スポンサーリンク
naco-do
スポンサーリンク
naco-do

【スフィア】映画の無料動画配信情報|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴する方法

【スフィア】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?
【出典:U-NEXT「スフィア」

映画「スフィア」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【スフィア】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「スフィア」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【スフィア】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【スフィア】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【スフィア】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【スフィア】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【スフィア】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【スフィア】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【スフィア】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【スフィア】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【スフィア】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円の動画配信サービスでお試し視聴できる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【スフィア】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1. 映画【スフィア】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【スフィア】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【スフィア】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税別)
U-NEXTx31日間1,990円
dTVxx31日間500円
huluxx2週間933円
FOD PREMIUMxx2週間888円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVx30日間933円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
TELASA(テラサ)xx30日間562円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。
スポンサーリンク

2.映画【スフィア】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【スフィア】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)
スポンサーリンク

3.映画【スフィア】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | スフィア [Blu-ray] | 映画
ダスティン・ホフマン, シャロン・ストーン, サミュエル・L.ジャクソン, ピーター・コヨーテ, バリー・レビンソン 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク

4.映画【スフィア】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【スフィア】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【スフィア】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【スフィア】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【スフィア】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

スポンサーリンク

5.映画【スフィア】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「スフィア」予告編】
【スフィア】は、謎の球体が引き起こす未曾有の恐怖を描いたSFアクション!

【スフィア】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【スフィア】の見所

【スフィア】の見所は、「ジュラシック・パーク」のマイケル・クライトンの原作をダスティン・ホフマンら豪華共演で映画化。

深海で発見された未知なる物体によって恐ろしい出来事が巻き起こる。

【スフィア】のストーリー(あらすじ)

【スフィア】のストーリー(あらすじ)
【出典:U-NEXT「スフィア」
政府からの要請を受けた心理学者のノーマン博士は、太平洋上の海底基地へ急行する。

旧知の数学者や生化学者と共に、300年前に海底に沈んだ宇宙船の調査を命じられた彼らは、巨大な謎の球体・スフィアを発見。

だが、信じがたい恐怖が次々と襲い掛かり・・・。

【スフィア】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・製作】
バリー・レヴィンソン
<主な作品>
・ジャスティス
・ダイナー
・グッドモーニング、ベトナム
・クイズ・ショウ
・ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ
・バンディッツ
・抱擁
シェイズ・オブ・ブルー ブルックリン警察 シーズン1
スリーパーズ
レインマン
フェイク
ディスクロージャー
・スフィア

【原作・製作】
マイケル・クライトン
<主な作品>
・ウエストワールド
・13ウォリアーズ
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
ジュラシック・パーク III
ジュラシック・パーク
ディスクロージャー
・スフィア

【脚本】
スティーヴン・ハウザー
<主な作品>
・スフィア

ポール・アタナシオ
<主な作品>
・クイズ・ショウ
フェイク
ディスクロージャー
・スフィア

【製作】
アンドリュー・ウォルド
<主な作品>
・スフィア

【音楽】
エリオット・ゴールデンサール
<主な作品>
・マイケル・コリンズ
パブリック・エネミーズ
ペット・セメタリー
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
S.W.A.T.
エイリアン3
ドラッグストア・カウボーイ
バットマン フォーエヴァー
バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲!
デモリションマン
・スフィア

【出演】
ダスティン・ホフマン
<主な作品>
わらの犬
・レニー・ブルース
・マラソン マン
・大統領の陰謀
・ディック トレイシー
・フック
・ヒーロー 靴をなくした天使
・アウトブレイク
・ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ
・ムーンライト・マイル
・コンフィデンス
・主人公は僕だった
・パフューム ある人殺しの物語
・新しい人生のはじめかた
・カルテット!人生のオペラハウス
・靴職人と魔法のミシン
・ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声
素敵なウソの恋まじない
疑惑のチャンピオン
スリーパーズ
ジャンヌ・ダルク
カンフー・パンダ
カンフー・パンダ2
レインマン
ネバーランド
パピヨン(1973)
シェフ 三ツ星フードトラック始めました
ミート・ザ・ペアレンツ2
ビリー・バスゲイト
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
カンフー・パンダ3
・スフィア

シャロン・ストーン
<主な作品>
・スターダスト・メモリー
・グロリア
・コールド・クリーク/過去を持つ家
・キャットウーマン
・ラヴレース
・ジゴロ・イン・ニューヨーク
アルティメット・サイクロン
ニューヨーク、愛を探して
カジノ
サンセット・ストリップ ~ロックンロールの生誕地~
氷の微笑2
スペシャリスト
シャロン・ストーン 世界でいちばんのハッピーバースディ
・スフィア

サミュエル・L・ジャクソン
<主な作品>
・ビッグゲーム 大統領と少年ハンター
・カイト/KITE
・オールド・ボーイ
・ATOM
・愛する人
・アフロサムライ:レザレクション
・ザ・スピリット
・ブラック・スネーク・モーン
・アフロサムライ
・トリプルX
・トリプルX ネクスト・レベル
・スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
・スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
・英雄の条件
・アンブレイカブル
・ディープ・ブルー
・レッド・バイオリン
・ジャッキー・ブラウン
・ダイ・ハード3
・パルプ・フィクション
・トゥルー・ロマンス
・パトリオット・ゲーム
・グッドフェローズ
インクレディブル・ファミリー
キングコング:髑髏島の巨神
トリプルX:再起動
ターザン:REBORN
セル
キャプテン・マーベル
アイアンマン2
ヘイトフル・エイト
キングスマン
ジュラシック・パーク
コンフィデンスマン ある詐欺師の男
勇者たちの戦場
チェンジング・レーン
Mr.インクレディブル
キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア
・スフィア

ピーター・コヨーテ
<主な作品>
・ブラボー小隊 恐怖の脱出
・白と黒のナイフ
・エリン・ブロコビッチ
・ドローン・オブ・ウォー
・チャップリンからの贈りもの
・キカ
E.T.
パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー
・スフィア

リーヴ・シュレイバー
<主な作品>
・聖なる嘘つき その名はジェイコブ
・クライシス・オブ・アメリカ
・僕の大事なコレクション
・ペインテッド・ヴェール ある貴婦人の過ち
・オーメン666
・コレラの時代の愛
・ディファイアンス
・ウルヴァリン:X-MEN ZERO
・ミッシング・ポイント
フィフス・ウェイブ
スパイダーマン:スパイダーバース
スポットライト 世紀のスクープ
完全なるチェックメイト
ザ・ハリケーン
ニューヨークの恋人
スクリーム3
俺たち喧嘩スケーター
ソルト SALT
ジゴロ・イン・ニューヨーク
ラスト・デイズ・オン・マーズ
パーフェクト・ライフ 愛のかたち
・スフィア

クイーン・ラティファ
<主な作品>
・ボーン・コレクター
・主人公は僕だった
・STAR/スター 夢の代償
リリィ、はちみつ色の秘密
シカゴ/CHICAGO
TAXI NY
アイス・エイジ2
アイス・エイジ3 ティラノのおとしもの
アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険
アイス・エイジ5 止めろ!惑星大衝突
ヘアスプレー
ジョイフル♪ノイズ
・スフィア

マルガ・ゴメス
<主な作品>
・スフィア

【スフィア】の作品詳細

【原題】SPHERE
【制作国】アメリカ
【制作年】1998年
【ジャンル】SFアクション

スポンサーリンク

6.映画【スフィア】の世間の感想・口コミ・評価は?(ネタバレあり)

【海底人間性クイズ~博士は金の玉がお好き】
夏と言えば海ですが。
ビーチの開放的な雰囲気に呑まれて
「この出会いは運命だ!」とか、
そんな思い込みはタイガイにしとけよー

リフレッシュ、海洋アドベンチャー!!
…というわけで、『スフィア』です。

1998年の製作。
原作は『ジュラシックパーク』、『ウエストワールド』、
『ER』等、映画界でもオナジミのベストセラー作家
マイケル・クライトンの同名小説。
『アビス』に端を発する海洋アドベンチャー映画の
ブームは、87年に出版されたこの小説の成功に
負うところが大きいと言われている。

南太平洋沖、水深300mの海底に
巨大な宇宙船が発見された。
太古の昔からそこに存在していたと思われる
宇宙船の中からは、信号が発せられ続けていた。
まるでずっと、コンタクトを求めていたかのように。

この未知の「呼びかけ」に応じるために、
4人の科学者チームが招集された。

天文学者(リーヴ・シュライバー)
生化学者(シャロン・ストーン)
数学者(サミュエル・L・ジャクソン)
心理学者(ダスティン・ホフマン)

いづれもそれぞれの分野では名を馳せた
ヒトカドの人物である。
もっともその人選は、国の補助金目当てで
心理学者が顔見知りの人間を
適当にリストアップしただけのものであった。
「チーム」というよりは、
「我こそは、真理に最も近き者。」
そんな自負の塊のような人間の集まり。

海底深くに設えられた居住施設―「ハビタット」を
拠点にしながら、4人は調査を開始。
やがて宇宙船の中へ足を踏み入れた
彼らの前に現れたもの―それは、

金色に輝く完全なる球体―スフィア―であった。

一分の乱れもない、完全な球体。
それは、その存在自体が大いなる力の提示である。
このほどの物を作りだす「力」を、君たちに差し出そう。
そう言っているのだ。

ただし。それは君たち地球人に
この「力」を見極める器量があればの話。

さあ。「コンタクト」を始めようか。。。

『アビス』を軽く超える、800万ドルという破格の製作費。
いかにこの企画への期待が大きかったかが
窺えるものの、果たして一見してみれば。
並みいる大スターの揃い踏みによる出演料で
その殆どを使い果たしてしまったのでは…
そんな呆気なさすら感じてしまう。

壮大なスケールのスペクタクル・アドベンチャー!
そんなものを想像して観てしまえば、完全にアウト。
まったくもって小ぢんまりとした、静かな映画である。
いっそのこと、「アドベンチャー」なんて括りは
取っ払ってしまってもイイくらい。

一方、「テクノスリラーの父」と称されたクライトンの
徹底した科学考証はさすがの説得力で、
水深300mという「深海」に描かれた設定の細やかさや
そこから引き出される脅威、緊迫感は、
深さウン千メートルとかブチ上げた
前出の「深海アドベンチャー」とはまるで雲泥の差。

クライトンの描く「もしも」の世界は
常にまるっきりの絵空事ではなく、
近い未来に実現可能、いやもう既に「先端科学」として
機能している「夢のような」テクノロジーを基に、
綿密な考証がなされた「ホントの」世界。

その根底に流れるテーマは一貫している。
「あんたらも、気をつけなはれや!」

どれほどに優れたテクノロジーも
役に立つか、そうでないかは「使う」我々次第。
ネット社会だの、遺伝子工学だの、ナノテクノロジーだの。
小生意気なこといろいろ言ってるけど、
そんなんで天下取った気でいるなら大間違いだ、と。
想定外、突然変異はどこにでも現れる。
そして手痛いしっぺ返しを我々に食らわして行く。

人類は、手先が器用なだけのバカに過ぎない。
だから。 奢らず、気をつけろ、と。

単なるネームバリューではなく
それぞれの役柄を存分に演じ切れる芸達者を配し、
(シャロン・ストーンもエロを封印して頑張った)
見応えのある心理スリラーに仕立てたのは
やり方としては間違っていなかったと思う。

『ディスクロージャー』に続き、クライトンの映画化は
2度目となるオスカー監督バリー・レビンソンも、
その言わんとするテーマを第一に押した感がある。

確かに娯楽大作として見れば
非常に醍醐味に欠けると言わざるを得ないし、
破格の製作費に対し半分の興収も上げられなかった
「惨敗」も止むなしかとは思うけど。

ただ「失敗作」と片づけてしまうのは、
あまりにも勿体ない気がする。

【それほど悪くはないかと。】
この作品は2回観ました。
1回目は高速バスの中で・・・クライマックスで現地についてしまいバスを降りてしまったので、ラストが気になって仕方なくレンタルして観ました。
シャロン・ストーン出演作の中では面白かった方ではないかなと思います。でも、正直ここまで豪華キャストを揃える必要もなかったのかなと。
ストーリーは解りやすいので、何も考えずに観て楽しめましたが、オチはそれでいいのか?!とちょっともやっとしてしまいました。
私は嫌いな作品ではないですが、映画ツウな方には少々退屈かもしれません。何も考えずに楽しみたい方は1度観られてみては?

【想像力が「全て」の源泉】
恐怖、怒り、悲しみ、喜び、といった感情。我々が今日を営む上で必要不可欠な「物」。それらすべては人間の「想像力」から生まれた産物。

極端な話「自分」「自我」という概念も想像力からでてきたもの。だからこそ、人間は他の動物とは違う「異種」となった。

想像力のおかげで便利な世の中になったのは言うまでもないが、その代償も大きい。

「あいつ俺のこと嫌ってんだろうな」「あいつが死にさえすれば遺産は俺のものだ」などの「負」の想像は、やがてその人を蝕む。

アインシュタインら科学者が原子爆弾を作ったとき、彼らは「想像」して「創造」し、そして爆弾で苦しんだ人の苦痛を「想像」した。

それらの「負」の想像から逃れる方法とは?「忘れる」ことだ。

よくいう「記憶喪失」。これ本当にラッキーだと思うのは自分だけでしょうか?できることなら「ゼロからスタート」したい。

まあけっこう考えさせられる映画でした。

わざわざ「解析」とか「深海(だっけ?)」と話を区切ってストーリーを進める手法はよかったと思います。

☆4つ。

【理解されにくい作品】
他の方のレビュー見ましたが、ずいぶん不評ですね。
私はこの映画は他の方々の評価ほどひどい映画だとは思いません。
いくつか理由を挙げてみます。
1.ミスキャスト
正直言って、評価を下げる原因の一つはミスキャストだと思います。
SFサスペンスであるこの作品、演技派のビッグネームを連ねることは
心理的描写を表現するには最高、との判断だったのでしょう。
確かに、その点では成功していますが、この手の映画に出すにはビッグネームが揃いすぎてました。
結果的に、観る人が実際はよく出来ている映画にもかかわらず
「出ているビッグネームの数々の割にはたいしたことない」という評価をしてしまっているように思います。キャストの顔ぶれゆえにハリウッド超大作と思い込んで見るわけで、それではこの映画の正当な評価はムリだと思います。(B級というにはよく出来すぎている作品です)

2.少々中途半端
ソビエト映画「ソラリス」を知っている人やヨーロッパ映画に馴染んでいる人には、
この手の映画は「テンポのよさ」や「ディティールのリアルさ」よりも
「心理的効果」や「抽象的な描写」の大事さが重要だというのがわかると思います。
この作品では細かい部分までリアルに再現しようとするハリウッド映画なので仕方ないところですが、一つ一つの恐怖をリアルに出そうとしすぎてしまっています。
しかしハリウッド映画にしてはあいまいなところが多いのでハリウッド映画として低評価になっているように思えます。
逆にヨーロッパ映画的な「何度も見ないと理解できない」ほどあいまいな表現ではないのでそういう意味での「分からない、見えない恐怖感」のようなものも表現し切れていません。
この映画は、テンポよく分かりやすくリアルな恐怖を描くのが得意なハリウッド映画にしか馴染んでない人には「つまらない」作品に見えてしまうでしょう。
「ソラリス」のような作品が好きな人には、「B級ハリウッド映画」に見えてしまいます。
でも、私は観てみて監督のやりたかったことはわかりましたし、部分的に作りこみ不足の点もありますが、総じてがんばってよく作られた作品だと思います。
ある意味、観る人を選ぶ作品じゃないでしょうか。

【願えば叶う!?】
冒頭のヘリのパイロットってヒューイ・ルイスですよね?クイーン・ラティファとか脇役にも結構なレベルの役者を使っていて、水中シーンはCGではなく本当に水槽の中に役者を潜らせて撮っているようで、役者も体を張っているという印象はします。

序盤からかなりテンポが速くて、呼び集められた科学者たちが水に潜るまであっという間。宇宙から来たと思われた巨大宇宙船は実は未来のアメリカの物とわかり、謎の球体の登場でミステリー風味も加わり、と中盤もなかなか快調です。

ただ終盤は編集が強引ではないでしょうか?急に場面が変わることが多くて、え?何?と思っている間にも先に進んでいくので、ちょっと取り残されました。特にダスティン・ホフマンが歯を磨いているとウミヘビが出てくるところから以降は、その前とつながっていない感じで急に別の映画になったみたいでした。

一番わからなかったのは、思ったことが現実化するんだったら、なぜ爆発が止まるように願わないんだろう、液体水素に引火したら危険だというなら液体水素が消えることをどうして願わないんだろう、みたいにその能力を全く役に立てて使わない点で、そこは多分思ったことが何でも現実化するわけではなくて何か制約があるんでしょうけど、そういう部分の設定が甘くて、ために映画をわかりづらくしています。

「惑星ソラリス」とか「エイリアン」が宇宙でやっていることを、海底でやってみせるというのは、美術の力で結構うまく見せていると思いますが、水深300mの世界って真っ暗闇のはずが明るすぎるのは気になりました。

【引用:Yahoo映画「スフィア」

スポンサーリンク

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

スポンサーリンク

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が200,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税抜)1,990円
1日あたりの料金(税抜)64.1円
作品数220,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税抜)500円
1日あたりの料金(税抜)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)933円
1日あたりの料金(税抜)30円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)888円
1日あたりの料金(税抜)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税抜)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。
スポンサーリンク

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税抜)お試し無料期間
U-NEXT220,000本以上1,990円31日間
dTV120,000本以上500円31日間
hulu70,000本以上933円2週間
FOD PREMIUM40,000本以上888円2週間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年10月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税抜)1日あたりの料金(税抜)
U-NEXT1,990円64.1円
dTV500円16.1円
hulu933円30円
FOD PREMIUM888円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【スフィア】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【スフィア】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【スフィア】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【スフィア】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【スフィア】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【スフィア】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

スポンサーリンク

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格9,800円(税別)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥4,280(2020/11/29 20:50:04時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

スポンサーリンク

12.「【スフィア】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【スフィア】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【スフィア】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【スフィア】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【スフィア】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【スフィア】を安全に視聴できます!

映画【スフィア】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【スフィア】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【スフィア】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページの情婦は2020年10月31日時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「TELASA(テラサ)」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました