韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の登場人物相関図・あらすじ・出演キャストとスタッフ・視聴率まとめ

本記事は、「韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)(2017年:復讐劇ドラマ)】のあらすじ・登場人物相関図・俳優・女優・脚本家・演出家・おすすめ動画配信サービスの選び方まで徹底紹介!」について、わかりやすく解説していきますので、韓流ドラマの動画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】のあらすじ・登場人物相関図を知りたい。
・韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の脚本・演出のスタッフを知りたい。
・韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の俳優・女優の出演作品を知りたい。
・韓国ドラマを今すぐ見るのに最適な動画配信サービスを知りたい。

そこで、本記事では、

■韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】のあらすじ・登場人物相関図を紹介!
■韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の脚本・演出のスタッフを紹介!
■韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の俳優・女優の出演している他作品を紹介!
■韓国ドラマを今すぐ見るのに最適な動画配信サービスを徹底比較して紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)(2017年:復讐劇ドラマ)】のあらすじ・登場人物相関図・俳優・女優・脚本家・演出家・おすすめ動画配信サービスの選び方まで徹底紹介!」について詳しく解説していきます。

1.韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】のストーリー(あらすじ)・登場人物相関図・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「復讐のカルテット(姉は生きている)」予告編】
【復讐のカルテット(姉は生きている)】は、愛する人を失った強きヒロインたちの再起を描く壮絶復讐劇!

元SISTARのダソムが振り切った悪女役で韓国で大ブレイクを果たした話題作!

【復讐のカルテット(姉は生きている)】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の見所

【復讐のカルテット(姉は生きている)】の見所は、愛する人を失った3人の女性たちが復讐を誓う、驚きの展開の連続のジェットコースタードラマ!

ダソム(元SISTAR)が強烈なキャラで話題を集め、SBS演技大賞で新人賞も受賞!

イ・ジフン、チョ・ユヌ、イ・ジェジン(FTISLAND)らフレッシュなイケメン陣にも注目のドラマ。

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】のストーリー(あらすじ)

新婚旅行に向かう途中で多重衝突事故に巻き込まれ、新郎のジェイル(ソンヒョク)を亡くしたハリ(キム・ジュヒョン)。

この事故によって緊急車両の到着が遅れ、母親を亡くしたドゥルレ(チャン・ソヒ)と娘を亡くしたウニャン(オ・ユナ)。

警察署で顔を合わせた3人は、事故現場から走り去ったひとりの女性を捜しはじめることに。

その女性とは、ある事件の濡れ衣を着せられ、お金に困っていたダリ(ダソム)だった。

恋人のギチャン(イ・ジフン)から品種改良したカモミールの研究資料を奪い、コンリョングループに売りつけようとしたダリが、その矢先に事故を起こしたのだった・・・。

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の登場人物相関図

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】は全54話のエピソードのさわりを少し紹介!

第1話
ある結婚式の会場。司会者の紹介で新郎ナ・ジェイルと新婦カン・ハリが入場する。
結婚式を終えると幸せいっぱいの笑顔で新婚旅行に向かう2人。
ところが途中で車のブレーキが故障していることに気づくジェイル。
歩道に突っ込んでようやく車は止まるが、ケガで意識不明のジェイルは救急車で運ばれる。
そしてジェイルのそばでひたすら呼びかけるハリ。
しかしダリという女性の乱暴な運転のせいで救急車は多重衝突事故に巻き込まれ、ジェイルは死亡してしまう。
そしてまた、この事故の犠牲者、ドゥルレは緊急車両の到着が遅れ、母親を亡くしてしまう。
事故の原因を作ったダリはその場から逃走してしまい、警察署で出会った犠牲者の遺族は加害者のダリを追い始める。

第2話
サンミとデイン夫妻は息子のジェイルにハリを紹介され慌てふためく。
ジェイルが結婚すると言って連れてきた女性は、両親を早くに失い、親の残した文具店を細々と経営しながら妹の面倒を見ているハリであった。
ロースクールまで卒業した息子が、よりによって何の取りえもない女性と結婚すると言いだしたことで、サンミとデインはショックを受けついには言い争いになってしまう。
ジェイルとハリが歩いていると一台の救急車が通りすぎ、ジェイルは出会った時のことを思い出す。
事故に遭ったハリの両親に付き添っていたジェイル、そしてそこに駆けつけて泣き叫ぶ高校生のハリ・・・。
一方、アメリカでメイクアップの勉強をしていたダリは、ひょんなことで事件に巻き込まれてしまい逃げるように帰国する。

第3話
ジェイルとハリのキューピッド役を果たすものの、1人で寂しく帰ってきたギチャン。
暗い部屋に戻ってくると、農場のビニールハウスの中で怪しく光る明かりがあった。
ギチャンが追い込んでフードを脱がせてみると、それは待ちに待った恋人のダリだった。
その場をごまかすためにダリはギチャンに抱きつき会いたかったと伝える。
突然目の前に現れたダリを見て驚くギチャンは夢のようだと喜ぶ。
アルバイト先の店主と一緒に一時帰国したとウソをつくダリは、ギチャンが開発中の花のことを詳しく聞き出し、ルビー化粧品の狙いがギチャンの研究日誌であることを知る。
ハリにプロポーズしたジェイル。ジェイルの両親の反対を知るハリは、そんなジェイルに感謝し、花嫁道具はちゃんと用意したいと話す。

第4話
挙式を終えたばかりのジェイルは、車のブレーキの故障で事故に遭い意識不明のまま救急車で運ばれる。
そして急いで家に帰ったウニャンは、アルムが閉じ込められたまま家が火事になっているのを見て半狂乱になる。
さらにストーカーに狙われていたドゥルレは母親の留守中、ストーカーに襲われ屋上に追い詰められる。
消防車と救急車、そしてパトカーがけたたましいサイレンを鳴らしながら猛スピードでそれぞれの現場に向かう中、養父のタクシーに乗っていたダリは自分が逃げるために後ろから追ってくる救急車両を邪魔する。
ドゥルレの悲鳴を聞いた母親はすぐに屋上に駆けつけるが、興奮したストーカーにナイフで刺されてしまう。
ダリは事故現場から1人で立ち去り、ジェイカモミールの共同開発者と偽りセギョンに資料を渡す。

第5話
ジェイルの死で悲しみに暮れる両親は、ハリとハセの荷物を門の外に放り出して知らん顔をする。
納得のいかないハリが門をたたくとジェイルの両親が出てくるが、2人はもうハリと会いたくないと冷たく言い放つ。しかしハセは文具店を売ったお金を返してくれるまでは出て行けないと、近所の人たちを前に大声で話す。
何のことか分からないジェイルの両親は途方に暮れ・・・。
一方、セリ・パクという名前でコンリョングループの営業部チーム長の座に就くことになっていたが、会長命令で新製品開発チームのチーム長として働くことになる。
ダリに会社から出て行くよう命じるセギョンに、ダリはルビーがジェイカモミールを盗んだことをおおやけにすると脅し、セリ・パクで生きられるように取り計らってもらう。

第6話
壁を挟んだテーブルから仲睦まじく食事をしているセギョンとテスを見ているウニャン。
仕事がうまくいき祝杯を上げようと言うセギョンに、テスはアルムが事故で亡くなったことを話す。
2人が日本旅行を計画していた日にアルムが事故で亡くなったことを知ったウニャンは驚きと衝撃で涙が止まらず、思わず握っていたグラスを割ってしまう。
1人で火事の焼け跡に行ったウニャンは涙を流しながらアルムに詫びる。
同じ日にバイトが決まったハリとセジュン。店主に紹介されるもののセジュンは挨拶もろくにせず、ハリを見下すような顔をして行ってしまう。
セジュンを追いかけたハリは、セジュンに謝るよう促すが、セジュンはハリがバスの中で髪をつかんだことでトントンだと言い張り謝らない。

第7話
自分の目の前で母を殺したストーカーを見つけたドゥルレは。
ドゥルレに気がついた犯人はすぐにオートバイで走り去る。
一度はウニャンに渡した車のキーを奪い取り犯人を追いかけていくドゥルレは、途中で転び走って行く犯人を追う。
ドゥルレは母を失った悲しみと怒りでストーカーを責め、一緒に死にたがった願いをかなえてやると、犯人をつかんだまま崖から飛び降りる。
農場のハウスを荒らされたセギョンはギチャンのせいだと思い込み、2度と目につくことがないようにあらゆる容疑をかけて捕まえろと命令する。
理由も分からず警察に捕まったギチャン。ギチャンを訪ねたファンスンは、面会にきたジェドンに示談にすると言い残して立ち去る。
犯人が崖から海に落ちたあと、1人で崖にしがみついていたドゥルレ。
力尽きて諦めかけたとき、その手をつかんだのはハリとウニャンだった。

第8話
ク家に花を届けに来たギチャン。
飼い犬の誕生日パーティーの準備がなされた部屋を見たギチャンは、なぜか見慣れた家の構造を不思議がる。
ギチャンが会長夫妻の写真に近づくと部屋に入ってきたミス・リーとグンジャが何者かと疑う。
花の配達に来たと言い慌てて家を立ち去るギチャンだがランニングから帰ってきたセジュンとぶつかり、殺伐とした家族に嫌気がさす。
一方、婚家から出ていくとデインとサンミに話したハリ。家もない分際でホンシを引き取ると言うハリにハセは大反対する。
ところが2人の会話を聞いていたデインとサンミは、ハリがジェイルの子を妊娠しているのではないかと勘違いしてしまい、出ていくというハリを何とか引き止めようとする。

第9話
ルビー化粧品の新入社員採用の面接に行ったハリ。
面接会場で出会ったセラ・パクを見て驚くハリ。
会場に着く前、エレベーターの前でハイヒールのかかとが折れてよろけた拍子にセラ・パクにしがみついたハリは、セラのバッグについていた飾りをもぎ取ってしまう。
どんなに謝っても受け入れず捨てて欲しいと伝えるセラ。
そのセラが面接会場にいたため、驚きのあまりハリはセラを凝視してしまう。
気分を悪くしたセラは専門学校卒のハリを頭からバカにして、ろくに話を聞きもしない。
そんなセラを制止し質問を続けるファンスン。
3650人を相手にアンケート調査を行ったハリは現実を説明するが、セラは冷たく追い払う。
一方、「化粧品トレンド賞」を受賞したセギョンが出席者に感謝の言葉をスピーチしていると、会場に現れたギチャンがルビー化粧品はデータを改ざんしている悪徳企業だと妨害し、セギョンをいらだたせる。

第10話
ヨンハのホームスクーリング教師にウニャンを推薦されたセギョンは、直接面接してウニャンを教師として雇う。
面接の後、セギョンとテスが密会するのを目撃したウニャンは唇をかみしめる。
グンジャの断食作戦が成功しアメリカから呼び戻されたセジュンは、グンジャの部屋でグンジャの肩をもんでいるギチャンを見ると驚いて追い出そうとするが、非常識なセジュンを見たギチャンはセジュンを一喝する。
セジュンは自分が韓国に戻れたのはギチャンのアイデアのおかげだと聞くが、それでもセジュンはギチャンが癪に障ってしかたがない。
会長命令でルビー化粧品に補欠合格したハリは、ウキウキしながら会社に向かう。
ハリを出迎えたチョ所長とセギョンは歓迎の言葉を述べるが、人事権を無視されたセラは何かとハリを妨害しようとする。

第11話
何も知らずにク家に花を配達していたギチャンはグンジャと親しくなるが、偶然家で出くわしたク会長に平手打ちをされて驚く。
突然の仕打ちに戸惑うギチャンに、ク会長は何が目的で近づいたのかと問い詰め、すぐに追い出すよう指示する。
セギョンの息子のヨンハの個人教師になったウニャンはなかなか心を開かないヨンハにてこずるものの、何とか乗り越えようと必死になる。
ルビー化粧品に出勤することになったセジュンは、ク家の息子であることを一切伏せることが条件だと念を押したク会長の命令どおり、名前を伏せてセラ・パクの下でインターンとして働くことになる。
同じ会社の同じ部署で、インターンという立場で顔を合わせたハリとセジュン。
一方、昼酒を飲んで暴れたピルスンを何とか結婚させようと見合いに連れ出すグンジャ。
最初はおしとやかなふりをしていたピルスンは、飼い犬のジュールズを笑い者にしたお見合い相手に腹を立て険悪なムードになってしまう。

第12話
ハリにトンネル事故の現場から逃げ出した怪しい女がいたと伝えたタクシーの運転手チョ・グムマン。
その彼を会社の前で見かけたハリは、証拠の映像が出てきたのかと聞くが、はぐらかすグムマン。
ダリは自分を訪ねてきたグムマンを別の場所に連れていき、その映像をお金で買うと取り引きを持ちかける。
ダリの提案を受けて5千万ウォンを要求するグムマン。
あまりにも高額の要求にダリはセギョンを訪ねて行き、金を払ってほしいと頼む。
ダリに頼まれたセギョンは条件を飲んだら払うと言い、ダリはセギョンの条件をすべて飲む。
ギチャンはハリを訪ねていった時、会社の前で落としたブレスレットを一生懸命捜すが見つからず、両親を捜す唯一の証拠をなくしたことで落胆する。
会社の前でギチャンのブレスレットを拾ったセジュンは自分の物だと思い込んでいたものの、家にも同じ物があると知り不思議に思う。
グンジャの手作りのブレスレットが2つ存在することを知ったミス・リーはセフが生きているのではないかと疑う。

第13話
博覧会の会場でぶつかり偶然出会うギチャンとダリ。
ギチャンはダリが韓国にいて事あるごとにギチャンを避けていたことを問いかけるがダリは無視して立ち去ろうとする。
ギチャンはダリの手をつかみジェイカモミールをルビー化粧品に売ったのかと問い詰めるが、ダリは開き直りふてぶてしい態度を取り、警察に行こうと言うギチャンの手を振り払う。
そしてギチャンがトンネル事故について聞くと、ダリは自分で倒れて服を破り自作自演をして周りに助けを求める。
ギチャンは逃げるダリを捕まえられず結局会場に戻る。
チョ所長はパクチーム長の急病で、博覧会で発表ができなくなり困り果てる。
チームのピンチを見たハリは自分の経験を生かしながら発表したいと申し出る。
自分の肌に合わない化粧品を使い荒れた肌で登場したハリを見ると、セギョンはすぐさま中止するよう指示する。
しかしク会長はそれを制止して最後までその場を離れず、とても印象的でよかったとハリを褒める。

第14話
ギチャンの契約を阻止したセギョンとダリ。
そしてその知らせを聞いたテスは、ルビー化粧品がブルガリアンローズを栽培できる土地を見つけたという記事を書くと喜ぶ。
しかしその直後、50億ウォンという高額を払って購入した土地が廃棄物埋め立て地で問題のある土地であることがセギョンの耳に入る。
会長に知られる前に何とか記事の流出を止めようとするセギョンは急いで部下に指示を出す。
待ち伏せしていたギチャンの話を聞いたセギョンは、自分の焦った行動がギチャンの罠だったことを知る。
セギョンとテスが密会する部屋に忍び込んでいたウニャンは、突然入ってきたテスのせいで外に出られなくなりカーテンの後ろに隠れていたが、セギョンから知らせを受けたテスは記事を止めるために急いで出て行く。
テスが書いていた記事を見たウニャンは、コンリョンが問題になっていることを知り、わざと正反対の内容を書いているテスの記事をアップする。

第15話
ハサミを取り上げられて大声を上げるヨンハ。
興奮するヨンハを見たセギョンはウニャンに静かにさせるようにと命じる。
そんなやりとりをしている所へのこのことやってきて部屋をのぞこうとするテス。
間一髪のところでファンスンに呼び止められたテスは、セギョンに案内されて1階に向かう。
テスを迎えたク会長はいつもコンリョングループのイメージアップのために尽力しているテスにお礼を言う。
初めてコンリョングループの家に招かれたテスは、ヨンハへのプレゼントを持参するが、それを見たウニャンは、アルムに土産一つ買ってきたことがなかったテスに腹を立てながら可哀想なアルムを思い出し泣き崩れる。
ブルガリアンローズに投資を決めていたユラ化粧品は、ルビー化粧品との合併が進んでいることを理由に契約を取り消すと言い伝える。
その背景にセギョンの圧力があることを知ったギチャンは、またしてもセギョンの妨害に遭っていることを知り悔しい思いをする。

第16話
謎の投資家クム会長の秘書兼代理人として野外パーティーの席に現れたウニャン。
美しいドレスを身にまとい見違えたウニャンをただ驚きのまなざしで見つめるテス。
パク記者の後で近づいてきたテスはウニャンに嫌味を言うが、ウニャンはテスを無視して立ち去ろうとする。
テスが話をしようとウニャンの手を引こうとすると、ガードマンたちが現れてテスをウニャンから遠ざける。
テスを呼び止めたウニャンは、今後はどこで会っても知らん顔をしてほしいと頼む。
一方、ハリがホンシを引き取っていることを知ったダリは、ハリが住む家を探して行く。
家の前を誰かがうろついているのを見たギチャンはダリに声をかけるが、家の中から聞こえてきたハリの声ですぐに家に入り、外にいたダリは偶然ホンシが運ばれるのを見てしまう。
ドゥルレを襲い続け最後には崖から突き落とされたストーカー。
意識不明のまま病院にいた彼は目を覚ますとすぐドゥルレを訪ね連れ去ってしまう。
それを見たク会長は無謀な運転で彼を追う。

第17話
ハリとセジュンが敏感肌用ミストの発表を前に慌ただしくしている時、待機室に残ったセラはミストの中に有害物質を入れる。
しかし待機室に資料を取りに来たセジュンに急きたてられたセラは、資料に有害物質をこぼしてしまう。
セジュンがク会長の息子だと知ったセラはブツブツ文句を言うセジュンに突然態度を変え優しく接する。
パク記者から話を聞いたテスはウニャンを訪ね、投資の情報がほしいと言いウニャンをあきれさせる。

第18話
同じチーム員の手に有害物質の反応が出ているかを調べていたハリ。
ちょうど出勤したチーム長の手にその反応を見たハリは、ミストに有害物質を入れたのはセラだろうと問い詰める。
ハリはセラがトイレで有害物質を拭いたスカーフをゴミ箱に捨てるのを見たと話すがセラはしらを切り通す。
セギョンはプレゼンでミスをしたハリとセジュンをクビするよう命じるが、セギョンの目的を知ったセラは何とかセジュンに近づこうと企む。

第19話
夜遅く呼び出されたウニャンは、元気のないファンスンを勇気づけ励ます。
ファンスンが女性と車に乗る写真を見せられたセギョンは、テスが調べた場所に向かい、そこでファンスンが女性と一緒にいるのを目撃する。
人の気配に気づいたウニャンは、すぐにセギョンだと気づき近くの工事現場に身を隠そうとするが、セギョンはしつこく後を追われケガをしてしまう。
一方、ドゥルレは逆上したストーカーに首を絞められ気絶してしまう。

第20話
幼いセフと一緒に歌った歌をギチャンが歌うのを聞いたグンジャは、ギチャンがセフに違いないと確信し、ゲファに遺伝子検査を受けると話す。
興奮してすぐク会長に電話しようとするグンジャだが、ゲファはギチャンが金目当てでグンジャに近づいていると言い制止する。
ク会長の家の前にいたウニャンとドゥルレは、テスの車を見て茂みに隠れる。
セギョンを見送るテスにゴミを投げつけたドゥルレは、その場を離れウニャンに同情する。

第21話
ギチャンの遺伝子検査の結果を見に行ったグンジャとゲファ。
だが不一致の結果を見たグンジャは肩を落とす。
グンジャを見送った後、セフの名前で依頼していた結果を見たゲファはギチャンがセフであることを確認する。
釜山出張を理由に出かけたセギョンをホテルで見かけたファンスンはセギョンを追いかけて部屋に向かう。
ウニャンに電話で話を聞いたセギョンはテスを隠しファンスンを部屋に入れるが、ファンスンはセギョンを疑う。

第22話
ウニャンを引き止めるファンスンに自信がないなら期待させないでほしいと訴えるウニャン。
心に傷を負ったウニャンを再び傷つけたくなかったというファンスンは、ウニャンに気持ちを打ち明ける。
ウニャンの帰りを待っていたドゥルレはウニャンを問い詰めるが、ウニャンは一貫してセギョンから夫も子供も奪ってやるのが目的だと話す。
ドゥルレは復讐のためにファンスンとヨンハを利用してはならないとウニャンを説得しようとする。

第23話
ギチャンがセジュンと同じブレスレットを捜していると聞いたグンジャは、家の警備員たちを振り払い約束の場所へと向かうが、追いかけてきたゲファに救急車で病院に運ばれてしまう。
デインは家族がそろって朝食を取っている時、ハセがアルバイトをしていたのが学校にバレたと暴露する。
朝から責められたハセは泣きながら家を飛び出すが、デインへのプレゼントを買うためだったと知るジェドンはハセを慰めて気持ちを和ませる。

第24話
セジュンとギチャンに発見されたグンジャは病院に運ばれるが、手当のかいなくそのまま亡くなってしまう。
病院に駆けつけた家族はショックを受け悲しみに暮れながら葬儀を終える。
ドゥルレに信じて待っていてほしいと言ったまま姿を消したピルモは、結局戻ってくることもなく連絡も途絶えてしまいドゥルレは寝込んでしまう。
グンジャがケガをするのを目撃したダリはその場からゲファを逃がし、それをきっかけにゲファに取り入る。

第25話
セジュンと結婚したいと話すセラに、分をわきまえろと鼻で笑うセギョン。
だがセラは逆にセギョンの弱みを持ち出し脅して黙らせる。
ドゥルレとホンシは悲しみに暮れるピルモを慰めようとあの手この手を使うもののピルモは泣き出してしまう始末。
みんなにお詫びしたいというピルモに誘われレストランに行くドゥルレ。
2人を見たゲファはセラの前で感情を露わにする。
ちょうどそこにやってきたウニャンとハリはピルモを見て驚く。

第26話
セジュンとの結婚にホンシが邪魔になったダリは、ホンシを連れ去り地方で見知らぬ男に渡してしまう。
途中目を覚まし泣き叫ぶホンシ。
セジュンは会長の息子だとバレてしまい、昼間からホテルで酒浸りになってハリを呼びつける。
セジュンが酔ったままプールに落ちるのを見たハリはすぐに飛び込んでセジュンを助ける。
だがその様子を見ていたセラはハリを押しのけて家に連れて帰り、ゲファの前でいかにも自分が助けたように振る舞う。

第27話
花瓶の中に入っていた漢方薬を医師に調べてもらったピルスンは、ミス・リーが母親を殺そうとしていたことを知り悔し涙を流す。
ファンスンから離婚届を渡されたセギョンは強気に出るファンスンに財産も息子も渡さないと脅すが、ファンスンはそんな脅しも振り切ってしまう。
チュ・テスの嫌がらせに怒ったファンスンはチュ・テスを殴るが、チュ・テスはセギョンと3年も不倫関係だったことを告げ、さっさと別れろといなおる。

第28話
セラは会長室でピルモにギチャンのことを話そうとするが、そこにゲファが飛び込んでくる。
いきなり部屋に入ってきたゲファをピルモは叱りつける。
困り果てるゲファの前でセラはピルモにセジュンとの関係を後押ししてほしいと頼む。
ギチャンは警察にダリの捜査を頼むが、ダリから口止めされた警察はダリが出国して捜せないと口裏を合わせる。
ハリが泣くのを見たホンシは、逆にハリを慰めながら自分から施設に行くと言うのだが・・・。

第29話
グンジャの追悼式で涙を流しながら家族を守ると話すゲファ。
そこに現れたドゥルレは皆の前でゲファに宣戦布告をし、堂々とピルモの隣に座る。
一方、約束の場所に行ったセギョンは窓際に座っているギチャンを見て、ギチャンがセフだったと知りショックを受ける。
ピルスンから追悼式での出来事を聞いたデインは、次は毒薬を売った漢方医院を探し出すようアドバイスする。そして遺言状に押されたぼ印は捏造の可能性が高いと告げる。

第30話
ファンスンとウニャンがホテルで一緒にいるのを見たセギョンは裏切られたショックで取り乱す。
だがすぐにウニャンがチュ・テスの妻だったことに気づいたセギョンはアルムの納骨堂に向かう。
セギョンを待ち伏せていたウニャンはアルムに謝れと叫ぶが、セギョンはその場から逃げ去る。
ウニャンが最初から復讐のために近づいたのだと知ったファンスンは、ウニャンに愛したことはないと言われ傷つき、ついには家を出ていってしまう。

第31話
セラから事故の映像を見せられたセジュンはすぐゲファを問い詰め外へ連れ出す。
断片的に記憶がよみがえってきたギチャンはセジュンの家に向かうが、そこでセジュンとゲファのやりとりを聞いてしまう。
一方、ウニャンと言い争って家を飛び出したテスは、自分が買ったはずの建物のオーナーがクム会長だと知り驚く。
セジュンはゲファに祖母の財産を返して家族に謝罪してほしいと話す。
ギチャンはグンジャの死が怪しいと気づく。

第32話
しきりに幼い頃の記憶がよみがえるギチャンは、セジュンにセフの写真はないかと訪ねる。
ギチャンが話していた写真を見つけたセジュンはギチャンがセフだと気づく。
ショックを受けるセジュンにセラは自分が協力すると説得する。
そして家族の前でセラと結婚を前提に交際すると告げるセジュン。
ヨンハを連れに戻ったファンスンは、アラムを死なせた原因はセギョンにあると話す。
デインとサンミはピルスンに協力しゲファを追い詰める。

第33話
夜ごとグンジャの霊に苦しめられるゲファは、デインたちの作戦にまんまんと引っかかり、ストーカーの写真を事故現場に持っていく。
ゲファがストーカーを裏で操っていたことを確信したドゥルレはすぐに全員を集めて会議をする。
一方、ギチャンとハリは産業スパイで警察に引き渡されそうになるが、罠だと知ったセジュンはセラとの結婚を条件に2人を家に帰らせる。
セジュンを見かけたギチャンはおばあさんの死因を探ろうとするが。

第34話
ゲファはドゥルレを祭壇を壊した犯人に仕立て上げようと企むが、事前に察知したピルスンが阻止する。
そしてドゥルレはピルモをかばい暴漢に殴られ病院に運ばれる。
ウニャンの家を突き止めたセギョンは、ドゥルレとウニャンが親しいことを知り、そこにファンスンとヨンハが一緒に住んでいることに腹を立てチェ秘書に指示を出す。
ルビー化粧品の機密を盗んだという記事が出回り、ギチャンの店は返品が相次ぎ大打撃を受けてしまう。

第35話
アメリカにいる両親が到着する日、セジュンの家に行ったセラはそこで母親だと名乗る人物が現れ驚く。
セジュンの家族は両家の顔合わせを突然キャンセルし、セジュンの部屋で堂々と休むセラの母親に腹を立てる。
ところが正体不明の女性は、ダリを探しにやってきた本物のセラの母親だった。
その場を取り繕うために躍起になるダリ。
ホンシがアメリカに養子に出される直前、デインとサンミは施設に行きホンシを引き取り家に連れて帰る。

第36話
セラの母親の命令を受けた男たちは、花嫁衣装を着て式場に向かおうとしたダリを車で連れ去る。
ゲファはセジュンを起こして用意をさせようとするが、セジュンはわざわざ準備する必要はないと断り、ゲファをヤキモキさせる。
ファンスンとウニャンは家からヨンハを連れ出すと一緒に空港へ向かう。
だが3人が一緒にいるのを目撃したテスはすぐセギョンに電話をかける。
先に式場に着いたセジュンの家族はセラが来るのを待つのだが。

第37話
セジュンはセラの母親ビッキーの無礼に腹を立て抗議する。
だがビッキーは涼しい顔で、セジュンはセラの偽物、ヤン・ダリと結婚したのだと告げる。
本物のセラの写真を見てショックを受けるセジュン。
ホンシのコンパクトの中にあったSDカードを見つけたデインは、中身を確認しないままホンシに返してしまう。
だがホンシは自分に姉はいないと言い聞かせる。
写真の店に行ったドゥルレは、死んだはずのストーカーに出会い驚くのだが。

第38話
家に来た客に果物を出すために出てきたダリは、ク会長とドゥルレの前でホンシと出くわす。
驚いたダリはホンシをかわいがるフリをして部屋に連れていき問い詰める。
恐怖におびえたホンシは泣き出すが、ダリに脅されて黙ってしまう。
ストーカーの弟ジフンは兄のふりをしてゲファの前に現れ一緒に自首しようと言うが、ゲファはセジュンに助けられる。
始終暗い顔で座っていたホンシは用意された食事を前にして家に帰りたいと言い出す。

第39話
ホンシが持ち帰ったロボットを見たギチャンは、自分が持っていたロボットの腕をつける。
完成したロボットを見ながら自分がセフだったことを思い出すギチャン。
だが友達を殺したコンリョン一族の家族であることを認めたくなくて泣き叫ぶ。
ストーカーに扮したジフンにほくろがないことを知ったゲファは、ミン・ドゥルレの仕業だと知る。
チュ・テスが火をつけて去った後、煙に包まれて恐怖におびえるヨンハはウニャンに電話をかける。

第40話
ピルモにセフが失踪した時の服と手紙を送り、家にやってきたギチャンは、自分がセフの友人でセフはこの家の誰かに殺されたと話す。
しかしゲファとセギョンはギチャンの話はウソだと反論する。
ピルモにセフの遺言を告げたギチャンは家を後にする。
ドゥルレはピルモはギチャンを信じてきちんと調べてほしいと頼む。
ウニャンの家に行ったセギョンはヨンハに一目合わせてほしいと叫びながら倒れてしまい、ドゥルレは病院に運ぶ。

第41話
ギチャンからセフの髪の毛をもらったク会長は、家族の行動を観察する。
セフの髪の毛が入った袋を手にしていたセラを見つけた会長は、セラを問いただすが、セギョンから脅されていたセラは、事前に言い訳を準備してうまく言い逃れる。
暴漢に襲われ頭にケガを負ったギチャンは、血だらけのままク会長の家に来て、誰が犯人かを突き止めようとして倒れてしまう。
DNA検査の結果、セフの髪の毛だと判明し、ク会長は涙を流すのだが。

第42話
セジュンはクム会長を訪ねるが、グンジャの死が謎に包まれていたと言われ緊張する。
クム会長の話を聞いたセジュンは興奮するが、クム会長はグンジャが生きているかもしれないと話し、それが信じられるになったら訪ねてこいと話す。
ゲファはセラと口裏を合わせて、コ女史とデインを陥れる。
怒ったデインはク会長の前で事実を話し、ゲファの蛮行を暴露しようとするが、腹痛を訴えたセラのために話は中断し、みんな家に帰ってしまう。

第43話
小型の録音機を見つけたセジュンはすぐにクム会長の元へと駆けつける。
そしてグンジャとおぼしき人物がベッドで治療を受けているのを見て涙を流す。
そして再びダリの前に現れたビッキー・チョンはセラの名前を返してもらうと話す。
ビッキーから逃げたセラは階段から落ちてしまう。
クム会長はセジュンにグンジャが目を覚まさない理由を話し、体に蔓延している毒成分のせいで、その毒を取り除くためには危険な方法しかないと話すのだが。

第44話
セジュンに病院に連れていかれたギチャンはベッドに横たわるグンジャを見て驚く。
グンジャの状態を聞いたギチャンは、イ・ゲファの悪行を見て見ぬふりをしてきたセジュンを責める。
セジュンはゲファを償わせるためにもグンジャを助けてほしいとギチャンに頼む。
ハリとギチャンはデインとサンミに結婚30周年を記念して済州島旅行をプレゼントする。
会長とドゥルレがキャンプに行ったことを知ったゲファは、オ秘書に指示を出す。

第45話
ドゥルレは会長の家に来るのを嫌がるホンシにじっくり話を聞く。
セラがホンシをいじめるのではないかと聞くドゥルレに、ホンシはセラがダリで実の姉であることを告げ、事実を話したら今の家族が死ぬと脅されていたことも話す。
事故の原因となったダリがセラだったことを知ったドゥルレは驚きと怒りで言葉を失う。
家族の前でヤン・ダリだと明かされたセラは腹痛を理由にはぐらかそうとする。
会長はすぐに救急車を呼ぶのだが・・・。

第46話
ダリがホンシを連れ去るのを見たドゥルレ。
ギチャンも駆けつけるがタクシーははかなく立ち去ってしまう。
ウニャンを訪ねたセギョンは自分が乳がんの末期でいつ死ぬか分からない状態で罰を受けたのだと話す。
天国に行ったらアルムの面倒を見るから代わりにヨンハとファンスンを頼むと言うセギョンに、ウニャンはセギョンの人生に2度と関わりたくないと突っぱねて追い返す。
婚家を追い出されたダリは家族に家を用意しろと脅す。

第47話
ホンシが持っているSDカードを手に入れるために、デインの家で一緒に暮らすと言って戻ってきたダリ。
その横柄な態度に家族はあきれ返る。
一方、ドゥルレはゲファを問い詰めるが、ゲファは断じて違うと言い張る。
開き直るゲファの首を絞めてさらに責めるドゥルレ。
現場に駆けつけたピルスンとウニャンは2人を引き離しドゥルレを落ち着かせる。
デインの家に入り込んだダリは、何とかしてSDカードを取り上げようとするのだが・・・。

第48話
ジェイルの事故について話しに来たセギョン。そしてセギョンに反論するダリ。
だがセギョンは一緒に連れてきたパク刑事に事故の状況を説明させる。
だが事前にダリに脅されていたパク刑事は、衝突事故の犯人はホンシの父親に間違いないと話す。
部屋にいたホンシはタンスの下に入ったSDカードを手に入れ、必ずダリに渡せと言い残した父親の言葉を思い出す。
追い詰められたダリは、養父を悪人に仕立て上げ同情を買おうとするが・・・。

第49話
オ秘書からセギョンにドゥルレを殺すよう指示を受けたと聞いたク会長は、激怒して駆けつけたセギョンをはりたおす。
ク会長の態度にあきれ返ったセギョンは何の弁解しない。
だが23年前、行方不明になったセフから電話があった時、ミス・リーが電話を切ってしまったこと、即ちセフを殺したのはミス・リーだと打ち明ける。
さらにセギョンはセフが生きていると話し、ク会長を驚かせる。興奮したク会長はその場で倒れてしまうのだが。

第50話
病院で意識が回復したク会長。
ドゥルレはそこに駆けつけたセジュンに、真実を明かすまで黙っていてほしいと話す。
翌日ドゥルレは位牌堂に集まった人々の前で、イ・ゲファが犯した数々の罪を明かしていく。
ク会長が妻に送った宝石を偽物とすり替え賄賂に使ったことを次々に証人たちが証言していく。
セジュンの言葉が決定的な証拠になりイ・ゲファはついに警察に連行される。
話を聞いていたク会長は倒れ再び病院に運ばれてしまう。

第51話
ギャラリーでピルモに会ったギチャンは、祖母とセフを殺したのはピルモだと責めたてる。
興奮したピルモはギチャンにツボを投げつけるが、セジュンが間に入りギチャンをかばう。
倒れる間際にギチャンがセフだとピルモに告げるセジュン。
ギチャンから連絡を受けたドゥルレは病院に向かいそこでミス・リーとダリが立ち去るのを見る。
ピルモはギチャンに目の前から消えろと怒鳴りつける。
ドゥルレは興奮するピルモをなだめようとする。

第52話
会社の危機を乗り越えるために事態の収拾に追われるピルモは、セギョンに責任を負わせるためにベッドに横たわるセギョンを無理やり検察に引き渡そうとする。
見るに見かねたドゥルレは、ピルモにセギョンが乳がんの末期で残された時間が少ないことを告げる。
ショックを受けたピルモは涙を流しながらドゥルレにセギョンの世話を頼んで家を後にする。
セギョンのがんの進行の原因が、化粧品に入っていたPS成分だと知ったピルモは・・・。

第53話
家をミス・リーに渡すと言うピルモに反対して、セギョンとセフとセジュンが家に駆けつける。
そこでセジュンはミス・リーとダリがグンジャのケガに関連していたことを話し、グンジャが生きていることを打ち明ける。
グンジャの代わりにやってきたクム会長は、1枚の絵を持ってきて、ピルモに答えを探すよう話す。
会社の危機を救うためにはセフ名義の建物を処分するしかないが、ピルモとセフはお互いに背を向けたままで解決しない。

第54話(最終回)
船で海外への逃亡をもくろんでいたダリの前に現れたビッキー・チョン。
一方、会長の子ではないと誤解したまま旅立とうとするセジュン。
空港まで追いかけたドゥルレはセジュンに呼びかけるが、セジュンは黙ったまま去ってしまう。
ダリにだまされたと知ったミス・リーは、セフを捕まえて殺そうとするが、そこに現れたグンジャがセフを助ける。
グンジャはこれまでのことをすべて暴く。
ビッキー・チョンはダリをグンジャに引き渡す。

【引用:KNTV「復讐のカルテット(姉は生きている)」

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】のキャスト・スタッフ

【監督】
チェ・ヨンフン
<主な作品>
・蒼のピアニスト
・妻のリベンジ〜不倫と屈辱の果てに〜
・温かい一言
・上流社会
・最後から二番目の恋
・走れサバ!
・愛の選択~産婦人科の女医
・復讐のカルテット(姉は生きている)

【脚本】
キム・スノク
<主な作品>
・妻の誘惑
・天使の誘惑
・それでも好き
・運命の誘惑
・蒼のピアニスト
・太陽のあなた
・私はチャン・ボリ!
・いとしのクム・サウォル
・皇后の品格
・復讐のカルテット(姉は生きている)

【出演】
(ミン・ドゥルレ役)
チャン・ソヒ
<主な作品>
・ハンミョンフェ
・宮廷女官キム尚宮
・王と妃
・ホジュン~宮廷医官への道~
・オンダルの王子たち
・彼女の家
・人魚姫
・メリーゴーランド
・恋するレシピ
・妻の誘惑
・カッコウの巣
・我が家のロマンス
・火花
・秘密のオブジェクト
・愛の選択~産婦人科の女医
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(キム・ウニャン役)
オ・ユナ
<主な作品>
・風の国
・サムデイ
・結婚してください!?
・その女
・あなたが寝てる間に
・ドラゴン桜
・なんでウチに来たの?
・恋愛時代
・ミスターグッドバイ
・お金の化身
・その男が憎らしい〜裏切りと屈辱の果てに〜
・21世紀家族
・約束のない恋
・君たちは包囲された-アクシデント・ラブ-
・知ることになるさ
・ノ・スクジャ氏の行方
・今週妻が浮気します
・乾パン先生とこんぺいとう
・ラブリー・アラン
・オー・マイ・クムビ
・師任堂(サイムダン)、色の日記
・神との約束
・フンナムジョンウム
・外科医ポン・ダルヒ
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(カン・ハリ役)
キム・ジュヒョン
<主な作品>
・愛よ、愛
・モダン・ファーマー
・金持ちの息子(金持ちの家の息子)
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(ヤン・ダリ役)
ダソム(キム・ダソム)
<主な作品>
・ファミリー
・愛は歌に乗って
・嫁は崖っぷちアイドル
・皇后の品格
・サイコメトリーあいつ
・愛はビューティフル、人生はワンダフル
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(ソル・ギチャン役)
イ・ジフン
<主な作品>
・ゆれながら咲く花
・黄金の虹
・ディア・ブラッド~私の守護天使
・魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~
・耳打ち~愛の言葉~
・最高です!スンシンちゃん
・チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~
・オー・マイ・クムビ
・ニューハート
・青い海の伝説
・恋するシャイニング★スター~気になる彼は星いくつ!?~
・六龍が飛ぶ
・私の彼はエプロン男子~Dear My Housekeeper~
・死体が消えた夜
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(ク・セジュン役)
チョ・ユヌ
<主な作品>
・美男<イケメン>ラーメン店
・普通の恋愛
・美男<イケメン>☆スター誕生
・野王~愛と欲望の果て~
・おバカちゃん注意報
・恋愛操作団:シラノ
・相続者たち
・ホテルキング
・のだめカンタービレ〜ネイルカンタービレ
・仮面
・あなたを注文します
・花郎<ファラン>
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(ク・ピルモ役)
ソン・チャンミン
<主な作品>
・あの野菊の如く
・風の息子
・私が生きる理由
・ドクターズ
・リベンジ
・思い出
・真実のために
・クッキ
・窈窕淑女
・不良主夫
・シンドン
・傷だらけの女たち
・嵐の恋人
・栄光のジェイン
・ハートレスシティ~無情都市~
・優しくない女たち
・猟奇的な彼女
・皇后の品格
・馬医
・いとしのクム・サウォル
・オーロラ姫
・傲慢と偏見
・気分の良い日~みんなラブラブ愛してる!~
・キッドギャング
・ロードナンバーワン
・コッパダン
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(サ・クンジャ役)
キム・スミ
<主な作品>
・あなたの祝杯
・恋の香り
・アスファルトの男
・若者のひなた
・絆
・美しい彼女
・大王の道
・バリでの出来事
・愛は奇跡が必要
・心ふるわせて
・王と私
・止められない結婚
・大胆な彼女
・愛情万々歳
・ヴァンパイア☆アイドル
・ウララ・カップル
・お金の化身
・約束のない恋
・伝説の魔女~愛を届けるベーカリー~
・今日、妻やめます~偽りの家族~
・皇后の品格
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(ク・ビルスン役)
ピョン・ジョンス
<主な作品>
・危機の男
・お向かいの女
・振り向けば愛
・初恋
・アイルランド
・結婚したい女
・愛もリフィルできますか?
・キツネちゃん、何しているの?
・不良カップル
・ラスト・スキャンダル
・スタイル
・パスタ~恋が出来るまで~
・結婚してください
・MANNY~ママが恋したベビーシッター
・愛情万々歳
・女王の教室
・彼女たちの完璧な1日
・ルビーの指輪
・伝説の魔女~愛を届けるベーカリー~
・最高の恋人
・星を射る
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(イ・ゲファ役)
ヤン・ジョンア
<主な作品>
・M
・総合病院
・情~愛よりも深く~
・ぷー太郎脱出!
・百万本のバラ
・悲しみよ、さようなら
・マイ・ウェイ
・アジュンマが行く
・王と私
・母さんに角が生えた
・ガラスの城
・結婚できない男
・ロマンスタウン
・棚ぼたのあなた
・女王の花
・客主~商売の神~
・ヨンワン様のご加護
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(ク・セギョン役)
ソン・ヨウン(ハン・ナヨン)
<主な作品>
・ベストカップル~天生縁分~
・帰ってきたシングル
・ニューハート
・恋人よ
・華麗なる遺産
・明日に向かってハイキック
・強力班
・大王の夢~王たちの戦争
・ホジュン~伝説の心医~
・3度結婚する女
・お願い、ママ
・マスター・ククスの神~復讐の果てに~
・被告人
・SUITS/スーツ~運命の選択~
・バッドパパ
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(チョ・ファンスン役)
ソン・ジョンホ
<主な作品>
・いつか楽園で!
・ラブリーファミリー黄金期
・黄金の新婦
・三姉妹
・いかさま師~タチャ
・愛しの金枝玉葉
・カインとアベル
・怪しい家政婦
・お願い、ママ
・幽霊が見える刑事チョヨン2
・テバク~運命の瞬間~
・花遊記<ファユギ>
・応答せよ1997
・太陽がいっぱい
・匂いを見る少女
・凍える華
・ドクター・フロスト
・王女の男
・天命
・オレンジ・マーマレード
・風と共に去りぬ!?
・私が結婚する理由
・どうしたのプンサンさん
・外科医ポン・ダルヒ
・クリスマスに雪は降るの?
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(チョ・ヨンハ役)
キム・スンハン
<主な作品>
・私の婿の女
・ショッピング王ルイ
・アンダンテ~恋する速度~
・恋のトリセツ
・赤い月青い太陽
・太陽の季節
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(オ・ソンジン役)
ソ・ボムシク
<主な作品>
・ホジュン~宮廷医官への道~
・チョアチョア
・ジュリエットの男
・神話
・彼女の家
・ローファーム
・商道(サンド)
・ガラスの靴
・チェオクの剣
・オールイン 運命の愛
・屋根部屋のネコ
・ナイスガイ
・宮廷女官チャングムの誓い
・アイルランド
・火の鳥
・あんぱん
・海神(ヘシン)
・悲しき恋歌
・輪廻-NEXT
・ソドンヨ
・朱蒙<チュモン>
・姉さん
・銭の戦争
・太王四神記
・エア・シティ
・イ・サン
・風の絵師
・善徳女王<そんどくじょおう>
・紅の魂
・鉄の王キム・スロ
・ジャイアント
・カムバックマドンナ~私は伝説だ
・ランニング~夢のその先に~
・嵐の恋人
・階伯<ケベク>
・ヴァンパイア検事
・根の深い木〜世宗大王の誓い〜
・ペク・ドンス
・マイダス
・光と影
・インス大妃
・Hero
・馬医
・チョンウチ(田禹治)
・花たちの戦い-宮廷残酷史-
・スキャンダル
・奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い
・星から来たあなた
・感激時代~闘神の誕生
・華政<ファジョン>
・夜を歩く士<ソンビ>
・六龍が飛ぶ
・グッバイ ミスターブラック
・オクニョ 運命の女(ひと)
・青い海の伝説
・王は愛する
・ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~
・ウェルカム2ライフ
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(ナ・デイン役)
アン・ネサン
<主な作品>
・太陽を抱く月
・キルミー・ヒールミー
・トキメキ☆成均館スキャンダル
・ボスを守れ
・華政<ファジョン>
・マイ・プリンセス
・ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~
・メディカル・トップチーム
・7級公務員
・神のクイズ シーズン3
・モンスター~私だけのラブスター~
・パパだから大丈夫
・黄金のポケット
・私はチャン・ボリ!
・音痴クリニック
・無法弁護士~最高のパートナー
・糟糠の妻クラブ
・怪しい三兄弟
・噂のチル姫
・ロイヤルファミリー
・ハイキック3〜短足の逆襲〜
・メイクイーン
・漢城別曲
・新・別巡検 シーズン1
・清潭洞に住んでいます
・となりのイケメン
・シムチョンの帰還
・おバカちゃん注意報〜ありったけの愛〜
・黄金の虹
・馨栄堂日記
・明日に向かって走れ!
・イニョプの道
・今日から愛してる
・雲が描いた月明り
・あなたは贈りもの
・ソロモンの偽証
・客:The Guestーザ・ゲストー
・ドリーマーズハウス(無限動力)
・ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~
・ヨンワン様のご加護
・ザ・バンカー
・眩しくて~私たちの輝く時間~
・私の国
・タンタラ~キミを感じてる~
・リーガル・ハイ
・胸部外科~心臓を盗んだ医師たち~
・錐(キリ)-明日への光-
・元カレは天才詐欺師~38師機動隊~
・美しい世界
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(コ・サンミ役)
ファン・ヨンヒ
<主な作品>
・ベートーベン・ウィルス~愛と情熱のシンフォニー~
・パスタ~恋が出来るまで~
・マイ・プリンセス
・私の心が聞こえる?
・天地人(チョンジイン)
・馬医
・オ・ジャリョンが行く
・相続者たち
・火の女神ジョンイ
・帝王の娘スベクヒャン
・鄭道伝(チョン・ドジョン)
・3days<スリーデイズ>〜愛と正義〜
・私はチャン・ボリ!
・あなただけが私の愛
・華政(ファジョン)
・恋するシャイニング★スター~気になる彼は星いくつ!?~
・ウォンテッド~彼らの願い~
・キム課長とソ理事-~Bravo-Your-Life~
・被告人
・恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~
・君の恋愛実験~三つ色のファンタジー~
・私の男の秘密
・推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~
・リッチマン~嘘つきは恋の始まり~
・ケリョン仙女伝~恋の運命はどっち!?~
・皇后の品格
・イケメンアイドル☆ビッグヒート
・私の婿の女
・ショッピング王ルイ
・演奏者たち~PAGE TURNER~
・私たちが眠れない理由
・離婚弁護士は恋愛中
・Mr.Back<ミスター・バック>~人生を二度生きる男~
・あなたが眠っている間に
・マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~
・ピョン・ヒョクの恋
・ホテルデルーナ
・二度はない
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(ナ・ジェドン役)
イ・ジェジン
<主な作品>
・止められない結婚
・リッチマン~嘘つきは恋の始まり~
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(チン・ホンシ役)
オ・アリン
<主な作品>
・いつも春の日
・花遊記<ファユギ>
・ライフ・オン・マーズ
・止めたい時間:アバウトタイム
・皇后の品格
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(カン・ハセ役)
チン・ジヒ
<主な作品>
・黄色いハンカチ
・彼女が帰ってきた
・乾パン先生とこんぺいとう
・恋人
・ソウル1945
・恋愛時代
・偉大な遺産
・エデンの東
・幻の王女チャミョンゴ
・明日に向かってハイキック
・バーディーバディ
・ハイキック3~短足の逆襲~
・インス大妃
・太陽を抱く月
・火の女神ジョンイ
・私たち、恋してる
・ベクヒが帰ってきた
・サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~
・100日の郎君様
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(チュ・テス役)
パク・クァンヒョン
<主な作品>
・ワンチョ
・メディカルセンター
・バッドガールズ
・その陽射が私に・・・
・振り向けば愛
・あんぱん
・カップルブレイキング
・新・別巡検2
・愛は簡単じゃない
・太陽をのみ込め
・ピンクのリップスティック
・清潭洞<チョンダムドン>アリス
・最高の恋人
・最後まで愛
・輝くロマンス
・ルビーの指輪
・花よりおじいさん1-フランス・台湾編
・チョンダムドン111
・輝ける彼女
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(チェ・ヨンフン役)
キム・ナムヒ
<主な作品>
・春が来るのかな、春
・検索ワードを入力してください:WWW
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(イ・ジュンソン役)
キム・ヒョンミン
<主な作品>
・エデンの東
・千秋太后
・母さんもきれいだ
・ロマンスが必要
・ロマンスが必要2
・1%の奇跡~運命を変える恋~
・じれったいロマンス
・白詰草<シロツメクサ>
・ブラック~恋する死神~
・推理の女王2~恋の捜査線に進展アリ?!~
・客:The Guestーザ・ゲストー
・ヨンワン様のご加護
・復讐のカルテット(姉は生きている)

(チェ秘書役)
オ・ジョンミン
<主な作品>
・復讐のカルテット(姉は生きている)

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の作品詳細

【原題】언니는 살아있다
【韓国放送局】SBS
【制作年度】2017年
【韓国放送期間】2017年4月15日〜2017年10月14日
【最高視聴率】24.0%
【平均視聴率】13.9%
【初回視聴率】6.6%
【話数】全54話
【ジャンル】復讐劇ドラマ

2.韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の動画がフル視聴できる動画配信サービスはどこ?

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の動画がフル視聴できる動画配信サービスはどこ?
韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用することがポイントなのです。

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどれなの?

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FODプレミアムxx1ヶ月間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオxx30日間月額:550円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)の「無料お試し期間」に登録することで、誰でも無料で簡単に韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】を楽しむことができます。

『動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)』という言葉をなんとなくは目にしたり聞いたりしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していて、まだ利用していないのは絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)の「お試し無料期間」を試すのに、登録時間は3分程度で、韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の動画がすぐに視聴することができます。

さらに、動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)の解約手続きも1分程度で完了できてしまうので、実はあなたが思っているより全然簡単なのです。

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、登録からお試し期間終了までに解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】のDVD・Blue-rayレンタル状況と開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)x

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】のDVD・Blue-ray発売状況と開始日はいつから?

復讐のカルテット DVD-BOX1
チャン・ソヒ, オ・ユナ, キム・ジュヒョン, ダソム, イ・ジフン, チョ・ユヌ, イ・ジェジン 海外TVドラマ、日本のTVドラマのDVD・Blu-rayをオンライン通販アマゾンで予約・購入。

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】のOST(オリジナルサウンドトラック)発売状況と開始日はいつから?

発売日未定

▼韓国ドラマのジャンル別人気ランキング▼

▼韓国ドラマの年代別視聴率ランキング▼

3.韓国ドラマ・韓国映画に最適な動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>2週間の無料トライアル

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム(31日間無料)新規入会

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット

4.韓国ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

韓国ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の韓国ドラマ作品数を比較

動画配信サービス名韓国ドラマ総作品数韓国ドラマ見放題作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT493本458本2,189円31日間
FODプレミアム202本202本976円1ヶ月間
dTV309本223本550円31日間
hulu(フールー)51本51本1,026円2週間
ビデオマーケット514本354本500〜980円1ヶ月間

(韓国ドラマの配信数は各動画配信サービスで常時変動します。2019年3月調査現在のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円64.1円
dTV550円16.1円
hulu1,026円30円
FODプレミアム976円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム1ヶ月間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

5.動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどの動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまう方が多いです。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)に登録してから無料期間終了まで【復讐のカルテット(姉は生きている)】だけではなく、話題のドラマや映画・アニメ・キッズ・オリジナルなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、「登録から無料期間終了までに解約!」してしまえば、様々な動画を無料で見ることが可能なのです。

韓国ドラマで人気・話題・おすすめ作品を探している方には、次のおすすめランキング特集を確認すると見たくなる作品が見つかると思います。

しかし、韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の動画が「いつまで動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を上手く利用して、韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】の動画を1話から最終回まで全話一気に観てしまいましょう!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は登録からお試し無料期間までに、いつでもどこでも無料で、韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】を視聴できます。

6.「韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)(2017年:復讐劇ドラマ)】のあらすじ・登場人物相関図・俳優・女優・脚本家・演出家・おすすめ動画配信サービスの選び方まで徹底紹介!」まとめ

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)(2017年:復讐劇ドラマ)】のあらすじ・登場人物相関図・俳優・女優・脚本家・演出家・おすすめ動画配信サービスの選び方まで徹底紹介!まとめ

「韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)(2017年:復讐劇ドラマ)】のあらすじ・登場人物相関図・俳優・女優・脚本家・演出家・おすすめ動画配信サービスの選び方まで徹底紹介!」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

韓国ドラマ【復讐のカルテット(姉は生きている)】のあらすじ・脚本・演出・俳優・女優を知っていただけたかと思います。

そして、韓国ドラマや映画を手軽にいつでもどこでも視聴する方法として、昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に韓国ドラマ・韓国映画や海外シリーズドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、韓国ドラマ・韓国映画がどの動画配信サービスよりも充実しているので韓流好きなら「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや国内ドラマ・映画・アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、韓国ドラマや映画を安全に視聴できます!

韓国ドラマや映画が気になっていたり、テレビ放送を見逃してしまったり、レンタルショップで借りるのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)なのです。

まだ、韓国ドラマ・韓国映画好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験をしていないなら、あなたは損しています。

韓国ドラマ・韓国映画好きの中で利用者急増中の動画配信サービスはコレ!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

韓流LP
>>>さっそく、韓国ドラマ・映画が豊富な動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」はコチラ

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)のお試し無料期間をうまく活用して、あなたが観たい・気になっている韓国ドラマ・海外ドラマ・映画・アニメの動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年3月31日時点のものです。

最新の配信状況は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「TSUTAYA」「GEO」「Amazonプライムビデオ」「Netflix」にてご確認ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

10月ピックアップ動画配信サービス「WATCHA」
公式サイト
10月ピックアップ動画配信サービス「WATCHA」
公式サイト