【太陽は動かない】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる

映画「太陽は動かない」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【太陽は動かない】をDailymotion・pandora等の違法サイトではなく、公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【太陽は動かない】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「【太陽は動かない】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【太陽は動かない】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【太陽は動かない】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【太陽は動かない】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【太陽は動かない】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【太陽は動かない】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【太陽は動かない】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【太陽は動かない】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円で動画配信サービスをお試し視聴スタートできる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【太陽は動かない】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について詳しく解説していきます。

1. 映画【太陽は動かない】が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【太陽は動かない】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【太陽は動かない】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の早見一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)x15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【太陽は動かない】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【太陽は動かない】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【太陽は動かない】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | 「太陽は動かない」DVD | 映画
藤原竜也, 吉田修一, 羽住英一郎, 林民夫, 菅野祐悟, 藤原竜也, 竹内涼真, ハン・ヒョジュ, ピョン・ヨハン, 市原隼人, 佐藤浩市 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.映画【太陽は動かない】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【太陽は動かない】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【太陽は動かない】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【太陽は動かない】は、399円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【太陽は動かない】を視聴できるのです。

600円-399円=0円

また、【太陽は動かない】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【太陽は動かない】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【太陽は動かない】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【太陽は動かない】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「太陽は動かない」予告編】
【太陽は動かない】は、『24時間ごとに死の危険が迫る!』吉田修一の人気小説を映画化したサスペンスアクション!

【太陽は動かない】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【太陽は動かない】の見所

【太陽は動かない】の見所は、藤原竜也と竹内涼真が全編ノースタントで挑み、息の合った最強バディを熱演。

カーチェイスやトレインアクションなど、海外ロケによる迫力のアクションシーンも見どころ。

【太陽は動かない】のストーリー(あらすじ)

24時間ごとに秘密組織・AN通信へ連絡しなければ、心臓に埋め込まれた爆弾が爆発する工作員の鷹野と田岡。

今回2人に課せられたのは、次世代エネルギーの極秘情報をめぐるミッション。

世界各国のエージェントが動きだすなか、2人の命懸けの頭脳戦が始まるが…。

【太陽は動かない】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
羽住英一郎
<主な作品>
・太陽は動かない

【原作】
吉田修一
<主な作品>
・太陽は動かない

【脚本】
林民夫
<主な作品>
・太陽は動かない

【音楽】
菅野祐悟
<主な作品>
・太陽は動かない

【出演】
(鷹野一彦役)
藤原竜也
<主な作品>
・太陽は動かない

(田岡亮一役)
竹内涼真
<主な作品>
・太陽は動かない

(AYAKO役)
ハン・ヒョジュ
<主な作品>
・太陽は動かない

(デイビッド・キム役)
ピョン・ヨハン
<主な作品>
・太陽は動かない

(山下竜二役)
市原隼人
<主な作品>
・太陽は動かない

(菊池詩織役)
南沙良
<主な作品>
・太陽は動かない

(鷹野一彦[高校時代]役)
日向亘
<主な作品>
・太陽は動かない

(栁勇次役)
加藤清史郎
<主な作品>
・太陽は動かない

(ジミー・オハラ役)
横田栄司
<主な作品>
・太陽は動かない

(アンディ・黄[ウォン]役)
翁華栄
<主な作品>
・太陽は動かない

(小田部奈々役)
八木アリサ
<主な作品>
・太陽は動かない

(小田部教授役)
勝野洋
<主な作品>
・太陽は動かない

(河上麻子役)
宮崎美子
<主な作品>
・太陽は動かない

(河上満太郎役)
鶴見辰吾
<主な作品>
・太陽は動かない

(風間武役)
佐藤浩市
<主な作品>
・太陽は動かない

【太陽は動かない】の作品詳細

【原題】太陽は動かない
【制作国】日本
【制作年】2020年
【ジャンル】サスペンスアクション

6.映画【太陽は動かない】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【ミスマッチと不完全燃焼のオンパレ-ド】
自粛延長のさなか、今日は『太陽は動かない』を観に行った。

観だして開口一番。。。はぁぁ… うぅぬぅぅぅ…
何ともいえぬ 残念の雄叫びが 心の底から出てしまった。
実は少し期待していたからなのだが。これ程までとは トホホホホ。

絵はまぁまぁ アクションは頑張って撮られていたかな。
本編の尺に対して絵が有り余ったのだろう、
エンドクレジットでカット分を流しまくっている。
中々いい絵もあり本編に入れられなかったことが伺える。
・迫撃砲打って 直近の車に当たってドンっと飛んでひっくり返るのは
良く撮れていたね。出来は良いと感じます。
・動く列車から台車落としたシーン。外側から捉えたシーン挿入は良かった。

ダメなところを言うと繋ぎかな。とにかく悪い。
せっかくの絵が 全く上手く繋がっていってない。
どこを見せたい話なのか???大いに疑問。

日本人スパイ AN通信を、007映画並みに描きたかったのだろうけど
意識し過ぎで失敗作と言える。
編集に滑らかさが出ていない、よって話とシーンが噛み合わず
こっちから見てるとさ 一体どうしたいねん~って思っちゃうのよ。

スト-リ内容は程々だと思うけども、少年期、青年期、今と過去の
捉え方や描写が 下手くそ過ぎる。どこのエピソ-ドに焦点を
当てたいんだか わかんねぇよぉ。
もっとうまく滑らかに入れなきゃネ。

ハラハラもしない。涙も出ない。
ワクワク感もゼロ。
せっかくのアクションも繋ぎ悪いから
あんなけ絵を撮ってるのに 勿体ないよ。

例を挙げると、後半 藤原が車で疾走している場面が有って
多分客船に向かってるのだろう。しかし いつのまにか
あんな大きな船に這い上がってきていて、敵と対峙し
しかも 迷わず仲間や人質場所の船底へ。
竹内の演技も下手やけど、浸水して 溺れそうなんだが、
ここの描写が浅い浅い浅い。

いつ 人質逃げられた?助かった?どうやって?
ヘリでライバルスパイが助けに来たよね。
なぜ助けたのか? それは雇い主の命令で。。。
その雇い主は 幼馴染の同僚という展開。
『俺は彼女のケツをみたよ~』って伝言で相手が誰かわかる
わけなのだが 中二かよって思える話。

兎に角、丁寧さに欠けた作品仕上がりになってしまっている。

俳優陣は概ね動きは良かったかな。
主人公(藤原)がオムライスの☆マークから食べなかった事で
夫婦の人質で行方不明になった子供では無いことを
悟るエピソ-ドだけが唯一 記憶に残る所だったかな。

監督の次回作に期待です。

【MOZUからの雪辱戦、達成!】
この監督の空気感が昔から好きです。

大胆な省略、アップテンポのカメラワークと畳み掛ける展開。

ハリウッド映画を確実に意識してるがそこに囚われてない。

海猿は3まで観た。

MOZUは全部観たが映画版の脚本は酷かった。

暗殺教室はチェックしてないがあれは原作漫画がジャンプだからね。

正直、観る前はあまり期待してなかったがエピソードの積み重ねとナレーションの上手さで110分の尺にきっちり収めている。

これは今、観るべき映画。劇場で。

今日を精一杯生きる!明日の事は考えない!

この積み重ねが出来る人などそういない。

しかし、藤原竜也演じる彼のバックストーリーを知り、何か涙が止まらなかった。

私自身、4つ下の弟を若くして病気で亡くし生きてたら今年で42だ。弟は21世紀を知らずに去った。

テロ、震災、原発事故、疫病の蔓延、この20年間、世界は滅茶苦茶です。

でも、弟に生きて欲しかった。

自分の中では生き続けるがやはりトラウマです。

世界はこれでもこんなにも美しい。

今、世界で映画館で映画を観られる、その幸せをかみしめたい。

ハリウッドなら藤原竜也、竹内涼真、彼らは最低でも100万ドルは貰える位やってくれましたよ。

しかし、最後まで観て、ルパン三世を少し考えてしまった。

色気もバイオレンスも妥協してない。

邦画の底力を観たね。

【今日1日を生きるという事】
去年の5月の公開が延期になり ようやく 観れた 観れた!
原作は 未読、ドラマは観ました!

コロナ以前の海外ロケ。
こんなスケールの大きい邦画は 当分
観れないだろうなぁ。。。(悲)

『1日を生きる』『今を生きる』
なんて 刹那的なんやろう。
「1日 生きてみて、生きられたら、次の1日も生きてみる」
長期の展望がなく 不安定で 私には そんな考え方
無理かも、と 思っていたけど これ、違うわ。

これは 作品のテーマ。
だけど 私らにも 通じるものがある。
1日を懸命に生きた人にだけ 未来は 続く・・・・か?
チコちゃんの「ボ~ッと生きてんじゃねーよ!」的な?
1日1日を 積み重ねた人だけに 今がある。
「生きたようにしか、死ねない」って事か?

派手なアクションばかりに目がいくけど
そうやないねん。

映画では、鷹野の過去も描かれていた。
虐待された子を 死んだものとし 新たに名前を付け
18歳になったら 産業スパイとして 育成する。
突拍子もない発想が 面白いと思ったけど
考えてみると 非人道的、鬼畜よね。
発見された時 鷹野は 死んだ弟と一緒だった。
「弟を病気にして ごめんなさい」と。
なんで、なんで、あんたが悪いわけやない。
おなかがすいて ひもじい思いをして
壁の向こうに 声は届かない。。。
まさか、『太陽を動かない』で 号泣するとは・・・・・・。

高校生の頃の鷹野の様子も。
これは 原作『森は知っている』の部分らしい。
親と暮らしていないだけで ごくごく普通の高校生。
これって
盲導犬が、訓練に入る前の子犬の頃 パピーウォーカーと
暮らすっていうシステムと同じなの?

「今 僕は 壁の向こう側にいます」と鷹野は言ってるけど
それは 生きるか 死ぬかの世界。
でも、あの時 弟と同じように死んでしまったら
この世界は、ない。

難しいよね、正解が、ないもん。

鷹野に比べ 後輩の田岡は そのあたりが まだあやふや。
死ぬのが怖いし
もう いいや、こんな事 終わりにしたい、と
根底では 思ってる。

そんな田岡を 鷹野は 見捨てない。
救出のシーンは 見応えあります。
(助ける方の竜也くんは ガチで溺れているそうやけど)
そして 身をもって「今も生きろ!」と 教える。
(高所、閉所、水が苦手な竜也くん お疲れ様でした。
だけど、高所、閉所、水が得意な人っているの?
あっ、『海猿』の人たちね)

ド派手な アクション満載の産業スパイの映画なのに・・・・
違う見方、感じ方をしてるよ、私。
この物語の中で 鷹野は31歳、長男坊と同じなん、
だから 変なトコに感情移入するんかな?

『ウォーターゲーム』では 鷹野は、35歳前、定年前だ。

『太陽は動かない』
『森は知っている』
『ウォーターゲーム』3部作 すべて読みたくなった。

【太陽が動かなかったら翌日は来ない】
2021.3.6 イオンシネマ久御山

2021年の日本映画
原作は吉田修一著作『太陽は動かない』『森は知っている』(2012年、幻冬社)
産業スパイの二人の男が仲間の死の理由に迫るスパイアクション映画
監督は羽住英一郎
脚本は林民夫

なお、WOWOWプライムにて6話の前日譚が存在する

物語はAN通信のエージェントである鷹野一彦(藤原竜也、高校時代:日向亘)と田岡亮一(竹内涼真)が、仲間の山下竜二(市原隼人)救出のためにブルガリアに潜入するところから紡がれる

彼らは定期連絡を怠ると裏切りと見做され、胸に埋め込まれた爆弾が起動して殺されてしまう

山下にもその時が近づいていた

何とか山下を救い出すものの、突然現れた謎の男の邪魔が入る

そして、解除コードを入力することもできないまま、山下は爆弾の起動によって死んでしまった

呆然とする鷹野と泣き崩れる田岡

二人はAN通信の上司である風間武(佐藤浩市)から、「山下が調べていたものを探せ」と命令を受け、鷹野は彼のアジトで一枚の写真の断片を手に入れる

そうして、二人は手がかりを追って謎へと迫っていくのである

導入から派手なアクションとカーチェイスでブルガリアの街中で暴れるスタンス

そこからインド、ウィーンなどを移動して思惑を探っていく「思った以上にワールドワイド」な流れは結構お金がかかってるイメージ

でも宣伝が最悪で、「定期連絡を怠ったらバーン!」っていう予告編はコメディにしか見えないし、そもそも爆発?とわからないぐらいに地味に死ぬので、冒頭の山下のシーンから「聞いてたのと違う」という感じで進んでいく

また回想シーンがガッツリ入るのだが、何の予備知識もなく見たら「高校生パートのどっちが鷹野かわからん」という内容に悩まされた

柳(加藤清志郎)の名前が出てくるのだが、「鷹野はコードネームかもしれん」などと考えてしまったし、彼が鷹野であるとはっきりわかるのは菊池詩織(南沙良)が出てくるまでわからない

しかも、この回想シーンが驚くほど長く、宿敵デイビッド・ウォン(ピョン・ヨハン、少年期:醍醐虎汰朗)との戦いまでガッツリと続いていく

その後も要所要所で昔のことを思い出すショットやセリフが流れるので、テンポも悪くなっている

物語としては、「鷹野が1日を生きることにこだわる理由」と「田岡がもう辞めたい」という嘆きが対比になっていて、それでも「全員で生き延びる」という鷹野の行動には説得力があった

同じような境遇でAN通信に拾われた二人だが、鷹野には生きる目的(詩織と再会すること)があって、それゆえに一日を積み重ねることができる

ラストシークエンスですれ違いが描かれる演出も個人的に好きだし、それほど悪い映画とも思えない

この映画が酷評されるとしたら、「WOWOWドラマ視聴前提の回顧シーンの意味&エンドロールの映像」と「ヘリで救出された鷹野とデイビッドの会話がほとんど聞こえない演出」だろう

デイビッドが結局誰から依頼されたのかについてヒントを言うのだが、デイビッドのセリフがほとんど聞こえず、鷹野の返事やリアクションで推測するという感じになっている

あのシーンだけはシチュエーションを変える(気を失って病院のベッドで目が覚めて聞かされるとか、柳の置き手紙があるとか)方がスッと入ってきただろう

一応はショットとしてあの書き置き映像が出てくるからわかるが、セリフが聞き取れずリンクしていないので正直勿体無いシーンだったと感じた

物語の展開としては、利権争いを出し抜く謎の女・AYAKO(ハン・ヒョジュ)の暗躍ぶりとか、踊らされる男優陣あたりのコントラストが面白くて画面は映えていたように思う

それでも風間が河上(鶴見辰吾)に鷹野の秘密をベラベラしゃべるくだりとかが日本のドラマの悪い部分を踏襲しているので、最終的にはテレビドラマの延長線上に落ち着いているのが惜しい作品である

いずれにせよ、映画単体として前知識なく見ても全てがわかるというのが作品の前提であり、原作読んだらわかるとかドラマ見てないと意味わからんとかはダメだと思う

そこは原作読んでいる人やテレビドラマを観た人だけがわかるサービスカットとか仕掛けで済ます方が良くて、映画鑑賞時に疑問が湧くというのは、作品への没入感を削いでしまっている

しかも公式HPの相関図なんてほとんどネタバレ状態なので、事前情報の匙加減もできないのはナンセンスだと感じた

色々と惜しいなあと思う反面、これだけ派手にできる映画を久しぶりに観れたので満足度は高い

もうちょっと「総合的に」何とならんかったのかなあというのが正直な感想である

【主人公の過去、生い立ちはいるのか?】
吉田修一の小説「太陽は動かない」と「森は知っている」をベースにしたサスペンスアクション。
心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェントが、極秘情報を巡って命懸けの頭脳戦を繰り広げていく。
藤原竜也と竹内涼真がエージェント役でバディを組み、佐藤浩市、市原隼人、南沙良、加藤清史郎、鶴見辰吾のほか、韓国からハン・ヒョジュとピョン・ヨハンが出演。
監督は「暗殺教室」シリーズの羽住英一郎。
脚本は「空飛ぶタイヤ」、「糸」などの林民夫。
音楽は「カイジ ファイナル・ゲーム」などの菅野祐悟。
主題歌はKing Gnuの「泡」。
日本映画
映倫区分はG
配給はワーナー・ブラザース映画
2020年作品
上映時間110分

原作は未読です。
WOWOWの連続ドラマも観てません。
去年、映画館で宣伝を見た時、心臓に爆弾を埋め込まれたとあり、ジェイソン・ステイサムの「アドレナリン」か!?と思いましたが、「アドレナリン」とは内容も雰囲気も全然違います。

裏切り防止の爆弾を心臓に埋め込まれたエージェントが、次世代エネルギーの極秘情報の争奪戦を繰り広げるスパイアクションです。
邦画にしてはなかなかアクションも凄かったし、結構多い。
見せ場も多いし、スケール感も大きい。
過去の邦画のアクション映画と比べても、なかなかの迫力です。
日本版「ミッション・インポッシブル」みたいですね。

スピード感もあってテンポもいいですが、過去といったりきたりするところが、かなり乗り切れない。
特に前半。
ドラマがあっての映画なんでしょうかね。
その過去が、ラストの伏線にはなってるんですが、過去シーンが多くてちょっとイライラしたしダレた。
原作ものなんで映画に文句言ってもしょうがないんでしょうが、そもそも主人公の鷹野のこの過去、生い立ちはいるのか?
ここで泣かそうとしているとは思うんですが、正直、それを知っても、は?って感じだった。
そんなヘビーというか、この映画の内容にそぐわない理由はいるのか?
一気に現実に戻されたわ。
ドラマでは描いていないから、映画で描いたのか?
この部分、いらないと思うんやけどなぁ。。。
うーん。。。これはドラマ、観ないとわからないですね。

場面、場所もブルガリアだったり、インド、香港、日本だったりあっちこっちいったりきたり。
移動シーンは全てカットされてるので、次のシーンでは別の国に行ってます。
どこでもドアでも持ってるんか。
それにちょっと話を詰め込みすぎてるのかなぁ。
なんか全体的に窮屈だった。
オープニングの市原隼人のところが一番面白かった。
とにかく、個人的には過去シーンと生い立ちはいらないと思う。
過去が重いので、テンションが一気に変な方向に変わってしまう。
もっと、アクションとサスペンスに特化しても良かったんじゃないかと思うが、原作がそうなんでしょうね。。。

エンドロールの映像は早くも続編かと思ったら、WOWOWで放送するドラマのシーンでした。
原作には続編があるので、今作もヒットしたら次を作るかな。
楽しみですね。

■興行収入予想
興行的には、現段階では上映館数354館と拡大ロードショー。
3月5日(金)からの公開。
この作品も当初は2020年公開予定でしたが、延期になっていました。
同日公開の拡大ロードショー作品は今作の他に、「野球少女」、ディズニー+でプレミアム料金での配信と劇場公開もされるディズニーの「ラーヤと龍の王国」くらい。
「野球少女」も「ラーヤと龍の王国」も、上映館数は「太陽は動かない」ほど多くないので、今作は1位のチャンスです。
ですが、延期を重ねた「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が8日(月)から公開される。
8日の月曜から公開という変則の公開日なので、この6日、7日の週末のランキングには入ってこない。
今作は1位のチャンスですが、どうもあまりお客さんが入っていない感じ。
東京も、大阪も週末のチケットの売れ行きがあまり良くない感じですね。
本来ならこの週から春休み映画が公開されます。
2年連続で延期になった「ドラえもん」も本来なら5日からでしたが、今年も春休みに不在。
エンタメ度も高いので、万人受けする作りですし、今、人気の竹内涼真が出てるからヒットしそうなもんですが、どうも苦しそう。
ドラマがあるので、それを観ていない人は敬遠するんですかね。
さらに、この手の映画は平日の動員が苦戦しそうですね。
初登場2位スタートと予想。
最終興行収入は9億円と予想。

星3つ(5点満点)
★★★

【引用:Yahoo映画「太陽は動かない」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要がない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が200,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数220,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(24万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数240,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT220,000本以上2,198円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu70,000本以上1,026円2週間
FOD PREMIUM40,000本以上976円2週間
ビデオマーケット240,000本以上550〜1,078円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年10月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円32.5円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【太陽は動かない】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【太陽は動かない】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【太陽は動かない】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【太陽は動かない】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【太陽は動かない】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【太陽は動かない】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【太陽は動かない】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」まとめ

【太陽は動かない】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法まとめ

「【太陽は動かない】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス情報を早見一覧表でまとめて分かる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【太陽は動かない】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

ズバリ!映画【太陽は動かない】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【太陽は動かない】を安全に視聴できます!

映画【太陽は動かない】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【太陽は動かない】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【太陽は動かない】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年10月6日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

10月ピックアップ動画配信サービス「WATCHA」
公式サイト
10月ピックアップ動画配信サービス「WATCHA」
公式サイト