スポンサーリンク
naco-do
スポンサーリンク
naco-do

【クローバーフィールド/HAKAISHA】映画の無料動画配信情報|テレビ放送予定で見逃した洋画をフル視聴する方法

映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「クローバーフィールド/HAKAISHA」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【クローバーフィールド/HAKAISHA】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円の動画配信サービスでお試し視聴できる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【クローバーフィールド/HAKAISHA】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1. 映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税別)
U-NEXTx31日間1,990円
dTVx31日間500円
huluxx2週間933円
FOD PREMIUMxx2週間888円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVx30日間933円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
TELASA(テラサ)x30日間562円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:790円
プレミアムプラン:1,200円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。
スポンサーリンク

2.映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)
スポンサーリンク

3.映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] | 映画
マット・リーヴス 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク

4.映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【クローバーフィールド/HAKAISHA】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

スポンサーリンク

5.映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「クローバーフィールド/HAKAISHA」予告編】
【クローバーフィールド/HAKAISHA】は、疑似ドキュメンタリーの手法を取り入れた、新しい視点で見せるSFパニック大作!

【クローバーフィールド/HAKAISHA】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【クローバーフィールド/HAKAISHA】の見所

【クローバーフィールド/HAKAISHA】の見所は、TVドラマ「LOST」「FRINGE/フリンジ」などヒット作を出す気鋭のクリエイター、J.J.エイブラムスが、日本の怪獣映画にヒントを得てプロデュースした作品。

【クローバーフィールド/HAKAISHA】のストーリー(あらすじ)

ある夜、突然、ニューヨークに大爆音が鳴り響く。

アパートでパーティをしていた若者ロブと友人たちは、何が起きているのかも分からないまま、人々がパニックに陥って危険な市内からの脱出を図る。

だが、その時、彼らの目に映ったのは“巨大な何か”だった・・・。

【クローバーフィールド/HAKAISHA】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
マット・リーヴス
<主な作品>
・モールス
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
パッセージ
猿の惑星:新世紀(ライジング)
・クローバーフィールド/HAKAISHA

【脚本】
ドリュー・ゴダード
<主な作品>
ホテル・エルロワイヤル
オデッセイ
キャビン
ワールド・ウォーZ
・クローバーフィールド/HAKAISHA

【製作】
ジェフリー・エイブラムス(J・J・エイブラムス)
<主な作品>
FRINGE/フリンジ シーズン1
FRINGE/フリンジ シーズン2
・ウエストワールド シーズン1
・スター・トレック(2009)
・スター・トレック BEYOND
10クローバーフィールド・レーン
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
ミッション:インポッシブル3/M:i:III
ミッション:インポッシブル4/ゴースト・プロトコル
ミッション:インポッシブル5/ローグ・ネイション
ミッション:インポッシブル6/フォールアウト
オーヴァーロード
スター・トレック イントゥ・ダークネス
SUPER 8/スーパーエイト
アルマゲドン
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
CASTLE ROCK<キャッスルロック>シーズン1
恋とニュースのつくり方
魔獣星人ナイトビースト
・クローバーフィールド/HAKAISHA

ブライアン・バーク
<主な作品>
スター・ウォーズ/フォースの覚醒
ミッション:インポッシブル4/ゴースト・プロトコル
ミッション:インポッシブル5/ローグ・ネイション
スター・トレック イントゥ・ダークネス
SUPER 8/スーパーエイト
恋とニュースのつくり方
・クローバーフィールド/HAKAISHA

【出演】
(ロブ役)
マイケル・スタール=デヴィッド
<主な作品>
・コングレス未来学会議
LBJ ケネディの意志を継いだ男
500ページの夢の束
・クローバーフィールド/HAKAISHA

(ジェイソン役)
マイク・ヴォーゲル
<主な作品>
・ブルーバレンタイン
・パンナム シーズン1
ポセイドン
アン・ハサウェイ/裸の天使
旅するジーンズと16歳の夏
ファンタジー・アイランド
今日も僕は殺される
・クローバーフィールド/HAKAISHA

(ベス役)
オデット・ユーストマン
<主な作品>
・極秘指令 ドッグ×ドッグ
・顔のないスパイ
・ビバリーヒルズ・チワワ2
・ドクター・ハウス/Dr.HOUSE シーズン8
SUPERGIRL/スーパーガール シーズン3
・クローバーフィールド/HAKAISHA

(リリー役)
ジェシカ・ルーカス
<主な作品>
・アメリカン・ピーチ・パイ
ポンペイ
死霊のはらわた(2013)
恋人まで1%
GOTHAM<ゴッサム>シーズン3
GOTHAM<ゴッサム>シーズン4
GOTHAM<ゴッサム>ファイナル・シーズン
・クローバーフィールド/HAKAISHA

(マリーナ役)
リジー・キャプラン
<主な作品>
マスターズ・オブ・セックス シーズン1
マスターズ・オブ・セックス シーズン2
マスターズ・オブ・セックス シーズン3
マスターズ・オブ・セックス シーズン4
マリアンヌ
グランド・イリュージョン 見破られたトリック
ミーン・ガールズ
127時間
ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー
バチェロレッテーあの子が結婚するなんて!
・クローバーフィールド/HAKAISHA

(ハッド役)
T・J・ミラー
<主な作品>
・アンストッパブル
・エンド・オブ・ザ・ワールド
レディ・プレイヤー1
絵文字の国のジーン
クレイジー・パーティー
デッドプール
デッドプール2
デッドプール2のおとぎばなし
トランスフォーマー4/ロストエイジ
ベイマックス
・我が家のおバカで愛しいアニキ
ヒックとドラゴン
ガリバー旅行記
アンダーウォーター
・クローバーフィールド/HAKAISHA

ベン・フェルドマン
<主な作品>
13日の金曜日 -FRIDAY THE 13TH-
・クローバーフィールド/HAKAISHA

ライザ・ラピラ
<主な作品>
・ラスベガスをぶっつぶせ
シャロン・ストーン 世界でいちばんのハッピーバースディ
・クローバーフィールド/HAKAISHA

クリス・マルケイ
<主な作品>
・ヒドゥン
・ザ・ファン
・僕はラジオ
・チョコレートドーナツ
・セッション
ビリーブ 未来への大逆転
パージ
ブロークン・アロー
スパロークリーク 野良犬たちの長い夜
オペレーション・ローグ
オペレーション・ローグ2/ザ・ハント
オペレーション・ローグ3/デス・オブ・ア・ネーション
NARX ナークス 潜入捜査官
・クローバーフィールド/HAKAISHA

テオ・ロッシ
<主な作品>
サンズ・オブ・アナーキー シーズン5
ヘル・フィールド ナチスの戦城
・クローバーフィールド/HAKAISHA

【クローバーフィールド/HAKAISHA】の作品詳細

【原題】CLOVERFIELD
【制作国】アメリカ
【制作年】2008年
【ジャンル】SFパニック

スポンサーリンク

6.映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の世間の感想・口コミ・評価は?(ネタバレあり)

【2008年、ニューヨーク完全崩壊!】
さっき見てきました~!!
みなさん、スゴイ映画がやってきました。
興奮がまだ冷めません。鳥肌もずっとたったまま・・・私、今夜眠れるのかな。
もう「スゴイ」しか言えないんです。監督万歳。
大迫力100%、いや200%の超大作だと私は思っております。

久しぶりに、映画の世界に誘拐された。
鑑賞後、映画館を出た時の足がすくみ、まだ自分が映画の世界にいるような感覚。
絶対に忘れられません。

しかしですね・・・
これだけ、最初からこの作品を褒めておいて言うのも何ですけど(笑)
個々の好き嫌いで評価が左右される映画間違いなしです。
つまり、ダメな人にはダメ。ということ。
私にとっては自分の許容範囲内でした。

興奮しすぎてちゃんとレビューできるか分かりませんけど、さっさとレビューしたい気持ちもあるので、しちゃいます(笑)
長くなりますが、堪忍してください(笑)

まず、この映画は宣伝からかなりの力を入れていましたね。
この映画がどんな内容なのか、インターネット上のどこを探しても情報は手に入らない。それもそのはず、公開日まで映画の全貌を全て秘密にするという徹底ぶり。

これはまさに「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」に似ている。
ホームビデオでの撮影も、宣伝からの徹底ぶりも。中身も似ている部分があった。
だから、ポイントとしては「ブレア~」見たことある方、
そして、あの映画に全然共感できなかった方は、この映画も好きにはなれないと思う。
でも「ブレア~」よりも、断然こちらの方が優秀作。

そんでもって、ホームビデオ映像に酔う人。見てはダメですね。
と言いたいところだけれど、実は私も酔いやすい。
でも今回酔わなかった。というか酔う暇がなかった。
映像に酔ってる場合なんかじゃないんですよ。
怖すぎて!!

9,11のテロ事件。まさにあの時のドキュメンタリー映像のような作品。
出演している役者さんたちも無名(だけど演技は素晴らしく上手)。
みんな一般人という設定だし、徹底的に「リアル」を追求した映画。

映像もリアルすぎて、むしろ私にはこれが映画だということが信じられなかった。

そして、気になるモンスターなのですが、
その姿は・・・驚愕です。
怖すぎる。ぜひ、その目で見てください。

でも、“完全なる”正体は現しません。
そのモンスターが一体、何者なのか、どこからやってきたのか
どうしてニューヨークを攻撃しているのか・・・
などなど、ここら辺の謎は一切解き明かされません。

つまり、この映画には「答え」や「解決」というものが存在しません。
“ラスト”もないに等しいです。

この映画はあくまでも、
何が起こっているのかも、何のモンスターに攻撃されたのかも分からない一般市民が撮ったホームビデオですので、当然それを見ている私たちも「真実」を知ることはできないのです。

ここで、好き嫌いがまた出るでしょう。
一緒に見に行った彼氏も「モンスターが何だったのか、ちゃんと説明してほしかった」と嘆いていましたし、映画館にいた人たちも、見終わったあと「最後はどうなったんだ?」とか「あの怪物は一体何だったんだ?」とか騒いでいました。

それでも、映画の芯はしっかりしていたし、最初からそのような目的で作られたのだろうから、別に「答え」がなくても充分に楽しめる、ハラハラドキドキできる映画だと私は評価したいんです。

小さなツッコミどころについてですが・・・冷静になって考えてみると、
あんなに危機的状況にいるのに、どうしてビデオカメラ捨てて逃げないんだ!?
撮ってる場合じゃないだろ。という、基本的なツッコミどころ。
でも、これはこの映画をつくるにあたって必要不可欠なので仕方ありませんけど(笑)

“モンスター映画”と一言でくくれるかもしれません。
でも、そこにはパニックに陥った時の人々の真実の姿も映し出される。
見ていて「何で、そこでそういう行動にでんるんだよ!」と文句つけたくなるシーンもありましたが、でもよくよく考えてみると、もし自分がそのような状況にいたら同じ道を選ぶかもしれないと。

本当にパニックの瞬間、正しい行動をとれる人なんてどのくらいいるんだろう。
全員ではないことは確か。しかも、舞台はNY。何人もの人がいるんだ。

そして、それがこの映画が伝えている私たちへのメッセージかもしれません。

日本公開は4月ということ。
実際、この映画の季節設定もその時期なのでピッタリだと思います。
楽しみですね。

【楽しみにしてたのですが、だめでした】
もともとこういう「世界がどうかなっちゃうよ」的な作品が大好きな
アタシ。今回も宣伝から「こりゃすごい映画だ」とワクワクしてたの
です。

ごめんなさい、まったくダメでした。
まず開始20分ぐらい延々と続く「日常」。長すぎ!
普通の映画なら登場人物の関係とか背景とかをつかむために
必要な時間だったりするのですが、ハンディカメラ(っぽいやつ)で
ホームパーティっぽいのを延々垂れ流されるので段々イライラ…
(”日常”から”非日常”への変化をつけたいのだとしても長すぎ)

で、遠くで爆発するあたりは「オオッ」と思うのですが、そこから
ひたすら逃げるだけ。
相手が何なのかもわからず、ただひたすら悲鳴と爆音、逃げ。
非常にリアルで最初のうちはドキドキするのですよ。
でもいつになっても相手の正体がよくわからない状態、ピントの
合わない画面、揺れ、手ブレにうんざりし始めます。

ドキュメンタリーみたいな感じで20分ぐらい見るのであれば
すばらしい作品だと思うのですが、1時間以上展開もわからずただ
ひたすら手ブレピンボケに付き合ってるとイライラします。
何より、画面酔いするし。

結局

「ひたすら逃げる(カメラ揺れまくり)」

「ちょっと落ち着いた(カメラが揺れなくなる)」

「怪獣登場(ちょっとだけ怪獣映る)」

「ひたすら逃げる(カメラ揺れまくり)」

基本はこのループ。

そこまでリアルさみたいなものを追及した割には、最後サービス
ショットを提供する大怪獣…
(なんで付いてくるんだよ!と突っ込んでしまった)
世界に入り込めれば大傑作。
入り込めなければ30分でダウン(画面酔いも含めて)

自分はNGでした。

【こうまでして“怪獣映画”を創った男達に…】
USA版【GODZILLA】の二の舞はごめんだ。
今回の発想の出発点だろう。

仕掛人、J.J.エイブラムス。
場所は原宿。
ゴジラの模型を見て、
…しかし“怪獣映画”を創りたくなった。

ハリウッドは、過去、
云わゆる“怪獣映画”は創れなかった。

ミサイルを物ともせず、
果ては水爆実験をも生き抜く、
圧倒的生命力の創造物は、
“軍隊を絶対的な力”と信じる、
アメリカでは誕生・発展し得なかった。

ここではっきり申し上げておく。
モンスターと怪獣は違う。

怪獣は、
風土に根付くファンタジー的存在である。

そして、アメリカには、
【GODZILLA】を受け入れる素地はなかった。
それでもエイブラムスは、“怪獣映画”を創りたくなった。
だからこそ手を打った。

全米公開まで、タイトルさえ明かさず、
情報と映像を断片的に小出しし、
偽WEBなどの戦略で、観衆を喰い付かせた。

そう。基本的プロモーションは、
【ブレア・ウィッチ・プロジェクト】と全く同じ。

勿論、細かい点は隔年の常で違うだろうが、
パニックものとしては低予算である今作の売り込み。
【ブレア・…】を参考にしたのは、間違いない。

そして、劇場で観客を驚かした。

だがその方法は、
日本では通用しない…それも判っていた。

日本には“ゴジラ”がいる。

今や歴史となった、数々の見事な怪獣映画がある。
好き嫌いではない。
それは、もはや日本映画の土台の1つだ。

日本公開にあたり、
製作側が1番恐れた観客の反応は、
『見た事のない映画を期待したのに、今さら怪獣映画?』
…これだった筈だ。

【HAKAISHA】。
そして、このサブタイトルが、
日本公開のみに付けられた。

我々は、“壊す者”が出現する事。
それを暗示的に意識させられていた。
すでに伏線をはられていた。

それは怪獣だった。
それを受け入れられるか否か。
賛否はここで分かれる。

ハンディカムの手ブレ映像?
酔う?テーマがない?話が見えない?謎が多い?
そんなもの、実は鬼門でも何でもない。 論外。

恐縮だがそれは、
怪獣映画にノレなかった事への理由付けだ。

多数の投稿が続くここのレビュー欄。
『興味を持たれない事が最悪』と言う、
エイブラムスにとっては、まさに歓迎すべき状況だろう。

何の事はない。
日本も彼の掌中なのだ。

そして見た。
映像は、アップに偏らず、
頃合のタイミングで、揺れのないフィックス画を入れたり、
そんなに不愉快な揺れ映像とは思わない。

勿論、
これが正しいかどうかは別の話。

ただ、真っ向映画では、それだけで拒否される。
それ程、【GODZILLA】の失敗が、
怪獣映画を創りたい者の、道を塞いでしまっていた。
(【キングコング】も一時、製作延期だった)

だから、宣伝~撮影法に至るまで、
イベント性に走った。

それを、誰が責められよう。

今作は断じて、
映像素材を傲慢に見せたにあらず、
洗練された“映画”の映像のつながりである。

セリフ廻し、セリフの入れ方。
映像の切り換え、見せるべきものの撮らえ方。
過去の場面の見せ方、それによる感情描写。

何より、常に身近に現れる怪獣、
クライマックスの俯瞰の映像。

紛れもなく“映画”だ。

それを正攻法で見せると【GODZILLA】になるから、
変化球を投げたに過ぎない。

評価すべきは、その変化球を有効に使った事だ。

“編集”はカメラのスタート/ストップ、また電源落ち
…それによる消去残りで対応させた。

また、主観は1カメの4人の中にある。
そこには、全てを“説明をしなくて良い”
と云う大武器が使える。
怪獣の正体等…。

現場では“判らない”のだから。
全てが判る方が不自然だ。

生きるか死ぬかの時、
“訳”など解説してくれる者が、
“現場”にいるものか。

あとは想像で補えば良い。
“話”は複雑ではない。
余裕で想像出来る程度に止めてある。
それを、迫真の映像が雄弁に物語る。

これが今作の楽しみ方だ。
だから、今作に謎解きを求めるのはナンセンスだし、
謎解きが面白さにつながるとも思わない。

今作はUSA版【GODZILLA】のアンチテーゼである。
『この時代、こうしなきゃ受けないんだよ』…と。

これは、怪獣出現を疑似体験する映画。
武器のないシューティングゲーム。

ゲームに1番必要なのは、
臨場感と、理不尽に教われる恐怖感と云う、二重構造だ。
この映画にはそれがある。

【ブレア2】が、普通の映画になった様に、
この手は一発芸だろう。

今後これを習って、
ハリウッドで“怪獣映画”が、
連作されるとは思えない。

だが、評価すべきは、
こんな状況の中、それでも怪獣映画を創り、
昨今の、判りすぎる予告編に頼る映画より、
はるかに客を驚かせようとした、プロ根性である。

【加工食品でごまかした高級レストラン映画】
「食人族」「ブレアウイッチ」と系譜の続く、「事件当事者のカメラ目線」映画。
前2作とは桁違いの制作費をかける中、どこまでこの設定が進化しているのか、ずいぶん楽しみに出かけました。
残念無念。寧ろそれは、退化してしまっていたと言ってよいでしょう。

ある個人が家庭用ハンディカメラで撮影しているという設定であっても、そこは映画なので、鑑賞者に最低限の状況を理解させる必要があります。
そこで、最低限の脈絡が必要、ということになるのですが、それがベタに展開されてしまっては、ハンディカメラ設定との間に矛盾が生じます。
本作、ブレやトビなどの映像処理の小細工はしていますが、ラストまでベタに展開を説明してしまっています。
これでは「事件当事者のカメラ目線」の意味がどこにあるのか、まったくわかりません。

この種の映画は、「映画へ加担する」という能動的な態度を、鑑賞者に要求するわけですが、それには、どこかに、加担するための糸口が必要です。
映画館へ来ているのですから、「なんとか楽しみたい」と思うのは人情。なんとしてでもこの映画の世界観にのめり込もうと、努力したのです。
しかし、この設定では、ドラマツルギーが決定的に希薄で、主人公たちのチームの性格が良くわからない。

これが911事件の当事者目線の再現、などであれば、それなりに私の感情も共振するのでしょうけれど、騒ぎの原因は空想科学小説の「あれ」。
「発見された家庭用カメラに映っていた映像」というだけで、無条件にこの事件に共感できるわけではないのです。

この手の映画は、メリハリの利いた展開と登場人物たちの躍動感や悲壮感を表現するドラマツルギーは必須なのではないでしょうか。
製作者側は、そのことは知っていて、ハンディカメラ設定の中であっても、ドラマを繋いでいくのですが、そうなったら、そうなったで「おいおい、こんな非常事態にカメラで悠長に友人を撮影しているはずないだろう」という、大きな矛盾を、映画は抱え込んでゆくことになります。映画自体が「矛盾」を抱え込んでいるということは、映画が未熟なまま上映されているということですから、本作は、私にとっては許せない映画の部類に入ります。

上手でなくても、お金がかかっていなくても、愛情こめて丁寧にこしらえた料理は美味しく感じます。高価な料理であっても冷凍加工食品でごまかした高級レストランは見限られるでしょう。

「食人族」や「ブレア」は、主人公たちが遭遇する事件そのものが、リアルに実感できるので、ハンディカメラ設定はそれなりの効果を生んだのだろうと思います。
この映画がやろうとしたことは支持しますが、映画そのものが惨憺たる出来であっては、駄作と言わざるを得ません。
私はもともと、金の力で世界を席巻しようとする態度で撮影された映画には、批判的な映画ファンですので、内容が優れていれば別ですが、これでは☆1。駄作中の駄作と決めつけさせて頂きます。
この映画に「選ばれる」鑑賞者でなくても、私はいっこうにかまわないのです。

【過去最悪な映画】
マンハッタンが怪獣のような化け物に破壊されて、それから逃げ続ける若者達。

まるで素人のホームムービーのような映像で、内容もチープそのものです。

アメリカでの評価も真っ二つで、最悪、最高と評価は分かれるようですが、私にはそれさえ信じられません。

とにかく最悪。

こんなものにお金を出して見る価値はゼロです。。。

【引用:Yahoo映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」

スポンサーリンク

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

スポンサーリンク

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が200,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税抜)1,990円
1日あたりの料金(税抜)64.1円
作品数220,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税抜)500円
1日あたりの料金(税抜)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)933円
1日あたりの料金(税抜)30円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)888円
1日あたりの料金(税抜)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税抜)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。
スポンサーリンク

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税抜)お試し無料期間
U-NEXT220,000本以上1,990円31日間
dTV120,000本以上500円31日間
hulu70,000本以上933円2週間
FOD PREMIUM40,000本以上888円2週間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年10月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税抜)1日あたりの料金(税抜)
U-NEXT1,990円64.1円
dTV500円16.1円
hulu933円30円
FOD PREMIUM888円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【クローバーフィールド/HAKAISHA】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

スポンサーリンク

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格9,800円(税別)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2020/11/26 20:48:53時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

スポンサーリンク

12.「【クローバーフィールド/HAKAISHA】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【クローバーフィールド/HAKAISHA】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【クローバーフィールド/HAKAISHA】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】を安全に視聴できます!

映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【クローバーフィールド/HAKAISHA】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページの情婦は2020年11月9日時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「TELASA(テラサ)」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」「WATCHA(ウォッチャ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました