スポンサーリンク
U-NEXT
スポンサーリンク
見逃し配信バナー

【ミッドウェイ】映画の無料動画配信情報どこで見れる?|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴する方法

映画「ミッドウェイ」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【ミッドウェイ】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【ミッドウェイ】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「【ミッドウェイ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【ミッドウェイ】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【ミッドウェイ】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【ミッドウェイ】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【ミッドウェイ】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【ミッドウェイ】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【ミッドウェイ】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【ミッドウェイ】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円の動画配信サービスでお試し視聴できる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【ミッドウェイ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1.映画【ミッドウェイ】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【ミッドウェイ】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【ミッドウェイ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMxx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,070円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)x15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。
スポンサーリンク

2.映画【ミッドウェイ】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【ミッドウェイ】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)
スポンサーリンク

3.映画【ミッドウェイ】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | ミッドウェイ [Blu-ray] | 映画
エド・スクライン, パトリック・ウィルソン, ルーク・エヴァンス, アーロン・エッカート, 豊川悦司, 浅野忠信, 國村隼, マンディ・ムーア, デニス・クエイド, ウディ・ハレルソン, ローランド・エメリッヒ 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通...
スポンサーリンク

4.映画【ミッドウェイ】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【ミッドウェイ】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【ミッドウェイ】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【ミッドウェイ】は、550円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【ミッドウェイ】を視聴できるのです。

600円-550円=0円

また、【ミッドウェイ】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【ミッドウェイ】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【ミッドウェイ】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

スポンサーリンク

5.映画【ミッドウェイ】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「ミッドウェイ」予告編】
【ミッドウェイ】は、日米の命運を分けたミッドウェイ海戦の真実を描いた戦争スペクタクル!

【ミッドウェイ】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【ミッドウェイ】の見所

【ミッドウェイ】の見所は、国を愛し、覚悟を持って戦った日米の男たちの姿に胸が熱くなる。

名匠、ローランド・エメリッヒ監督が太平洋戦争における日本とアメリカの天下分け目の戦いを見事に映像化。

【ミッドウェイ】のストーリー(あらすじ)

1941年12月7日、日本軍は戦争の早期終結を狙う山本五十六大将の命により真珠湾を奇襲攻撃。

大打撃を受けたアメリカ海軍は、新たな太平洋艦隊司令長官に兵士の士気高揚に長けたチェスター・ニミッツを立て、両国の一歩も引かない攻防が始まる。

【ミッドウェイ】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・製作】
ローランド・エメリッヒ
<主な作品>
・ミッドウェイ

【脚本】
ウェス・トゥーク
<主な作品>
・ミッドウェイ

【音楽・製作】
ハラルド・クローサー
<主な作品>
・ミッドウェイ

【音楽】
トーマス・ワンカー
<主な作品>
・ミッドウェイ

【出演】
(ディック・ベスト大尉役)
エド・スクライン
<主な作品>
・ミッドウェイ

(エドウィン・レイトン少佐役)
パトリック・ウィルソン
<主な作品>
・ミッドウェイ

(チェスター・ニミッツ大将役)
ウディ・ハレルソン
<主な作品>
・ミッドウェイ

(ウェイド・マクラスキー少佐役)
ルーク・エヴァンス
<主な作品>
・ミッドウェイ

(ジミー・ドゥーリトル中佐役)
アーロン・エッカート
<主な作品>
・ミッドウェイ

ニック・ジョナス
<主な作品>
・ミッドウェイ

(山本五十六海軍大将役)
豊川悦司
<主な作品>
・ミッドウェイ

(山口多聞少将役)
浅野忠信
<主な作品>
・ミッドウェイ

ルーク・クラインタンク
<主な作品>
・ミッドウェイ

(南雲忠一中将役)
國村隼
<主な作品>
・ミッドウェイ

【ミッドウェイ】の作品詳細

【原題】MIDWAY
【制作国】アメリカ、中国、香港、カナダ
【制作年】2019年
【ジャンル】戦争ドラマ

スポンサーリンク

6.映画【ミッドウェイ】の世間の感想・口コミ・評価は?(ネタバレあり)

【20万の中国市民を殺戮した日本軍】
この映画を海外でみたのですが最後に字幕で「日本軍は20万人の中国市民を殺戮した」と表示されていました。

この映画はライオンズゲイトと言って中国資本に買収されたハリウッド映画会社によって製作されています。

【映画とは言え、、、】
映画とは言え、史実を間違って映像にしてはいけない。
日本はアメリカを攻撃したのには理由があります。調べれば解る事です。
らだ日本は武力に対する攻撃です。この映画のように民間人などを含めた襲撃はしてません。
これは事実としてアメリカからでも評価されている日本の戦争のやり方です。
変だなと思い、、、なるほどアメリカは協力をしてるが、、、
こうやって同じアジアの国たちは日本を犯罪国にしていくんですね。
卑劣なクソ映画の1つです。

【あの歴史的超駄作よりは数段マシだった】
YouTube上に違法アップされている断片的映像を見ていたので相当に酷い映画である事は分かっていましたが、本編を見ると日本蔑視のオンパレードで多くの日本人観客は正視に耐えない内容です。

更に悪い事にこの映画は日本側の考証なんてほとんど何も調べていない。豊川悦史と浅野忠信が着用している見た事もない異様なコートを見れば一目瞭然だ。最もこの点は他の大半のハリウッド映画にも共通しているが・・・

映像も大半がゲーム感覚で大人の鑑賞に堪えるものではなく戦場のリアリティは皆無、「アルキメデスの大戦」の方がはるかに高い映像的満足度であった。それでもラブロマンス優先で世界中から大顰蹙を買い映画史上に汚点を残した超駄作「パールハーバー」に比べれば本作は硬派な軍人を主人公にして描いた分だけ少しはマシだったと言える。

まぁ、こんな程度のC級映画なのですが多くの専門家は意外と高い評価を付けている。何と朝日新聞の映画評までも肯定的なんです。もちろん、心底からそう思っている訳ではあるまい。スポンサーの手前、心にも無い事を書かざるを得ないのでしょう。

軍オタ的視点で特に不満に感じ点を書いてみます。
①日本側搭乗員がほとんど登場しない。淵田中佐、友永大尉など著名な士官も全く出てこない。その為、日本軍機は血の通わないエイリアンの様にも見える。それはそれでエメリッヒの狙いだったのか・・・。また、将官を演じた豊川悦史、浅野忠信、國村準もとても褒められた演技でない。特に國村準が演じた南雲忠一が劣悪でただでさえ不満続出の本作の評価を決定的に下げてしまっている。

②米空母を発見してからの南雲艦隊の兵装転換の混乱ぶりがほとんど省略されており歴史の転換点となった海戦の緊迫感が伝わってこない。

③「飛龍」隊による「ヨークタウン」攻撃の件がほとんど省略されている。戦史に残る「ヨークタウン」の戦いが省かれたのはアメリカ人観客が見ても相当に不満だろう。1976年版「ミッドウエイ」では「ヨークタウン」の戦いに多くの時間が割かれて描かれていた。

④日本軍参謀が変な腕章を付けている。逆に参謀肩章を付けている人物は皆無だった。

⑤米軍側の戦闘機はほとんど出てこないのにSBDの後部機銃で零戦をバタバタ撃墜している。

⑥山口司令官から南雲長官に”直ちに攻撃を発進させるのが望ましい”との意見具申があるが正しくは”直チニ攻撃隊発進ノ要アリト認トム”だ。私のような軍オタが見ると可笑しくて吹き出してしまうのだが・・・。浅学なアメリカ人が勝手に脚本を描いた結果、こんな変な演出になる。日本人の専門家がアドバイザーとして参加していればこんなオカシイ演出は在り得ないでしょう。

⑦山口多門を”長官”と呼ぶが”司令官”が正しい

その一方で本作には評価出来る部分も確かにあったので列記して観ます。
①精巧に再現された「エンタープライズ」のセット。これは流石の迫力でハリウッド映画ならではの力量だ。不満だらけの内容でもこのセットを見るだけでも本作は鑑賞の価値がある。

②「飛龍」など日本艦艇の考証は比較的よく出来ており日本人が見てもあまり違和感を感じない。空母の飛行甲板に描かれた識別用の日の丸も正確に描かれていた。

③本作で私が最も高く評価したいのは”運命の5分間説”をとっていない点です。ミッドウェイ海戦を描いた多くの映画は”あと5分あれば攻撃隊は発進出来た”とする運命の5分間説をとっている。

三船敏郎版や役所広司版「山本五十六」や1976年版「ミッドウエイ」もそうだった。しかし、近年の研究では運命の5分間説には懐疑的な見解が主流になってきている。実際には「加賀」、「蒼龍」、「赤城」が被爆した時点でも兵装転換の最中であり実際に攻撃隊の発進準備が完了するには更に長時間を要した、というのが定説になりつつある。

エメリッヒ版では最新の定説により脚本化されているのは注目点と言える。

1976年版も駄作と評価される事が多くミッドウェイ海戦は映画化に恵まれていないのかもしれない。ところで、イーストウッドの「硫黄島からの手紙」やドラマ「ザ・パシフィック」は日本人から見てもよく出来ていたのでアメリカ作品全てが日本蔑視という訳では決してないだろう。エメリッヒ版は中国資本で製作されているので昭和天皇を茶化したり日本軍の残虐行為も殊更、強調して描いている。これでは日本人の感情を逆撫でする事はエメリッヒにだって分かっていたはずだ。

エメリッヒ版は日本人から見れば不満続出である。
良心的なアメリカ人も決して高評価は付けない。21世紀に中国資本で日本蔑視・白人優先映画を撮っても意味はない。私もエメリッヒ映画はあまり好きな方ではないが彼の作品は総じて硬派な作風で変にラブロマンスに偏向しない点は評価する。また、本作は「パールハーバー」よりは数段いいので☆2個と少し甘めの評価です。

【笑うしかない さすがのエメリッヒ】
何じゃこりゃ・・・。
突っ込みどころ満載で酷いの一言。いくつかあげてみます。

①日本人配役のセリフが陳腐すぎる。よくこんなセリフを役者も引き受けたな。プライドないのか、豊川、浅野、そして韓国の嘘八百の反日映画に嬉々として出てた凡優の國村。
②人物の描かれ方が雑すぎる。名将山口多聞は軽さ満載。怒りさえ覚えた。源田実にいたっては気の毒すぎる配役。南雲忠一は確かに凡将だったかもしれないが愚将中の愚将というか子孫が見たら発狂しそうなほどの描かれ方。
③鈍足急降下爆撃機ドーントレスの後部機銃で当時無敵の零戦が落とされまくりの陳腐な空中戦描写。
④東京はまるで寒帯に属するのかというほど大雪ばかりの描写。もうびっくりしたわ。
⑤ドゥ―リットルが東京の市街地を爆撃しておいて、日本軍の軽爆撃機が中国の村を爆撃した時に「軍事施設でもない人を爆撃するのか」とぬかしたところ。
⑥駆逐艦の艦長が米パイロットを錨に括りつけて笑いながら海に沈めるという描写。酷いの一言。侮辱にも程がある。
⑦歴史的な背景や描写に関しては少しでも勉強している人ならため息しか出ないくらい杜撰です。

まだまだありますが、要はインディペンスデイでエイリアンに立ち向かう米軍と思ってください。勿論エイリアンは日本軍です。赤城に襲いかかる米機の描写はあの映画そのものです。本当にそっくり。

まあずっと「ジャップ」と差別用語で米軍が呼び続ける場面は歴史的な事実なんでしょうね。そこだけがリアルかなこの映画は。

最後に「くたばれエメリッヒ」

【酷評される理由がわか・・・・】
メインテーマであるミッドウェイ海戦の経過、両軍の捉え方に関しては、ほぼ史実に則して描いているのは素晴らしいです。個人的には、南雲の弱気、優柔不断、傲慢さがきらいなのでそこを國村隼さん、いい演技でした。特に、図上演習のとことか、爆撃装備と雷撃装備とか、南雲に相応しいものでしたw

ただですねえ、、、(順不同)
・浅野忠信が相変わらず棒読みなのがさすが。
・豊川悦司も棒。この人、演技下手になってないか?炎立つの家衡がすごかったから期待していたのになあ・・・。大体、山本五十六はこんなに威風堂々としていない。
・日本側の登場人物と役者の年齢関係がぐちゃぐちゃだよなあ。見た目もなにもかも。
・ミッドウェイ作戦はドーリットル空襲を受けて慌てて掘り起こしてきた作戦であって開戦当初から明確なものではありません。
・戦闘シーンがマクロスかガンダム?なのか?迫力出したいのであれば、映像より音響じゃないかなあ。。。資料映像を参考にしようよ。CGがCG過ぎて草。
・日本ディスがいやらしい。実際には米軍が日本に対してやったことを日本が支那や米軍にしたことにしている。ほか。。。
∟実際の日本軍は都市爆撃をする際はビラ巻いて予告し、その通りやっている。民間人への攻撃は極力回避したのが日本軍。国家総動員法を盾に非戦闘員を殺しまくったのが米軍。自国民でも犠牲を強いたのが中華民国軍。
∟捕虜を葬るシーンがあったが、あれは米軍が腹いせにやったもの。輸送機上から「日本兵がハラキリした」とヘラヘラしながら蹴り落としたとかリンドバーグが記録してます。
∟昭和帝が飯食ってる時に(時間的に朝食だろうがどうみても昼飯っぽい)ドーリットル空襲が行われた描写があるが、千代田のあたりでは爆音が聞こえてないだろうし、陛下の避難の姿がみっともなさ過ぎて悪意しか感じられない。
そもそもドーリットル空襲では大した被害は出ていないのだけど、大成功みたいな感じに描いている。
とか。
・浅野忠信は浅野忠信の役をやらせたら最高だった。

(以下、妄想)
中華資本はただお金出すだけじゃないですよね。どうせ作るならフライングタイガーでもやればいいのに。米国人に日本人への不信やら憎悪を煽り分断を図るためのプロパガンダに意識高い系の米国人が中華の思うままに作っちゃった?みたいな、いろいろと狡っ辛い映画でした。

【引用:Yahoo映画「ミッドウェイ」

スポンサーリンク

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

スポンサーリンク

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が200,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数220,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(24万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数240,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。
スポンサーリンク

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT220,000本以上2,198円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu70,000本以上1,026円2週間
FOD PREMIUM40,000本以上976円2週間
ビデオマーケット240,000本以上550〜1,078円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年10月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円32.5円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【ミッドウェイ】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【ミッドウェイ】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【ミッドウェイ】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【ミッドウェイ】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【ミッドウェイ】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【ミッドウェイ】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

スポンサーリンク

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/03/05 23:11:53時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

スポンサーリンク

12.「【ミッドウェイ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【ミッドウェイ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【ミッドウェイ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【ミッドウェイ】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

ズバリ!映画【ミッドウェイ】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【ミッドウェイ】を安全に視聴できます!

映画【ミッドウェイ】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【ミッドウェイ】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【ミッドウェイ】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年1月22日時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「TELASA(テラサ)」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」「WATCHA(ウォッチャ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました