【ガッチャマン】映画の無料動画配信情報|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見る方法

映画「ガッチャマン」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【ガッチャマン】をDailymotion・pandora等の違法サイトではなく、公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【ガッチャマン】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【ガッチャマン】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【ガッチャマン】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【ガッチャマン】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【ガッチャマン】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【ガッチャマン】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【ガッチャマン】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【ガッチャマン】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【ガッチャマン】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円で動画配信サービスをお試し視聴スタートできる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【ガッチャマン】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

1. 映画【ガッチャマン】が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【ガッチャマン】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【ガッチャマン】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVx31日間550円
hulux2週間1,026円
FOD PREMIUMxx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,070円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)xx15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。
スポンサーリンク

2.映画【ガッチャマン】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【ガッチャマン】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)
スポンサーリンク

3.映画【ガッチャマン】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

ガッチャマン(本編ディスク+特典ディスク) [DVD]
ガッチャマン(本編ディスク+特典ディスク)
スポンサーリンク

4.映画【ガッチャマン】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【ガッチャマン】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【ガッチャマン】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【ガッチャマン】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【ガッチャマン】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

スポンサーリンク

5.映画【ガッチャマン】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「ガッチャマン」予告編】
【ガッチャマン】は、松坂桃李や綾野剛ら人気キャスト共演、子供たちが熱狂した伝説のテレビアニメを実写化!

【ガッチャマン】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【ガッチャマン】の見所

【ガッチャマン】の見所は、正義のヒーロー集団の活躍を、オリジナルストーリーで描く。

映画「寄生獣」も手掛けた制作会社「白組」がVFXを担当し、リアルで迫力満点のアクションシーンが誕生!

【ガッチャマン】のストーリー(あらすじ)

謎の組織ギャラクターの侵略により、わずか17日で地球の半分が支配される。

ISO(国際科学技術庁)の南部博士は、この史上最大の危機から地球を救うため、幼少期からエージェントとして訓練してきた5人の若者を招集し、「ガッチャマン」を結成する。

【ガッチャマン】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
佐藤東弥
<主な作品>
・ガッチャマン

【原作】
タツノコプロ
<主な作品>
・ガッチャマン

【脚本】
渡辺雄介
<主な作品>
・ガッチャマン

【製作】
藤本鈴子
<主な作品>
・ガッチャマン

由里敬三
<主な作品>
・ガッチャマン

市川南
<主な作品>
・ガッチャマン

藤門浩之
<主な作品>
・ガッチャマン

伊藤和明
<主な作品>
・ガッチャマン

富山幹太郎
<主な作品>
・ガッチャマン

田中修一郎
<主な作品>
・ガッチャマン

【音楽】
ニマ・ファクララ
<主な作品>
・ガッチャマン

【出演】
(健役)
松坂桃李
<主な作品>
・ガッチャマン

(ジョー役)
綾野剛
<主な作品>
・ガッチャマン

(ジュン役)
剛力彩芽
<主な作品>
・ガッチャマン

(甚平役)
濱田龍臣
<主な作品>
・ガッチャマン

(竜役)
鈴木亮平
<主な作品>
・ガッチャマン

(ナオミ/ベルクカッツェ役)
初音映莉子
<主な作品>
・ガッチャマン

(カークランド博士役)
光石研
<主な作品>
・ガッチャマン

(イリヤ役)
中村獅童
<主な作品>
・ガッチャマン

(南部博士役)
岸谷五朗
<主な作品>
・ガッチャマン

新上博巳
<主な作品>
・ガッチャマン

【ガッチャマン】の作品詳細

【原題】ガッチャマン
【制作国】日本
【制作年】2013年
【ジャンル】SFアクション

スポンサーリンク

6.映画【ガッチャマン】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【やり直し。ファンとして怒りの抗議をする】
科学忍者隊ガッチャマンは、ど真ん中世代にとってはヒーローとして君臨する存在だが、この映画はその本質を徹底的に壊し、今どきの軽いノリの軽薄な映画として仕立てていることにまず抗議したい。科学忍者隊ガッチャマンはコメディでもお笑いでもバラエティでもない。タツノコプロはその本質を理解していなののではないか。ましてや、タツノコプロ自身がこのような本質無視、本質破棄の制作をしていること自体信じ難い。

タツノコプロに聞きたいのだが、これは会社の中で正式な企画として通ったものなのか。とても信じられないのだが。映画を見たが、これがガッチャマンだとは到底思えない。ガッチャマンも模した戦隊ものならば、内容的には及第点にも及ばないが、一つの閉じた作品としては納得できる(それでも評価は高くないが)。しかし、この代物がガッチャマンだというなら、それは断じて違うと抗議したい。これでは、海外のいかがわしい市場で、SonyやHondaの製品を社名のロゴを模してSannyとかHandyとして売ってるインチキ商法に等しい。

科学忍者隊ガッチャマンとしてキチンとした映画を造って欲しい。
まず、「科学忍者隊」としてキチンと構成、制作して欲しい。
今回の魔法じみた馬鹿げたファンタジー的ノリのコンセプトは到底納得できない。
それと、コスチュームは、アニメ同様、
ケンは白、ジョーはブラウン、ジュンはピンク・・といったように、アニメにある本来の
仕様を踏襲したものにして欲しい。
このような服が似合う俳優を選べ!
もし出来ないというなら実写化するな!アニメを実写化できる能力も知恵もタツノコにはないのだろうから。

しかし、海の向こうでは、スーパーマンやバットマンといったアメコミヒーローを、コミックに準じて造っているではないか。1940年代頃の最初の実写は確かにお粗末のものだったかもしれないが、それが何十年も経て、今日に至っている。スーパーマンやバットマンなどを見ても、明らかにスーパーマンやバットマンの姿形をしている。それが基本中の基本だろ。

映像を見ていると、どうみてもまず俳優ありきで、それに衣装や色合わせをしたとしか思えないほどの酷い出来だ。本末転倒しているのだ。特に腹立たしいのは剛力の黒系(濃紺か何か知らんが)の服だ。ジュンはピングだよ。それを黒系とは何事か。アフラックのブラックスワンじゃあるまいし、これじゃ悪人のイメージでしかない。正義の色に黒はパットマンなど少数しかないし、そもそもガッチャマンに暗色はあり得ない。色選びのセンスからして本当に救いがたい。

この映画がタツノコプロ承認でどこかに造らせたのならまだわかるが、卑しくも創立50周年の作品としてはあまりにお粗末にして愚か、タツノコプロはこれまでに優れたアニメを多数創出してきた老舗なだけに、このような史上最悪な実写を造ったことは許し難い。
許し難いという意味は、ファンは見捨てるよという意味。

この映画は無かったものとして、ファンに「科学忍者隊ガッチャマン」の世界を実写で再現して欲しい。オープニングもどなたか書いたが、アニメのままの主題歌と映像が欲しい。きちんとガッチャマンにふさわしい配役をしてほしい。旬の俳優など必要ない。イメージが合うことがまず最優先だろ。もしそれが出来ないというなら、今後実写止めて欲しい。期待して見に行くファンが怒りを持って裏切られるだけだから。

タツノコプロは自らの財産を破壊していることを理解していないようだ。
タツノコプロ自身の財産だからカラスの勝手だろう的精神でこういう代物を造る続けならそれは自由だが、ファンが、極端に言えば崇拝や憧れや目標となるピーロー像を持ってるファンの心情をことごとく踏みにじる作品ばかり続けるならば、アニメのヒーローそのものも次第に否定していくことになるだろう。当然、科学忍者隊ガッチャマンを見れば、今回の映画の映像もよぎる。それを思い出したくもないし、それが許せない。

【酷評にはワケがある】
酷評の理由について、私見ながら述べる。

まず、原作を知らないというのが致命的。
もしあなたが、AKBを見に行ったはずなのに、出てきたのがモノマネタレントなら怒るでしょ?それはあなたがAKBを知ってるから。ここで皆が怒っているのは、「科学忍者隊ガッチャマンの実写版」をある程度期待していたのに、出てきたのはチャラ風愚連隊やバイト上がりのようなやる気のない連中。それは怒りますわ。

次に、「日本のアニメの実写版や特撮系では、素直によい出来だと思います」、というその基準が良くわからいなが、逆に特撮を制作している人たちに失礼ですよ。なら聞きますが、この映画がウルトラマンや仮面ライダーレベルにあるのですかと。おそらく誰しもがノーというでしょう。そもそも、今でこそ特撮はCGを多様しているけど、昔のそんなものがないので、全て体当たり。役者さんが本当に海に転落するシーンとか、車にぶつかるシーンなど、スタントをつわないでやるなんて当たり前でした。あの仮面ライダー役の藤岡弘、氏はそれで怪我して入院して、苦肉の策として2号が出てきました。この命懸けや真剣さが共感を呼ぶんですよ。この映画に出演者たちに命懸けや真剣さがありますかね?僕は残念ながら感じませんでした。ビルから回転して落ちるなら、本当にやってみせろやと言いたいですけどね、あのシーンとてCGそのものでした。

そして、これが一番の勘違いですが、ガッチャマンは正義感のゴリ押しです。
正義のゴリ押しがなければそれはガッチャマンでありません。
「なんのために戦うのか」的のこと言ってる時点で失格、ガッチャマンじゃないになるわけです。

そしてそして、「恋愛ストーリーも盛り込んんでいて」、これが一番不要な要素です。ガッチャマンは主題歌にあるように「命をかけて」正義と平和を守ることが使命です。恋愛ごっこしたいなら、キムタクと黒木メイサをSPACE BATTLESHIPに載せて勝手にグタグタやらせておけばいいのです。ガッチャマンに恋愛ストーリーは不要ですし、少なくともファンは誰もそんなの期待していないでしょう。

ファン目線と、ガッャチマン自体を良く知らない方とでは見方が違うと言われるでしょうけど、実際、過去のアニメシリーズがある以上、自分たちの知ってるガッチャマンと著しく逸脱していれば、というか著しく逸脱してるからこれだけのクレーム評価になるけわですが、そういうことを予想せずにタツノコプロ、監督や脚本家が自分勝手な世界でこのような映画を作るからこれだけの反発が出てくるわけです。

私は次回作なんか見たくないし、おそらく次回作自体無理でしょう。少なくともこのメンバーじゃね。

【誰だ?誰だ??誰だ???ファンは絶望する】
試写会で見たが、第一印象がこれ↑。やはり適材適所の配役ではなく、流行りの俳優を使うとこうなる。しかもガッチャマンのモチーフは鳥なのに、この映画ではそれが消されてしまい、これじゃただのマントを羽織った戦隊ものじゃないか。最近はウルトラマンたちもマントを羽織るようになったが、それのマネか?そもそもあのマントは、アニメでは飛行等に使う重要な装備のはず。

とにかく話の展開が無茶苦茶。ギャラクターに対抗するため不思議な石に人類絶滅阻止を託して、「南部博士」が石の力を導き出す適合者?5人を探し出した上、彼らを施設に強制収容し、究極の兵器になるよう訓練を行った・・・って、なんか話が目茶苦茶で、完全に思考が止まって脳死状態(つまり寝た)が15分ほど続いた。ハリーポッタと賢者の石のノリかよ。魔法と科学がごちゃ混ぜのグチャグャチな設定に唖然としました。

とにかく、アニメの印象が強いので、配役がとにかく合わない。
どうせならば、初めに松坂、綾野、剛力らに、子供の頃の映像を出して、その当時、毎週楽しみにして見ていた科学忍者隊ガッチャマンを見て、「僕も大きくなったら科学忍者隊に入るんだい」と夢を見続けいたことが現実になり、自分たちもガッチャマンの精神と信念を受け継いで、実社会でガッチャマンを名乗ることを宣言して活躍を始めた、とか、なんかひねりでも入れてくれないとさ。松坂や綾野らを「はい、こいつらがガッチャマンです」なと言われても、アニメのイメージと全く整合しないので、見てる側は当然「誰だ?誰だ??誰だ???はぁ??」になるのは当然。つまらない恋愛ごっこも不要です。

まぁ、松坂と綾野は100歩譲っても許せないことはない。
問題は、ジュンと竜だ。

まずジュン。ジュンは長身で華麗で白鳥(はくちょう)のようなイメージだ。おそらく白鳥(しらとり)の名はそこからきているのではないか。しかし、色気の欠片もない、身長が高々160センチ+の剛力に、そのイメージが合うはずがない。CMのイメージも強すぎるため、感情移入が全くできない。完全なミスキャスト。

そして竜だか、竜はアニメではメタボ肥満系だぞ。鈴木亮平ってあんた、変態仮面で裸を披露するほどのムキムキ・イケメン系キャラでっせ。イメージとしては石塚英彦みたいな感じなんですけどね。鈴木亮平が竜ですといわれても、「いやいや、違うでしょ、変態仮面でしょ」と言ってしまう。

まぁ、キャラのミスマッチばかりを述べてしまいましたが、やはりアニメの持つ原作してのイメージをこうも踏みにじられると、反発してしまいます。ケンもジョーもやはり合っていない。だからガッチャマンと言われても、それが受け入れられないのです。

まぁ、いずれにしましても、最近のアニメの実写は例外なくコケてますが、この映画もその仲入り確定でしょうね。しかもタツノコプロは最近は主犯になりつつある。どうせ実写化するなら、配役を流行の人ではなく適材適所に真剣に人選し、徹底的に原作(のアニメ)を踏襲すのか、全く別もとして明確に扱うか、その二者の択一でしょう。アニメの雰囲気を残しながら実写を、なんてそんなムシの良い話はないのです。これまでのアニメ実写化が全部こけたことを真剣に反省して、作るのなら観客が納得できる映画を作ってほしいです。評価は1しか考えられないです。

またしても日本の映画界は腐朽の迷作を作ってしまった。そろそろいい加減にしてもらいたい。それとBump of Chickenはないよ。三丁目の夕日じゃないんだから。

この映画は科学忍者隊ではないし、タイトルをガチャマンとか、ゴッチャマンとか、
科学魔法戦隊ヤッタゼマンとかのほうが良かったのでは?とてもガッチャマンを名乗るような代物ではありません。

Space Battleshipヤマトと肩を並べるトンデモナイ作品でした。

【消費された物語の末路】
私の住まう地域の民放各局では、今から二十数年前の夕刻や、夏休みの午前中などの時間帯、なつかしのアニメの再放送、再々放送が放映されていた。当時まだ幼稚園か、小学校一年そこいらだった私は、それらを暇つぶし感覚でしばしば見ていた。

そんななつかしアニメの中にガッチャマンがあった。今でも思い出すのだが、私はこの作品を「何だ?こりゃ?」という感想と共に、視聴していた。その理由は簡単である。昨今話題なったチャージマン研ほどではないのだが、子供心にも「これはおかしいだろう」と言う点が多々あったからだ。妙に甲高いベルクカッツェの声、彼等が次々作り出す珍奇な形状のメカ、効果的とは言いがたい地球侵略計画の数々。それに対応するガッチャマンと南部博士の考案する奇抜な、時に奇天烈な対抗策。

しかし、私はガッチャマンを非難するつもりは無い。むしろ突っ込みながらも楽しんで見ていた。もし、これが適当なばかりの、惰性で作られた作品であったのなら、私は恐らく見るのをやめていただろう。そこには間違いなく熱意が、「面白いものを作ろうという」製作者側の真剣さがあった。後で噂を聞けば、制作会社であるタツノコプロは社の全力を注いで、ガッチャマンを作り出したの事。その製作者達の熱意が画面を通じて、私にも伝わっていたという所なのだろうか。とにかく私は時間になれば自然とチャンネルを合わせていた。

長い前置きになったが、本題はここからである。本作はそのアニメ版ガッチャマンの実写化である。真剣なファンの方には怒られるかも知れないが、私はアニメ版同様、あの突っ込みどころ満載のガッチャマンを見て、ニヤニヤするために試写に行ったといってもいい。演技が、演出が下手かろうが、昔の様にそこに真剣さと熱意さえ感じられれば、私はそれでよかった。決してこのようなレビューを書くことも無かった。

結論を言ってしまおう。この映画に熱意は無い。真剣さは無い。ただガッチャマンの名を借りて生活費を稼ごうという、ある種必死な、ある種滑稽な製作者の願望があるだけである。それが顕著に現れるのが恋愛パートの過剰までの追加である。ガッチャマンを見ていたものなら良く分かるだろうが、ガッチャマンの恋愛要素は皆無か、あっても非常に薄い。恐らく恋愛パートをやたらに増やしたほうが、観客受けがいいだろうとの上層部の判断で追加されたのだろう。石が云々というガッチャマン成立の経緯の変更もそこらにあるのだろう。科学一辺倒でいくよりは、その方がファンタジックで神秘的でいいと。多くの方がご指摘している、キャラクターと俳優のイメージが全然マッチしていないのも、そこらの理由だろう。イメージ合わなくても旬な俳優つかっとけば、客入るだろうと。そこには原作へのリスペクトはない。あるのは打算だけである。

無論、原作と映画は別物であり、尺を合わせるために改変は当然と言う意見もある。改変がうまくいった例も多い。しかし、本作はそうではない。これもすでに多くの方がご指摘の事だが、演技から、演出から、CGから、全てが「適当に形を整えて置いときました」感満載で、極めて不自然なのだ(私の感想では特にCGが酷い)。つまり、原作へのリスペクトもなければ、独立の作品としても面白くもないという、暗澹たる作品である。

しかし、これは何も本作だけの話ではない。現在日本映画界で滅多やたらと作られている、リメイク物、漫画アニメ原作物の実情も、恐らくこんな物だろう。映画を新しく作るネタもない、金もない。だとすれば、有名な漫画やアニメを持ってきて、手っ取り早く売れるように、改変して映画化する。

かつての知識人は、ありとあらゆる類型の物語が消費された結果、物語は消えると言ったが、それが映画界でも起きているのだろう。しかし、歴史がそうである様に、人間もまた反復をして生きていく生き物である。反復もまた偉大な物語であるといえるのかもしれない。だとしたら、製作者といわれる人たちは、反復をするにしても、こんなふざけた形でするのではなく、もっと真剣に、熱意を込めてしてほしいと、私は切に願う。

【日本のエンタメは腐っている】
何故、こんな駄作ができたのか?
それは製作委員会方式だからです。
この映画の製作委員会のメンバーはタカラトミー、ホリプロ、日本テレビ、東宝…
ガッチャマンの原作権を保有しているのはタツノコプロ。
株主はタカラトミーとホリプロ。
さて、何であんなクソみたいなスーツになり、クソみたいな武器がでてきたか。それは玩具メーカーであるタカラトミーの入れ知恵。オモチャで売り出したいんですよ。あとホリプロの売り出し中の鈴木亮平氏も出演していましたね。

結局、製作委員会方式ってものが、安易な原作の利用、人気役者の適当な利用、作品の内容よりどうすれは日本人を騙して映画館に来させるか、公開後にオモチャや何かで儲けられるか、そんな事はばかり考えて映画を作るからです。

複数の会社で予算つけちゃってるから質を高める為の制作期間の延期や制作中止はありえない。一度企画が通れば無理矢理作る。
テレビ局が出資しているから、自局の番組内で過剰な告知。
それに甘える映画製作陣。

映画製作はリスクが大きく、難しいビジネスであるのはわかる。
だが、過剰なリスク回避、村社会的な制作環境、安易なマーケティングと企画。

伝えたいテーマも無く、何の為に映画を作るのか。

もはや日本の映画界には人材もおらず、役者もジャニタレやアイドルに汚染され、まともな役者が育たない。

もう終わりですよ。

私は最近の日本映画を面白いと言っている奴を見た事がないがいるとすれば、そいつは阿呆だ。

もはや、韓国や中国の方がよっぽと質の高い映画を作っている。

この現実を良い加減に日本の映画界は真摯に受け止め、精進してほしい。

お願いします。

【引用:Yahoo映画「ガッチャマン」

スポンサーリンク

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要がない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

スポンサーリンク

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が200,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数220,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(24万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数240,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。
スポンサーリンク

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT220,000本以上2,198円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu70,000本以上1,026円2週間
FOD PREMIUM40,000本以上976円2週間
ビデオマーケット240,000本以上550〜1,078円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年10月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円32.5円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【ガッチャマン】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【ガッチャマン】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【ガッチャマン】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【ガッチャマン】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【ガッチャマン】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【ガッチャマン】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

スポンサーリンク

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/02/27 23:11:04時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

スポンサーリンク

12.「【ガッチャマン】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【ガッチャマン】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【ガッチャマン】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【ガッチャマン】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【ガッチャマン】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【ガッチャマン】を安全に視聴できます!

映画【ガッチャマン】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【ガッチャマン】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【ガッチャマン】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年1月26日時点のものです。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました