメラがいる驚愕の映像。どうやって撮ったのかわからない!

1960年代、ル・マンに進出しようとしたフォードがフェラーリの買収を画策。うまくいくかと思われた買収劇は、直前にご破算となり、フォードが提案した以上の額でフィアットがフェラーリと組んでしまう。

メンツを潰されたフォードは、かつてル・マンを征した唯一のアメリカ人キャロル・シェルビー(マット・デイモン)に打倒フェラーリの一大プロジェクトを託すことに。そしてシェルビーは不世出の名ドライバー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)と共に、最速を目指す!

マット・デイモンはマット・デイモン、いつも通りの彼の演技だ。だが、クリスチャン・ベイルはまたまた彼独特の、作品毎に変わるカメレオン俳優の本領発揮! 車の整備とドライビングだけに異常な情熱を燃やす、一風変わったオーラを纏う男を熱演! やっぱりクリスチャン・ベイルはすごい! 俳優としての格が違う!

大迫力のレースシーン! ル・マンにかけるふたりの天才ドライバーの男の友情! 映像もドラマもかなり熱い!

これは絶対、劇場で、できればIMAXやDolby Atmos などの環境で見るべき作品だ。テレビやタブレットなんかじゃ、この凄さは半分も伝わらない。腹の底からの重低音と大画面で体験してもらいたい! 男なら見ろ!

【引用:Yahoo映画「フォードvsフェラーリ」

スポンサーリンク

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

スポンサーリンク

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税抜)1,990円
1日あたりの料金(税抜)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税抜)500円
1日あたりの料金(税抜)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)933円
1日あたりの料金(税抜)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>2週間の無料トライアル

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)888円
1日あたりの料金(税抜)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム(31日間無料)新規入会

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税抜)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット

スポンサーリンク

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税抜)お試し無料期間
U-NEXT160,000本以上1,990円31日間
dTV120,000本以上500円31日間
hulu60,000本以上933円2週間
FODプレミアム40,000本以上888円1ヶ月間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年3月調査現在のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税抜)1日あたりの料金(税抜)
U-NEXT1,990円64.1円
dTV500円16.1円
hulu933円30円
FODプレミアム888円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム1ヶ月間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【最新版2020年5月】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できるVOD動画配信サービスを徹底比較検証!
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【フォードvsフェラーリ】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【フォードvsフェラーリ】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【フォードvsフェラーリ】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【フォードvsフェラーリ】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【フォードvsフェラーリ】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【フォードvsフェラーリ】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

スポンサーリンク

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格9,800円(税別)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥4,980(2020/06/05 20:10:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazon
¥6,980(2020/06/05 19:35:13時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

スポンサーリンク

12.「【フォードvsフェラーリ】映画を無料フル動画で見る方法丨【フォードvsフェラーリ】視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【フォードvsフェラーリ】映画を無料フル動画で見る方法丨【フォードvsフェラーリ】視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【フォードvsフェラーリ】映画を無料フル動画で見る方法丨【フォードvsフェラーリ】視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【フォードvsフェラーリ】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

ズバリ!映画【フォードvsフェラーリ】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【フォードvsフェラーリ】を安全に視聴できます!

映画【フォードvsフェラーリ】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【フォードvsフェラーリ】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【フォードvsフェラーリ】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページは2020年4月1日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況や料金等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました