マジか〜?学生限定『Amazon Prime Student』のサービスを知らないと大損確定!!

【ミセス・ノイズィ】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる

映画「ミセス・ノイズィ」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【ミセス・ノイズィ】をDailymotion・pandora等の違法サイトではなく、公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「ミセス・ノイズィ」予告編】

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【ミセス・ノイズィ】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「【ミセス・ノイズィ】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【ミセス・ノイズィ】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【ミセス・ノイズィ】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【ミセス・ノイズィ】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【ミセス・ノイズィ】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【ミセス・ノイズィ】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【ミセス・ノイズィ】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【ミセス・ノイズィ】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円で動画配信サービスをお試し視聴スタートできる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【ミセス・ノイズィ】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について詳しく解説していきます。

1. 映画【ミセス・ノイズィ】が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【ミセス・ノイズィ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【ミセス・ノイズィ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の早見一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)x15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【ミセス・ノイズィ】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【ミセス・ノイズィ】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)x
GEO(ゲオ)x

3.映画【ミセス・ノイズィ】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | ミセス・ノイズィ【Blu-ray】 | 映画
天野千尋 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.映画【ミセス・ノイズィ】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【ミセス・ノイズィ】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【ミセス・ノイズィ】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【ミセス・ノイズィ】は、399円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【ミセス・ノイズィ】を視聴できるのです。

600円-399円=0円

また、【ミセス・ノイズィ】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【ミセス・ノイズィ】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【ミセス・ノイズィ】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【ミセス・ノイズィ】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「ミセス・ノイズィ」予告編】
【ミセス・ノイズィ】は、『今、あなたの常識が試される…!』隣人同士の些細な対立が大事件へと発展するサスペンス!

【ミセス・ノイズィ】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【ミセス・ノイズィ】の見所

【ミセス・ノイズィ】の見所は、天野千尋監督が「争いはなぜ起きるのか」をテーマに、隣人問題から始まるSNS炎上やメディアリンチなどの社会問題を描き、常識や正しさとは何かを観る者に問う衝撃作。

【ミセス・ノイズィ】のストーリー(あらすじ)

夫と娘と共に引っ越してきた小説家の吉岡真紀。

スランプ中の彼女は、隣人の若田美和子による騒音と嫌がらせに悩まされ、執筆も家族との関係もうまくいかず、心の平穏を奪われていく。

そんななか、真紀は美和子を小説のネタに書くことで反撃に出るが…。

【ミセス・ノイズィ】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・脚本】
天野千尋
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

【製作】
井出清美
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

植村泰之
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

【音楽】
田中庸介
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

熊谷太輔
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

【出演】
(吉岡真紀役)
篠原ゆき子
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

(若田美和子役)
大高洋子
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

(吉岡裕一役)
長尾卓磨
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

(吉岡菜子役)
新津ちせ
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

(若田茂夫役)
宮崎太一
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

(多田直哉役)
米本来輝
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

和田雅成
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

洞口依子
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

縄田かのん
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

田中要次
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

風祭ゆき
<主な作品>
・ミセス・ノイズィ

【ミセス・ノイズィ】の作品詳細

【原題】ミセス・ノイズィ
【制作国】日本
【制作年】2019年
【ジャンル】サスペンス

6.映画【ミセス・ノイズィ】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【布団おばさんに泣かされる】
大学時代、保育士の実習で乳児院へ行き、
オムツ換えが得意な話を最近何気にした事がある。
すると、「女の子のも換えるの?」と尋ねられた。
赤ちゃんなので、性別なんて全然気にしていない私は「もちろん」と答える。
「えっ、親なら嫌だろうな」と言われ、ふと社会や一般人が男性保育者にそんな事を思うんだと今更認識する。
(そもそも乳児院自体、その特性から様々な理由で親が育児できなかったりするケースが多いのですが)

これだけ男性教員や保育者達が捕まっているのだから、社会的に当たり前にそう思うんだろうけど、
今まで女性主体だったCAさんや、看護師さんがイケメンや医師との結婚を狙っているという偏見にちょい似ている気がする。

私は基本子どもが嫌いだけど、
男性保育士って、そういう目で見られているのか?と思ってしまった。

前置きが長かったが、その他人への理解度の低さと偏見がこの映画のポイント。

実は皮肉たっぷりの社会派映画であり、
昨今の誰かを死ぬほどまでに追い詰める日本の実状がドキュメンタリー以上に描かれている。

バラエティを主に制作しているプルポさんが、
この作品を作っている事に日本メディアの希望が少し見える。

詳しくは御覧になってください。

私は子どもを放ったらかしている母親の無責任さが、最初に引っ掛かった。

主人公の作家の夫役の方は、昨年の田辺・弁慶映画祭でお見かけした。
このご主人の育児を押し付ける姿勢も、妻(作家の方)の暴走を止められなかった一因になってるような気もする。
妻を責める前に、自分も反省しろよ!と言いたくなる。

あと新津ちせちゃん、よく映画出てるな~。
こんな事書くと、また偏見の目で見られるのか?

(優秀日本映画賞候補)

【これは凄い!左右上下に感情を揺さぶられた】
ネタバレなしで語るには難しい!けれど出来る限り沢山の方に観てほしいから、尽力します。

「朝6時前から布団を激しく叩く騒音おばさん。その隣に引っ越して来た家族とのトラブルを描いた作品」

間違ってはいないのですが、これだけの紹介では、じゃあ映画館に行ってみようとはなかなか思わない。昔そういう映像をワイドショーか何かで見たな~、ドキュメンタリー映画なのかな、くらいの第一印象です。実際、自分もそうでした。が、「『カメラを止めるな!』ほどの作品」という触れ込みを受けて観に行きました。

時間が進むほどにどんどんと引き込まれて、とにかく観ている側の感情を右に左にと揺さぶってきます。コメディのようなツカみで始まりますが、次第に様相が変化し、サスペンスに近い乱気流に飲み込まれてこちらのテンションは急上昇からの急降下。もう心が痛い。そして最後はふわっと着地。エンドロールが流れている間、まるで感情のジェットコースターに乗り終わったかのような、大きな疲労感を背負っている事に気付きました。めっちゃ面白かった!!

『カメラを止めるな』が引き合いに出されているポイントとしては、

①お金はかかっていないインディーズ系
②脚本が秀逸で驚かされる
③主な役者さんたちが有名ではない
④けれど、素晴らしい演技力を備えている

という点でしょうか。
作品自体は似ていないので、二番煎じではありません。そこはご安心ください。

「世間」「常識」「正義」などといった概念は、あくまで一方の視点に過ぎない、というのが作品のテーマです(劇中でも、それを象徴した規格外のキュウリが少し切ない)。
序盤、おばさんの発する言葉が、要所要所で聴こえるか聴こえないかの音量で観ている側に届きます。あくまで一方、この場合は、隣人のお母さんの視点で描いているというこの演出が、あとになって「あっ」と思わせます。とても見事でした。
また、騒音おばさんという事で、布団を叩くシーンが何度も出て来ます。が、叩く場面ごとに、観客の捉え方が変わります。中盤以降、「もう叩かないで!」とおばさんに駆け寄りたくなりました。もうその時は完全に、制作側の手の平の上で転がされ状態。ほんと、参りました。

気になった点。おばさん役の大高洋子さんがアドリブを入れて、それにカメラがついていけない点がチラッとあったのがインディーズだなぁと思いました。だからマイナス、という訳ではないですが。

本当に観て良かった。そして、色んな人にこの作品を観てほしい!誰にでもオススメしたくなる、2020年度の最高傑作。自分の中では「ドラえもん のび太の新恐竜」と並ぶ第一位です。是非!!

追記:お母さん役の篠原ゆき子さんは、ドラマ「相棒」に出演されているのですね。さらに調べたら、今まで観た作品のアレもコレもに出演されていました。有名ではない、とは、とても失礼な発言でした。ごめんなさい。

【展開が面白く見事に作り込まれている】
「うるう年の少女」の天野千尋監督が自ら脚本を手がけ、隣人同士の対立がマスコミやネット社会を巻き込み、やがて二つの家族の運命を狂わせていく様をサスペンスフルに描いた人間ドラマ。
主人公である小説家の真紀を「共喰い」の篠原ゆき子が好演し、その娘役として音楽ユニット「Foorin」の新津ちせが名を連ねる。
真紀に嫌がらせをする隣人の美和子を、オーディションで選出された大高洋子が存在感たっぷりに演じる。
出演は他に、「天然☆生活」などの長尾卓磨、宮崎太一、「ドレミファ娘の血は騒ぐ」の洞口依子、「HERO」などの田中要次、「岬の兄妹」などの風祭ゆきなど。
音楽は田中庸介、熊谷太輔。
主題歌は植田真梨恵。
日本映画
映倫区分はG
配給はアークエンタテインメント
2019年作品
上映時間106分

隣人とトラブルになる映画です。
奈良の騒音おばちゃん事件がベースになってます。
一時期、かなり話題になりましたね。

なかなか面白い。
いや、かなり面白い。
非常に良くできた、名作。と言っても過言じゃないでしょう。

前半は観ているこちらもイライラ。
でも中盤から視点が変わりガラッと見方が変わる。
その対比がめっちゃ上手い。
観ている者の感情を大きく揺さぶる。

しっかり作り込まれています。
ぐんぐん引き寄せられます。
とにかく、展開がめっちゃ面白い。
まず、脚本の出来が素晴らしいんじゃないでしょうか。

ただ、対比があるので、感情移入の先が変わってしまう。
二人に感情移入してしまうので、客観的に観てしまう。
でも、それが世間の目になるんでしょうかね。
そうだと、かなり深い構成に作りです。

ひとつ言うなら、シリアスなのかコメディタッチなのか、その中間くらいのテンションだった。
もっとハッキリしてくれないと、こちらも揺れる。
でも、その揺れがなんだか心地よいんですよね〜。
もう一回観たいな。と思わせる力がある。

世の中、自分はまともだと思い込んでいる人たちがいっぱい。
きっと自分もそう。
劇中「私たち間違ってないよね」というセリフがありますが、まさにそう思い込んで日々を生きている。
普通にみんな身勝手で、物事を主観でしか見られない人たちだらけ。
世の中が狂ってるんでしょうか。
その人が狂ってるんでしょうか。
これもこの映画の映画の大きなテーマになっていました。
なんか、これが今の時代を表しているのかどうかわかりません。
そういう人間の身勝手さは、普遍的なものですもんね。
でも、ネットで拡散や動画サイト、そしてマスコミにつながっていく様は現代を表していますね。

ラストはなんだかちょっと爽やかに。
この終わり方もめっちゃいいです。
ラスト、泣いてしまいました。

■興行収入予想
興行的には、現段階では上映館数26館と少ない。
12月4日から公開中。
アート系単館ロードショー作品ですが一部シネコンでも上映しています。
内容的にはかなり良く、口コミで広がっていきそうですが、上映館数が少なすぎますね。
今後話題になっていく可能性もありますが、やはりちょっと弱いか。
当然この館数では初登場圏外スタートと予想。
最終興行収入は1000万円と予想。

星4つ半(5点満点)
★★★★☆

【『天野千尋』監督の才気を感じる一本】
目に見えること、自分が体験したことは
あくまでも主観であり、
全てが正で実際にあったこととは限らない。

一枚の写真でさえ添えられるキャプションによって
どう見られるかは変化、
受け取る印象が真逆になる場合も。

本編にもそれに近しい描写があり、
怖いなぁと思わせる。

もっともそれは、人間が恣意的に
意図に基づき行っているのだが。

一方の主人公『真紀(篠原ゆき子)』のプロフィールはありがち。

初期作こそ激賞されたもののその後は鳴かず飛ばず、
スランプが永く続いている小説家。

家族の事情もあり、賃貸アパートに越して来たものの、
隣人がたてる騒音に悩まされることになる。

書いても書いても認められない小説。そのうちに
力を伸ばして来た後続に怯え、はかどらない文筆にいらいらとする毎日。

幼い娘は聞き分けがなく、ミュージシャンの夫は家事・育児に非協力的、
加えて執筆しようとするとそれを邪魔するように聞こえる隣家からの騒音。

しかしその何れもが『真紀』の一人称的表現であり、
傍目からはどうなのか?

もう片方の主人公『美和子(大高洋子)』は隣家の先住者で騒音の張本人。
朝も早くからばんばんと盛大に布団を叩く音をさせ
それが『真紀』を苛立たせる。

しかし、待てよと、思う。

同じ音は上下や反対側の住人も聞いているはずなのに、
クレームになっている気配はない。

何故だろう?
そしてそこにこそ事象を解く鍵が隠されている。

娘の『菜子』が懐いてしまったことで不愉快さにも拍車が掛かり、
隣家との関係は膠着状態に。

きりきりと余裕のない生活が『真紀』をあらぬ行動に駆り立てる。

一連の出来事をモデルに〔ミセス・ノイズィ〕題した小説を発表することで
逆襲に出る。

これが特に若い層に絶賛され受け入れられたことから
事態は思わぬ方向に転がり出す。

物事には表と裏があり、一面的では判らない。

自身の解釈だけで見ていると、けして気付くことないことがあるとの示唆も
説教臭くない描写で見せてくれるのが好ましい。

次は何が起こるだろうとのサスペンス的な盛り上げ方も堂に入り、
泣かせるというよりも、心を震わせるケリの着け方も練れている。

時事的な問題も上手く取り込みつつ
トータルコンセプトアルバムさながら
ABの両面で初めて成立する物語りの組み立ても、
それを補強するカメラや編集も上々の出来。

まだ数本の長編ながら、『天野千尋』監督の才気を感じる一本。

ただこの後、〔カメラを止めるな!〕みたいにならなとよいけれどと、
それだけが心配。

【事前情報はなるたけ少なめで、鑑賞してね!】
もう十数年前にもなるのか、騒音おばさん、引っ越しおばさんなどと呼ばれて事件化もされた騒動をモデルにした本作。タイトル通り、前情報はモデルの事件があることくらいにして、予告編くらいに止めておいた方が楽しめる映画だ。

有名どころの俳優陣の出演はほとんどなく、ロケーションもセット感はまったくなく、暮らしているそのままを使っているようにも見える。
それをチープと見るか、誰にも起こりうるご近所トラブルゆえのリアリティーとして捉えるかが1つの評価の分かれ目になると思う(低予算製作っぽいので、両方なのだろうが)

これはネタばれして観ると魅力が半減どころか、大幅減になるように思う。それだけ構成が巧みということ。前半はちょっとした引っ掛かり、後半は心にほのかに浮び上がる罪悪感を大事にしたい一作だった。

【以下、ネタばれ内容を含みます】

不正を伴って得た成功からは転落する。「転落譚」と言えばいいかな。ストーリーは、この典型的な展開だ。神話や古典にも多くあるのだが、オムニバスのテレビドラマ「世にも奇妙な物語」では必ず年に一作はある物語の構造のため、「世にも~」でありそうな話だなぁという強い印象を抱いた。「世にも~」もクオリティー高いんだよねぇ。

予告編を見た時点で、ネットでバズる感じやマスコミに囲まれ、追われるシーンもあったので、ある程度、この転落譚の展開は想像がついていた。

だが、それが陳腐というわけではない。騒音おばさんの騒動を下敷きに、上っ面だけを見て面白がる現代を痛烈に風刺するのが本作の真骨頂。
何気に、中心人物ではなく、編集者やキャバ嬢のセリフに本質を突く発言があることが演出としてうまいなと思った。

そして、この転落譚。そのまま破滅するか、復活劇になるかが肝だが、この作品のテイストだと、こっちになるよねと思う。
もう一ひねりあったら、名作になっていたんだろうと。しかし、明らかに☆3つの凡作という評価では足りないので、人におすすめできる☆4つとした。

そのうえで、この映画が発するメッセージ性は非常に大きい。

価値観が違うからこそ恐れも生じる。
今は、その多様な価値観を受け止め認めようとする時代だが、みんながみんな自分で手一杯。他人の事情に目配せする余裕も削がれている。
自分と考えや価値観を違う人を無下に扱い、ひいては貶めようとしたり、愚直に生きようとする人たちを切り取られた一部分をもって、せせら笑ったりするような卑しい人になってはいまいか。
時折、足を止めて、しっかりと振り返り、反省せねばなるまい。

【引用:Yahoo映画「ミセス・ノイズィ」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要がない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が220,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌140誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数240,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(24万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数240,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT240,000本以上2,198円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu70,000本以上1,026円2週間
FOD PREMIUM60,000本以上976円2週間
ビデオマーケット240,000本以上550〜1,078円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2021年10月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円32.5円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【ミセス・ノイズィ】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【ミセス・ノイズィ】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【ミセス・ノイズィ】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【ミセス・ノイズィ】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【ミセス・ノイズィ】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【ミセス・ノイズィ】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【ミセス・ノイズィ】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」まとめ

【ミセス・ノイズィ】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法まとめ

「【ミセス・ノイズィ】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【ミセス・ノイズィ】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

ズバリ!映画【ミセス・ノイズィ】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【ミセス・ノイズィ】を安全に視聴できます!

映画【ミセス・ノイズィ】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【ミセス・ノイズィ】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【ミセス・ノイズィ】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年11月30日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

もし「解決した!」「納得できた!」「共感できた!」と思ってくれたら、SNS(Twitter・Facebook)で拡散していただければ、とても嬉しいです。