スポンサーリンク
期間限定
スポンサーリンク
期間限定

【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】映画の2021年5月おすすめ無料動画配信サービス情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法

映画「ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】映画のおすすめ無料動画配信情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円の動画配信サービスでお試し視聴できる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】映画のおすすめ無料動画配信情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1.映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)xx15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。
スポンサーリンク

2.映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)x
GEO(ゲオ)x
スポンサーリンク

3.映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション [DVD]
ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション
スポンサーリンク

4.映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】は、399円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】を視聴できるのです。

600円-399円=0円

また、【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

スポンサーリンク

5.映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション」予告編】
【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】は、女性ギタリスト、ジョーン・ジェットの半生を綴るドキュメンタリー!

【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の見所

【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の見所は、1970年代に大ヒットした女性5人組バンド“ザ・ランナウェイズ”のメンバーで、解散後もロックの殿堂入りを果たしたジョーン・ジェットの幼少期から現代までを追う。

【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】のストーリー(あらすじ)

ロサンゼルスの変態プロデューサー、キム・フォウリーに発掘され、熱狂で迎えられた日本公演、日本メディアがきっかけとなった解散の顛末など、バンドの歴史や女性であるが故に経験した苦悩を描く。

純粋な目的を成し遂げるための彼女の生きざまは感動的。

【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
ケヴィン・カースレイク
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

【脚本】
ジョエル・マーカス
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

【製作】
ピーター・アフターマン
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

キャリアンヌ・ブリンクマン
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

【音楽】
ジャック・ブラウトバー
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

【出演】
ジョーン・ジェット
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

ビリー・ジョー・アームストロング
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

デビー・ハリー
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

マイケル・J・フォックス
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

イアン・マッケイ
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

イギー・ポップ
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

マイク・ネス
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

ピート・タウンゼント
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

マイリー・サイラス
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

クリステン・スチュワート
<主な作品>
・ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション

【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の作品詳細

【原題】BAD REPUTATION
【制作国】アメリカ
【制作年】2018年
【ジャンル】音楽・ミュージックドキュメンタリー

スポンサーリンク

6.映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の世間の感想・口コミ・評価は?(ネタバレあり)

【たったひとつのこと。】
名声も記者会見もパーティも興味なし。ロックを演奏してたいだけだという言葉に偽りなし。「かわいいね」と担ぎ上げられたかと思いきや、即、アバズレだの尻軽女だのと手のひら返しされ、その後も、梯子を外され、多くのレコード会社に拒絶され、女にギターはいらないと言われ、ハブられ続けた不遇の半生をいま、本人が語る。

「鬼滅の刃」人気投票で1位の我妻善逸は、ひとつのことを極め抜く大切さを実践で教えてくれる存在だった。関係ないんですが、今年あったサッカー選手の対談番組で、「夢だのどうのこうの言ってるやつほどちゃんとサッカーしてないし、久しぶりに日本代表の練習で会うとサッカー以外の話題から始まることや、引退後を考えてあれやこれや手を出すのは、俺はサッカー選手として違うと思う」という岡崎慎司選手がやたらカッコよかった。

ただ、ひたすらにロックを演奏する。
誰に何を言われようが、ひとつことだけに心血を注ぐ人生。最後の、本物のロックンローラーのひとりなのだと思う。

ザ・ランナウェイズの短い全盛期。著名人が語る、楽曲と詩が持っていたロックの力強さ。
ビートルズ並の熱狂で迎えられた来日公演。その日本で、今でいうところのグラビアアイドル的な扱いをしたメディアがきっかけとなった、解散の顛末。
完全なる男社会である米国音楽業界で、女性であるがゆえに経験してきた苦労、、困難ばかりのレーベル運営、ソロ活動以降のバンドメンバーであり盟友のケニーとの信頼関係・・・厳しい音楽業界のなかであっても「ひとつこと」を極めるためだけにもがいてきたジョーン・ジェットの姿にお腹が震えた。「時計じかけのオレンジ」と「キャバレー」をロックでやりたくて、表現してきたつもりだというエピソードも面白い。
演技に興味があったものの、最初の出演作品は契約上の義務を果たすためだけが理由で作られた「ジョーン・ジェットの爆裂ムービー」・・・
でも、ブルース・スプリングスティーンが演じるはずだった役を演じることとなった「愛と栄光への日々/ライト・オブ・デイ」では主演のマイケル・J・フォックスと通じ合うものがあり、映画・音楽それぞれの世界で似た経験をしてきたからこその信頼関係が生まれ、マイケルの口からはジョーン・ジェットの生き方への賛辞しか出てこない。

デヴィッド・ボウイやシド・ヴィシャスと共有した時間が意外。
イギ―・ポップ、デボラ・ハリー(ブロンディ)、キャスリーン・ハンナ(ビキニ・キル)たちがこぞって絶賛する生き方。映画「ランナウェイズ」でジョーン・ジェットを演じた際、彼女からもらった言葉についてのクリステン・スチュワートの語り口はまるで生き写しのようだった。クリステン大好き(大事)。

いま活躍しているロック系女性アーチストや女性バンドの道端に、性的興味を引くための道具にしようとした大人やシステムに迎合せず、妥協せず、純粋にロックをやることだけを目的に生き延びてきたジョーン・ジェットの人生があるのだ。
2015 年、「ロックの殿堂」入りを果たし、名実ともにロックンロールの象徴へ。
「あなたがくれたギターがこんな形になって返ってきたわよ」と母に感謝する言葉にも偽りがなかった。

【過ぎさった時の流れを感じる】
私はジョーン・ジェットやランナウェイズにあまり思い入れはないが、彼女等と同世代であり同時代にロックを聞いていたことで、この映画にはずいぶん時が過ぎたものだと一種の感慨を覚えた。

ランナウェイズの解散の発端が日本ツアーにあったとは、初耳である。しかし、日本でビートルズ並みの人気があった理由についてジョーンが「日本の女性は二流扱いを受けているから、私たちに希望を見た」語ったことには違和感を覚えた。日本ではランナウェイズは、ロッカーではなくアイドルのようなものとして受けとめられていたように私は感じる。

十六、七歳の女の子が下着姿で大股を開き、「チェリー・ボーム!」と叫ぶ。日本国内で日本人の女の子にこれをやらせたら、当時は相当に物議を醸しただろう(今でもそうかもしれない)。ロリータ公開ショーは、ランナウェイズがアメリカ人であるということが免罪符になっていたのだ。「さすが、アメリカは性の先進国」ぐらいの感覚である。

ランナウェイズが音楽より性の対象であったことは、映画にも出てくるように、篠山紀信が撮影したシェリー・カーリーのグラビアが男性週刊誌に掲載された事実からもわかる。彼女等は「色物」ないしは「エロ物」だったのだ。デビューアルバムの邦題も『悩殺爆弾』であり、レコード会社自体がそういう切り口で売り出す気が満々だったのである。

結局、シェリーと他のメンバーとの間に溝ができ、ランナウェイズは解散へと至る。それはつまり、彼女等をミーハー的にしか捕らえられなかった日本の文化に遠因があったのだ。

その後、ジョーンはブラックハーツを結成し、『アイ・ラブ・ロックンロール』などのヒットもあって今も現役を続けている。よく言えばけれん味のない、悪く言えば単純すぎるジョーンの音は、私にとってはたまに聞く分にはいいくらいである。

それにしても人々の容貌の変容には、時の流れの重さを感じてしまう。シェリーもそうだが、特にデボラ・ハリー(ブロンディ)は華やかなセックス・シンボルであっただけに、銀髪の老婦人は一瞬、当人とわからなかったほどだ。

そして、マイケル・J・フォックス。パーキンソン病による神経障害で、体の動きが止まらない。それでも必死になってジョーンとの思い出を語ろうとする彼に(カメラの前に出ることをいとわなかった彼に)いささか泣けてきた。

【引用:Yahoo映画「ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション」

スポンサーリンク

7.「【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】映画のおすすめ無料動画配信情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」まとめ

【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】映画のおすすめ無料動画配信情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法まとめ

「【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】映画のおすすめ無料動画配信情報どれで見れる?|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

ズバリ!映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨今、一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】を安全に視聴できます!

映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年5月12日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「TELASA(テラサ)」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」「WATCHA(ウォッチャ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました