【標的の島 風(かじ)かたか】映画を無料フル動画視聴する方法|三上智恵監督のおすすめ映画

映画「標的の島 風(かじ)かたか」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【標的の島 風(かじ)かたか】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「標的の島 風(かじ)かたか」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【標的の島 風(かじ)かたか】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【標的の島 風(かじ)かたか】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【標的の島 風(かじ)かたか】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【標的の島 風(かじ)かたか】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【標的の島 風(かじ)かたか】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「【標的の島 風(かじ)かたか】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

1. 映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FODプレミアムxx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVxx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:550円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【標的の島 風(かじ)かたか】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【標的の島 風(かじ)かたか】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)x
GEO(ゲオ)x

3.映画【標的の島 風(かじ)かたか】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | 標的の島 風かたか [DVD] | 映画
三上智恵 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.映画【標的の島 風(かじ)かたか】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【標的の島 風(かじ)かたか】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【標的の島 風(かじ)かたか】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【標的の島 風(かじ)かたか】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「標的の島 風(かじ)かたか」予告編】
【標的の島 風(かじ)かたか】は、自由と平和をめぐる沖縄の最前線に迫るドキュメンタリー!

【標的の島 風(かじ)かたか】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【標的の島 風(かじ)かたか】の見所

【標的の島 風(かじ)かたか】の見所は、「標的の村」の三上智恵監督が、沖縄に集う人々の民主主義を守る闘いを追う。

軍事問題をめぐる抵抗や衝突だけでなく、島々の自然と歴史が育んだ豊かな文化をも映し出す。

【標的の島 風(かじ)かたか】のストーリー(あらすじ)

辺野古の新基地建設、高江で強行されるオスプレイのヘリパッド建設に激しく抵抗する人々。

さらに宮古島、石垣島ではミサイル基地建設と自衛隊配備が進行していた。

そうした闘いの一方で、最前線に集う人々の歌や踊りなどの文化と新たな希望を綴る。

【標的の島 風(かじ)かたか】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
三上智恵
<主な作品>
・標的の島 風(かじ)かたか

【標的の島 風(かじ)かたか】の作品詳細

【原題】標的の島 風(かじ)かたか
【制作国】日本
【制作年】2017年
【ジャンル】ドキュメンタリー

6.映画【標的の島 風(かじ)かたか】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【無知な若者ですら2時間号泣しっぱなし】
沖縄のことはニュースでちらっとみる程度の僕。遠いところの話としてしか思っていなかった。むしろ観光地としてしか思っていなかった。

なんで観たかというと、予告編の、尋常じゃない熱気に惹かれただけ。なにか僕の心を大きく引っ掻き回してくれるんじゃないかという、期待。東京の人混みに紛れて日々あくせく働く機械みたいになってきて、でもどうしたらいいかわからない自分に虚しくなって。

まあそれはいいとして、その期待を大きく上回る衝撃的な物語が冒頭から展開された。もう、戦争のような出来事が起きている。日常を奪われた人がこの日本にもう存在してしまっている。平和ボケして気付かない自分の愚かさと彼らへの申し訳なさ、そして彼らの人間としての強さに、ただ、涙を流すことしかできなかった。ごめんなさい。ごめんなさい。東京の僕も沖縄のあなた達と等しく戦火に巻き込まれるかもしれないのに、あなたたちだけの問題にしちゃってごめんなさい。

そして、僕が観たのはポレポレの初日だったが、客層がご年配の方ばかり。自分はたまたまいただけだけど、日本人であれば知らないといけないことを分かっているのは、やはり先輩方なんだな、と、とても情けなくなった。

劇中も、身を削るお年寄りがたくさん。

どうしたらいいのかわからないから、ただ泣くしかできない僕は子供です。

【三上智恵監督の最新作と前2作】
ドキュメント映画なので完全ネタバレです。
三上智恵監督の最新作「標的の島 風(かじ)かたか」と「標的の村」、「戦場ぬ止み」

前2作と同じく、東中野ポレポレ座での鑑賞です。今回は三上監督と金平さんの対談もあり、お二人の姿を見るのは昨年の高江以来なので、行く気満々でしたが、ちょうど仕事も一段落して最高のタイミングで鑑賞できました。

評判となった「標的の村」は、ポレポレ座で洋平君のトークがあり、それもあって観に行きました。この映画を見て辺野古・高江の実情を知り、また三上監督という才能を知るきっかけになりました。作品としての仕上がり以上に、辺野古・高江の現状を伝えなければ、と言う強い熱意が感じられる作品です。三上作品に共通して言えることですが、彼女の映画は決して観衆を飽きさせないテンポ・展開・構成があり、テレビジャーナリストとして培ったプロのセンスと矜持があると思います。

次作の「戦場ぬ止み」を観たのは去年のこと、この映画で私は完全に三上監督の世界に引き込まれてしまいました。映像表現で「沖縄の今」を如実に伝えていることに驚きを感じ、被写体(基地反対運動の活動家や参加者)と撮り手の関係性に感動を覚えました。わたしの持論は「映像や画像はしょせん、撮り手と被写体の関係性がすべて」なのです。この監督の視点は信頼できると感じ、沖縄の基地問題が切実で日本の民主主義運動が集約されている様子を力強く表現しています。撮影者と被写体のあいだに血の通った関係性が映画全体の基礎にあって、そのリアリティはわたしを高江へと運んでいくほどのちからがありました。

「標的の島 風(かじ)かたか」も沖縄の現状を伝える内容ですが、これまでの辺野古、高江に宮古や石垣の基地問題も加わって、その分、テーマが大きくなってきたようです。南西諸島から日本列島すべてを「標的の島」として捉え、密かに広がりつつある日本の危機、米軍の統合エアシーバトル構想をより現在進行形の基地問題として提起しています。大戦中に棄民された、八重山マラリア地獄から、いまを生きる住民たちの平和への渇望と、それを踏みにじるように宮古や石垣ではミサイル基地建設と自衛隊配備計画が着々と進められてる現状を住民目線で伝えています。先島諸島では自衛隊配備を歓迎する声も多いですが、米軍の「風かたか」(防波堤の意)となって島を戦場にする事に対して、戦争体験者やこれからのいのちを守ろうとする母たちは毅然と立ち上がっています。

しかし、この映画にも登場する宮古市議の石嶺香織さんと仲間たちの窮状は現在進行形です。フェイスブックでの炎上騒ぎや、賛成派による辞職決議はまさに現在進行形の弾圧が続いている事案で、ご存知の方も多いと思います。多くのフェイクニュースやデマが飛び交うネットの情報の裏側にある真実に迫る「標的の島 風(かじ)かたか」ぜひご覧ください。

ヒロジさんの逮捕、釈放の状況も刻々変わり、政府の対応も翁長知事個人攻撃の様相にと変化してきています。エンドロールはどんどんアップデートしていく予定だそうです。映像的には高江の攻防のシーンが圧巻ですが、宮古の女性たちのたくましくも美しい生きざまを垣間見て、自分の中で納まりきらなくなった八重山への憧憬にまた突き動かされてしまいそうで、ちょっと困っています。

作品としては「戦場ぬ止み」は三上監督の個性から伝わってくるリアリティ、「標的の島 風(かじ)かたか」はより大きなテーマに三上組で取り組み構成していった作品という違いがあります。

【百聞は一見にしかず。】
沖縄の問題といえば米軍基地に反対する住民が座り込みしたり…? 程度しか本土の人には知らされていないと思います。自分も沖縄に行ったことはなく、人から伝え聞くだけでした。

この映画では、沖縄の人たちがどんな暮らしをしていて、どんなふうに基地と向き合っているかがリアルに、詳細に描かれています。日本に米軍基地が置かれる理由、日本はアメリカにとってどういう存在なのか。「何かあった時に日本を守ってくれるためだ」と思ってこの映画を観ると、残酷な現実にゾッとさせられます。

体を張った、しかし非暴力を貫く抗議住民の姿は涙なくしては観られません。ここ日本だよね?民主主義の国だよね?と叫びたくなります。

また、この映画で紹介される唄や踊り、祭りなどの沖縄文化も新鮮です。ゆったりと時間の流れる沖縄の人の暮らしに、基地が暗い影を落としている…。たった2時間で沖縄で起きていることを知ることができる、この映画をより多くの人たちに観てもらいたいです。

【島の文化の勉強にもなる】
前作、前前作からの流れでもある本作品。

反対運動の先頭に立っているオッチャン(親しみを込めてこう書かせて頂きます)が悪性リンパ腫から奇跡の復活を遂げて、尚過酷な最前線に立っている。
『元気になって良かったよ、オッチャン』
そう思いながら

真剣に訴えかけるオッチャンの言葉と
ユーモア交えて駄弁るオッチャンの明るさとが
作品を明るく照らしていると思いました。

同時に、独特な文化風習を見せてくれていて
『ああ、こんな文化があるんだな~』
『みんなが仲良く参加してて楽しそうだな~』
そんな事を感じながらの勉強にもなりました。

結局のところ
沖縄戦において軍に見捨てられた人々の恐怖が
実体験として残る地域だからこそ、軍事力への幻想がないんだと思います。
もちろん、その当時全軍が全て市民を見捨てていたわけではないのかもしれません。
同じように満州での関東軍の撤退と取り残された人々の壮絶な体験もあるわけですが
満州に渡った人たちが帰国後日本全国に分散してしまっているので
声が集中していない事を考えると
戦争体験を色濃く次世代に伝えられる地域として沖縄の人々は声をあげ続けるしかないんだと思いました。

本州において
高平のヘリパッドの建設予定地や
辺野古の反対運動
宮古、石垣の運動など
詳しく報道しているテレビ局があるのかなぁ~と考えると…
三上監督のこの作品が貴重な現状報告になってしまってはいけないんだと思いますが…

『エアシー・バトル構想』
全然ダメダメな構想です。
これを自衛隊が本気で取り組むのなら
先島諸島に暮らす一般市民の全員を島外退避させて無人島にしなければいけない。
それが大前提で考えなきゃいけない構想なんだと思いますが
実働しなきゃいけない人たちには考える知力が圧倒的に不足していると思わざるを得ません。
ま、元々全く意味のない構想だとは思いますが…

【言わせてもらおうか】
“近頃めっきり減ってしまっている、良質なドキュメントTV番組“────のようなこの映画を、わざわざ劇場に私が観に行った理由は、反基地運動&弾圧の最前線をネット動画以上に生々しく鮮明に整理された形で己にインプットしておきたかったから。

評価は星三つにとどめたが、報道的映画として特にまずい点はない。

贅沢を言わせてもらおうか。より立体的な報道、ということで。
(1) もしも対岸の中華人民共和国の市民たちへの街頭取材シーンがふんだんに付け加えられていたならば、四つ星にした。
(2) さらには、(沖縄人を同胞として愛しているに決まっている)国内右翼民族派の人たちも映したならば、五つ星。

(1)について──
中国のいくつかの都市で片っ端から中国国民に「あなたは沖縄の島々を知っていますか? 場合によっては、その島々を標的にして中日戦争をしたいと考えますか?」とインタビューしていけばよかった。
「沖縄? ああ、海が綺麗なところですよね。大好きです。私たちには経済的な豊かさがとても大切なので、戦争なんて無駄なことはしたくないですよ。もし不幸にして戦争することになっても、罪のない沖縄を狙うわけないでしょ。東京か他県の原発を狙いますよ。いや、我々中国人だって、平和な世界を強く願ってます」
もし仮に、ほとんどの中国人がそんなふうに答えたとすれば、アメリカ政府や日本政府が沖縄に関してガーガーガーガー煽っているのは見当違いかアホか嘘つきだ、と多くの観客が気づき直すであろう。
…………逆に、中国人たちがこう答える場合もある。
「いざとなれば、沖縄にも爆弾の雨を降らせるぜ。珊瑚やラッコがどうなろうと関係ない。こっちは原爆だって持ってるんだから、日本なんかに負けるわけないだろ。先制攻撃だってしてやるぜ。ファックユー」
それならそれで、我々日本人全員の問題としてさらに真剣に防衛問題を熟考する必要ありとなろう。
どちらでもいいと私は思う。

(2)について──
真の民族派がスクリーンに登場していれば、の話。インタビュアーに彼らはこういった勇ましい言葉を差し出してくれたかもしれない。
「沖縄県民にだけ国防の負担を負わせるわけには絶対に行かぬ。
ゆえに、(病人・妊産婦・障害者を除く、十八歳から七十歳までの)男女全国民を対象に徴兵制を敷くべし。
沖縄県民だけは徴兵免除とすべし! 沖縄だけ徴兵免除とすべし! これで不公平は解消だ。
俺ももちろん戦う。そもそも日米安保なんかに頼らず、自分の国は自分で守るべし。
総理大臣をはじめとした政治家・官僚・裁判官・報道関係者らももちろん有事には兵卒として戦う義務を有すべし。
有事を厭うなら,その有事が来ぬよう、全国民が全世界との友好を常に希求し、目に見える確かな行動を取り続けるべし。
笑顔や文化力や芸能やもてなしや助け合い・友愛の心で。そこのところは沖縄県民に学ぶべし! 沖縄に学ぶべし!」

一例だが、こういうのがあれば映画の彩りになる。

べつに、私の持論ではないよ。あくまでも、一東京人としての「標的の島」の軽い感想。

【引用:Yahoo映画「標的の島 風(かじ)かたか」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT160,000本以上2,189円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu60,000本以上1,026円2週間
FODプレミアム40,000本以上976円2週間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年5月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円64.1円
dTV550円16.1円
hulu1,026円30円
FODプレミアム976円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【標的の島 風(かじ)かたか】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【標的の島 風(かじ)かたか】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【標的の島 風(かじ)かたか】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【標的の島 風(かじ)かたか】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【標的の島 風(かじ)かたか】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【標的の島 風(かじ)かたか】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【標的の島 風(かじ)かたか】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【標的の島 風(かじ)かたか】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【標的の島 風(かじ)かたか】を安全に視聴できます!

映画【標的の島 風(かじ)かたか】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【標的の島 風(かじ)かたか】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【標的の島 風(かじ)かたか】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページは2020年5月26日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!