<景品表示法に基づく表記>本サイトのコンテンツには、PR・広告・商品プロモーションが含まれている場合があります。
PR

【嘆きのピエタ】韓国映画が現在ネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる

記事内に広告が含まれています。
【嘆きのピエタ】韓国映画が現在ネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定・再放送で見逃した韓流映画をフル視聴するVOD方法

韓国映画「嘆きのピエタ」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

韓国映画【嘆きのピエタ】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【参照:YouTube 「嘆きのピエタ」予告編】

いきなり『結論』から言いますと、

結論:韓国映画【嘆きのピエタ】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【嘆きのピエタ】韓国映画が現在ネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定・再放送で見逃した韓流映画をフル視聴するVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、韓国映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・韓国映画【嘆きのピエタ】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・韓国映画【嘆きのピエタ】の動画を安全で確実に視聴できる。
・韓国映画【嘆きのピエタ】以外の気になる韓国ドラマや話題の海外映画・ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・YouTubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandoraなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・韓国映画や韓国ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■韓国映画【嘆きのピエタ】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■韓国映画【嘆きのピエタ】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■韓国映画【嘆きのピエタ】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■韓国映画【嘆きのピエタ】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■韓国映画・韓国ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■韓国映画・韓国ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■新作から旧作まで思う存分に韓国ドラマ・韓国映画を楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円の動画配信サービスでお試し視聴という方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えているので、手軽にお試し視聴した方が早いです。
U-NEXT(ユーネクスト)には、31日間も無料体験があるので、この無料トライアル期間を使って映画・ドラマ・アニメを楽しむのもありですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【嘆きのピエタ】韓国映画が現在ネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定・再放送で見逃した韓流映画をフル視聴するVOD方法」について詳しく解説していきます。

1.韓国映画【嘆きのピエタ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

韓国映画【嘆きのピエタ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
韓国映画【嘆きのピエタ】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス 見放題 PPV(課金/ポイント制) お試し無料期間 月額料金(税込)
U-NEXT x 31日間 2,189円
dTV x x 31日間 550円
hulu x x 2週間 1,026円
FOD PREMIUM x 2週間 976円
ビデオマーケット x 1ヶ月間 プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TV x x 30日間 1,026円
Amazonプライムビデオ x 30日間 月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflix x x 30日間 ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ) x x 15日間 618円
WATCHA(ウォッチャ) x x 1ヶ月間 ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

2.韓国映画【嘆きのピエタ】のDVD・Blue-rayレンタル状況は?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の韓国映画【嘆きのピエタ】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ 宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.韓国映画【嘆きのピエタ】のDVD・Blue-ray販売状況と発売日はいつから?

Bitly

4.【嘆きのピエタ】の動画を全話イッキ見する方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用することでスッキリ解決!

【嘆きのピエタ】の動画を全話イッキ見する方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用することでスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に31日間、韓国映画【嘆きのピエタ】を利用することがポイントなのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料体験」を試すのに、登録時間はたったの3分で、韓国映画【嘆きのピエタ】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>【嘆きのピエタ】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.【嘆きのピエタ】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【参照:YouTube 「嘆きのピエタ」予告編】
【嘆きのピエタ】は、天涯孤独の青年が、初めて母の愛を知る。鬼才キム・ギドクが放つ衝撃ドラマ!

【嘆きのピエタ】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【嘆きのピエタ】の見所

【嘆きのピエタ】の見所は、あまりにも強い母性愛のドラマを、過激にして張り詰めた描写、役者の鬼気迫る演技で衝撃ラストまで描き、見る者を打ちのめす。

ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞。

【嘆きのピエタ】のストーリー(あらすじ)

生まれてすぐ親に捨てられ、天涯孤独の30年を生きてきたガンド。

冷酷な借金取り稼業の日々を送る彼の前に、突如母親を名乗る女ミソンが現れる。

無償の愛を注ぎ続けてくるミソンに、初めは疑っていたガンドも心を開き始めるが、その矢先に彼女は姿を消し…。

【嘆きのピエタ】のキャスト・スタッフ

【監督・脚本】
キム・ギドク
<主な作品>

魚と寝る女
悪い男
レッド・ファミリー
絶対の愛
俳優は俳優だ
プンサンケ
メビウス
鰻の男
The NET 網に囚われた男
受取人不明
殺されたミンジュ
・嘆きのピエタ

【音楽】
パク・イニョン
<主な作品>
プンサンケ
メビウス
ザ・メイヤー 特別市民
王宮の夜鬼
・嘆きのピエタ

【出演】
(チャン・ミソン役)
チョ・ミンス
<主な作品>
The Witch 魔女
・独裁者への道
・アスファルトの男
・砂時計
・愛するまで
・Happy Together
火花
・ワンルンの大地
・ピアノ
・大望
クリスマスに雪は降るの?
・私の娘コンニム
・結婚の女神
謗法<ぼうほう>
・嘆きのピエタ

(イ・ガンド役)
イ・ジョンジン
<主な作品>
・彼女が好き
・バッドガールズ
・三銃士(2002)
・ぷー太郎脱出!
・4月のキス
ラブストーリー・イン・ハーバード
・9回裏2アウト
・愛してる、泣かないで
逃亡者 PLAN B
・百年の遺産
誘惑
僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~
THE K2~キミだけを守りたい~
カノジョは嘘を愛しすぎてる
ザ・キング:永遠の君主
・嘆きのピエタ

(フンチョル役)
ウ・ギホン
<主な作品>
・嘆きのピエタ

(ミョンジャ役)
カン・ウンジン
<主な作品>
レッド・ファミリー
・嘆きのピエタ

(ギターの男役)
クォン・ユル(クォン・セイン)
<主な作品>
・大王世宗(テワンセジョン)
・ワーキングママ
お嬢さまをお願い!
・愛してよかった
・私に嘘をついてみて
・ブレイン
WHAT’S UP(ワッツアップ)
・普通の恋愛
いとしのソヨン
・天使の罠
キスして幽霊!~Bring it on, Ghost~
もう一度ハッピーエンディング
ゴハン行こうよ シーズン2
優雅な女
殺戮にいたる山岳
耳打ち~愛の言葉~
ファイティン!
ボイス2 ~112の奇跡~
走れサバ!
ヘチ(獬豸)王道への道
ボイス3~112の奇跡~
・嘆きのピエタ

(テスン役)
チョ・ジェリョン
<主な作品>
・太陽の花嫁
・サンショウウオ導師と恋まじない
・瑠璃<ガラス>の仮面
男が愛する時
バッドガイズ
ゴールデンクロス~愛と欲望の帝国〜
輝くか、狂うか
華政<ファジョン>
錐(キリ)-明日への光-
タンタラ~キミを感じてる~
元カレは天才詐欺師~38師機動隊~
THE K2~キミだけを守りたい~
モンスター~その愛と復讐~
今週、妻が浮気します
1%の奇跡~運命を変える恋~
猟奇的な彼女
被告人
じれったいロマンス
耳打ち~愛の言葉~
デュエル~愛しき者たち~
法廷プリンス―イ判サ判―
契約主夫殿オ・ジャクトゥ
ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~
100日の郎君様
胸部外科~心臓を盗んだ医師たち~
美しい世界
初対面で愛します
アンタッチャブル
マネーゲーム
キミはロボット(君も人間か?)
殺されたミンジュ
・嘆きのピエタ

【嘆きのピエタ】の作品詳細

【原題】피에타/PIETA
【制作国】韓国
【制作年】2012年
【ジャンル】バイオレンスサスペンススリラー

6.韓国映画【嘆きのピエタ】の世間の感想や口コミは?(ネタバレあり)

【救い主は救われたのか?】
前作『アリラン』が3年ぶりのリハビリだとすれば、この『嘆きのピエタ』はギドク節の完全復活と言えるかもしれない。韓国内での批判などを受けてか、一時、自らの突飛な想像力を制限していたようにも思えたギドクだが、『嘆きのピエタ』ではリミッターを外したように自由な物語を創りあげた。
だから道徳的な物語をお望みの人はよしたほうがいい。見たくないもののオンパレードみたいなものだからだ。マスターベーションに暴力にレイプ、さらにはカニバリズムめいたシーンも登場する。だがギドク作品のそうした背徳的な物語は、それらを突き抜けた世界を描くために必要な設定にすぎない。その先には意外に純なものが存在するのだ。

※ 以下、完全にネタばれ! 映画鑑賞後にどうぞ。

借金取立人ガンドの前に、突然母親が現れる。「あなたを捨ててごめんなさい」と赦しを乞うのだが、いかにもあやしい。実はこの女ミソンは本当の母親ではない。ガンドが自殺に追い込んだ一人の青年の母親であり、その目的は復讐なのだ。
なぜ復讐をテーマにした作品が、「ピエタ=哀れみ」を描くものになるのか? ミソンは天涯孤独なガンドの母親になりきろうとする。愛する者を喪った悲しみを味あわせるためには、ガンドにも愛する者がいなければならないから。ミソンが本当に母親として認められたとき、真の復讐ができるのだ。復讐とは、その愛する母親=ミソンを奪うということ、つまりは自分を殺すということだ。
ミソンは赦しを求めてガンドの前に現れたのに、強い意志を感じさせる表情だ。それは息子を捨てた母親の後悔の念ではなく、息子のために命を捨てる覚悟が表れているからだ。

ガンドは登場シーンで、半ば寝ながらもマスターベーションに耽っている。これは幼いころからの一人寝で身についてしまった癖みたいなものだ。ミソンはそんな姿のガンドを見て、それを手伝ってやる。母親がマスターベーションを手伝うというおぞましいシーンではあるが、ガンドの孤独さをミソンが感じ取ってしまった重要なシーンでもある。
そして復讐は完遂されることになるわけだが、その際、ミソンは本当の息子に対して謝る。「どうしてこんな気持ちになるんだろう?」と戸惑いながらも、ガンドに対しての哀れみの心情を吐露してしまうのだ。ミソンはガンドの本当の母親ではないが、母性のような何かがガンドに対する哀れみを抱かせるのだ。

この映画の原題は『pieta』だが、“ピエタ”とはミケランジェロの彫刻にあるように、十字架から降ろされたキリストを抱く聖母マリアが題材だ。つまり『嘆きのピエタ』においては、ガンドはキリストであり、ミソンは聖母マリアなのだ。
キリストは人類の罪を背負って十字架刑に赴いたが、ガンドはキリスト(救い主)とは言えない存在だ。債務者からは“悪魔”と罵られる人間なのだ。けれども自分の罪を贖うために行動した。ガンドは「車で引きずり回して殺してやりたい」という債務者の言葉に自ら従う。贖罪のために自死するのだ。復讐を誓ってガンドに近づいたミソンも、聖母マリアにはほど遠い。けれども“悪魔”にさえ哀れみを覚えてしまうほど慈悲深い存在ではある。

キム・ギドク映画にあって常に意識されているのは「救い」ということだ。この映画でガンドは救われたのか? あるいはミソンは救われたのか? とてもそうは思えない。
だが考えてみれば、“ピエタ”の題材とされたイエス自身も救われているとは思えない。人類の罪を独りで背負って死んでしまうのだから。聖母マリアの悲しみも推して知るべしだろう。それでもイエスの物語は、聖書という形で福音(good news)として世界中に広まったわけだ。その福音に「救い」を見出す人も多いだろう。だとすれば、到底「救い」のないガンドやミソンの姿も、それを観るわれわれにとってはひとつの福音として現れるのかもしれないのだ。“悪魔”と思える存在にも哀れみを抱くことがあり得るし、“悪魔”でさえも母性愛によって悔い改めることもあるという、そんな福音だ。

【【戯毒】迷惑旋盤】
キム・ギドク監督。
彼の存在は本邦の奇匠、園子温監督や北野たけし監督の作風さえ甘ちゃんに思えてくる。
既にギドク監督だけではなくコリアンシネマの監督たちは、日本映画のそれを凌駕してしまっているという(日本映画ファンにとっては)寂しい現実も否定できない事実ではあるけれど。

★5.
しかし、この映画ほど“他人に薦めたくない”と感じた映画はない。
『うつせみ』(★5)、『サマリア』(★5)に出会って、強烈にギドク監督の中毒になった。従って『嘆きのピエタ』鑑賞は必然だった。
ヴェネツィアの連中も、よくぞこんな猛毒の作品を金獅子に選んだものだ。

“この映画を見るには覚悟が必要”
単なる覚悟ではない。非情になれる覚悟が必要だ。
『息もできない』どころではない。心臓が動いていない。
喩えはおかしいが『だいじょうぶ、三組』程度の、コテコテに創られたドラマに感激しているような気持ちの優しい映画ファンじゃ、きっと、うまくいかない。
可愛い女子も観てはダメ。ふてくされて生きている人たちに丁度いい。

公開後に「こんな映画だとは思わなかった!★1」「救いようのない駄作!★1」などというレビューが増えることを懸念して、あえて書く。
絶対にお薦めできない★5だと。

蛇足。
韓国ウォンを日本円に換算するなら凡そ8.8%掛ければいい、なう。
下町の工場主がヤミ金から借金して嘆く金額は3,000万ウォン。たかが260万円なのか、彼らにとってみれば、されど260万円なのか。

【キム・ギドク監督完全復活】
隠遁から「アリラン」まで、キム・ギドクはどうなってしまうのだろうかと、勝手な心配をしていましたが、本作を見て、余計な心配だったと思い知らされました。
言葉にするのは難しいのですが、えぐられるような感覚と深く長い余韻はなんともいえません。
「ピエタ」とは、聖母マリアが十字架から降ろされたキリストを胸に抱く像のことで、監督はサン・ピエトロ大聖堂の彫刻からヒントを得たそうです。慈悲や哀れみといった意味があり、母性の象徴とされています。
本作は、復讐劇であるにもかかわらず、母の愛を問い、語りかけてくる映画になっています。
したがって、男と女では、見終わった印象が違うかもしれません。

主人公は、生まれてすぐに親に捨てられ、親の顔も知らず、30年間、天涯孤独に生きてきた、悪徳金融会社の借金取立屋の男イ・ガンド(イ・ジョンジン)。債務者の多くは町工場の経営者。暴利で借金返済困難になると、ガンドは血も涙もない悪魔のような非情さで債務者を障害者にし、その保険金で借金を返済させます。
ガンドは、仕事が終わると自分で鶏を自らさばいて、そして腹を満たしますが、何か満たされないものを感じさせます。
ある日、ガンドの前に、突然母親と名乗る女ミソン(チョ・ミンス)が現れます。初めは疑っていたガンドでしたが、徐々に母親として、ミソンを受け入れていくのでした。
母の愛を感じることで、今まで自分のしてきた強引な取り立てに疑問を感じてきます。子供や家族のために身を投げ出す親の姿が思い出されるのです。
最早、ミソンなしでは考えられない生活となったガンドは足を洗おうと決心します。
そして、ある日、ミソンは拉致されてしまいます。しかし、これはミソンの狂言で、ガンドを呼び出し、目の前で突き落とされたのかのように、ビルから身を投げ自殺してしまうのでした。
実は、ミソンはガンドの母ではなく、借金苦に自殺した息子サングの復讐のためにガンドに近づいたのでした。
母の愛に飢えたガンドに、その愛を十分に与え、自らの命を絶つことで、その愛を失わせるという、想像もつかないような復讐だったのです。
しかし、偽りの親子として暮らした日々は、ガンドを騙しただけでなく、実際に愛情が二人の間に芽生えてしまったように思えました。
ミソンが身を投げる直前に、ガンドを思い、涙を流してしまいます。
それでも、初志貫徹して身を投げるミソン。
赦し、愛しながらも復讐する。その想いはいかばかりか。

ミソンには遺言があり、ガンドは川沿いの松の木の下にミソンの遺体を埋葬しようとします。
そこで発見されたのは、ミソン手編みのセーターを着たサングの遺体。
真実を知ったガンドには、生きる意味は見つけられなくなっていました。
せめてもの、贖罪の道を探すくらいです。

憎悪と愛情は、相反するものかもしれませんが、裏表で非常に近いものなのかもしれないとも感じてしまいます。

キム・ギドク監督、完全復活です。
魂が揺さぶられます。

【残酷で痺れるほど美しい寓話。】
ピエタ=磔の十字架から下されたキリストの亡骸を抱く聖母マリア。
題名通り、神の視点から描く人としての覚醒、そして究極の救済を描くベネチア映画祭金の獅子賞受賞も納得の傑作だと思う。

キム・ギドク監督作お初です、なので、ど素人ですが、監督への思い入れなく感想を書かせていただきます。

韓国映画は何作か見ているが、はっきり言って苦手です。強烈な”恨”の意識、くどい残酷描写、濃い表現を特徴としていると思うが、案外と底の浅さも感じる。
「母なる証明」は見応えがあったし、内容的にも韓国映画の底力に圧倒される思いもあったのだが、好きにはなれなかった。

コアなファンがの多いキム・ギドク監督、本作は描かれている残虐性、猛毒と言われる所以はよくわかった、強靭な精神で受け止めるべき映画だろう、柔な韓流ファンなど全くお呼びじゃない。

しかしその猛毒は”良薬口に苦し”の一面を持っている、目を背けずにはいられないシーンの行きつく先は、魂の覚醒と究極の救済だ、そして、猛毒でありながらも意外と直接には残虐シーンは映し出されていない、観客の想像力をかきたてる怖さが憎い演出の妙だ、驚くほどの短期間で撮影されたようだが、大変な才能を感じる。

大都会ソウルの貧民屈のような町で残虐非道な借金取り立て業で生きてきたガンド、孤児の彼にはほかに生きるすべがなかったように見える、愛されなかったがゆえに自らの残酷性にも無感情になっている。
そんな彼の前に母だと言う女が現れる、いかにも怪しい、しかし、徐々に徐々にと女はガンドを追い詰めていく、愛を知らなかった男が愛を知り、愛を失くす恐怖で男に復讐を誓う女の目的は達せられる。

男と女、二人の愛の渇望があまりにも痛々しく切ない。
思いとは裏腹に永遠にすれ違ったままの二人、母なる女の心の内に芽生えるガンドへの母性が哀しい。

夜明けの道を走り去るトラック、それを見つめるカメラの長回し、この残酷性をどう受け止めるか、後味の悪いラストシーンだろうか。
私はそうは思わない、赦され救済されるのだ、そう思いたい、何という余韻の深さ。

【やっぱり凄い!キム・ギドク!】
自分がキム・ギドク監督の作品に出会ったのは2006年辺りで、ちょうどその頃韓国映画にはまって、日本で上映されている韓国映画を片っ端から観てた時、彼の監督作品である「絶対の愛」を鑑賞した時だった。

それを観た時にどの韓国映画のジャンルにも当てはまらない独特の世界観や発想に度肝を抜かれた事を覚えている。

それ以降彼の作品にはまり初期作から観まくった。

その中で特に気に入ってるのが「魚と寝る女」・「悪い男」・「サマリア」・「うつせみ」・「弓」。

でも、実は彼の作品でも理解が難しい作品もあり、それが「コースト・ガード」・「春夏秋冬そして春」・「ブレス」・「非夢」だった。

そして、彼の作品の題名には必ず内容に意味があり、映画を観終わって「なるほど、この題名にはこんな意味があったのか。」と感心しきりだった。

今回の題名は「嘆きのピエタ」(本題はただの「ピエタ」)で、この題名が持つ意味は監督がパンフレットで言っていたが「慈悲」とか「哀れみ」で今回もその意味が十分に理解できた。(でも、パンフレットを買った人は決して上映前には観ないで欲しい。かなり物語の確信に触れているので…)

物語は親の顔も知らない悪徳金融の借金取立てをしている血も涙も情けも無い男イ・ガンドの前に急に母だと名乗る謎の女性チャン・ミソンが現れ、最初は冷たくしていたガンドも次第にこれまで知らなかった母子愛に目覚めていくが…という話。

本当に彼の作品は人間が本来持っている欲望や怒りや愛をつつみ隠さず観客に見せて伝えているのが凄い!

そして、なぜ急にガンドの前に母が現れた理由が分かったときの衝撃はもの凄かった!その理由が非現実的ではなく、ちゃんと理にかなっているからなおさら観ている人達に重くのしかかってくる!

さすがキム・ギドク監督!ヴェネチア国際映画祭金獅子賞も十分以上に納得といえる出来で、早起きして渋谷まで行った苦労も吹っ飛んでしまった!

でも、彼の作品のラストに決して明白なものは無く、観た人の解釈に委ねられているので、賛否両論ありまくりな作品も多いけど、自分は今回凄いものを見せてもらって大満足。また彼の好きな作品が増えて大喜びで、これからも彼の作品は必ず観に行きます!

そして、話は長くなったけど「おかえりなさい、キム・ギドク監督!」

【引用:Yahoo映画「嘆きのピエタ」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.韓国ドラマ・韓国映画に最適な動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が220,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが1,400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌150誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度 ★★★★★
月額料金(税込) 2,189円
1日あたりの料金(税込) 72.9円
作品数 250,000本以上
無料期間 31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度 ★★★★☆
月額料金(税込) 550円
1日あたりの料金(税込) 18.3円
作品数 120,000本以上
無料期間 31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数100,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度 ★★★☆☆
月額料金(税込) 1,026円
1日あたりの料金(税込) 34.2円
作品数 100,000本以上
無料期間 2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>2週間の無料トライアル

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・150誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度 ★★★☆☆
月額料金(税込) 976円
1日あたりの料金(税込) 32.5円
作品数 60,000本以上
無料期間 2週間

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(25万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,000本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度 ★★★☆☆
月額料金(税込) プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込) プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数 250,000本以上
無料期間 1ヶ月間

9.韓流・華流ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

韓流・華流ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の韓流・華流ドラマ作品数を比較

動画配信サービス 韓流・華流ドラマ総作品数 韓流・華流ドラマ見放題作品数 月額料金(税込) お試し無料期間
U-NEXT 1,501本 1,341本 2,198円 31日間
dTV 619本 399本 550円 31日間
hulu 350本 350本 976円 2週間
FOD PREMIUM 855本 602本 1,026円 2週間
ビデオマーケット 1,092本 0本 550〜1,078円 1ヶ月間

(韓流・華流ドラマの配信数は各動画配信サービスで常時変動します。2021年12月31日調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス 国内ドラマ 海外ドラマ 韓国ドラマ(アジア) オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケット x

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス 月額料金(税込) 1日あたりの料金(税込)
U-NEXT 2,189円 72.9円
dTV 550円 18.3円
hulu 1,026円 34.2円
FOD PREMIUM 976円 18.3円
ビデオマーケット 550〜1,078円 18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービス お試し無料期間 特典
U-NEXT 31日間 ・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV 31日間 ・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu 2週間 なし
FOD PREMIUM 2週間 ・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット 1ヶ月間 ・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2023年>
「【動画配信サービス比較検証2023年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【嘆きのピエタ】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【参照:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、韓国ドラマ以外の海外ドラマや映画・アニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作品を無料で楽しむことができるのです。

しかし、韓国映画【嘆きのピエタ】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、韓国ドラマ【嘆きのピエタ】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、韓国映画【嘆きのピエタ】の動画一気に見てしまいましょう!

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、韓国映画【嘆きのピエタ】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.「【嘆きのピエタ】韓国映画が現在ネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定・再放送で見逃した韓流映画をフル視聴するVOD方法」まとめ

【嘆きのピエタ】韓国映画が現在ネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定・再放送で見逃した韓流映画をフル視聴するVOD方法まとめ

「【嘆きのピエタ】韓国映画が現在ネット再配信中の動画配信サービス無料比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定・再放送で見逃した韓流映画をフル視聴するVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

まとめ:韓国映画【嘆きのピエタ】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!韓国映画【嘆きのピエタ】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に韓国ドラマ・映画や海外シリーズドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、韓国ドラマ・韓国映画がどの動画配信サービスよりも充実しているので韓流好きなら「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや国内のドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、韓国映画【嘆きのピエタ】を安全に視聴できます!

韓国映画【嘆きのピエタ】が気になっていたり、テレビ放送を見逃してしまったり、レンタルショップで借りるのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」なのです。

まだ、韓国映画・韓国ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験をしていないなら、あなたは損しています。

韓国映画・韓国ドラマ好きの中で利用者急増中の動画配信サービスはコレ!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

韓流LP
>>>さっそく、新作から旧作まで韓国ドラマ・映画が豊富な動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」はコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、韓国映画【嘆きのピエタ】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページの情報は2022年7月13日時点のものです。

最新の配信状況・料金・キャンペーン等は、各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「TSUTAYA」「GEO」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

「解決した!」「納得できた!」「共感できた!」と思ってくれたら、SNS(Twitter・Facebook)で拡散していただければ、とても嬉しいです。