【サブウェイ123 激突】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!

映画「サブウェイ123 激突」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【サブウェイ123 激突】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「サブウェイ123 激突」予告編】

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【サブウェイ123 激突】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【サブウェイ123 激突】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【サブウェイ123 激突】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【サブウェイ123 激突】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【サブウェイ123 激突】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【サブウェイ123 激突】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【サブウェイ123 激突】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【サブウェイ123 激突】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【サブウェイ123 激突】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円の動画配信サービスでお試し視聴できる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【サブウェイ123 激突】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」について詳しく解説していきます。

1.映画【サブウェイ123 激突】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【サブウェイ123 激突】が無料視聴できる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【サブウェイ123 激突】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の早見一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMxx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVxx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)xx15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【サブウェイ123 激突】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【サブウェイ123 激突】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【サブウェイ123 激突】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

サブウェイ123 激突 [DVD]
ニューヨーク地下鉄。1時23分列車がハイジャックされた。 ライダーと名乗る男(ジョン・トラボルタ)の要求は1000万ドル、身代金を用意するのはニューヨーク市長、人質は19名、残された時間は59分間。 さらに、交渉相手にはただの地下鉄職員ガーバー(デンゼル・ワシントン)を指名・・・。 犯人が仕組んだ完璧なシナリオ通りに「...

4.映画【サブウェイ123 激突】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【サブウェイ123 激突】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【サブウェイ123 激突】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【サブウェイ123 激突】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【サブウェイ123 激突】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【サブウェイ123 激突】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「サブウェイ123 激突」予告編】
【サブウェイ123 激突】は、地下鉄ジャック犯と引退間近の鉄道職員の激しい頭脳戦を描いたパニックサスペンス!

【サブウェイ123 激突】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【サブウェイ123 激突】の見所

【サブウェイ123 激突】の見所は、トニー・スコット監督がデンゼル・ワシントンとジョン・トラヴォルタを主演に迎え、凶悪犯と地下鉄職員の駆け引きを活写。

緊迫感溢れる心理戦が見ものだ!

【サブウェイ123 激突】のストーリー(あらすじ)

指令室で列車の運行を管理していたガーバーは、ペラム発1時23分の列車が緊急停車し、1車両だけ切り離されたことに気付く。

彼が無線でコンタクトを取ると、ライダーと名乗る男から59分以内に1000万ドルの身代金を用意するよう要求される。

【サブウェイ123 激突】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・製作】
トニー・スコット
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

【原作】
ジョン・ゴーディ
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

【脚本】
ブライアン・ヘルゲランド
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

【製作】
トッド・ブラック
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

ジェイソン・ブルメンタル
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

スティーヴ・ティッシュ
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

【音楽】
ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

【出演】
(ウォルター・ガーバー役)
デンゼル・ワシントン
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

(ライダー役)
ジョン・トラヴォルタ
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

(カモネッティ警部補役)
ジョン・タートゥーロ
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

(レイモス役)
ルイス・ガスマン
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

(ガーバーの上司ジョンソン役)
マイケル・リスポリ
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

(ニューヨーク市長役)
ジェームズ・ガンドルフィーニ
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

ベンガ・アキナベ
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

ジョン・ベンジャミン・ヒッキー
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

ヴィクター・ゴイチャイ
<主な作品>
・サブウェイ123 激突

【サブウェイ123 激突】の作品詳細

【原題】THE TAKING OF PELHAM 1 2 3
【制作国】アメリカ
【制作年】2009年
【ジャンル】パニックサスペンス

6.映画【サブウェイ123 激突】の世間の感想・口コミ・評価は?(ネタバレあり)

【やはり名作のリメイクは難しい。。。】
以前本作のオリジナル「サブウェイ・パニック」のレビューのとき、久しぶりに楽しみなリメイク作だと書かせていただきました。飄々としてるが実は切れ者のウォルター・マッソー演じる地下鉄公安ポリスと、大胆不敵冷酷非情の地下鉄ジャック犯を演じたロバート・ショーの息詰まる頭脳戦サスペンス、この二人をデンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタが演じ、監督はトニー・スコット。題材もキャストもそして演出も超一流。これで期待するなと言う方が無理な話。

今日のお題目は「サブウェイ123/激突」です。

今日封切りと言うことで早速観てきました。オリジナルはとにかく大好きな映画、あの作品を超えることは多分できないだろうとは予測していましたが・・・。正直、これはどうなんでしょう?w

いや、出来としてはまずまずだと思います。映画は単調ながらも観客を惹きつけて離さない魅力を持っています。
おそらくオリジナルをご覧になっていない方から見れば、結構面白いと感じられるでしょうね。しかし元ネタを知っている人、特に私やtenguさんのようなオリジナルファンからすればどうしても比較してしまう。その結果どうしてもあの名作からすれば物足りなく感じてしまうのではないでしょうか。

オリジナルはまさに完璧な映画でした。キャラ良し、リアリズムに徹して実際に起こっている事件と錯覚しそうなほどの演出、そしてあのオチ!この神懸かり的な傑作を超えることは恐らく不可能でしょう。
ところでトニー・スコットはこの作品を撮ろうと決意した時、どこを売り物にしようとしたのか、それが自分には全くわかりません。オリジナルのキャラクターはマッソー&ショー亡き現在、こなせる役者はいないと断言できます。
そこでまず冷静沈着で大胆なギャングのキャラを、冷静とは程遠いブチギレ野郎にチェンジ。これはまさにトラボルタの最も得意とするタイプの悪党。罪のない人質を容赦なく撃ち殺す非情さは確かにショーのミスターブルーに通じるものはある。しかしどっしりと構えているが故に何しでかすかわからない不気味さは本作のライダーには皆無。ハッキリ言えばキャラに重みがまるでない。
そして名前はオリジナルにリスペクトしたガーバー。こちらは警官から普通の司令官にシフト。乗っ取り犯との丁々発止の頭脳戦を繰り広げる切れ者のイメージでいけば、確かにワシントンは適役。あのスマートな体、鋭い目つきで相手の出方の先読みをする、ワシントンの雄姿が誰の脳裏にもすぐ浮かぶでしょう。ところが本作のガーバー、メタボ気味の普通のおじさん。いつもの印象とすこぶる違うワシントンの演技は流石で、自分の弱みを晒して一人の人質の命を救うところなんかは確かにジーンと来ますが、それでも違和感バリバリ・・・。

オリジナル以上にこの二人の対決をメインにしたのは明白です。しかしそれによって脇役の存在感がまるでない。乗っ取り犯一味もトラボルタのみが目立って後の3人は単なるおまけ。オリジナルで名優マーティン・バルサムのポジションを演じたルイス・ガスマンは驚くほど呆気なく退場。このシーンにより、オリジナルのあのラストに対する楽しみは消滅しました・・・。残りの二人の犯人も何故かあっという間に包囲されて蜂の巣にされてしまいただただ呆然。タトゥーロが演じる刑事も尻すぼみでしたし、脇役があまりにもおバカ過ぎる。殊に人質に取られたボーイフレンドにネットで愛を語るバカ女、私が犯人だったら見つけ出して撃ち殺してやりたいほど(汗)。

ライダーの正体や真の目的にはそれなりの工夫がされていて、これにはなるほどと思わされました。しかしその後がヨロシクナイ。トラボルタが演じる悪党ですよ、もうラストまで極悪人で惨めな最期を遂げさせてやればいいものを、何たる幕引きの仕方か。
更に主役のワシントン、しっかりと大きなミルクを買ってご帰宅。その表情にはやれやれ、今日は散々な日だったなぁという感じにしか見えない。

キャラが深いようで実はそうではない。現代劇らしくしようとしているがシナリオに深みがないためにそれも空回り。

やはり名作のリメイクは難しいものです。。。

【交渉人と犯人、一対一の勝負】
サブウエイパニックのリメイクだそうですが、僕は前作を見ていないので比べることはできませんが、十分楽しめました。

チラシには「サブウエイ123」としか題名になく、いつ「激突」が追加されたのでしょうか。激突するかもしれない地下鉄車両、交渉人と犯人の頭脳が激突する、ということを表したかったのでしょうか。僕はないほうがいいように思います。なんかくどい。

ストーリーは、地下鉄ジャックして人質を取り、身代金を要求する、というシンプルな話ですが、地下鉄運行指令室職員ガーバー(デンゼル・ワシントン)の履歴、犯人グループリーダーのライダー(ジョン・トラボルタ)の履歴やニューヨーク市長との係わりなどが絡み、ドラマ性も持たせてあります。
カーアクションやバイオレンスも少しはありますが、ほとんどはガーバーとライダーとの交渉、そのやりとりがメインとなっています。台詞がすごく多かったので、字幕でしか分からない僕にはなんとも言えませんが、訳しきれなかった部分もあるのではないかと想像します。

このリメイク版は邦題のとおり、パニックではありません。交渉サスペンスとしています。
交渉の中で感じた疑問を解決することをスパイスとして、制約された時間の中で、張り詰めた緊張感の中で物語は進行します。
映画の進行と実際の時間の進行がほぼ同時なので、分刻みの緊張を持たせています。
デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタとの一対一の勝負が、CMのとおり見せ場です。
デンゼル・ワシントンは、役柄からかいつもより風采の上がらない感じを出していましたが、やはり知性派、その片鱗を上手く出しています。
ジョン・トラボルタの最近の活躍は目覚ましく、その役柄の幅は信じられません。往年のディスコ映画スターとは思えません。
今回の犯人役も、表現がおかしいかも知れませんが、のびのび悪役やってます。
二人のイメージが飛びぬけているので、他の登場人物の印象が非常に薄いのもこの映画の特徴かも知れません。
細かい難点はいいとしても、身代金受領後の逃走方法があまりに甘いので、この点だけは納得できませんでした。
また、最後に橋の上でのガーバーとライダーとの勝負がありますが、決着のつけかたは僕の好まない形でした。

事件が解決すれば一市民であるガーバー。妻との約束どおり、ビッグサイズの牛乳を買って帰ります。
午後2時に起こった事件は、映画の時間と同様に105分後位に解決したのでしょう。

この映画はジェットコスタームービーではありませんが、息もつかせぬ105分です。

ところで、地下鉄といえば、日本では「交渉人 真下正義」という映画がありました。これも「サブウエイパニック」を意識しているのでしょうか。ちょっと似た部分があるように思います。

【1・2・3…カウントダウン?】
昨夜、公開と同時に観て来ました。
結構楽しみにしていたのですが、評価はおまけで3.2と言ったところでしょうか。
正直、少し期待外れでした。

内容は、未見ですが74年公開作品の『サブウェイ・パニック』という地下鉄ジャックを描いたアクション作品が元ネタだそうです。本作品では、ハイテク化した現代に合せて大胆なリメイクを行ったとのこと。

オスカー俳優D・ワシントン演ずる地下鉄職員で交渉人のガーバーと、ウォール街元証券会社社長犯人役ライダーのJ・トラボルタとのスリリングなやり取りが見所のひとつとなっています。

作品は、とある理由で左遷させられた上に、思いも寄らぬ災難に見舞われた可哀相な(筈だったが…)ガーバーを中心に描かれてゆきます。

ワシントンが唖然とするくらいの中年太りで魅力半減する中(それとも役作りか?)、トラボルタは一見フレディー・マーキュリーばりの髭を生やしたチョイ悪おやじで、この凶悪犯をなかなか魅力的に演じています。
あの比較的高い声で、目を剥き出しながら、要求を喚き立てる様子はヒステリックそのもので、至近距離から容赦なく人質を射殺する姿は、興奮させると何をしでかすか分からない怖さ(狂気)が滲み出ていました。

反面、ガーバーに感情移入がうまく出来ないのは、汚職に身を染めた事実を自ら暴露してしまったからでしょう。
それは、ライダーの恨みを買ったNY市長も同様で、TVでも取り沙汰されている不倫疑惑のほかにも、何かよからぬ火種を隠し持っているような雰囲気があるため、同情の対象にはならないし、好意的人物には映らないのです。

私は演技派のD・ワシントンに過大な期待をかけてしまったのかもしれません。これがウィル・スミスでもあれば、期待度は大きく異なり、冒頭述べたカーチェイスやアクションをドンパチやってくれていればよかったのでしょう。

ちなみに、観終えて一番記憶に残ったシーンはというと、カーチェイス物でもないのに、要求された現金1000万ドルをタイムリミット内に輸送するNY警察輸送チームのノンストップど迫力シーンになります。(一刻を争う中、ヘリコプターによる輸送を思いつかなかったのは不思議ですが。)

また、乗客の青年が彼女とライブチャットしていたラップトップPCから地下鉄車内映像がメディアに流れて、ライブ放映されたり(そこから犯人グループの身元が判明していく。)、情報管理の行き届いたデジタル化された地下鉄路線管制センターの様子など、スピーディーな展開を側面からサポートする背景(シチュエーション)が整っているのはストーリーのリアリティを高める上でもまあまあよかった。

私たち観客は、時折りポーズ(一時停止)される画面と同時に、リミットタイムを確認することによって、焦燥感を少しでも共有出来る仕掛けになっている。

タイトル『サブウェイ123 激突』の『123』はペラム駅1時23分発の電車を意味していますが、ライダーが矢鱈とカウントダウンする「1.2.3・・・」と重なるような気がしました。

【さらっとアクションで元気になる②】
あの“トップガン”や“デイズ・オブ・サンダー”の様なスピード感。
あの“ザ・ファン”や“エネミー・オブ・アメリカ”の様なハラハラ感。

いつだって目が回る様な展開で見入ってしまう。
そんな映画といえばトニー・スコット。
映画マニアって訳でもない私ですら、流石にこの方は知ってます。

いい意味で、観終わった後味はすっきり。
映像はお洒落。
でも映画見ている最中はスクリーンにくぎ付けになった割に、
後には何も残らないというか・・。そんなイメージ。

本作も、冒頭からテンポがいいっ!
スタイリッシュな映像が続き、イイ感じ。

が、途中余りにカメラがぐるぐる回ってるシーンが続いた時には、
なんだか目が泳いでしまい、軽く酔っ払いそうになってしまいました。

そういやこの作品、主演はトラボルタだし、
同じように徹底した悪役だった“ソードフィッシュ”みたいな感じだなぁ。

なんか【雰囲気はカッコいい】のだけど、やっぱり後には何も残らない映画でした。
ホント、かっこいいんですけど。

こういうのを単純にエンタメ映画というんでしょうね。
これはこれで、結構面白く見れましたけど。

何を隠そう、私、ジョン・トラボルタ大好き♪
演技力云々抜きにして、単純に見た目が超理想のタイプだったりして(笑)

そういえば20才くらいの時、職場で“好きな俳優は誰?”と聞かれ、
“トラボルタ”と答えたら、何故か先輩達に大笑いされた思い出があります。

私には完璧なハンサムにしか見えないのですが、
その先輩達からは“濃いいんだよ~”とバカにされ続けていました。な、なぜ!?

しかしそれ以降、本当に色んな作品でアットホームな役から冷酷な犯人の役など
年齢を重ねる毎にますます素敵になっていくトラボルタ♡
あぁ。私にとって、永遠に完璧な俳優さんです♪

話が映画からそれましたが(汗)

そんなトラボルタが、半ばテロリストの様に強行した地下鉄ジャック。
そのイカレた暴虐非道ぶりはさすが、魅せてくれます。

そんな彼からの無線を偶然受けてしまったが為に、
人質を守る<交渉人>の様な役を請け負ってしまったデンゼルワシントン。

相変わらず知的な役が似合います。
少し太って見えたのは役作りの為?
役職から降格させられた落ち目の男の真実とは一体・・。

とまぁ、こんな感じのパニックアクションなのですか、
スクリーンでさらっと見るには確かに元気が出るのだけど・・
やっぱり、どうにも後に何も残らない。

スピード感ある映像は確かにいいのだけど、
気がつけば地下鉄に乗っている人たちの、パニックに陥った恐怖感というより、
“パトカー、走る走るっ・・の巻”に、いつの間にか重点がすり替わってしまった感が。

そして、ここでトラボルタ主演・人質モノ・・とくれば、
何だか物語のオチが、どうしても見えてしまう・・のは私だけでしょうか。
(この人の過去作、大抵いつも同じなんですよね。)

あ、これネタばれ?
つーか、だってね。分かる方には分かるでしょ?

あぁ。なんてありふれたレビュー。
これじゃ、何も残りませんね(爆)

【偶然か?運命か?】
公開初日、MOVIX三郷で観てきました。

自分の管轄の地下鉄車両123が不可解な動きをしたことから、指令室にいたウォルター・ガーバーが連絡を取る。
ライダーと名乗る男が、乗客を人質に1,000万ドルを要求する。
タイムリミットは1時間。

この作品の中で、偶然か?運命か?という言葉がところどころでてくる。
確かに、たまたま電話を受けたのが自分だっただけ・・・
でも運命的な必然な出会いだったのかもしれない・・・

偶然にしては、ガーバーの身の上に起きることは、かなり重圧だと思う。
一階の職員がネゴシエーターのような役割をさせられてしまうのだから、たまったものじゃないだろう。

地下鉄のハイジャック、冒頭での管理指令室の壁一面の計器類や地下鉄の配電?のような装置・・・
どんな巧妙なトリックや心理戦、その他もろもろあるんだろうと、期待しすぎてしまったみたい。

展開されていく中で、ほぼガーバーとライダーの一対一のやり取りになる。
まわりにいる警官や市長、その他の職員は取り巻きでしかなくなるけど、
人間的な足の引っ張り合いや嫌味な部分で、ちょっとだけ胸くそが悪くなった。

要求したお金を犯人の指定時間に間に合わせるために警察のバイクに護送されたパトカーが爆走するシーンはハラハラドキドキの見物だけど、ハイジャックされた人質の中でそれぞれの人間模様が見え隠れするのも、中途半端な気がしてしまう。

ガーバーが犯人の要求で重要な役割を果たさなければいけないシーンで、奥さんとのやり取りに、ホロリとしたけど、ラストも少々呆気なかったように思う。

『トランスポーター』や『96時間』のようなスピード感やアクションではなく、もうちょっと軽~く・・・と思って観るのが良いのでは・・・と思ってしまった。

【引用:Yahoo映画「サブウェイ123 激突」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が220,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが1,400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌114誌以上の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数240,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。

>>>『親・家族・恋人バレしない!』おすすめアダルト動画配信サービスの詳細はこちら

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数100,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数100,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・150誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(24万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数240,000本以上
無料期間1ヶ月間

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT240,000本以上2,198円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu100,000本以上1,026円2週間
FOD PREMIUM60,000本以上976円2週間
ビデオマーケット240,000本以上550〜1,078円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2021年12月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円32.5円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【サブウェイ123 激突】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【サブウェイ123 激突】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【サブウェイ123 激突】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【サブウェイ123 激突】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【サブウェイ123 激突】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【サブウェイ123 激突】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【サブウェイ123 激突】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」まとめ

【サブウェイ123 激突】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法まとめ

「【サブウェイ123 激突】映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる!|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴するVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【サブウェイ123 激突】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【サブウェイ123 激突】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨今、一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【サブウェイ123 激突】を安全に視聴できます!

映画【サブウェイ123 激突】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【サブウェイ123 激突】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【サブウェイ123 激突】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2022年1月10日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「TELASA(テラサ)」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」「WATCHA(ウォッチャ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

もし、「解決した!」「納得できた!」「参考になった!」と思ってくれたら、SNS(Twitter・Facebook)で拡散していただければ、とても嬉しいです。

気になる動画配信サービス【WATCHA】初回無料体験!
詳細はコチラ
気になる動画配信サービス【WATCHA】初回無料体験!
詳細はコチラ