スポンサーリンク
naco-do
スポンサーリンク
naco-do

【タイム・マシン/80万年後の世界へ】映画の無料動画配信情報|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴する方法

映画「タイム・マシン/80万年後の世界へ」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「タイム・マシン/80万年後の世界へ」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【タイム・マシン/80万年後の世界へ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円の動画配信サービスでお試し視聴できる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【タイム・マシン/80万年後の世界へ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1. 映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税別)
U-NEXTx31日間1,990円
dTVxx31日間500円
huluxx2週間933円
FOD PREMIUMxx2週間888円
ビデオマーケットxx1ヶ月間プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVxx30日間933円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
TELASA(テラサ)xx30日間562円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:790円
プレミアムプラン:1,200円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。
スポンサーリンク

2.映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)x
スポンサーリンク

3.映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | タイム・マシン 特別版 [DVD] | 映画
ロッド・テイラー, H.G.ウェルズ, ジョージ・パル, ロッド・テイラー, アラン・ヤング, イベット・ミミュー 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク

4.映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【タイム・マシン/80万年後の世界へ】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

スポンサーリンク

5.映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「タイム・マシン/80万年後の世界へ」予告編】
【タイム・マシン/80万年後の世界へ】は、H・G・ウェルズの同名SF小説を、ジョージ・パル監督が映像化した娯楽映画!

【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の見所

【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の見所は、1960年に制作された古典的SF作品。

近未来がどのようになるのか、遠い未来の姿は、という当時の科学水準を元に描かれた未来像は必見!

現在と比べてみるのも楽しい。

【タイム・マシン/80万年後の世界へ】のストーリー(あらすじ)

1899年のロンドン、発明家のジョージは、過去と未来を行き来することができる機械、タイム・マシンを完成させる。

乗り込んだジョージは未来への旅を開始。

紀元80万2701年の世界にやってくる。

そこは食人種族・モーロックが支配する世界だった。

【タイム・マシン/80万年後の世界へ】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・製作】
ジョージ・パル
<主な作品>
・魔術の恋
・タイム・マシン/80万年後の世界へ

【原作】
H・G・ウェルズ
<主な作品>
・透明人間
・宇宙戦争(1953)
宇宙戦争
タイムマシン
・タイム・マシン/80万年後の世界へ

【脚本】
デヴィッド・ダンカン
<主な作品>
・タイム・マシン/80万年後の世界へ

【音楽】
ラッセル・ガルシア
<主な作品>
・タイム・マシン/80万年後の世界へ

【出演】
(H・ジョージ・ウェルズ役)
ロッド・テイラー
<主な作品>
・101匹わんちゃん

・タイム・マシン/80万年後の世界へ

(ウィーナ役)
イヴェット・ミミュー
<主な作品>
・タイム・マシン/80万年後の世界へ

(デビッド・フィルビー役)
アラン・ヤング
<主な作品>
ビバリーヒルズ・コップ3
・タイム・マシン/80万年後の世界へ

(フィリップ・ヒルヤー博士役)
セバスチャン・キャボット
<主な作品>
・ジャングル・ブック
・タイム・マシン/80万年後の世界へ

(アンソニー・ブライドウェル役)
トム・ヘルモア
<主な作品>
・タイム・マシン/80万年後の世界へ

(ウォルター・ケンプ役)
ウィット・ビセル
<主な作品>
・タイム・マシン/80万年後の世界へ

(ワチェット夫人役)
ドリス・ロイド
<主な作品>
・類猿人ターザン
・タイム・マシン/80万年後の世界へ

【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の作品詳細

【原題】THE TIME MACHINE
【制作国】アメリカ
【制作年】1960年
【ジャンル】SFアドベンチャー

スポンサーリンク

6.映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の世間の感想・口コミ・評価は?(ネタバレあり)

【蛍はお尻から火を噴いて飛ぶと信じていた】
昔のSFかとなめてかかっていたが、変にいろいろと衝撃を受けた作品。

子供のころ、鯨が魚ではないことを初めて知ったときのような、
蛍がお尻から火を噴いて飛んでるわけでないと知ったときのような、
メザシは串に刺さったまま泳いでいるわけではないと知ったときのような、
そんな、新鮮な驚きがあった。

タイムマシンというと、
猛スピードで流星のようなCGをバックにギュイーンと時間を駆け抜けるというイメージがある。

ところが・・。

え?なに?それ?
デパートの屋上に中途半端に置いてある子供用の乗物みたいなヤツ。
えええ!
それがタイムマシンかいっ!

まあ、ええわ、んで?
お、発進か?
さぁ、行けー!ギューインとな。ギュイーン!
あれ?
動いてへんで。

おお、そうか。これは納得。
時間を移動するのに、空間を移動することはないってことか。
なるほどね。うーん、なるほど。

でも、ちょっと。窓ないけど、ええの?
大丈夫なん?
それ危なくないの?

って、え”ーーーーーっ!
そのまんま周りが見えるんかい!
どんだけ、のどかやねんっ!

お、お、時計の針が回る、回る、は、早いな。
お、月が、お、太陽が、あ、また月が、おおお、すごいなあ。
花咲く。しぼむ。咲く。しぼむ。咲く・・・
向かいの服屋のマネキンがすごい勢いで着替えていく。
ああ、そっか、だんだんとモダンとなっていくわけやね。
ちゅどーん!!
え?何、今の?
核爆弾?
あららら、周りが岩石で、わわわっ、閉じ込められた。

ってな感じで、従来のタイムマシンのイメージを見事に覆す、すんごい展開。
もっともタイムマシンは、本作原作者のH・G・ウェルズが初めて生み出したらしいから、
「従来の」ってのは変なんだけど。
こっちが元祖なんだね。元祖。

で、岩石がなくなって、ようやく開放。
ここでタイムマシンから降りてみる。
よいしょっと。
80万年後の世界だ。
どんだけ、すごい文明が発達してんのかな?

アレ?
レレレのレ?
ジャングルじゃんか。
まるで原始時代じゃんか。

人間は人間はどこ?
お!いたいた、人間が。

あらー。女の人、川で洗濯してんじゃん。
男の人は、山で芝刈りか?

ありゃまあ、文明は消滅して、原始人みたいになっちゃんたんだね。
・・と、思いきや、人々が狩られてる!
狩られてるぞ。
一体誰に?
なんなんだあっ!

ってな感じで、レビュ4件のマイナー作だけど、なかなか良いよ。
H・G・ウェルズの原作力だな。
もしかして「猿の惑星」って、こっから着想を得たんじゃないかな。
暇があったら観てください。

【原作に沿っているのは良いのだが・・。】
言うまでもなく、SFの大家H=G=ウェルズ(余談1)が19世紀末に発表した小説が原作で、タイムマシン物の始祖であり古典である。彼の作品以降、世界中で時間旅行を素材にした様々なバリエーションの作品がつくられる。
この作品は、ウェルズの曾孫が監督した2002年の作品のような派手な改編(余談2)は行われていない。概ね原作に沿った形で制作されており、タイムマシンでタイムトラベルをする場面は今みても美しい特撮である。人類滅亡を核戦争が原因としたのは原作とは異なり当時の米ソ対立と核戦争の危機を反映しているが、ウェルズの原作も社会風刺・文明批判がテーマになっているので、原作の志からは逸脱していない。

ただ、80万年後の世界はハリウッドの悪い癖か、グラマー女性が登場する冒険活劇になってしまっている。人類の末裔としてゴリラの化物のようなモーロック人は許せるとしても、エロイ人は現代人と殆ど変わらないばかりか明らかに現代英語まで話す。ヒロインとなるエロイの女性もありふれた金髪のグラマーな美女というだけである。衣装設定も手を抜いているのかと思うくらいパッとしないものだった。(余談3)もっとも、50年代から60年代前半当時のハリウッドで、68年作「2001年宇宙の旅」のようなセンスを求めるのもフェアでないかもしれない。60年代後半から70年代にかけて文化が大きく激変したのだから。

鑑賞は、できれば原作を読んでから60年作のこの映画を観て、次に2002年のリメイクを勧める。(余談4)科学考証や社会批判なら原作が優れており、原作のアイディアをベースにラブロマンスを描いたのが2002年の作品、原作の雰囲気を残しながら娯楽作品にしたこの60年公開の映画、それぞれの長所を楽しんでいただきたい。

(余談1)他に「宇宙戦争」「透明人間」「モロー博士の島」など。
「タイムマシン」は社会風刺がメインテーマで、当時脚光を浴びていたコミュニズムに傾倒していたウェルズは、イギリスの階級社会や資本家と労働者の対立などを盛り込んだ。80万年後の人類を上流階級が進化して可愛らしいエルフのようなエロイ族になり、重労働にあえぐ下層階級がモーロックというゴリラのような化物に進化していた。機械文明が崩壊した世界で支配階級だったはずのエロイ族はモーロックによって間引きされる。
この設定はあながち絵空事ではない。例えば遺伝病を回避するために遺伝子操作OKとなれば、やがて最初から遺伝的に優れた素養を持った子供しか産まなくなり、遺伝情報や遺伝操作できる裕福な家庭とそれができない階層の家庭で優性人間化と劣性人間化が進み、人類は完全に生物学的に二種に分化する。

(余談2)原作は文明批判・社会風刺の物語だが、2002年の作品は完全に恋愛ファンタジーに改編されている。
ラブロマンスのネタとしては悪くないデキだ。恋人を強盗に殺され失意の主人公はタイムマシンを作り恋人が殺される直前の過去へ戻り恋人を助けるのだが、今度は交通事故死する。恋人が死ぬという過去が何故変えられないのか、科学が発達した未来なら答えが見つかると思い未来へ旅立つ。ところが文明そのものが崩壊した遠い未来に漂着し、意外な人物から意外で盲点だった理屈と応えを聞かされる。主人公は過去の呪縛から解放され未来世界で生きる決意を固める。竹宮恵子氏が綺麗な画調で描きそうなネタだ。SFとしては不満だが。

(余談3)2002年の作品では、エロイ人がなぜ英語を話せるかの設定はなされていたが、それでも無理がある。古文を読んでら判るように、たった数百年でも言語というものは変化するものなので、8千年後や8万年後でもシンドイのに、原人から現代人までの大きな変化がある時間枠にエロイ人だけ現代人とほぼ同じというのは物理的に無理がある。

【タイムマシンにおねがい】
もしタイムマシンがあったら未来・過去のどちらに行きますか?

この映画では、科学者らしく人類の進歩を見るために未来に行きます
80万年後の未来です ものすごく先の未来です 人類は絶滅しているかもしれないくらい先です

本当はこんなに遠い遠い未来に行くつもりはなかったんです

タイムマシンは時間の移動は自由に出来るが、タイヤもない固定式なのでマシン自体は動くことが出来ない
自宅の研究室からマシンに乗って時代の流れを見ていたら、核戦争が始まりマシンは岩石の中に塞がれてしまった
身動きもとれず時間をどんどん進めた
長い年月が経ち岩石がなくなり、辺りに草花が戻った頃に止めて降りてみると80万年後だった

これがタイムマシンが登場する世界最初の小説 H・G・ウェルズ原作「タイム・マシン」の初映画化作品(タイムマシンという言葉を考えたのもウェルズです)

80万年後の世界はイーロイ族と言う単一民族が不自由なく暮らす、地上のユートピア
しかし地下にはイーロイを食料とするモーロック族が住んでいた

実は原作では、これが大きなテーマだった
小説が発刊されたのは1895年
世界平和、貧富、男女の平等などを訴えていたウェルズには社会主義の思想が理想社会だと考えていた
贅沢に暮らす人たちと汗まみれに働く貧乏な労働者
80万年後の世界は資本主義の行く末だと批判的に描いたものだった

映画が製作されたのは1960年
東西冷戦の中で「資本主義は間違っている!!社会主義こそ理想だ!!」
そんなテーマで映画を作る西側の人がいるはずはない
そこで映画では核戦争後、長い年月が経ち人類が地上と地下に別れて暮らすようになった事にしている

原作ではイーロイの知能は幼児くらいで、独自の言語を話している小柄な民族の設定だった
しかし映画では知能をもっと上にして、英語を話すようにした
獰猛なモーロック族からイーロイ族を救うアドベンチャー&ラブストーリー仕立ての物語になった

タイムマシンから見える洋服店のマネキンの服が時間が進むにつれ変化して近代化される描写などもアイデア的面白いし、80万年後の世界も当時の技術で良く出来ていると思う

映画は文化である
作られた時代、技術、思想、流行などでも様々に変化する
現在、作ればCGを使いタイムトラベルのシーンも80万年後の世界も当時より遥かに立派なものが作れる
十年後に作れば、更に違った映画が作れるだろう

1960年に作られた「タイム・マシン」
今観たら確かに古い作りの映画かもしれない
でもタイムマシンで、この時代に行った気分で、この当時の文化を楽しむのも悪くはない娯楽だと思う

【題名に夢があります】
タイムマシン。
どんな内容でも題名見ただけで、ワクワクしませんか。
実際あったら、過去にも行きたくなるでしょうけど、映画では未来です。しかも遠い未来。

生物がどうなるか、人間もしくは知的生物が作り出すものは?、地球外生物との関わり、
知りたいことが山ほどあって、想像で頭が一杯の状態で映画に望んじゃいます。

なにせこの映画、80万年後ですから、何が出てくるやら。楽しみ。

時代は帝国主義の1900年。列強諸国が権力争いに明け暮れ、勝手に世界の再分割を行っていた時代。
主人公のジョージは、タイムマシンを発明し、戦いに明け暮れる世界に嫌気が差し、未来へと旅立つ。
しかし、旅立つ先は、第一次大戦の最中であったり、第二次大戦の最中であったり、核戦争中で
あったり、未来に行けども行けども、人間は戦いをしている。
な何をしているんだ!人間は! 人間に絶望感を抱く。
核戦争の危ない時間空間を逃げるべく、更に未来へと進むが、回りは溶岩で飲み込まれてしまった
らしく、外に出れない。 うーん。外がどうなってるか見たい。
なかなか外に出れないジョージは、時間移動を加速させ、外がようやく見える80万年後まで飛んで行く。
そそこまで行くか・・
80万年後の世界は、自然が溢れた人がいない美しい世界。原始時代のような風景。
そう来ましたね。人間により破壊し尽くされた地球は、人間を一掃し、長い時間を掛けて
地球上の生態系のバランスをとってきたという感じです。
しかし知的生物がいないと物語は面白くありません。
そこには数は少ないが、無気力・無感情の地上人エロイ族と、その地上人を食して生き長らえている
地底人モーロック族がいるのでした。

このエロイとモーロックの設定は、突っ込み所満載っす!
エロイは無気力無感情ですが、基本的には現代人そのもの。何も進化していない。
2002年のリメイク版もこの部分は基本的に同じ。エロイが更に普通の今の現代人ですけど。

大本の古典SF小説H・G・ウェルズの作品では、1900年頃の階級制度が持続した結果、人類は
2分化し、上流階級は全てを任せ他のものを支配してきたが、やがて体力が衰え、考えなくなり
知力が衰え、地下に追いやられて上流階級者の奴隷と化していた下流階級の人類が、肉体的に
進化し、そして人を食するようになったとか。

むむ、こっちの設定の方が面白いじゃないですか。 ちょっと左の匂いがしますが・・

「禁断の惑星」のような、ちょっと唸らせてくれる設定か、笑える設定が、
エロイ族に特に欲しかったですね。
少なくとも、モーロックから逃げる毎日であれば、逃げ足ぐらいは進化してても良さそうです。
小説では、更に未来へ行くと地上にいる知的生物がカンガルーだとか。
映画でいきなりこれだと、確かに笑うしかありませんけどね。。

人は何かを他のモノに任せる時は、それ以外のモノ・コトに集中するためであり、
何かが退化したら、何かが進化してないとね。良い悪いは別として。

それにしてもこの映画に出てくるような外が見えるタイムマシンに乗って、1000年単位で時間旅行
してみたいですね!想像するだけで楽しくなってくる。人類がもしくは他の知的生物が、
時間操作できるようになる日は来るのかしら・・・

この手の映画は、SF好きには堪らない題名なので、おまけで新旧共に☆3つ。
ありがとうございました。

【前半◎ 後半△】
H.G. ウェルズの原作小説は未読なので、何処まで原作に忠実なのか知りません。『図解雑学 タイムマシン』という本を読んで興味を持ったので、レンタルして観てみました。

前半の19~20世紀は、アール・ヌーヴォーやアール・デコの衣装や美術等に拘り、レトロな雰囲気を創り出しています。前半に関しては、CGが無い時代の作品だけれど、特撮は演出の見せ方に拘っている為か、現代作品と比べても遜色が無いと思います。
マネキンの衣装の変化で時代の変化を表現するアイデアは素晴らしい。チカチカ光が点滅するシーンが沢山有りますので、苦手な人にはお薦め出来ません。効果音も素晴らしいし、効果音と音楽の相乗効果で盛り上げています。
80万年後の未来は、特撮も美術もチープ。
イーロイは、現代人と殆ど変らない髪型で、シャネル丈のワンピースみたいな服を着て、現代人と変わらない思考や生活様式をしていて、現代の英語を話していて、とても違和感を覚えました。
モーロックは、日本昔話に出てくる青鬼みたいで、これまた違和感有り過ぎます!
SFの未来描写については、現代作品の方が数段上です。1960年の作品だから仕方が無いのかな?

ギャラリーのドキュメンタリーに感動して、胸がグッと突き上げられるようでした。

2012/12/2(日) DVDで鑑賞

【引用:Yahoo映画「タイム・マシン/80万年後の世界へ」

スポンサーリンク

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

スポンサーリンク

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が200,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税抜)1,990円
1日あたりの料金(税抜)64.1円
作品数220,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税抜)500円
1日あたりの料金(税抜)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)933円
1日あたりの料金(税抜)30円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)888円
1日あたりの料金(税抜)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税抜)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。
スポンサーリンク

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税抜)お試し無料期間
U-NEXT220,000本以上1,990円31日間
dTV120,000本以上500円31日間
hulu70,000本以上933円2週間
FOD PREMIUM40,000本以上888円2週間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年10月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税抜)1日あたりの料金(税抜)
U-NEXT1,990円64.1円
dTV500円16.1円
hulu933円30円
FOD PREMIUM888円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【タイム・マシン/80万年後の世界へ】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

スポンサーリンク

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格9,800円(税別)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2020/12/04 20:51:10時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

スポンサーリンク

12.「【タイム・マシン/80万年後の世界へ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【タイム・マシン/80万年後の世界へ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【タイム・マシン/80万年後の世界へ】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】を安全に視聴できます!

映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【タイム・マシン/80万年後の世界へ】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページの情婦は2020年11月8日時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「TELASA(テラサ)」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」「WATCHA(ウォッチャ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました