スポンサーリンク
naco-do
スポンサーリンク
naco-do

映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】無料でフル動画を見る方法丨【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?

映画「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】無料でフル動画を見る方法丨【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】無料でフル動画を見る方法丨【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1. 映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税別)
U-NEXTx31日間1,990円
dTVxx31日間500円
huluxx2週間933円
FODプレミアムxx1ヶ月間888円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVx30日間933円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。
スポンサーリンク

2.映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)x
GEO(ゲオ)x
スポンサーリンク

3.映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | 劇場版おっさんずラブ Blu-ray豪華版(3枚組) | 映画
田中圭, 林遣都, 内田理央, 金子大地, 伊藤修子, 児嶋一哉, 沢村一樹, 志尊淳, 眞島秀和, 大塚寧々, 吉田鋼太郎, 瑠東東一郎 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク

4.映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】は、550円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】を視聴できるのです。

600円-550円=0円

また、【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

スポンサーリンク

5.映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」予告編】
【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】は、『おっさんたちの愛の頂上決戦が開幕』田中圭が主演した人気ドラマの劇場版!

【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の見所

【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の見所は、2018年新語・流行語大賞トップテンに選出されるなど話題に!

ドラマ版キャストに加え、沢村一樹や志尊淳が共演。

グレードアップしたおっさんの“五角関係”バトルに注目!

【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】のストーリー(あらすじ)

永遠の愛を誓ったあの日から1年。

上海・香港転勤を経て帰国した春田創一を、天空不動産東京第二営業所の黒澤武蔵らお馴染みのメンバーや新入社員が歓迎する。

そんな彼らの前に、天空不動産本社のプロジェクトチーム「Genius7」のリーダー・狸穴迅が現れる。

【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
瑠東東一郎
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

【脚本】
徳尾浩司
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

【製作】
西新
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

市川南
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

佐藤政治
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

堀義貴
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

細野義朗
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

清水厚志
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

【音楽】
河野伸
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

【出演】
(春田創一役)
田中圭
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

(牧凌太役)
林遣都
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

(山田正義役)
志尊淳
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

(狸穴迅役)
沢村一樹
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

(黒澤武蔵役)
吉田鋼太郎
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

(荒井ちず役)
内田理央
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

(栗林歌麻呂役)
金子大地
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

(瀬川舞香役)
伊藤修子
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

(荒井鉄平役)
児嶋一哉
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

ゆいP
<主な作品>
・劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の作品詳細

【原題】劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜
【制作国】日本
【制作年】2019年
【ジャンル】BL(ボーイズラブ)、ラブコメディ、ラブストーリー

スポンサーリンク

6.映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【ファンだからこそ悲しい】
映画を見て良いところを探したけれど思い出せません。
サウナのシーンだけは笑えたかな。

冒頭から話についていけなかった。
露店でなんとなく婚約指輪を買ってしまうもの?指輪を追いかけるシーンが冗長だった。隣に裸の男が寝てるとか春田がゲイに見える。怒ってる牧はスーツを着ていたから香港へは仕事で来たのにすぐ帰った?

プロポーズしてから恋人同士になった二人は、一緒に暮らしたのが1ヶ月もないのに、いきなり倦怠期になっている。連絡もまともに取っていないような遠距離が終わったのなら、今は蜜月なのでは?倦怠期から始めるにしたって、日本に戻って一緒に暮らして一年後とかにしないと、ただの仲の悪い二人でしかない。

部長が記憶喪失になって再び春田に恋をする過程が雑すぎる。コメディパートなので笑いが起こってたけど、春田を助けに行く部長と牧のシーンは、生死がかかっているからあまり笑えない。連ドラの部長は想いを伝えられずに10年も経ち、けれど真剣に春田を好きなあまりに空回りしているところが微笑ましくも切なくもあったのに、今回の部長はただのおかしな人に見える。

突然出てきた牧の夢の話。仕事に忙しいけどその仕事が楽しそうに見えない。一緒に住み始めた春田にメールも返さないほど仕事が大事。春田に真剣に話し合おうと言われたのに逃げる。我慢するのはやめたはずなのに会話がない。あんなに春田のことを好きだった牧は一体どこへ?

春田母にカミングアウトをしない。牧はあっさり家を出て行く。ここは二人で一緒に住む部屋を探そうとするところでは?春田こそ本気で結婚する気はあるのかと疑問。部長が怪我をしても牧は見舞いに行かない。過労で倒れたことを春田に連絡しない。でも上司(狸穴)は病院にまで来ている。恋人と花火を見てるのに緊急性のない仕事に行く。喧嘩別れ。誘拐されても牧に助けを求めない。こんな状態の二人が爆発炎上に巻き込まれての愛を誓うシーンに唖然とした。

婚約指輪を買って投げ捨てて拾って、重要アイテムなのに指輪を渡すシーンがない。恋愛描写のない新キャラ同士の結婚式はどうでもいい。逆玉を狙ったかのようなジャスの発言に引く。武川が部長に恋してるのはなぜ?マロと蝶子は進展もないまま、元夫に結婚の了解を取る必要性がわからない。マロが結婚を承諾させようとする手段に使ったのなら最低。

最後、牧は家庭を持っているらしい?いつの間に?ふたりのペアリングは気づかなかった。いつ結婚したんだろう。やりたい仕事かどうかもわからないまま二人はまた遠距離。
たとえば家族が別居しても大丈夫なのは、共に歩んできた絆や時間が土台にあるからで、二人にはそれがないのに遠距離ばかり。この二人は続かないように思える。

おっさんずラブの世界観に必要とは思えない香港ロケ、爆発炎上、誘拐事件。日本で拳銃を出す。開発計画が雑。ビッグプロジェクトなのに狸穴と牧だけ。他の営業所には反発されなかったのだろうか。営業所同士の連携もなし。ドラマの既存キャラが空気。狸穴に身を任せようとする春田の貞操観念が薄い。五角関係の雰囲気がどこにもなく、煽りだとしてもひどい。

ドラマの時に盛り上がったのは、人を好きになることは楽しいことばかりじゃない、周りの人も傷つけてしまい、悲しくもあり切なくもある。丁寧な心理描写に感情移入できて、共感した人が多かったからだと思う。
ファンとして映画になると聞いたときは嬉しかった。
ドラマ版でやり残した春田母へのカミングアウト、牧父に認められること、プロポーズをしたばかりの二人が絆をもつこと、男同士だからこそ立ちはだかる壁を乗り越えていく話などを見たかった。

連続ドラマがとてもよかったから何度も見返して、本やグッズも応援の意味で買って劇場版も楽しみにしていたのに、話の展開が雑でついていけなかった。
見終わったあとに、これを一年間も楽しみにして待っていたのかと悲しくなりました。できれば見なかったことにしたいくらいです。

【二人の幸せな姿が観たかっただけなのに】
オフィシャルブックのとあるページに書かれていた、「数少ない春田と牧の幸せなシーン」という一文。この映画が一体どういう物語であったのか、この一言が端的に表していると思います。
映画本編114分のほぼ全て、春田と牧は幸せではありませんでした。
ドラマ最終回での、あの幸せに満ちた二人の姿は皆無で、ひたすらに辛く苦しいだけのシーンが続きました。

その苦しみが、相手を想う愛ゆえに発生しているものと信じられたらまだ良かったですが、心理描写やフォローの場面があまりにも少なすぎて(春田はともかく、牧は全体的な描写があまりにも不足していると思います)、本当に二人は愛し合っているんだよな…?と不安にさえ感じてしまいました。
俳優やスタッフの方々は、パンフレットや各種インタビューで「現実はやはり難しく、上手くいかないこともあるけれど、二人の間には確かに愛があるんだ」という旨を語っておられますが、それを映像から汲み取れない自分自身に絶望しました。作り手が伝えたいと思っていることを受け止められない。受け手の想像力に委ねる余白の存在は確かにおっさんずラブの魅力のひとつでしたが、今回の映画にはあまりにも余白が多すぎて、ともすれば二人の間にある愛を疑う解釈すら可能になってしまうことがショックでした。
2回、3回と繰り返し観ることでわかってくるもの、解釈が深まることによって見えてくるものは確かにあるかもしれません。
けれど、この作品で一番伝えたいことであるはずの、二人の間に流れる愛情の全てを、初見の鑑賞で確信を持って受け取れなかったことが、ただただ悲しいです。

田中圭さんと林遣都さんが稀代の演技力を持つ俳優であることは間違いないですが、今回の映画はあまりにも彼らの演技ひとつに頼りすぎていたのではないでしょうか。
二人の演技は確かに素晴らしかった。気持ちが伝わってきた。でも、春田と牧の行動の背景、気持ちの裏付けが全く語られないが故に、その場その場で表現される感情にも確固たる説得力を感じられなかった。

映画で描かれた世界は、春田と牧に、もっと言うなら部長や武川主任にとっても、優しいものではありませんでした。
現実は厳しく、決して優しいばかりではない。それは確かにその通りです。だからこそ私は、厳しい現実を優しい世界に変えていく過程をおっさんずラブに求めました。おっさんずラブを優しい世界だと謳うなら、映画も当然そうであって欲しかった。死んでも一緒にいたいと誓った二人が生きる世界は、私にとっては厳しい印象のままで終わりました。
牧の父親には「別れてくれ」と宣告されたまま、「孫の顔が見たい」という春田の母親の誤解も解かれることがないまま。住む場所だって別たれたまま。
苦手なものが「暗いところに一人でいると寂しい(オフィシャルブックの表現は「暗いところ。特に一人はダメ」)」の春田、せめて牧が旅立つまでの間に、一つ屋根の下で彼と食卓を囲むことはできたんだろうか。

背徳的、悲劇的なものとして描かれることも多かった同性愛者の恋愛ドラマを、光あふれる圧倒的な幸せパワーで彩ってくれた1年前の「おっさんずラブ」。その力強さが映画で失われてしまったことが、本当に、本当に残念です。
世界からの祝福に満ちた二人の姿を描き、さらにその先も描いて終わる。それは不可能なことだったのでしょうか。
春田と牧が本当の家族になって、心からの笑顔で笑いあっている姿が見たかった。傍にいることで生まれる辛さや別れの悲しみを描くなら、それと同じくらい、一緒にいることで得られる幸せも描いて欲しかった。
幸せな二人の姿が見たい。この1年間、それしか思ってきませんでした。
気が付けば嵌っていた左手薬指の指輪、そのなんと儚いことか。

せめてどうか、描かれない二人の未来が、明るい太陽の下にあるものと願ってやみません。

【違うの。そうじゃないの…(;ω;)】
本編数回+初日と最後の舞台挨拶を観ました。
もやもやが収まらないので、レビュー書き直します。

最後の舞台挨拶でファンが好きなシーンが発表されましたね。
1位はラストシーン、2位がサウナで3位はきんぴら。
3位が発表されたとき、田中さんは「意外…」と仰っていました。
それはおそらく、3位には花火か炎の中での告白シーンが来ると思っていたからではないでしょうか。

今回、好きなシーンを投票した方は元々ドラマが好きだったファンの方が多数を占めるのではないかと思います。
その方々が純粋に選んだのは、春田と牧の日常のシーンでした。

逆に、製作陣が一番伝えたかったことは何か。
たぶん…炎の中で春田が語った愛の言葉なのかと。

そこは言わば映画のクライマックスでもあり、誰もが感動し、ベスト3どころか1位にならなければいけないシーンが、ベスト3にも入っていない。

製作陣の皆さん、あなた方があんなにも時間をかけて伝えたかったシーンは、これまでOLを愛し応援してきたファンの心には響いていない。選ばれたのは二人の日常なのだという現実をまずは真摯に受け止めてください。

次にシナリオですが、個人的には多少のご都合主義や矛盾は致し方ないと思っています。
それらは時として感動をもたらすスパイスになったりもしますし。
それに本当に面白い作品ってそんなところ気にならないんですよね。
みんな物語の世界にのめり込んでしまうから。

今回の映画はどうでしょう。
無意味なアクションに浮気現場、ドラマとは打って変わって冷たい牧…始まりから終わりまで、心理描写が皆無の状態で繰り広げられるハチャメチャ+ぶつ切りの展開に、どんなに頑張ってもツッコミを入れずにはいられない!
心の中でツッコミ入れはじめた時点で、物語に没頭なんて出来ませんよ…
こちらはお金を払って観ているのです。せめて観客を置いてきぼりにしない最低限のクオリティは担保してください。

映画化にあたり、製作陣は「連ドラを愛してくれた方々のために、逃げずに続きの物語を作ろう」としていたそうです。衝撃でした。てっきり「世界トレンド1位だし~お金もあるし~お祭り気分でドラマとは全然違うもの作っちゃうぞ。テヘペロ」みたいな感覚で作った作品だと思っていたので。なんで、そう思って出来上がったのがこれだったのか…本気で理解に苦しみます。

そして、何度観ても腑に落ちないのがあの爆破シーンです。
春田に「どんなになっても牧が良い」と言わせるためにあの爆破は本当に必要だったのでしょうか。
二人には乗り越えなければならない問題がまだまだ山積みだし、長く付き合うほどに、世間の目は二人にとって優しいばかりでないと感じる機会も増えるでしょう。
でも、どんなにつらいことが重なったとしても、二人の日常には大なり小なりの幸せがあって、その積み重ねの中でふとした瞬間に、おじいちゃんになった牧の姿なんかを想像して…その姿さえ愛しくて、「どんなになっても牧が良い」って言うのであれば、あのセリフも心に刺さったかもしれない。
それを、劇中の心理描写がほぼないまま、あんなちょろちょろ様子を伺う炎の中で言わされる羽目になるなんて。春田が不憫でなりません。
同じ台詞を聞くのなら、家で部屋着姿の春田に言ってもらった方が100倍良かった。

OLは田中圭と林遣都という変幻自在、最強無敵のジョーカーを2枚(鋼太郎さん入れたら3枚)持ってるんですよ!そのカードがあったら、他にいくらでも素敵なシーンが撮れたでしょ!

しかもドラマで春田は、部長が「結婚式」という極限状態を作ってくれたおかげで初めて自分の気持ちに気付くんですよね。
その過去を持った春田が、映画でも死にそうになって初めて「牧じゃなきゃいやだ!」と気付く演出にしてしまったら、観ている側は、えっ…春田って、毎回そんな極限状態にならないと大事なことに気付けないやつなの?となりますよね。

春田はちょっとおバカだけど真っ直ぐで心優しい男なんですよ。
そんな極限状態にしなくてもちゃんと大事なことに気付けます。
お願いだから、春田を本当の馬鹿に仕立てるのやめてください…(;ω;)

結局、劇場版でのベストカップルはマイマイと鉄平兄だったのではないでしょうか。一緒にいるだけでいつもニコニコ幸せそうで。
ワンシーンで良いから、春田と牧にもそんなシーンがあったら良かったのにな。

今さら劇場版の内容を変更することはできないけど…
これで本当に完結しちゃうのならば、せめて…せめて、あの爆破シーンを5分削って、代わりにシナリオ本収録の前日譚のシーンを加えてくれたらまだ少しはましだったのに…とか恨みがましく思ってしまう。
この作品を一言で表すなら「全てが残念!」それに尽きます。

まだまだ言いたいことは山ほどあって、ここの2000文字じゃ全然足りないんですけど…神様!この気持ちどうしたら良いのでしょうか!

【Twitterではつぶやけない本音。】
私は、数年前の単発ドラマをたまたま観ていて、
連ドラになり、ハセ君ではなく牧君に配役が変わって、
当時はショックだったのですが、まんまと連ドラで牧春推しとなりました。
それ以来、おっさんずラブの大ファンです。

公開初日から観に行きました。
映画冒頭の連ドラのハイライトからの「劇場版!おっさんずラブ」ドーン!!
で、「本当に、映画になったんだ・・・」と鳥肌と涙目。。
久しぶりに見る、新しいシーンで動く春田や牧君達・・
本当に嬉しくて釘付けで観ていました。

第一印象は、男性だけで考えたシナリオなのかな?でした。
おっさんずラブらしい、ドタバタコメディ満載で、
観る前はどちらかと言うと、号泣してしまうんじゃないかって心配してたんですが、笑ってる時間が多かったです。
周りも、ドッ!ドッ!と一緒に笑いが起こっていて、あの一体感は田舎の映画館で初めての体験でした。

ですが、観終わり、こんなに楽しい映画なのに、悲しい気持ちになってしまいました。
理由はいろいろありますが、
牧春に関してだと、ドラマとは違って、春田からの想いが強めで、
まっすぐに牧君が好きな姿勢はすごく良かった。
反対に牧君は、映画中ずっと春田と仕事の事で心のつかえがあって、曇りがちな表情なのが、私はとても残念でした。。
何のわだかまりもなく、心からの笑顔って・・あったかな?
花火大会でさえ、うまくいってない最中のイベントだし、
とっても可愛いやりとりあったけど、こちらとしても、この後あの「別れようぜ・・」があるんだとわかっていたから、心からキュンキュンできなかった。

後、牧君が「長く付き合ってると、いろいろ合わないところも見えてきて・・」的な事を狸穴さんに言いますが、あのプロポーズ後すぐ春田は上海へ行き、1年ぶりに帰ってきたらあの状態ですよね?
あまり2人で生活していない状態でそう感じてしまう事に、こちらが不安になってしまいました。。

街を歩き、街の人達から慕われている春田を好きになった牧。
春田が作ったものなら、お粥がお餅になっちゃっても食べる牧。
春田を家族に会わせたかった牧。
嘘ついて身を引くほど春田が大好きだった牧。
そんな連ドラの時の牧はいなかった。。
唯一、連ドラの牧がいたのは
「そうやって、なんでも一人で勝手に決めるなよ!」と春田に言われたあの牧、なんでも勝手に決めちゃう牧のまま。成長してないのは牧の方では・・と思ってしまった。

それでも、きっと映画の最後には、もっともっと幸せな2人を見せてもらえるはず!と期待していたのですが、、
結婚式は、思い入れのない新キャラ2人のものだったし、
あの・・牧君のシンガポール行き、いりますか;;?
ラストのシーン、Twitterを見るとみなさん良かったと言っているのですが、
私はとても寂しかったです。背中を向けあって歩いていく2人。
一度立ち止まって振り向かなかったのは、うまくいっていなかった時には振り向き合っていた対比で、信頼関係を表していたのでしょうけど、
とってもとっても寂しいラストに感じました。。
2人とも薬指に指輪をしていましたが、一緒にいてこそだと思うんです。
2人並んで、あの桜並木道を歩いて欲しかった。
これで完結だと言うなら、せめてそんな最後が見たかったです・・
この世界のどこかで、2人が一緒に幸せに生活をしているって、
思いたいんです。。

「牧の行動の根っこには春田が好きだという想いがある」
連ドラではこれがヒシヒシと伝わってきてた。
だから、ライバル設定の牧を、ヒロインの部長よりも応援したくなった。
でも、劇場版ではそれが感じられず、ただただ相性の悪い2人に見えて、
どうしようもないくらい悲しかったです。
連ドラ最後の、上海行きは、きっと2人は大丈夫と思えたけど、
劇場版のシンガポール行きは、もう不安でしかなかったです。。

正直、映画観た事忘れたいです。
思い出すのが辛くて、予約してた劇場版のサントラも
キャンセルしてしまった。。
連ドラおっさんずラブのブルーレイは今でも私の宝物ですが、
劇場版の記憶が薄れるまでは封印しようと思います。

おっさんずラブが続いて欲しいので、
Twitterでは良かった所しかつぶやいていません。
この映画は、あの連ドラの続き、というよりも、
最高に面白いおっさんずラブ夏祭り!という感じ。
今度はいつか、おっさんずラブ2として、またこの同じキャストで、繊細なドラマを観たいです。

【いやまじ雑!】
ドラマが大好きで、毎話胸が締め付けられるような気持ちで観ていました。
今回、映画が決まった時は本当に嬉しかったです。
こんなに公開を待ち望んだ映画は、過去にありませんでした。
ようやく春田と牧の幸せな姿が見える。そう思っていました。

しかし、蓋を開けてみると『こういうのが好きなんだよね?』と言わんがばかりのシチュエーションを切り取っただけのシーンの連続(サウナでのキャットファイト、春田の変顔等々)にラブコメだとしても受け入れ難いとんでも展開、薄っぺらい人物描写。
そもそも、ドラマの最終話でようやく結ばれた春田と牧のその後の描写がなく、一気に1年後になっていますが、見たいのは最終回直後の二人なんですよ。
ドラマでは、毎回泣いていた牧が恋人になった事によって、どんな表情を見せてくれるのか。とか、牧への気持ちを認識した春田は、どう接していくのか、とか。そういうので十分だった筈。
大ヒットによって制作費が恵まれていたのか知りませんが、大して必要性を感じない海外ロケや後半の長すぎる爆発シーン。あれいりますか?
正直、そこは削って名前呼びするまでの過程や指輪を渡すシーン、マロと蝶子の描写など、もっと見せるべき場面があるはずではないでしょうか。あと武川さんの扱いが雑過ぎます。安易に残り者同士でくっつけようとしないで下さい。
それから、新キャラを出すのは良いとしても描写が足りなさすぎます。ジャスとか出てきた意味ありますか?花火の件なら、武川さんやちずなど、脚本次第で他のキャラクターでも出来る気がします。只々、年下の可愛い後輩キャラを出したかったとしか思えません。狸穴様に関しても、うどん屋の親父との関係性を匂わせる描写が無い為、後半うどん屋の子供だったと知っても「ふーん。そうだったんだ」としか思えませんでした。

長々と書きましたが、残念ながら、私はこの作品からは制作陣の愛ではなく『おっさんずラブ』というビックコンテンツを使って、一儲けしてやろうという気持ちしか感じられませんでした。
評価も星1にしようかと思いましたが、大好きな作品という事と部長が記憶を失ってまた春田に恋をする件や音楽、エンディング後の春田の牧のキスシーンなどは良かったので、星2つにしました。

【引用:Yahoo映画「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」

スポンサーリンク

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

スポンサーリンク

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税抜)1,990円
1日あたりの料金(税抜)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税抜)500円
1日あたりの料金(税抜)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)933円
1日あたりの料金(税抜)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>2週間の無料トライアル

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)888円
1日あたりの料金(税抜)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム(31日間無料)新規入会

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税抜)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット

スポンサーリンク

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税抜)お試し無料期間
U-NEXT160,000本以上1,990円31日間
dTV120,000本以上500円31日間
hulu60,000本以上933円2週間
FODプレミアム40,000本以上888円1ヶ月間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2019年10月調査現在のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税抜)1日あたりの料金(税抜)
U-NEXT1,990円64.1円
dTV500円16.1円
hulu933円30円
FODプレミアム888円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム1ヶ月間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

スポンサーリンク

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格9,800円(税別)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2020/12/03 20:51:02時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

スポンサーリンク

12.「映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】無料でフル動画を見る方法丨【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】無料でフル動画を見る方法丨【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】無料でフル動画を見る方法丨【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

ズバリ!映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】を安全に視聴できます!

映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページは2020年3月12日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況や料金等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました