【騙し絵の牙】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる

映画「騙し絵の牙」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【騙し絵の牙】をDailymotion・pandora等の違法サイトではなく、公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【騙し絵の牙】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「【騙し絵の牙】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【騙し絵の牙】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【騙し絵の牙】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【騙し絵の牙】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【騙し絵の牙】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【騙し絵の牙】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【騙し絵の牙】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【騙し絵の牙】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円で動画配信サービスをお試し視聴スタートできる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【騙し絵の牙】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について詳しく解説していきます。

1. 映画【騙し絵の牙】が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【騙し絵の牙】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【騙し絵の牙】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の早見一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
hulux2週間1,026円
FOD PREMIUMx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)x15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【騙し絵の牙】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【騙し絵の牙】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【騙し絵の牙】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | 騙し絵の牙 Blu-ray豪華版(特典DVD付) | 映画
大泉洋, 松岡茉優, 吉田大八 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.映画【騙し絵の牙】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【騙し絵の牙】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【騙し絵の牙】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【騙し絵の牙】は、399円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【騙し絵の牙】を視聴できるのです。

600円-399円=0円

また、【騙し絵の牙】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【騙し絵の牙】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【騙し絵の牙】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【騙し絵の牙】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「騙し絵の牙」予告編】
【騙し絵の牙】は、崖っぷち出版社で生き残りを懸けた仁義なきだましあいバトルが開幕!

【騙し絵の牙】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【騙し絵の牙】の見所

【騙し絵の牙】の見所は、出版界の光と闇を描いた同名小説を、原作者が主人公にあてがきした大泉洋主演で映画化。

次々と登場する曲者キャラクターを佐藤浩市、中村倫也ら豪華俳優陣が見事に演じる。

【騙し絵の牙】のストーリー(あらすじ)

大手出版社・薫風社に激震走る。

かねてからの出版不況に加えて創業一族の社長が急逝し、次期社長をめぐって権力争いが勃発。

専務の東松が進める大改革で、無理難題を押しつけられたお荷物雑誌・トリニティの編集長・速水は、廃刊のピンチに立たされて…。

【騙し絵の牙】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・脚本】
吉田大八
<主な作品>
・騙し絵の牙

【原作】
塩田武士
<主な作品>
・騙し絵の牙

【脚本】
楠野一郎
<主な作品>
・騙し絵の牙

【製作】
高橋敏弘
<主な作品>
・騙し絵の牙

堀内大示
<主な作品>
・騙し絵の牙

木下直哉
<主な作品>
・騙し絵の牙

有馬一昭
<主な作品>
・騙し絵の牙

藤田浩幸
<主な作品>
・騙し絵の牙

荒木宏幸
<主な作品>
・騙し絵の牙

五老剛
<主な作品>
・騙し絵の牙

伊藤亜由美
<主な作品>
・騙し絵の牙

安部順一
<主な作品>
・騙し絵の牙

井田寛
<主な作品>
・騙し絵の牙

【音楽】
LITE
<主な作品>
・騙し絵の牙

【出演】
(速水輝役)
大泉洋
<主な作品>
・騙し絵の牙

(高野恵役)
松岡茉優
<主な作品>
・騙し絵の牙

(矢代聖役)
宮沢氷魚
<主な作品>
・騙し絵の牙

(城島咲役)
池田エライザ
<主な作品>
・騙し絵の牙

(郡司一役)
斎藤工
<主な作品>
・騙し絵の牙

(伊庭惟高役)
中村倫也
<主な作品>
・騙し絵の牙

(柴崎真二役)
坪倉由幸
<主な作品>
・騙し絵の牙

(三村洋一役)
和田聰宏
<主な作品>
・騙し絵の牙

石橋けい
<主な作品>
・騙し絵の牙

森優作
<主な作品>
・騙し絵の牙

後藤剛範
<主な作品>
・騙し絵の牙

中野英樹
<主な作品>
・騙し絵の牙

赤間麻里子
<主な作品>
・騙し絵の牙

山本學
<主な作品>
・騙し絵の牙

(宮藤和生役)
佐野史郎
<主な作品>
・騙し絵の牙

(謎の男役)
リリー・フランキー
<主な作品>
・騙し絵の牙

(高野民生役)
塚本晋也
<主な作品>
・騙し絵の牙

(二階堂大作役)
國村隼
<主な作品>
・騙し絵の牙

(江波百合子役)
木村佳乃
<主な作品>
・騙し絵の牙

(久谷ありさ役)
小林聡美
<主な作品>
・騙し絵の牙

(東松龍司役)
佐藤浩市
<主な作品>
・騙し絵の牙

【騙し絵の牙】の作品詳細

【原題】騙し絵の牙
【制作国】日本
【制作年】2021年
【ジャンル】サスペンス・ミステリー

6.映画【騙し絵の牙】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【コミカル風味の味わい深い騙し合い劇】
予告編から出版社を舞台にしたもっと辛辣な騙し合い劇だと想像していたが、大泉洋の持ち味を活かしたコミカル風味の完成度の高い非常に面白い騙し合い劇だった。

本作の舞台は老舗の出版社・薫風社。主人公はカルチャー雑誌トリニティ編集長になったばかりの・速水(大泉洋)。社長が急死し、次期社長の座を巡って社内権力闘争が始まり、東松専務(佐藤浩市)は業績回復を目指していく。売り上げの少ないトリニティは廃刊の危機に陥る。速水は部下達とともにトリニティの存続をかけ、売り上げ増大を図るため大胆な策を仕掛けていく・・・。

芸達者な曲者揃いの男性俳優陣と大泉洋との虚々実々の騙し合いは、意外性十分であり、見応えがある。コミカルな味付けで人間臭さがあるので、悪い気分にはならない。

速水の考える策は、従来のトリニティの常識を覆す意外なものであるが、着眼点がしっかりしている。速水は読者視点で売れるものを最優先している。ものづくりでは、老舗になればなるほど、作る側の価値観が重視され、買う側が求めているものが反映し難くなるという背景をしっかり踏まえている。

速水役の大泉洋が硬軟のバランスが絶妙である。人当たりがよく、切羽詰まったところがなく、どこまで真面目なのか真剣なのか読めない。不敵な笑みも得体が知れない。

一方、速水の部下・高野恵役の松岡茉優は、良い小説を発掘することに一心不乱に取り組む姿が印象的で、恵の本に対する強い愛情を表現している。

柔の大泉洋、剛の松岡茉優。二人の対照的な演技が本作の面白さのベースになっている。

終盤、虚々実々の騙し合いの果てに、恵が到達した発想は、グローバル化、ペーパーレス化という時流とは異なる固有の発想である。時流に乗ることに拘らず、オンリーワンの発想が重要であることを示唆している。本作は、単なる騙し合い劇ではなく、変化する時代に対応する企業の在り方も問いかけている。なかなか味わい深い作品である。

【最大の欠点は宣伝と内容の温度差】
※一応ネタバレチェックは入れてませんが多少予告以上の内容に触れてますんでご注意下さい

いきなり質問しますが皆さん観たい映画は何で決めてますか?
好きな原作だったり監督さんだったり俳優さんが出てたりとかのきっかけもありますがやはり「予告編で観て面白そうだった」というのも十分鑑賞動機ではあるでしょう。

何故このような事を聞いたのか、というのもこの映画、元は去年の6月に公開予定だったのですがコロナの影響に延期して昨日の公開まで長い事寝かせていました(主演の大泉さんも言ってましたね)
その間この映画の予告が何故か劇場での本編開始前で本来の公開日であったコロナ流行前の去年冬から一時封鎖する春でも流れ延期が決まって近日公開表示となった夏だろうが秋だろうがそしてようやく公開日が決まった年末年始だろうが劇場に行くたび、どの期間でもかなりの確率で流れていた気がします。
結局去年もこのような事態になっても映画館に行かない月も無く相変わらずよく通ってましたので膨張抜きで1年間ずっと見掛けていたそんな印象が自分にはありました。

その予告内容はと言いますとほぼ毎回同じのであらすじはざっくりとは伝えてますがとにかく「この笑顔を信じるな」「全員嘘を付いてる」「ラスト15分の衝撃」と所謂「予想できない凄い展開とどんでん返しがあるぞ」という煽り文が満載・・・その為自分は初めて観た時から注目しててそれを何十回も観たので「そんなに脚本に自信があるんだな」と先入観が入ってしまいそれを踏まえて観てまいりましたが・・・・

さて前置きがかなり長くなりましたが正直に言いますとこれを見た直後の印象はぶっちゃけ「イマイチ」です。
何故なら「展開こそ読めはしなかったが宣伝から期待するほどの衝撃は一切無かった」からです。
しかしそれでも決してつまらないとは思った理由は「実はこの映画は本来そういう事を売りにした話ではなかったからなのでは?」と思ったからです。

つまり純粋に観客が「あー面白かった」と思えるエンタメ性を重視したのではなくどちらかと言いますと(こんな事で言っていいのか分からないけど)観客を考えさせたりする社会派映画だったのではと?
つまりこの映画(原作)が本当に伝えたかったのは「出版社がこの先生きのこるためのヒントと複数の回答なのでは?」と思うのです。

それ何かは実際に映画を観て欲しいんですが「廃刊危機のトリニティを復調させるためにはどうすればいいか」「低迷してる小説部門を盛り上げるにはどうすればいいか」「威厳と大御所信仰主義の問題と欠点」「作者の人格と罪と作品の問題」等々・・・
確かに現代の出版社と書店の現状に通ずる割とリアルな話だったなと自分は思うのです。
そして出版社がきのこるしかこうするしかないという回答を本作は「2つ」用意しており個人的にもどっちもありだなと思いました(この辺は所謂映画の宣伝で言ってる「衝撃的な展開」の要素の1つではあるが)

例えれば漫画業界の「バクマン」アニメ業界の「SHIROBAKO」に近いような身内のリアルを描いた(これ原作は小説ですしね)この作品。
確かにちゃんと騙し合いとか嘘とか逆転劇とか宣伝で売りにしてた事はやってますが実際に映像にすると「地味」であり、出版業界に興味あるならともかくそういったには一切興味なくこの宣伝の煽りにつられた人には「なんだこれつまらんわ!」とばっさり酷評されてしまう危険性がありますしこのような宣伝を打った以上は「お前が変な勘違いして観たのが悪い」とは正直言えないんです(本編で「何で駄目なもんを酷評したら駄目なんだ?」と訴えかけてくるシーンもあるんで尚更)なのでこの映画の内容にこの手の宣伝をやったら正当な評価が貰いづらくちょっとまずいだろうと思えました。

「じゃあもっといい宣伝方法はあるんか?」と言われますとまあ数字的成功がが求められる商業作品でしかも1年近くも延期してても万全な状態で(とは結局ならなかったが)公開したかった松竹さんの自信作であり確かにこのような宣伝をしなきゃ客が入らないだろうとは思いますがね・・・宣伝って難しいね。

【本大好きには至福の時間】
本を読むのが大好きだ。
シネマを観るのと同じくらい大好きだ。
本の存亡にまつわる興味深いテーマのシネマ、
それも吉田大八フィルムときては、
退屈する暇はなかった。

本の存亡の危機は、今に始まったことではない、
もしかしてその最終段階に来ていると思ってるのは僕だけではないだろう。
一番その想いを強く持っているのが、今シネマの登場人物たちだった。
出版社、作家、取次会社、本屋、ネット販売者・・・
それぞれの苦境、思惑、希望がちりばめられている。
そのそれぞれに僕はエールを送っていた、シネマを拝見しながら。

事前の番宣、CMではいかにも企業内部の権力闘争の化かし合いを示唆している、現在ヒットするコンテンツではあるから仕方はない。
しかし、
物語の底流には「本を愛する心」が流れている、
いろいろな流れ方がるので、いろいろな立場で楽しめることだろう。

本は文学をもって本流・・・とするも良し、
本はスキャンダラスが不可欠・・・とするも良し、
本は経済活動の商品・・・とするも良し、
本は作家のもの・・・とするも良し、
本は読者のもの・・・とするも良し、
本は編集者のもの・・・とするも良し、

大勢の役者さんが、こんないろいろな想いを説明してくれる。
本大好き人間にとって、至福の2時間近くだった。

【結局まんまとヤラれたわ、あの人に】
何度かコロナで公開延期されてる作品だっけ?
映画館の予告で主演の大泉洋が、『公開決定!これだけは信じて!』と言ってるのが印象的だ。
ということで、何度も予告を観た気がする。
感動作品と思わせておいて、実は騙されるどんでん返し系と予告でも言い切っている。
こういう予告はハードルを上げるよなぁ。

ともあれ、ネタバレ厳禁なのでぼんやりとした感想になる。
大泉洋は大好きだ。
この作品は、作家・塩田武士が大泉洋を当て書きした小説を映画化したということらしい。
なるほど、大泉洋演じる速水の胡散臭い感じが、大泉のキャラによくマッチしている。
作品は冒頭からヒリヒリとした緊張感を生む。
この冒頭のシーンが最後の最後まで効いてくるという、伏線の太さと細やかさが素晴らしい。

そんな冒頭のシーンから始まり、予告のとおり、だまし合いなわけだ。
老舗出版社の後継者争い。
企業政治の駆け引きの一つとして、雑誌『トリニティ』を巧みに使う。
編集長の速水も、『トリニティ』に関わるすべての人が駆け引きをしているように見える。
その中で、高野恵だけが純粋だったかもなぁ。
作家の視点は、やっぱ原作者の視点も入ってるのかなぁ。

社運を賭けた『トリニティ』の勝負も含めて、何手も先を読んでるかのような速水の連戦連勝。
すべてがこの男の手の上で転がされているのかと思う。
速水を駒にしていた東松ですらだ。
そんな速水=大泉の姿がかっこよく、痛快に見える。
だけど、すっきりとした爽快さはない。
速水も誰かもみんな同じなわけだ。

そりゃ、速水が仕掛けた“騙し”は、想像を超えて驚いた。
だけど本当に驚かされるのは、速水にじゃないんだよなぁ。
そうキタか。
ああいうスタイルの本屋って実際にあるよね。逆を行くスタイルの。
しかも、あそこまでって・・・
伏線もだから、努力と実直さが勝ったんだな。

速水の最後の姿が痛快だった。
そうか、ニヤリじゃなくて、素直に悔しがるんだなぁ。
大泉洋、松岡茉優のツートップだけでも十分だが、本当にキャストが豪華だ。
旬の中村倫也ですら、贅沢な使い方をしてるもんなぁ。
あのキーパーソンのイケメンは、どこかで見た気がするが、誰だ?
とにかく、ラストで☆が一つ増えたな。
結局まんまとヤラれたわ。

【厳しい出版業界の裏事情がよく分かる】
かねてからの出版不況にあえぐ、大手出版社「薫風社」に激震が走る。
創業一族の社長が急死し、次期社長の座を巡って権力争いが勃発。

専務の東松と、常務の宮藤が派閥争いを繰り広げた結果・・・。
佐藤浩市VS佐野史郎だから、どちらも胡散臭そう~、である。(笑)
就任した東松は大胆な大改革を推し進め、雑誌の廃刊を匂わす。

お荷物雑誌「トリニティ」の変わり者編集長・速水は、ピンチに立たされる。
薫風社では、伝統ある「小説薫風」と、カルチャー誌「トリニティ」は対立。

騙し合いバトル云々より、出版業界の裏側、現状がよく分かる作品だった。

同じ社内なのに、雑誌の伝統や格により、対立する事に驚いた。
路線が同じ他社と、売り上げ部数などで争うのなら分かるのだが。

上層部、編集者、作家、それぞれの思惑が複雑に交錯していく。
この危機に速水は、色んなアイデアを出して立ち向かう。

まず、編集に燃える情熱的な新人編集者の高野を、部下に引き抜く。
そして、大御所作家、新人イケメン作家、人気モデルを軽妙なトークで口説く。
次々と仲間に引き入れ、これまでにない斬新さと話題性で、巻き返しを図る。

個性豊かで超豪華な役者陣の顔ぶれが楽しく、ぶつかり合いが愉快。
クセモノ揃いで、生き残りをかけた攻防を繰り広げていく。

さすが大泉洋さん、狡猾に立ち回るキャラが見事にはまってる。
何を考えてるか読めない怪しさを醸し出し、素晴らしかった。

嘘、裏切り、駆け引き、陰謀が渦巻く中、互いの雑誌の存続をかけて争う。
二転三転する逆転劇は、意外性もあって面白くて楽しめた。

あの人やこの人の正体や、真相が明らかになるたびに驚きがあったし。
速水が実は綿密な奇策を練っていたことが分かり、策士だなー、と思った。

対照的に、高野は情熱的で真っ直ぐで、ひたむきに小説と向き合おうとする。
野心的な速水と純粋な高野との対比が生きていて、良かった。

後半は、最後に誰が出し抜くのか、先が読めない展開が面白かった。
あの人が崩壊して堕ちていく様は、愉快痛快で可笑しかったですし。
次々と形勢が逆転していき、速水の罠にはまるのを楽しめた。

ラスト、そうきたかー、と彼女の信念の強さを感じさせたけど。
それでも諦めない速水のしたたかさとたくましさに、その後を予感させる。
彼はこうして、何度でも立ち上がり、いずれのし上がっていくと感じさせた。

ペーパーレス化が進み、ウェブ化されている熾烈な出版業界の厳しい現状。
生き残るための苦労や、その為の工夫、アイデア勝負の大事さが分かった。

今後の出版業界を、どう生き抜くか、という商業レースだった感じ。
感動とかは無いがエンタメ性が高く、人物相関図さえ分かれば気軽に見れる。

余談だが、「his」でも素晴らしかったけど、宮沢氷魚は本当にイケメンだな。
めっちゃカッコ良くて、素敵だなぁと目の保養になった。(笑)

あと、斎藤工はただの添え物でしか無く、その役必要?!って程の勢い。
また、國村準が歌ったり、写真撮影しているところがシュールでウケた。(笑)
リリーさんは、謎めいた男を演じさせたら、本当にはまるよね!

そんな役者陣の名演、怪演の数々も見どころです。

【引用:Yahoo映画「騙し絵の牙」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要がない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が200,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数220,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(24万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数240,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT220,000本以上2,198円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu70,000本以上1,026円2週間
FOD PREMIUM40,000本以上976円2週間
ビデオマーケット240,000本以上550〜1,078円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年10月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円32.5円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【騙し絵の牙】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【騙し絵の牙】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【騙し絵の牙】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【騙し絵の牙】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【騙し絵の牙】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【騙し絵の牙】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【騙し絵の牙】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」まとめ

【騙し絵の牙】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法まとめ

「【騙し絵の牙】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【騙し絵の牙】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

ズバリ!映画【騙し絵の牙】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【騙し絵の牙】を安全に視聴できます!

映画【騙し絵の牙】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【騙し絵の牙】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【騙し絵の牙】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年10月6日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

10月ピックアップ動画配信サービス「WATCHA」
公式サイト
10月ピックアップ動画配信サービス「WATCHA」
公式サイト