【KIN/キン】映画を無料フル動画視聴する方法|日本語吹替版・字幕版どっち派?

【KIN/キン】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?
【出典:U-NEXT「KIN/キン」

映画「KIN/キン」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【KIN/キン】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「KIN/キン」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【KIN/キン】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

本記事は、「【KIN/キン】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【KIN/キン】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【KIN/キン】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【KIN/キン】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【KIN/キン】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【KIN/キン】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【KIN/キン】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【KIN/キン】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「【KIN/キン】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1. 映画【KIN/キン】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【KIN/キン】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【KIN/キン】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税別)
U-NEXTx31日間1,990円
dTVx31日間500円
huluxx2週間933円
FODプレミアムxx2週間888円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVx30日間933円
Amazonプライムビデオx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。
スポンサーリンク

2.映画【KIN/キン】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【KIN/キン】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)x
スポンサーリンク

3.映画【KIN/キン】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | KIN/キン [DVD] | 映画
ジャック・レイナー, ジェームズ・フランコ, ゾーイ・クラヴィッツ, デニス・クエイド, マイルズ・トゥルイット, ジョナサン&ジョシュ・ベイカー 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
スポンサーリンク

4.映画【KIN/キン】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【KIN/キン】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【KIN/キン】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【KIN/キン】は、550円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質0円で【KIN/キン】を視聴できるのです。

600円-550円=0円

また、【KIN/キン】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【KIN/キン】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【KIN/キン】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

スポンサーリンク

5.映画【KIN/キン】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「KIN/キン」予告編】
【KIN/キン】は、「未知の兵器」を発見した兄弟が思わぬ事態に巻き込まれていく運命を描くSFサスペンス!

【KIN/キン】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【KIN/キン】の見所

【KIN/キン】の見所は、新世代の映像クリエイター、ジョナサン&ジョシュ・ベイカー兄弟の長編初監督作品。

骨太なヒューマンドラマをベースに、独創的な世界観で新感覚の映像を作り上げている。

【KIN/キン】のストーリー(あらすじ)

【KIN/キン】のストーリー(あらすじ)
【出典:U-NEXT「KIN/キン」
養父と暮らすイーライの家に、兄のジミーが刑期を終え帰ってきた。

ジミーはまた家族と暮らしたいが、ギャングに借りた大金の返済に迫られていた。

その頃、イーライは見慣れない金属のケースを見つける。

それがきっかけで、何者かに追われるようになり・・・。

【KIN/キン】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・原作】
ジョナサン・ベイカー
<主な作品>
・KIN/キン

ジョシュ・ベイカー
<主な作品>
・KIN/キン

【脚本】
ダニエル・ケイシー
<主な作品>
・KIN/キン

【製作】
ショーン・レヴィ
<主な作品>
・いま、輝くときに
・インターンシップ
・リアル・スティール
・デート&ナイト
・12人のパパ
ダーケスト・マインド
ウェディング・テーブル
メッセージ
ナイト ミュージアム
ナイト ミュージアム2
ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密
アレクサンダーの、ヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日
あなたを見送る7日間/This is Where I Leave You
エイリアン バスターズ
・KIN/キン

ダン・コーエン
<主な作品>
・カットバンク
・KIN/キン

ジェフ・アークス
<主な作品>
・KIN/キン

デヴィッド・グロス
<主な作品>
・俺たち喧嘩スケーター
もしも君に恋したら。
・KIN/キン

ジェシー・シャピーラ
<主な作品>
・KIN/キン

【音楽】
モグワイ
<主な作品>
・KIN/キン

【出演】
(イーライ・ソリンスキー役)
マイルズ・トゥルイット
<主な作品>
・KIN/キン

(ジミー・ソリンスキー役)
ジャック・レイナー
<主な作品>
ローズの秘密の頁
デトロイト
フリー・ファイヤー
シング・ストリート 未来へのうた
トランスフォーマー4/ロストエイジ
ビリーブ 未来への大逆転
ナチス第三の男
ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出
・KIN/キン

(ミリー役)
ゾーイ・クラヴィッツ
<主な作品
・ドローン・オブ・ウォー
・ミッシング・ガール
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー
ロキシー 美しき復讐者
ダイバージェント
ダイバージェントNEO
ダイバージェントFINAL
マッドマックス 怒りのデス・ロード
X-MEN:ファースト・ジェネレーション
・KIN/キン

キャリー・クーン
<主な作品>
・ファーゴ シーズン3
ロスト・マネー 偽りの報酬
ゴーン・ガール
・KIN/キン

(ハル・ソリンスキー役)
デニス・クエイド
<主な作品>
・ヤング・ゼネレーション
・ロング・ライダーズ
・ライトスタッフ
・エニイ・ギブン・サンデー
・オーロラの彼方へ
・オールド・ルーキー
・コールド・クリーク/過去を持つ家
・バンテージ・ポイント
・パンドラム
・ソウル・サーファー
・恋愛だけじゃダメかしら?
・ザ・ワーズ 盗まれた人生
・スマイル、アゲイン
ニュースの真相
僕のワンダフル・ライフ
チェイス・ザ・ドリーム
マイ・ハート,マイ・ラブ
僕のワンダフル・ジャーニー
侵入する男
デイ・アフター・トゥモロー
・KIN/キン

(テイラー役)
ジェームズ・フランコ
<主な作品>
・ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日
・パーフェクト・プラン
・サード・パーソン
・オズ はじまりの戦い
・THE ICEMAN 氷の処刑人
・ラヴレース
・チェリーについて
・猿の惑星:創世記(ジェネシス)
・アナポリス/青春の誓い
・フライボーイズ
・グレート・レイド 史上最大の作戦
フューチャーワールド
ザ・ボルト-金庫強奪-
パロアルト・ストーリー
パラノイド・シンドローム
スパイダーマン
スパイダーマン2
スパイダーマン3
疑わしき戦い
サスペクツ・ダイアリー すり替えられた記憶
バトルフロント
アラビアの女王 愛と宿命の日々
トゥルー・ストーリー
ソーセージ・パーティー
・11.22.63
誰のせいでもない
リトルプリンス 星の王子さまと私
スプリング・ブレイカーズ
狂人ドクター
127時間
チャイルド・オブ・ゴッド
告発のとき
・KIN/キン

【KIN/キン】の作品詳細

【原題】KIN
【制作国】アメリカ
【制作年】2018年
【ジャンル】SFサスペンスアクション

スポンサーリンク

6.映画【KIN/キン】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【S F 的ロードムービー】
かなり大雑把にストーリー展開を言うと、【導入部は《SF》だったんだけど、物語中盤に差し掛かる頃には《ロードムービー》の様相を呈して来て、最後の最後でまた《SF》に戻った】と言った所でしょうか。

個人的な感覚で言うと「確かにSFなんだけど 予告編から受けた印象ほどSFしていた訳でもなかったなぁ」 と。
あらすじには《SFサスペンス》と書いてあったけど、結局最後まで 2人組の追跡者に追われている事を あの兄弟が知る事はなかったし、サスペンス感に関してはゼロでした。

でも、エンタメ映画としては普通に面白かったとも思いますよ。なんやかんやあった末に 死んだ母親が好きだった『湖』を目指す旅に出て、その旅で起きる出来事の中で少年(弟)は少し成長して大人に近づき、義兄の中でも何かが変わり 2人の間に強い兄弟の絆みたいなものが生まれる、そんな素敵なお話をSFでデコレートした感じの映画でした。

今作の欠点を挙げるなら、ストーリー的にも映像•演出的(←ほんの一部を除いて)にも派手さが無い と言う事ですね。
決して《つまらない映画と言う訳ではないけど上映館数は少ない》のも致し方ないのかなと納得してしまいました。

【壮大な序章というか…。つ、つ、続きは…?】
少年イライジャが奇妙なモノを見つけた時、「KIN」というタイトルから内容が予測できました。私って、すごい(笑)。
SFサスペンスと紹介されるとそんな期待をしてしまいますが、SFとしてのビジュアルは低予算を感じさせるチャチさだし、監督はSFを意図していないのかもしれませんね…。

SFにしては、登場人物もすごく人間くさいのです。
白人の養父母に育てられた黒人のイライジャは周りになじめず、モヤモヤした虚無感みたいなものを抱えていて、ゲーム好きでと、今どきの子っぽい。
愛情を表に出すのが下手な頑固一徹の養父は、イライジャを真っ当な人間に育てる責任を感じています。
そして、刑務所から6年ぶりに出てきた義兄ジミー。かなりダメダメなこいつを憎めないのは、ポチャかわJ.レイナーが演じているせいだと思います。あぁ、私の弱みを掴まれた(苦笑)。
それから、すっかり柄の悪いチンピラ役が板についたJ.フランコ。襟足長めのパンチパーマがこれほど似合う男はいないでしょう。

最大の謎は、冗談みたいに登場して冗談みたいに去っていったジョーダン。
彼はプロデュースもしていますが、ねー、ねー、ねー、これって続きがあるの?
イライジャとジミーがつながりを深めていく過程やストリッパーの彼女が合流する様子は好きですが、追われて追ってのスリルもあんまりないし、不思議な話すぎるやんかー!

【SF風味の擬似家族再編の物語】
2018年のアメリカ映画
2014製作の短編映画『Bag Man』の長編化作品
未知の世界の武器を手に入れた少年が素行の悪い兄と絆を深めていくSF&ヒューマンドラマ
監督はジョナサン・ベイカー&ジョシュ・ベイカー
脚本はダニエル・ケイシー

物語はとある廃ビルにて謎の閃光が煌めくところから紡がれる

その概要は謎のまま、主人公イライジャ・ソリンスキー(=イーライ、演:マイルズ・トゥルイット)の日常が描かれていく

イーライは義父ハル(デニス・クエイド)と同居する14歳の少年

学校では馴染めず、廃ビルなどから銅線を集めて売り小遣いを稼いでいた

ある日、刑務所に服役していた義兄のジミー(ジャック・レイナー)が家へと帰ってきた

6年ぶりの再会だが義父と義兄の関係は最悪

イーライはふたりから距離を置き日常を過ごしていた

そんな時、イーライは廃ビルにて何人かの装甲兵が倒れているのを発見した

そして傍に落ちていたケースを拾うと、それは何かのトリガーが外れて動き出し、変形して銃のようなものに変わった

イーライは怖くなって逃げ出したが、夢にも出てくるその銃が気になって深夜にそれを取りに戻る

だが倒れていた装甲兵はおらず、銃だけがその場から少し離れたところに落ちたままだった

物語はジミーがテイラー(ジェームズ・ブランコ)から借りていた6万ドルを巡って、父の会社の事務所に強盗に入るところから動き出す

銅集めがバレたイーライは各管理会社に謝罪することを父から言い渡される

そして管理会社の連絡先を探すために立ち寄った事務所で、そこに強盗として押し入っていたジミーたちと遭遇するのである

揉み合いの末にテイラーが発砲

その銃弾に父は倒れてしまう

父が息を引き取ったのを確認したジミーは事務所の金を持って逃走、車に待機していたイーライとともに現場を離れるのである

事件の顛末は隠し「父は事務所の仕事が残っているから」という理由でイーライを連れ去り、そして「旅行に行くことになった」と嘘をついてタホ湖へと向かうのである

物語は「未知の武器を手に入れたイーライ」と「人生をやり直そうとする義兄ジミー」のバディ映画として展開し、遂には「父の顛末」がバレて関係性が終わるという流れになっている

そんな中でストリッパー・ミリー(ゾーイ・クラヴィッツ)と出会い、大人への階段を登っていくイーライ

そんな彼らを未来人?が追っていくという流れである

一応SF映画であるが、武器と追跡装置、時間停止の手榴弾ぐらいのガジェットが登場するぐらいで、イーライが武器を使って追っ手と戦うという展開にはならない

自分を守るために道具を使い、そんな中で家族内不和が解消されていくというものである

物語の主題は「人のモノは盗むな」であるが、最終的には「モノはいずれイーライの手に渡るもの」として描かれ、「イーライは特別な人間だった」ことが仄めかされて終わる

ちなみにこの啓示を与える未来人を演じているのが、マイケル・B・ジョーダンとリリー・ガオである
(IMDBにてcleanerと役名がなっている理由はよくわからない)

ちなみに原題の『KIN』は「親類、親族」と言う意味である

養子であるイーライがハルとジミーという擬似家族から本物の家族になるという意味合いがあり、そして自分の運命の先に「新たなKIN」がいるという含みが持たされている

さしづめミリーは恋人というよりは母親として、彼を支えていくのだろう

いずれにせよ、KINの意味がわかって映画を観ていると「ああ、家族を得る旅なんだな」とわかるものの、普通に予備知識なければ「近未来SFのはずなのに」となってしまうかも知れない

原作が『Bag Man』で、そこから『KIN』となったのには、ヒューマニズム要素をキッチリと落とし込んいるという現れなのだろう(『Bag Man』は未視聴なので推測ですが)

そして劇中の父の台詞「俺が厳しいのは、人生がもっと厳しいからだ」は至言である

それに対して「反発する」のか「理解するのか」で人生は変わっていく

甘い人生の先は落とし穴しかない

人生を歩む上で必要なのは「精神的な父」と「存在を肯定してくれる母」だと感じた

【イーライって一体何者なんだ・・・?】
謎の金属製ケースを拾った少年・イーライが、義兄・ジミーと逃避行する物語が展開されるSFサスペンス。

いかにも好みのSFのような感じに惹かれて鑑賞することに。

母親を早くに亡くしたイーライは、厳しい養父のハルとともにデトロイトで暮らしていた。彼がいつものように廃墟に向かい、お金になるようなガラクタを探していると、そこでは何やら争いがあった様子。イーライは落ちていた金属製のケースを拾うが、そのケースが動き出してビックリする。
ハルの実の息子・ジミーが刑務所から帰ってきたが、犯罪組織のボス・テイラーからの借金返済のことで揉めてしまい、ハルはジミーを家から追い出す。その後、ジミーとテイラーはハルの事務所の金庫からお金を盗もうとしていたが、これを咎めたハルはテイラーに銃殺されてしまう。

作品は家族との思い出の地であるタホ湖へ向かおうとするイーライとジミーの物語をメインに、彼らを追うテイラー、そして、ケースを探す謎の人物の物語が並行して展開される。
金属製ケースはイーライの手に反応して起動するのだが、ほかの人には全く反応しない。
その謎は中盤、謎の人物が廃墟に現れるあたりで概ね察しがつく。終盤のシーンでも説明があったが、イーライは謎の人物の仲間だったのだ。

推察にはなるが、謎の人物は未来からのタイムトラベラーか、異世界の人物なのだろう。どちらにしても、この世界の人物ではないことは確かである。
劇中で謎の人物はふたり登場するが、実は複数いて、アバンの銃撃戦で殺された。イーライが拾ったケースは殺された仲間が使ったと思われるものであり、あのふたりはケースを取り戻すため、そして自分たちと同類であろうケースを奪った人物を探すためにやって来たのだ。
ケースから変形した銃の威力や時間を止める手榴弾も凄かったが、銃を使った様子がすぐ分かるのもなんだか近未来的だ。

では、謎の人物の仲間でありながら、この世界にいるイーライは一体何者なのか。それについて詳しくは語られない。
だが、あのケースを扱えることからも分かる通り、本来はこの世界にいていい人間ではないはずだ。

こういう興味深いSF設定が活かされるシーンがほとんどあのラスト5分に詰め込まれており、正直説明不足とは思った。というか、ほぼ義兄弟(+ふたりが大人のお店で出会ったミリー)の逃避行ストーリーで、思った以上にSFじゃなかったのががっかり。もっともっと知りたいことはたくさんあったのに・・・と、脚本の力不足を感じた。
謎の人物が暮らす世界について、そして彼らとイーライとの関係性についてさらに深掘りしていけば、より見応えがあって印象に残る作品になったのではないかな・・・と思う。

予告編では“新世代の映像体験”ということも強調されていた。
確かに映像は画期的なものばかりであった。ケースからの銃を撃つシーンだったり、時間が止まるシーンだったり。だが、前述からも分かる通り、思った以上にこれらのシーンが少なく、ちょっと肩透かし。特に銃を撃つシーンはもう少し見ていたかった。
あと、TVで見ているのが日本のアニメ(「バブルガムクライシス」)なのにビックリ。確かに諸々のSF設定はアニメっぽいかも。

とにかく、設定は良いのに色々ともったいなかった作品でした。

【低予算でもCGのお陰でSFになるのね】
モーテルを転々とする疑似兄弟と、わけありのねーちゃん。
いかにも現代のアメリカらしい舞台に異質な未来の武器。
だけどそのデザインは故意なのか、お世辞にも洗練されているとは言えないシロモノで、なんだか幼児に与えられるおもちゃのよう。
それがそれが、異世界からの追跡者が使うギミックをみているうちにだんだんスゴいものに見えてくるから不思議。
スターウォーズみたいなものすごいセットでなくても、現世の風景にCGで細工すればそれなりにSFっぽくなるんだな~と感心させてくれる作品であった。
物語のポイントはやっぱり少年に大人の扉を開けさせる年上の女性の登場。
可憐さなど一切ないビッチな風体であるが、少年を共感と慈愛で肯定し、彼の殻を破らせる。
少年の頃、こんなねーちゃんに出会えていたら、と思わせる味のある人物造形。
謎は大して種明かしされないが、真実は観客の想像に任せれて、ちょっと不思議な余韻に浸りながら、少年の未来に希望を感じつつ劇場をあとにしたのでした。

【引用:Yahoo映画「KIN/キン」

スポンサーリンク

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

スポンサーリンク

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税抜)1,990円
1日あたりの料金(税抜)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税抜)500円
1日あたりの料金(税抜)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)933円
1日あたりの料金(税抜)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)888円
1日あたりの料金(税抜)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税抜)プレミアムコース:500円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税抜)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

スポンサーリンク

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税抜)お試し無料期間
U-NEXT160,000本以上1,990円31日間
dTV120,000本以上500円31日間
hulu60,000本以上933円2週間
FODプレミアム40,000本以上888円2週間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年5月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税抜)1日あたりの料金(税抜)
U-NEXT1,990円64.1円
dTV500円16.1円
hulu933円30円
FODプレミアム888円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【最新版2020年5月】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できるVOD動画配信サービスを徹底比較検証!
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。
スポンサーリンク

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【KIN/キン】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【KIN/キン】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【KIN/キン】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【KIN/キン】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【KIN/キン】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【KIN/キン】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

スポンサーリンク

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格9,800円(税別)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥4,980(2020/05/30 20:07:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Amazon
¥6,980(2020/05/30 19:33:46時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

スポンサーリンク

12.「【KIN/キン】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【KIN/キン】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【KIN/キン】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【KIN/キン】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録でもらえる600円分のポイントで無料視聴が可能!

ズバリ!映画【KIN/キン】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【KIN/キン】を安全に視聴できます!

映画【KIN/キン】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【KIN/キン】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【KIN/キン】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページは2020年5月22日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました