【きみの鳥はうたえる】映画を無料フル動画視聴する方法|柄本佑・石橋静河・染谷将太の出演おすすめ映画

映画「きみの鳥はうたえる」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【きみの鳥はうたえる】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「きみの鳥はうたえる」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【きみの鳥はうたえる】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【きみの鳥はうたえる】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【きみの鳥はうたえる】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【きみの鳥はうたえる】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【きみの鳥はうたえる】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【きみの鳥はうたえる】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【きみの鳥はうたえる】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【きみの鳥はうたえる】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【きみの鳥はうたえる】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「【きみの鳥はうたえる】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. 映画【きみの鳥はうたえる】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【きみの鳥はうたえる】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【きみの鳥はうたえる】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税別)
U-NEXTx31日間1,990円
dTVx31日間500円
huluxx2週間933円
FODプレミアムxx2週間888円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVx30日間933円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixx30日間ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。
スポンサーリンク

2.映画【きみの鳥はうたえる】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【きみの鳥はうたえる】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)
スポンサーリンク

3.映画【きみの鳥はうたえる】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | きみの鳥はうたえる [DVD] | 映画
柄本佑, 石橋静河, 染谷将太, 足立智充, 山本亜依, 柴田貴哉, 水間ロン, OMSB, Hi'Spec, 渡辺真起子, 三宅唱 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク

4.映画【きみの鳥はうたえる】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【きみの鳥はうたえる】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【きみの鳥はうたえる】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【きみの鳥はうたえる】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【きみの鳥はうたえる】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

スポンサーリンク

5.映画【きみの鳥はうたえる】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「きみの鳥はうたえる」予告編】
【きみの鳥はうたえる】は、きらめきに満ちた若者たちのかけがえのない時を描く青春映画!

【きみの鳥はうたえる】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【きみの鳥はうたえる】の見所

【きみの鳥はうたえる】の見所は、佐藤泰志の小説をもとに、新鋭・三宅唱監督が舞台を東京から函館へ移して大胆に翻案。

柄本佑、染谷将太、石橋静河の3人によるみずみずしい演技に引き込まれる。

【きみの鳥はうたえる】のストーリー(あらすじ)

函館郊外の書店で働く“僕”は、失業中の静雄と小さなアパートで共同生活を送っていた。

ある日“僕”は同じ書店で働く佐知子とふとしたきっかけで関係を持つ。

その日から、彼女は毎晩のようにアパートへ遊びに来るようになり、3人の気ままな生活が始まる。

【きみの鳥はうたえる】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・脚本】
三宅唱
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

【原作】
佐藤泰志
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

【製作】
菅原和博
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

【音楽】
Hi’Spec
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

【出演】
(「僕」役)
柄本佑
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

(佐知子役)
石橋静河
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

(静雄役)
染谷将太
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

(森口役)
足立智充
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

(みずき役)
山本亜依
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

(長谷川役)
柴田貴哉
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

水間ロン
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

OMSB
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

Hi’Spec
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

(直子役)
渡辺真起子
<主な作品>
・きみの鳥はうたえる

【きみの鳥はうたえる】の作品詳細

【原題】きみの鳥はうたえる
【制作国】日本
【制作年】2018年
【ジャンル】青春ドラマ

スポンサーリンク

6.映画【きみの鳥はうたえる】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【役者とキャラと演出と。奇跡のコラボ!】
「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」「オーバー・フェンス」に続く、函館のシネマアイリスプロデュース&佐藤泰志原作の第4弾。

妙にリアルな青春ストーリー。でも登場人物のキャラクターの面白さと、それを演じる役者の存在感で、最後まで夢中で観れる一本だ。

書店のバイトの「僕」(柄本佑)は失業中の静雄(染谷将太)とルームシェア中。その「僕」が書店のバイト仲間の佐知子(石橋静河)と、思わず流れでエッチしちゃう。それが、この3人の奇妙な関係のはじまりだった。

毎晩のように酒を飲んでクラブで踊り、ピリヤードをして卓球をする3人。楽しかったその関係も、いつか変化してきて…。

さて何から語ればいいか。それくらいいいトコ、いっぱい。

まずは石橋静河が魅力的すぎる。鼻がお母さん譲りなのかお父さん譲りなのか太く、ぱっと見はすごい美人ではない(彼女の両親は石橋凌&原田美枝子)。でもうりざね型の顔のラインとか、少女かと思えば熟女のようにくるくると変わる表情とか、存在感とか、もう映画後半には彼女に夢中。

調べたら「半分、青い。」の律の奥さん役も、彼女だったのね。知らんかった…。

で、この映画のストーリー、凄く圧縮して語れば、恋にも仕事にも「誠実」じゃない「僕」が、誠実の大切さに気づくって話。

エッチはするし、道を歩きながらキスしたりとかべたべたするけど、好きだとも言わないし、拘束もしない。それが「僕」のスタイルなんだけど…って話は、なんか既視感ありあり。

オレも若い時、付き合ってた彼女から、「今、別の人と飲んでるの」ってわざわざ電話もらったこと、あったな…。あ、それはどうでもよくて^^;。

だけどこの作品では許せちゃうのは、その「僕」がいかにもイケメン野郎じゃなくって、いい加減なヤツなんだけど、優しくて明るくて、魅力的だってところ。これを柄本佑が地なの?と思えるほど、ナチュラルに上手く演じている。

一方誠実なのが静雄。これがまただんだん、佐知子に惹かれていく感じがいいんだな〜。染谷将太、ダテに空海演ってない(なんのこっちゃ(^o^))。

そしてまあ、名シーンでしょ!のラスト。オレがこれがファイナルカットなら満点!と思ったところが本当にそうだったので、それもあって、超気にいったのかもしれぬ。

強いてdisるのなら、現代の函館が舞台なんだけど、タバコ吸って、酒飲んでって、ちょっと主人公たちの行動が「今」の若い子からずれててんじゃないのって思えるトコかな?

これはまあ仕方なくて、原作の佐藤泰志の小説では、舞台は1980年の東京・国立だっていうんだもん(国立ってとこにすごく興味を覚え、今アマゾンで頼んだ本の到着待ち)。

監督いわく、時代と場所は移したけど、主人公達のキャラと関係性は変えてないそうで、それじゃあね〜って思えちゃった。あ、そうそう、三宅唱監督も札幌市東区出身なんだよね。すごい弁が立つ人で、話めちゃ面白い。

とにかくオレにとっては、爽やかな青春ストーリーの傑作。若い人が観ると「爽やか」と思えるかどうかは、チト怪しい。どうなんだろ。DVDになったら、専門学校の教え子に観せてやろうと思う(エロ、全然きつくないし^_^)。

【時間よとまれ、と思う瞬間】
映画館内は若い観客でいっぱいだった。
映画と同じくらいの世代、ちょっと意外だった。
今の若者の感覚とは少しずれがあるのでは?と思っていた自分は青春というものの普遍性をわかっていなかったということだろうか。

何もかもが未知数の彼ら、それは自分も持っていたもの、そこからいろんなものを選びとって今の自分がある、いや、選びとったというのは少し違う、でも流されたわけでもない、そういうことを振り返る年代の観客には切なくもノスタルジックで彼ら三人を愛しい思いで見つめることになる。

時が過ぎればわかるが、こういうモラトリアムな時代はほんのわずかだ、すべてのものは過ぎ去り青春の輝きは消えてゆく、けれど、全く消え去ったわけではない、その心に訴えかけてくる映画だろう。

僕と佐知子と静雄
僕はいつも受け身だ、自分が傷つかないように。
二人の関係も佐知子からだった。
動じないクールな自分でいたいと思う、それが彼の美学。
三人は知っている、この楽しい関係は危うい均衡の上に成り立っている、そして僕はその均衡が崩れようとしているのを感じる。
瞬間の心の爆発が切ない、男なんだな~と思う。
男って切ない、対する女の潔さはどうだ、と思う。

いつも酔っぱらっているような柄本佑が巧い、本心を隠しているが時々爆発するところに説得力を感じる。
対する染谷将太がやはり実力派だ、受けに回って何か事情がある切なさを感じさせる。
二人の間の石橋静河、自我のはっきりした女性をこの上なく瑞々しく演じて魅力的だ。

キラキラ輝くかけがえのない時、時間よとまれ、と思う瞬間を感じさせてくれる。

しかし、難点が一つ。
1980年代?を現代に置き換えてある点。
どうしても今には見えない。
三人の関係も、彼らのおかれた状況も。
毎晩のように飲み歩き、卓球(上手い)やビリヤードに興じでは、手にスマホを持っていても過去の出来事のように見える。
時代設定を変える必要があったのだろうか?

「きみの鳥はうたえる」というのはビートルズの曲の題名らしいが、映画の雰囲気にぴったりのタイトルだった。

【こんなに切ない恋愛映画を撮れるとは】
2018年。三宅唱監督。函館で本屋のバイトでのらりくらりと暮らしている僕は、同僚の女性バイトと付き合うことに。僕と同居しているニートの男との3人の奇妙な夏の話。

これはすばらしい。極力言葉での説明を排して映像、ダンス、音楽、スポーツ、けんか、そしてもちろんイチャイチャ場面を通じて、3人の微妙な感情の変化を描いている。すれ違いながらもお互いを思いやる姿がぐいぐいと伝わってくる。しかも、僕とそりが合わない年配の同僚バイトとの関係とか、女性バイトと上司との不倫(と思っていたら実は相手は離婚していたのだが)の恋の終わりとか、サイドストーリーの充実ぶりがすばらしい。これぞ人生ですよ、と言いたくなる。

恋とは必然的に三角関係なのだという俗流精神分析を笑い飛ばす、どこでどう転ぶかわからない恋という不可思議な魔物の生態を実に丹念に描いている。こんなに切ない恋愛映画をつくられる監督とは思わなった。恐れ入りました。

【誰の周りにも籠なんてなかったのに】
2018年の日本映画
佐藤泰志原作の同名小説の実写化作品(1981年から『文藝』にて連載)
共同生活をしているふたりの男とそこに割って入った女との青春物語
監督&脚本は三宅唱

物語は主人公である「僕(柄本佑)」の視点で紡がれ、彼の日常が紐解かれる

映画館から出てきた「僕」は、そこでルームメイトの静雄(染谷将太)と出会う
「僕」は町の少し大きめの書店で働いていたが、その日は何となく仕事をサボっていた

静雄は用があると言ってどこかへ向かう
「僕」は仕方なく、函館の下町を彷徨い歩く

そして「僕」はそこで、同僚の佐知子(石橋静河)が店長と一緒にいるところに出くわす
今日のサボりを少し窘められたあと、「僕」は妙な感覚に襲われ、「120だけ数えよう」と呟く

「これは賭けだ」と心の中で叫んで、そうして佐知子は「僕」の元へ戻ってきた

物語は「僕」と静雄の妙な関係の中に佐知子が入ってきたことによって、その関係性が歪んでくる様を描いている

劇中で「誠実」という言葉が何度か出てくるのだが、物語の雰囲気からは「異質」な印象を受ける

この「誠実」が誰に向けられた言葉なのか、というのが主題であり、この言葉から最も遠いところにいるのが「僕」だった

そして「誠実」と言うよりは「正直」になることで、「僕」自身は変化するものの、機を逸してしまったという終劇を迎える

タイトルの『きみの鳥はうたえる』は、ビートルズの楽曲『And Your Bird Can Sing』を直訳したものである

この歌は「きみは何でもできるけど、僕だけは手に入れられない(理解できない)」と言った内容である

だがその原因は「僕」にあるということを自分で理解できているし、他人と相入れないことにある種のこだわりを持っている

佐知子の自由を奪わない「僕」は、自分から離れていくことを悟っている
むしろそうなるように仕向けているようにも見え、それが強がりだったことを知る

静雄はふたりの邪魔になることを避けてきたが、この空気感は佐知子への想いと同質であり、静雄もまた自分に嘘をつき続ける

この「嘘」の破綻は自分の弱さと向き合うことで具現化し、120秒は静雄を知る「僕」だからこそ待てないと感じたのだろう

タイトルの「鳥」は、「僕」にとっての「静雄と佐知子」であるが、見方を変えれば「彼らにとっての「僕」」も同質である

自由に羽ばたける翼を持ちながら敢えて飛び立たない自由
劇中で佐知子が歌う『オリビアを聴きながら(ハナレグミVer)』は、「あなたは本当の私を知らずに去っていった」という趣旨の歌詞で、この歌はその場(カラオケ)から逃げた「僕」に対して歌っていると感じた

この時からふたりはお互いに距離を縮めていく覚悟ができたような気がした

いずれにせよ、この手の若者を理解こそすれ共感できない大人である私は、終始気持ち悪い雰囲気と過ごすことになった

本作に登場するすべての人物はどこか壊れていて、それが弱さから目を背けているからである

だが、理解ある大人が必ずしも幸福ではないのと同じで、未来の見えない若者にとっての価値観が損なわれることはない

そう言った意味では「ある層」には多大な共感を与えるかも知れない

原作の重要なエピソードをごっそり改変しているので別物に近い印象はあるものの、劇的なエピソードよりもラストシーンの切なさを選んだからだろうか

この物語が「僕」の変化でありながら、でもその変化には「期限」がある

それは他人の心はコントロールできないからであろう

でも佐知子はしてみせた

彼女の言葉が本当か嘘かはわからないけれど、「僕」は確実に佐知子にとっての「鳥」になったような気がした

【3人のアンサンブル】
柄本佑さん、石橋静河さん、染谷将太さん
3人の奏でるアンサンブルが凄すぎる作品。

キレイな和音になるときもある。
聞き難い不協和音になるときもある。

本音を隠してじゃれあう姿がキレイなアンサンブルになっているようでいて
どこかで強制的に演奏を止められてしまうかもしれない不協和音のひどすぎる演奏になってもいる。

そんなアンサンブルを、奇跡的な3人のキャストが絶妙に奏でている。
何を求めているのかをわからずにさまようような姿を魅せつけ
それに惹かれてしまうのは
彼らの姿が、自分自身の隣にある『自分の物語』でもあるからなのかもしれない。
何か追い求められるものがあるわけじゃないし
転落しようと思えばあっという間に堕ちられる。
もがこうとしても何をどうすればよいのか…

歩き出さなきゃいけないことだけはなんとなく気が付いている3人が
一緒にいるひと時の危うさのような、陽だまりのような瞬間。

最後、僕が本音を見せたときに
歩き出す道が拓き始めたのかなと感じ
ここから彼らの本当の時間が始まるんだろうと思いました。

【引用:Yahoo映画「きみの鳥はうたえる」

スポンサーリンク

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

スポンサーリンク

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税抜)1,990円
1日あたりの料金(税抜)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税抜)500円
1日あたりの料金(税抜)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)933円
1日あたりの料金(税抜)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)888円
1日あたりの料金(税抜)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税抜)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

スポンサーリンク

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税抜)お試し無料期間
U-NEXT160,000本以上1,990円31日間
dTV120,000本以上500円31日間
hulu60,000本以上933円2週間
FODプレミアム40,000本以上888円2週間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年5月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税抜)1日あたりの料金(税抜)
U-NEXT1,990円64.1円
dTV500円16.1円
hulu933円30円
FODプレミアム888円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【最新版2020年5月】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できるVOD動画配信サービスを徹底比較検証!
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【きみの鳥はうたえる】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【きみの鳥はうたえる】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【きみの鳥はうたえる】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【きみの鳥はうたえる】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【きみの鳥はうたえる】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【きみの鳥はうたえる】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

スポンサーリンク

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格9,800円(税別)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥4,980(2020/05/30 20:07:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazon
¥6,980(2020/05/30 19:33:46時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

スポンサーリンク

12.「【きみの鳥はうたえる】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【きみの鳥はうたえる】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【きみの鳥はうたえる】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【きみの鳥はうたえる】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【きみの鳥はうたえる】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【きみの鳥はうたえる】を安全に視聴できます!

映画【きみの鳥はうたえる】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【きみの鳥はうたえる】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【きみの鳥はうたえる】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページは2020年5月23日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました