【咲-saki-】映画の無料動画配信情報|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴する方法

【咲-saki-】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?
【出典:U-NEXT「咲-saki-」

映画「咲-saki-」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【咲-saki-】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「咲-saki-」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【咲-saki-】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【咲-saki-】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【咲-saki-】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【咲-saki-】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【咲-saki-】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【咲-saki-】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【咲-saki-】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【咲-saki-】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【咲-saki-】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「【咲-saki-】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

1. 映画【咲-saki-】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【咲-saki-】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【咲-saki-】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
hulux2週間1,026円
FODプレミアムxx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:550円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【咲-saki-】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【咲-saki-】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【咲-saki-】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | 映画「咲-Saki-」 (通常版)[Blu-ray] | 映画
浜辺美波, 浅川梨奈, 廣田あいか, 古畑星夏, 山田杏奈, 小沼雄一 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.映画【咲-saki-】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【咲-saki-】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【咲-saki-】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【咲-saki-】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【咲-saki-】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【咲-saki-】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「咲-saki-」予告編】
【咲-saki-】は、『全国大会への切符を掴むため、少女たちが激突!』青春麻雀ドラマの劇場版!

【咲-saki-】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【咲-saki-】の見所

【咲-saki-】の見所は、ドラマ版の後となる全国高校麻雀大会の地区大会決勝戦を描く。

主人公・咲の清澄高校のメンバーはもちろん、それぞれの想いを胸に秘めた他校の少女たちのドラマも熱い。

【咲-saki-】のストーリー(あらすじ)

【咲-saki-】のストーリー(あらすじ)
【出典:U-NEXT「咲-saki-」
全国高校麻雀大会・長野県予選で初の決勝進出を果たした清澄高校。

1年生大将・宮永咲は全国大会出場を懸けた戦いに向かう。

「この5人で全国に行くんだ!」と誓う彼女の前に、常識では考えられない才能を持った恐ろしい“怪物”が立ちはだかる。

【咲-saki-】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
小沼雄一
<主な作品>
・咲-saki-

【原作】
小林立
<主な作品>
・咲-saki-

【脚本】
森ハヤシ
<主な作品>
・咲-saki-

【製作】
沢桂一
<主な作品>
・咲-saki-

相馬信之
<主な作品>
・咲-saki-

松浦克義
<主な作品>
・咲-saki-

【音楽】
T$UYO$HI
<主な作品>
・咲-saki-

【出演】
(宮永咲役)
浜辺美波
<主な作品>
・咲-saki-

(原村和役)
浅川梨奈
<主な作品>
・咲-saki-

(片岡優希役)
廣田あいか
<主な作品>
・咲-saki-

(竹井久役)
古畑星夏
<主な作品>
・咲-saki-

(染谷まこ役)
山田杏奈
<主な作品>
・咲-saki-

(福路美穂子役)
加村真美
<主な作品>
・咲-saki-

(文堂星夏役)
樋口柚子
<主な作品>
・咲-saki-

(深堀純代役)
星名美津紀
<主な作品>
・咲-saki-

(吉留未春役)
吉崎綾
<主な作品>
・咲-saki-

(池田華菜役)
武田玲奈
<主な作品>
・咲-saki-

【咲-saki-】の作品詳細

【原題】咲-saki-
【制作国】日本
【制作年】2017年
【ジャンル】青春麻雀ドラマ

6.映画【咲-saki-】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【なーんか、良かったような気がします。。】
本日、鑑賞。
全く、鑑賞する予定はありませんでしたが、
前々から、気になっていた
若手俳優の浜辺美波さんが出演しているようなので見てみました。
鑑賞後に知ったのですが、
本作、漫画が原作で、TVドラマになっているものの劇場版なんですね。。
そんな感じで、全くの予備知識無しでの鑑賞でした。

で、感想ですが、予備知識無しでもちゃんと楽しめるようになっています。
というかどちらかというと、結構、面白かった。かな!?(笑)

特に凝った舞台設定や盛り上げる仕掛けなんかがあるわけではないんですが、
出ている登場人物が皆、それぞれ色々な「思い」を持って試合に臨んでいて、
そのために頑張るんだ、簡単に負けられないんだ、あきらめられないんだ!!!
といった純粋な「思い」が、すっと見ている側の心に入ってくる。
そんな印象を受けました。(高校野球の球児達のような感じ!?)

登場人物は、とっても多いんだけれども、
どのキャラも皆、愛すべきけなげさやはかなさを持っていて、
なーんか知らないうちに好きになってしまっていましたねー(笑)
各人、そんなに時間を掛けて描いているわけではないんですけどね。。
すぐ感情移入できてしまうというか。。
やはり、脚本がいいんですかね~!?

ぶっちゃけ、感動したとか、見応えあるといったジャンルの作品ではないとは
思いますが、個人的には、とても気に入ってしまいました。
(本当に自分でもよく理由は分かりませんが。。笑)
自然に見ている者の心に入ってくるという意味では、
最近の邦画の作品の中では、よくできた作品だったと思います。

ただ、どうも自分が気に入っただけのような気がするのも否めませんので、
あまり強くはお薦めはいたしませんが、
興味を持たれた方は、ぜひ見てみて下さい。

#もちろん、浜辺美波さんを筆頭に、
#出演者の少女たちは、皆、可愛かったですよ。
#それ目当ての方へは、もちろん、お薦めです。(笑)

#書き忘れていましたが、
#お話としては、女子高生達が麻雀の全国大会をめざし、
#試合をするといった類のものです。
#なので、麻雀のルールは分かった方が楽しめるのでしょうが、
#私は知らなくても楽しめました。(笑)

#浜辺美波さんって、なーんか、昔の荻野目洋子さんに似ている
#ような気がする。(笑)何でだろう??

#夏菜さん、久しぶりに映画で見ましたが、何かめちゃめちゃ
#綺麗になってた気がする。っていうか、若返ってない??(笑)
#彼女を初めて見た「GANTZ」の時のような感じだったので
#びっくりしました。(笑)

【アイドル映画と分かっているのに観た理由…】
如何にも…というかどう考えてもアイドル色満載でハズレ感丸出しのこの作品。(パンフレットも1,550円と破格。)
案の定観客の殆どは麻雀なんか知らずアイドル出演者を観に来た事オーラが出まくっている中・高生男子ばかりだった。
ここまで言っておきながら何故自分はこの作品を観てしまったのかというと、麻雀大好きの自分はこの原作漫画を愛読してました。それ故に駆け出し売り出しアイドル映画と分かっていながらあえて虎穴に入る気持ちで鑑賞しちゃいました。
そして観てみるとオープニングはなにか途中から始まっているようだったが、劇場版前の話は少し前にテレビドラマとしてやっていたらしい。それなら劇場版はいきなり女子高校生麻雀県大会決勝から始まるのも納得した。
普通なら初見の観客は話の途中から始まっているので訳が分からなくなるけど、自分はマンガをちゃんと読んでいるのでキャラクターも人物像も内容も全部把握しているので無問題だった。
でも、どう見ても映画鑑賞している気分にはなれず、まるでテレビドラマを大画面で観ているかのようなチープ感は映画にするのは反則だ。
内容はほぼマンガに忠実に作ってあるので読破している自分は予想通りの展開に進んでいくのでハラハラもドキドキもしなかったが、自分が注目していたのはアイドル映画だけどその偏見をどこまで壊してくれるかを期待していた。
確かに一生懸命演技を頑張っている人もいたけどその反面観ているこっちが恥ずかしくなってしまう位素人感丸出し演技をしている人もいた。
だけど、麻雀の牌の取り方や切り方、ポン、チー、カンする様子は女子高生らしく上手過ぎず下手過ぎず丁度いい感じだったし、演技は関係無く出演者達がマンガのキャラ通りになろうとする頑張る姿勢は悪くなかった。(自分は主人公の宮永咲と同じチームの片岡優希が一番キャラに近かったと思う。)
それでも出来としてはテレビで済むような程遠いスケールを劇場上映した製作サイドに頭にきたし、アイドル映画を脱皮するまでには至っていないので低評価になったけど、マンガは大好きなのでこれからも読んでいくつもりです。

【私にはキツかった】
出て来る俳優が好きとか、原作を愛しているだのの意識は皆無、ただの麻雀好きの一人として視聴。

麻雀、大好きです。中学生の頃から兄の練習台として麻雀を覚え、高校や大学、社会人時代も頻繁にプレイ。今は毎日チャンネルモンドのプロの打ち筋や読み筋を楽しみ、たまのネット麻雀もプレイする。(ネット麻雀は哭き麻雀なので、余りしない様にはしていますが・・癖が付くし。)

麻雀が好きから派生して、哭きの竜も、アカギも、咲も読みました。楽しめた。
おのおの、アニメも楽しく拝見しました。

・・が、この映画は・・
非常に高レビューが並ぶ中、★1や2を付けるには勇気がいりましたが、どうしても私には。
地上派のテレビで見たのであれば、3を付けたかもしれません。が、アバターやMIやシンゴジラと同じ料金を払って見た価値は、私には無かった。

どうしても、セットの廉価風、アイドル風の女の子が次から次に・・
アニメだと拒否感は無かったのですが、実写となると。
本当にすみません。映画の出来・不出来より先に「アイドルてんこもり」「学芸会」に見えてしまって。
洋画の「高校が舞台の映画」ではそんなに感じないのですが、やはり日本人は若く見えるからか、どうしても。

【キャスト陣の似せ方がすばらっ!!】
麻雀が好きで麻雀関連の作品をよく観ます。
この「咲-Saki-」に関してはコミックもアニメDVDもほぼ全て所持しヤングガンガンも購入して読んでいる大ファンです。

実写化されるという一報を聞いた時は全く期待していませんでした。
過去実写化されて愕然とした思い出は皆様おありでしょう、制作陣が原作に対して知識不足とか愛が無いとか商業的な金儲けだけで制作してるものがほとんどでした。

しかしこの咲は違う、キャスティングから似せる選択をし麻雀の所作を覚えさせ一定の水準まで引き上げて、見事の咲の世界観を可能な限り忠実に再現しています。

もちろん製作費や製作期間、芸能事務所との兼ね合いなど障壁は多々あったと思いますし、原作との違いでツッコミどころもたくさんありますが、いかんせん視聴者全てが咲ファンでなおかつ麻雀のルールを熟知しているわけではないので、それらを全て考慮してこのデキなら充分すぎるくらい合格点です。

まず出会いから長野県大会手前までがテレビドラマ4話+特別編1話。県予選から県決勝までが映画版として2015年夏に一気に撮影されています。

清澄の面々は部長以外は当時軒並み15歳とか16歳。本当に中3とか高1であれだけ堂々と演技するんですから、芸能人ってスゴイ。
浜辺美波さんは美少女咲さんだし、浅川梨奈さんは和そのもの、廣田あいかさんは肉体派タコスなんて呼ばれてるけど声はアニメのまんまだし、山田杏奈さんは眼鏡と髪型でデチューンされてるけど超絶美少女、古畑星夏さんは棒立ちが気になったけど個人的に嫁にしたい容姿no.1(笑)。

風越では文堂が激似。演じた樋口柚子さんは乃木坂の樋口日奈さんのお姉さんだそうです。キャップは清楚な雰囲気はいいんだけど、オッドアイを隠すために閉じてる右目を開けてもそれほど左目との違いがわからない・・・。
池田は長身だけどネコっぽさではまさに適役でとにかくカワイイ。みはるん、ドム深堀も原作に忠実で似せる努力が素晴らしい。

龍門渕もイイ。元AKB永尾まりやさんはAKB時代から美人で有名だったし座った時の太ももが素晴らしすぎる。実は原作では個人的に国広と純がそれほど好きではないのだが、この実写版ではこの2人がすごく美人で色気がある。逆にともきーの色気が薄れてるかな。
衣は賛否あると思うけど、監督も舞台挨拶で言ってるように中高生で子供っぽい女優を選ぶか、最初から子役を使うかで悩んだようですが、衣の金髪は地毛であり、牌さばきも練習したんだから良かったのかなと。
ただ原作の衣は普段の子供っぽいカワイさと麻雀やる時のラスボス感を使い分けてるので、演出上で仕方なくてもころたん的なカワイイ一面も見たかった。

鶴賀はワハハとゆみちんが良かった。モモも声としゃべり方はまさにステモだった。ゆみちんは頼れる雰囲気がいいし、ワハハの笑顔が良かったので元気っぷりがちょっとしか見れなくて残念。
津山と妹尾はイメージとちょっと違うかな~、津山の「うむ、私なりに精一杯」的な古風な言い回しの部分がなぜか表現されてなかったし、グラマラスでホンワカ雰囲気が魅力の妹尾がなんか子供っぽいだけだった。

あと主題歌の「きみにワルツ」もスゴくイイね、CD買いました。
和が1番歌が上手くて、まこの声が澄んでて好きですね、咲さんはちょっと歌唱力不足かな(笑)

1つだけ不満を言わせてもらうなら、咲シリーズのベストバウトとも言われる長野決勝大将戦の開局後の咲さんの2連続リンシャン和了、ここでもっと咲さんの異常感や魔王感を出して欲しかった。アニメではよく表現されてるんですけど今作は解説不足でスゴさが伝わってないですね。

また演出なんだろうけど、咲さんが暗カンした牌を卓の右端に寄せるのが強すぎて素人感が出過ぎ。ガチャではなくサッと寄せると自然。
逆に打牌がマナーには反するが全員強打になっているのは良いと思います。
雀鬼のVシネマでもこれでもかって言うほど強打ですが、タンッ、タンッって音がしたほうがリズムが良く演出上は見栄えがイイ。
その点、キャストが事前に牌の外切りの練習をして、実戦で上手に捨て牌できているのは監督の手腕が素晴らしいです。

ただ実戦の麻雀ではゲーム中は行儀よく両手を膝の上に置きません。
左手は膝上でも右手(利き手)は卓上に置きすぐにツモれる準備をしておくのが普通です。原作もですが女子高生っぽいところを出しているんでしょうか。

あとオーラスの咲さんの数え役満の役申告と点数申告もアニメでは優しく発声するんだけど、今作は語気が強すぎる。咲さんの凛とした目力を活かすための演出だろうけど、アニメでは咲さんが笑顔で優しく発声からのころたん涙スゥーって流れだしね。
結論、星5つは当然。これだけの作品を世に出してくださった関係者に敬意を表します。BDもCDも購入して売り上げに貢献しましたので続編を心より期待いたします。

【予想外の秀作】
麻雀理論や深みを追及した漫画なら『天牌』に並ぶものはない。理論だけではないと悟る、フリー勝率トップレベルの者なら誰もが一致する見解だろう。

当作品は全くのファンタジーであり、理論や運の築き合い等は一切無い。無論、女優だらけだからとてお色気でも無い。
しかし、純粋に面白い。
一人ひとりが特技を持ち、それを駆使して団体戦を戦う様は、往年の『リングにかけろ』や『幽遊白書』等が思い起こされる。
「ステルスモード」とか「目が開いている]という台詞を聞いただけで鳥肌物の高揚感が押し寄せる。
そこへ持ってきて、更に現代の映像技術が加わるのだから見応えは満点。

麻雀映画としては、これまでに無いジャンルと言えよう。続編も期待したい。

【引用:Yahoo映画「咲-saki-」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT160,000本以上2,189円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu60,000本以上1,026円2週間
FODプレミアム40,000本以上976円2週間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年5月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円64.1円
dTV550円16.1円
hulu1,026円30円
FODプレミアム976円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【咲-saki-】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【咲-saki-】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【咲-saki-】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【咲-saki-】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【咲-saki-】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【咲-saki-】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【咲-saki-】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【咲-saki-】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【咲-saki-】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【咲-saki-】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【咲-saki-】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【咲-saki-】を安全に視聴できます!

映画【咲-saki-】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【咲-saki-】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【咲-saki-】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページは2020年5月24日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!