<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、PR・広告・商品プロモーションが含まれている場合があります。
PR

【罪の声】日本映画が現在見逃しネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる

記事内に広告が含まれています。
【罪の声】日本映画が現在見逃しネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法

映画「罪の声」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【罪の声】をDailymotion・pandora等の違法サイトではなく、公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【参照:YouTube「罪の声」予告編/予告動画】

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【罪の声】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【罪の声】日本映画が現在見逃しネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【罪の声】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【罪の声】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【罪の声】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【罪の声】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【罪の声】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【罪の声】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【罪の声】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円で動画配信サービスをお試し視聴スタートできる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【罪の声】日本映画が現在見逃しネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について詳しく解説していきます。

1. 映画【罪の声】が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【罪の声】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【罪の声】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の早見一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス 見放題 PPV(課金/ポイント制) お試し無料期間 月額料金(税込)
U-NEXT x 31日間 2,189円
dTV x 31日間 550円
hulu x 2週間 1,026円
FOD PREMIUM x 2週間 976円
ビデオマーケット x 1ヶ月間 プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TV x x 30日間 1,026円
Amazonプライムビデオ x 30日間 月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflix x 30日間 ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ) x 15日間 618円
WATCHA(ウォッチャ) x x 1ヶ月間 ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。
(2022年11月2日時点の情報です。最新の配信状況はU-NEXT・dTV・hulu・FOD PREMIUM・ビデオマーケット・TSUTAYA TV・Amazonプライムビデオ・Netflix・TELASA・WATCHAの公式サイトにてご確認ください。)

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分 内容
見放題 追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制) 都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【罪の声】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【罪の声】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ 宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【罪の声】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

罪の声 通常版 [Blu-ray]
罪の声 通常版

4.映画【罪の声】のフル動画で無料視聴できる方法はどれどこ?「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【罪の声】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【罪の声】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【罪の声】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【罪の声】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【罪の声】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【参照:YouTube「罪の声」予告編/予告動画】
【罪の声】は、悲しき宿命が35年の時を経て蘇る感動のヒューマンミステリー!

【罪の声】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【罪の声】の見所

【罪の声】の見所は、塩田武士のベストセラーを土井裕泰監督が映画化。

映画初共演を果たした小栗旬と星野源演じる2人の男が、日本中を揺るがせた劇場型犯罪の真相に迫るストーリーは秀逸。

【罪の声】のストーリー(あらすじ)

35年前の食品会社を標的とした企業脅迫事件。

大日新聞の記者・阿久津英士は、すでに時効となっているこの未解決事件を追う特別企画班に選ばれ、取材を重ねていた。

一方、京都でテーラーを営む曽根俊也は、父の遺品の中から古いカセットテープを見つけ…。

【罪の声】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
土井裕泰
<主な作品>
・罪の声

【原作】
塩田武士
<主な作品>
・罪の声

【脚本】
野木亜紀子
<主な作品>
・罪の声

【音楽】
佐藤直紀
<主な作品>
・罪の声

【出演】
(阿久津英士役)
小栗旬
<主な作品>
・罪の声

(曽根俊也役)
星野源
<主な作品>
・罪の声

(水島洋介役役)
松重豊
<主な作品>
・罪の声

(鳥居雅夫役)
古舘寛治
<主な作品>
・罪の声

(曽根亜美役)
市川実日子
<主な作品>
・罪の声

(河村和信)
火野正平
<主な作品>
・罪の声

(曽根達雄役)
宇崎竜童
<主な作品>
・罪の声

(曽根真由美役)
梶芽衣子
<主な作品>
・罪の声

(生島聡一郎役)
宇野祥平
<主な作品>
・罪の声

(生島千代子役)
篠原ゆき子
<主な作品>
・罪の声

【罪の声】の作品詳細

【原題】罪の声
【制作国】日本
【制作年】2020年
【ジャンル】ミステリーサスペンス・ヒューマンドラマ

【罪の声】いつから映画館で上映?

【上映日】2020年10月30日

6.映画【罪の声】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【未解決事件の奥にあるもの】
本作は、35年前に日本中を震撼させた実際の事件をモデルにして、二人の男性が、異なる理由と異なる方法で、未解決事件の真相に迫る重厚なヒューマンサスペンスである。通常、この手の作品は、刑事、新聞記者など、事件の外側にいた人達が事件の真相を究明していくケースが多い。しかし、本作は、事件の外側にいた新聞記者と、事件の内側にいた事件関係者の親族がコンビを組んで事件に迫っていくという異色のアプローチをしている。その結果、事件を内側と外側から暴くことになり、事件の社会的背景、関わった人達の悲哀の奥底にある、人間の業にまで踏み込んだ作品になっている。

本作の主人公は、新聞記者の阿久津英士(小栗旬)とテーラーの曽根俊也(星野源)。阿久津は昭和最大の未解決事件を追っていたが、犯行に使われたカセットテープに子供の声が録音されていたことに疑問を持つ。一方、京都でテーラーを営む曽根は、亡父の遺品から、幼い頃の自分の声が録音されていたカセットテープを発見する。二人は、このカセットテープを手掛かりにして、事件の真相に迫っていくのだが・・・。

事件関係者の証言から事件に迫るという方法を取っているので、兎に角、証言者の数が多い。証言者を芸達者の役者が演じるので、証言内容に重み、深みがあり、事件の多様性、多面性、そして、事件の奥深さが浮き彫りになってくる。また、多くの証言を元に、まるで一本の糸を手繰り寄せるように徐々にではあるが着実に事件の真相に近づいていくプロセスは、地道で膨大な作業であり、主人公達の事件究明に対する執念が感じられる。天才肌の阿久津、生真面目な曽根を、小栗旬と星野源が、らしい演技で好演している。

どんな事件にも背景があり理由がある。事件の真実に光を当てることは、事件に関わった人達の本当の想いを知ることである。そして、彼らの運命に寄り添うことである。人間の業の深さを知ることである。

【あの子どもたちは今どんな思いなんだろう】
グリコ・森永事件当時、愉快犯的な展開とともに、今回の作品のモチーフとなった子どもの声による脅迫電話は、謎が謎を呼び、たいへん興味を持ったことを思い出しました。いったいどんな子ども、どんな家族があの事件の裏側にいたんだろうと想像しましたが、とても想像力が及びませんでした。

原作は読んでいませんでしたが、塩田武士さんの原作もたぶん同じ着想から出発したんだろうと思います。しかし、今作の土井監督も含めて、ここまで詳細な人物像、家族像を描き出すのは、とてつもない想像力、あるいは粘着力だったことでしょうね。

そしてある意味、観客を十分に納得させる”事件の裏側にいた”子ども像や家族像でした。
どんな事件でも、たとえば新聞にわずか数行だけで報道される事件事故でも、必ずそれぞれの人間模様があるはずです。個人個人のいろんな事情や背景が事件につながります。その事情を、星野源ちゃん扮するひとりのテーラーから克明に紐解いてゆくストーリー展開は見事でした。日本アカデミー賞最優秀演技賞ものですね。(小栗旬さんも重要な役回りですが。)

しかも、あれから36年。主犯たちはすでに亡くなっているかもしれませんが、子どもたちは現在は40~50歳のいい大人になっているはずですね。彼らはどんな風に成長したのか、その人生はどうなっているのか、無事なのかそうでないのか、とても気になるところです。
事実、彼らはまだ存命なはずです。もし元気でいて、事件を覚えているのなら、この映画公開の今、どうしているのか、どんな気持ちいるのか、とても気になります。

劇場型事件と事件の裏側にいた人びとの人間模様、そしてそれらともに、マスメディアの役割とは何か、色んな事を考えさせてくれる作品でした。
同じ日本人なのに、いろんな人々がいる、そしていろんな人生があるもんだと痛感します。人間とは不思議なものですね。

【93点:世界に誇るべき傑作】
世界に誇るべき傑作!!
塩田武士の原作は未読だが、多分秀れているのだと思う。その上で野木亜紀子の脚本、土井裕泰の演出、各俳優の演技のレベルがいずれも高いので凄い作品になった。142分はあっという間だった。

実際にあった事件は「グリコ・森永事件」で、当然覚えているが、犯人側が子供の声を使っていたことは知らなかった。
そして、「声を使われた子供たちはその後どういう人生を送ったのだろう?」という誰も気がつかなかったであろう視点が良い。原作者塩田武士は、新聞記者を10年やっていたらしいが、ならではの発想だろう。

最近、加害者家族の問題が取り上げられるようになったが、この子供も広い意味で加害者家族であるとも言えるだろう。

新聞記者阿久津(小栗旬)が取材に来て、テーラー曽根俊也(星野源)が、自分の平穏で幸せな家庭が壊されるのではないか、と不安に思い、拒絶する時の表情が良い。さほどハンサムでもなく、まさに市井の誠実なテーラーという感じが良く出ている。
その後、阿久津の人間性に惹かれ、徐々に心を開いていき、協力して一緒に気になる人物を探すようになる流れも良い。

本作は犯罪に関わる映画で、暗い部分もあるのだが、小栗旬の明るいキャラクターが、陰鬱な印象になるのを免れていて、娯楽作品としても成功するのに貢献していると思う。

主役二人は言うに及ばず、キャスティングが抜群である。

その中でも曽根と同様に子供の時声を使われた、生島聡一郎役の宇野翔平のたたずまいが凄い。自分は犯罪者ではないかと思い、自信が持てず世間から隠れていた。それが阿久津から犯罪にはならないと指摘され、少しずつ自信を取り戻すようになっていくその演技は、これまで見た宇野祥平の中で最高のものだった。
誠実な夫と可愛い娘を愛する平凡な妻亜美役の市川実日子、普段はこういう役はやらないと思うのだが、意外とピッタリだった。要はどんな役でもできるということだろう。

厳しいようで意外と懐が深いデスク役の古舘寛治も印象に残った。古舘に関しては、普段ツイッターで権力に忖度しない政治的発言をつぶやいているのをよく見ているので、実像が役のどこかに見え、奥行きを感じた。

生島望役の原菜乃花の、映画の字幕翻訳者になりたいと希望に溢れた明るい表情と、その後に見せる表情の落差も鮮烈な印象を残し、忘れ難い。最も重要な役で、この見事な演技が本作に深い陰影をもたらしている。

脚本の野木亜紀子は、ドキュメンタリーの世界で8年やった経歴があり、「人間ドラマと社会問題を描き、娯楽性を融合させる」と評されている。その才能が本作でも遺憾なく発揮されているのだろう。原作単行本は418ぺージもあり、エッセンスを壊さずに142分にまとめるのは並大抵の才能ではできないはずである。彼女の手掛ける作品を、映画に限らず見ていきたいと思わせるものがある。

監督:土井裕泰の作品を見るのも初めてだったが、その演出力は只者でない。こんな秀れた人が日本映画界にいるなんて知らなかった。これからもどんどん撮って欲しい。過去作も見ていこうと思っている。それもまた楽しみである。

【フィクションとノンフィクションの境界線】
すごいです。
事件自体は史実に忠実でありながら、そこに関わる人々の背景が何の破綻もなく、しごく自然に組み込まれていて、どこまでが真実でどこからがファクションなのからわからなかったです。
原作の凄さに加えて、野木さんのメッセージ性の強い脚本が相乗効果で内容をより濃くしています。
年数が経ったことで次から次へと関係者が繋がって犯人が見えてくる流れは見ていてとてもワクワクしました。ただ、展開が早くて登場人物も多く、この人は誰からつながって出てきた人だ??とわからなくなりました。集中していないと置いていかれそうです。
小栗旬さん、星野源さん、さすがです。演技がすばらしかった。星野さんの聞きなれない京都弁、はじめは違和感でしたが、すぐ馴染んで優しい人柄が反映されているようでよかったです。

綺麗事だけではない辛いお話もありますが、社会派ドラマとしてとても良かったです。好きな俳優見たさに見るには重すぎる内容ですが、逆に刺さるものの方が多かった気がします。見てよかったです。

【鬼滅の刃もいいけれど。。。】
商業映画とは思えない、なかなか深みのある映画だった。前半の謎解きが、証言者が多すぎてやや煩わしい感じはあったが、実際の事件をモチーフにしているだけに、その事件の真相はひとつの仮説として非常に面白かったし、後半の親子をめぐる心理ドラマは考えさせられるものがあった。おそらく原作がしっかりしているのだろう。商業映画で初めて原作を読んでみたいと思わせられた作品だ。

ただ、映画の進行上、仕方ないといえば仕方ないのだが、
①なぜ隠滅しておくべきカセットテープと手帳が保管されていたのか?
②星野が家族を守るために小栗の捜査には協力しないと言っていたのに、妻と話しただけでそう簡単に協力するようになるものだろうか?
③小学生ならまだしも16歳にもなって録音させられた内容に疑問を抱かなかったのはなぜか?
④星野は親の死をもって許せたのか?
このあたりをもっと納得いくよう丁寧に描いてほしかったところではある。

あと、原作通りなのだろうけど、小栗役は新聞記者が正解だったのだろうか。時効の事件を今更ながら追う動機が弱いし、他の記者たちも現職の刑事ばりに動く感じに違和感があった。記者として被害者への向き合い方に葛藤する様も弱い。それなら覗き見趣味的な週刊誌の記者とか、父も刑事で解決できなかったことに執念を燃やす刑事とかで、やがていろいろな「気づき」と共に小栗も成長する、みたいな設定のほうがよかったような気がする。

最後に。商業映画にしては、テレビでの宣伝がほとんどなかった。おそらく実際の事件をモチーフにしているから被害者への配慮もあるだろうが、テレビスポンサーでもある企業への「忖度」と思われる。しかし実際の事件を生生しく再現しているわけでもなく、あくまで謎解きと心理描写がメインになっているのだから、もっと宣伝のやりようはあったのではないか?テレビでは連日「鬼滅の刃」ばかり騒がれているが、この映画ももっとたくさんの人に興味をもってもらうに十分な価値ある作品だ。テレビ局もスポンサーもちゃんと内容を見極め、届けるべきものはちゃんと届けるべきだと思う。

【引用:Yahoo映画「罪の声」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要がない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が230,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが1,400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌160誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度 ★★★★★
月額料金(税込) 2,189円
1日あたりの料金(税込) 72.9円
作品数 260,000本以上
無料期間 31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度 ★★★★☆
月額料金(税込) 550円
1日あたりの料金(税込) 18.3円
作品数 120,000本以上
無料期間 31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数100,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度 ★★★☆☆
月額料金(税込) 1,026円
1日あたりの料金(税込) 34.2円
作品数 100,000本以上
無料期間 2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・150誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度 ★★★☆☆
月額料金(税込) 976円
1日あたりの料金(税込) 32.5円
作品数 60,000本以上
無料期間 1ヶ月間

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(25万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度 ★★★☆☆
月額料金(税込) プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込) プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数 250,000本以上
無料期間 1ヶ月間
【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに5万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに5万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス 作品数 月額料金(税込) お試し無料期間
U-NEXT 260,000本以上 2,198円 31日間
dTV 120,000本以上 550円 31日間
hulu 100,000本以上 1,026円 2週間
FOD PREMIUM 60,000本以上 976円 2週間
ビデオマーケット 250,000本以上 550〜1,078円 1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2022年7月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス 国内ドラマ 海外ドラマ 韓国ドラマ(アジア) オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケット x

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス 月額料金(税込) 1日あたりの料金(税込)
U-NEXT 2,189円 72.9円
dTV 550円 18.3円
hulu 1,026円 34.2円
FOD PREMIUM 976円 32.5円
ビデオマーケット 550〜1,078円 18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービス お試し無料期間 特典
U-NEXT 31日間 ・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV 31日間 ・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu 2週間 なし
FOD PREMIUM 2週間 ・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット 1ヶ月間 ・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2023年>
「【動画配信サービス比較検証2023年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【罪の声】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【参照:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【罪の声】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【罪の声】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【罪の声】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【罪の声】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【罪の声】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980 (2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【罪の声】日本映画が現在見逃しネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」まとめ

【罪の声】日本映画が現在見逃しネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法まとめ

「【罪の声】日本映画が現在見逃しネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【罪の声】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【罪の声】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨今、一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【罪の声】を安全に視聴できます!

映画【罪の声】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【罪の声】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【罪の声】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2022年11月2日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

もし「解決した!」「納得できた!」「参考になった!」と思ってくれたら、SNS(Twitter・Facebook)で拡散していただければ、とても嬉しいです。