【サマータイムマシン・ブルース】映画の無料動画配信情報|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴する方法

映画「サマータイムマシン・ブルース」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【サマータイムマシン・ブルース】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「サマータイムマシン・ブルース」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【サマータイムマシン・ブルース】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【サマータイムマシン・ブルース】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【サマータイムマシン・ブルース】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【サマータイムマシン・ブルース】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【サマータイムマシン・ブルース】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「【サマータイムマシン・ブルース】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

1. 映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FODプレミアムxx2週間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVxx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:550円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【サマータイムマシン・ブルース】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【サマータイムマシン・ブルース】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【サマータイムマシン・ブルース】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

サマータイムマシン・ブルース [Blu-ray]
サマータイムマシン・ブルース

4.映画【サマータイムマシン・ブルース】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【サマータイムマシン・ブルース】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【サマータイムマシン・ブルース】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【サマータイムマシン・ブルース】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「サマータイムマシン・ブルース」予告編】
【サマータイムマシン・ブルース】は、突如現れたタイムマシンをめぐるドタバタを描いた青春SFコメディ!

【サマータイムマシン・ブルース】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【サマータイムマシン・ブルース】の見所

【サマータイムマシン・ブルース】の見所は、人気劇団「ヨーロッパ企画」の同名舞台を、「踊る大捜査線」の本広克行監督が映画化。

せっかくのタイムマシンを、くだらない目的のために使うボンクラ学生たちに爆笑必至!!

【サマータイムマシン・ブルース】のストーリー(あらすじ)

うだるような暑さの夏休み。ある大学のSF研究会の男子学生たちが、グラウンドで下手な野球に興じている。

一方、SF研部室の奥にある暗室では、カメラ部の女子部員がグループ展に向けての作業に没頭していた。

やがてSF研メンバーが部室に戻ってくるのだが・・・。

【サマータイムマシン・ブルース】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
本広克行
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

【原作・脚本】
上田誠
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

【原作】
ヨーロッパ企画
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

【製作】
堀部徹
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

泉英次
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

藤巻直哉
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

高野力
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

【音楽】
HALFBY
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

【出演】
(甲本拓馬役)
瑛太
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

(柴田春華役)
上野樹里
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

(新見優役)
与座嘉秋
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

(小泉俊介役)
川岡大次郎
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

(石松大悟役)
ムロツヨシ
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

(曽我淳役)
永野宗典
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

(田村明役)
本多力
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

(伊藤唯役)
真木よう子
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

升毅
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

三上市朗
<主な作品>
・サマータイムマシン・ブルース

【サマータイムマシン・ブルース】の作品詳細

【原題】サマータイムマシン・ブルース
【制作国】日本
【制作年】2005年
【ジャンル】青春SFコメディ

6.映画【サマータイムマシン・ブルース】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【タイムマシンの正しい使い方。】
タイトルにもあるように、うだるような暑さの夏のお話。
SF研究会の面々が、5人で野球をしているシーンから始まります。どうやらSF研というのは名ばかりのようで、彼らはこの田舎町で、好きなことをして日中過ごし、銭湯に行き、クーラーの効いた部室でダラダラするのが日常の様です。

この映画、最初の15分はイライラします。謎だらけで。
でも、その15分を乗り越えてからが最高に面白いんです!

彼らの設定は大学生ですが、ほんとにしょーもない会話は、まるで中学生の様。だけど、このゆるさが私的にはたまらないんだわ。

ある日、クーラーのリモコンに、うっかりコーラをかけて壊してしまう。
そして突如現れたタイムマシン。

みなさん、突如目の前にタイムマシンが現れたらどうしますか。
どんな時代に行ってみたいですか。
私は、やっぱり生の恐竜を見てみたいです。
そして、悪いことだと思っていても『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』のビフの如く、お金儲けもしたいです(笑)。

このバカ達は違った。
「昨日に行って、壊れる前のリモコンを取ってくる。」

ドドーーーーン!!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ

そうきましたか。

案の定、彼らが昨日に行って、すんなりリモコン取ってきて終わる訳ではなく、このおバカSF研のタイムトラベルは、おもしろおかしく展開していきます。

このメンバーの中では、ムロツヨシさん(メガネ)にやられました。
彼、いいわぁ~。この人の芝居がもっと観てみたくなりました。
「白とか黒とか、どっちでもいいよ!」は、お気に入りの台詞です。
そして、ホムチの与座さん、違和感なく馴染んでました。ビダルサスゥーン!最高★

この映画の存在は、全く知らず、ちぇりー♡(´艸`o)゚.+:さん同様、
「もっと早くに出会いたかった!」という気持ちです。
大変満足しました。お気レビの皆様、たくさんのオススメありがとうございます★☆

これ、2回目からがさらに楽しい。
おぉ~!映ってる映ってる!という発見があります。(勘のいい人は、1回目の鑑賞で気づくのかもしれませんが)
どこに出てたの!?升毅さん探しもオススメです。

舞台版も観てみたいなぁ。
そして気になる、ハリキリスタジアム。

【ハリウッドよ、今、こんな映画作れる?】
いや~、これはビックリの面白さ。こんな面白い邦画コメディがあったとは。

最近、洋画より邦画の方が観客動員多いですよね。
シネコンにいっても大スクリーン部屋はよっぽどのハリウッド大作か、邦画です。
個人的にこの現象は、現在の邦画の質が高いというよりは、
洋画の質が落ちてきているからだと思ってましたが、ちょっと考えが変わりました。
今のハリウッドに「こんな映画作れる?」って言いたいですね。

「バック・トゥ・ザ・フーチャー」と遜色ないほど練りに練られたストーリー。
いや、ひょっとしたらそれ以上かも、スケールは全然小さいんですけどね。
でも、それがこの映画のいいところでもあります。
こういう傑作は、いくら巨額な予算とキラ星のスターがいても作れません。

監督は「踊るシリーズ」「スペーストラベラーズ」の本広克行。
上記作品も面白くて大好きですが、この映画の完成度はそれを凌駕してます。
あいかわらず、意味がありそうで、あまり無いスローモーションとか、
何でそっから撮るの?って感じのカメラアングルからのズームインなど、
いかにもって箇所もありますが、基本嫌いじゃないのでOK、コメディだしね。

序盤の意味がわからなかった会話や行動が、次々につながっていくストーリーは、
わかりやすく、適度にくだらなく、でも無理がなくつながっており完璧な脚本。
本当に上手い、爽快感は最高です。しかもちょっとセンチメンタル。

さらに素晴らしいのはB級のテイストを残したまま仕上げたこと。
それが「バック・トゥ・ザ・フューチャー」には無い、「ほのぼの感」や、
「青春時代へのノスタルジー」を感じさせてくれます。

タイムマシーンを手に入れて、「さあ、どこに行こうか?」という状況で、
「とりあえず、昨日に行って、壊れる前のクーラーのリモコンとってくる」
という発想が、いかにも脳天気な大学生って感じで大好きです。

上野樹里は結構好きな女優さんですが、今回はそんなに目立ってはなかったけど、
むさくるしい男たちの中で清涼剤的な存在感が良かったです。

お気に入りレビュアーさんも総じて高評価。本当にみなさんお目が高い。
こんな面白い映画あるなんて知らなかった。DVD購入を検討します。

ああ、使ってるシャンプーが「ビダルサスーン」ってのも結構ツボでした。(笑)

【バック・トゥ・ザ・昨日!!!】
暦が7月から8月へと変わろうとし(2008.07.26.)、毎日、暑い日が続いてますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?
…つーか、アチイんだよ、毎日よぉ、暑くて、暑くて、子供たちは海やプールだと嬉しいかもしれないが、こちとら、そんな予定もねぇし、いや、ヒガミで言ってるわけじゃないが、もう秋でもいいって感じなんだよぉ。
こういう時はあれだ、氷とか雪の出てくる映画を観て涼をとるより、いっそ逆にアツい映画を観て汗を出すのがいいかもしんないぜ。
カレーとか辛いもの食べて逆にスッキリしようとするアレだな。
…..というわけで、前フリが長くなりましたが、そんな時にお薦めなのが、この映画。
アツい…熱い、もとい、暑い、暑苦しい。
それが画面から滲み出てくるような映像。
物語は、マジで暑い、ある一日の(二日?)大学生たちのドタバタ劇。
ある不幸な連鎖で起こったクーラーのリモコンの故障で暑い夏を更にクソ暑く狭苦しい部屋で過ごすことになったSF研の汗臭い男たちとカメラクラブの二人の麗しき女性(リモコン以外では動かないのよ、そのクーラーは)。
ここで、上野樹里はともかく、真木よう子が水着姿になって豊乳でも観せてくれれば少しは涼しげになるかもしれないが、残念ながらそんなサービスシーンはない(笑)。
そんな彼らの前にいきなり未来から来たという未来人とタイムマシーンが現われる。
瑛太演じる甲本たちSF研の面々と上野樹里、真木よう子演じるカメラクラブの二人は、色々と考えた挙げ句、タイムマシーンで昨日に戻り、壊れる前のリモコンを持ってこようとする。
どんな理屈でタイムマシーンが時間軸を操るといった理論的なことは、佐々木蔵之介演じるSF研顧問が論じようとするが、誰も聞いちゃぁいない。
タイムマシーンがある…だから、どうしようと単純に考えるだけ。
ただ….タイムマシーンで有名なパラドックス…過去を変えちゃうと現在(いま)はどうなっちゃうの…..って、それを主点にして、昨日に行って好き勝手するやつ、そいつらが過去を変える前に連れ戻そうとするやつ、事もあろうに思い切り過去に遡っちゃうやつ、そんなドタバタが繰り広げられる。
下らないでしょ?だけど、これがメチャおもしろい。
タイムマシーンやタイム・トラベルものは世界でいくつも映画化されてるが、そのアホさ、スケールの小ささでは今作はトップ・レベルかもしれない。
VFXも適度にチャチでいい具合だ。
元々はとある劇団の劇を基にしてるだけあって小芝居的な雰囲気が多分にあって、画面を横線で分けて上下で昨日と現在(いま)の同じ場所を同時に観せるといった工夫もなされている。
もちろん、映像作品だからこそ出来る演出で、物語の起承転結の結の部分を一部始めに観せておいて、それらが物語が進むにつれ、「あ~、ここはそういうわけだったの!」といったパズルピースが組み立てられてゆくような楽しい構成にもなっている。
ヴィダルサスーンを盗んだのはお前かぁ、とか、なんでお前服装着替えてるの?、とか、河童がリスペクトされてる理由ってそうだったの、とか、小ネタが次々と明かされるのは大変愉快だ。
個人的には、扇風機を探す過程でカタチの似てるハロゲンヒーターをつけるベタなネタや、皆でミッション・コンプリートと言った時に流れる昔のテレビゲーム風のBGMが気にいってる。(大体、「ハリキリスタジアム」ってゲームあったっけ?)
タイム・パラドックスを説明するのに、いい加減面倒くさくなって甲本が「お前、ウザイ」とか言ったりする時とかの、みんなの掛け合いも楽しい。
そして、暑すぎる一日が終わろうとし、物語も終盤に差し掛かってようやく訪れるささやかな爽やかな雰囲気と余韻。
同時に、甲本は未来から来た人間の正体を知る。
そして、ラストに彼から発せられる言葉が、もしかしたら今作で自分が一番気に入ってるシーンなのかもしれない。
ウンウン、青春っていいですなぁ、まっすぐで…でも、映画に誘う時はもっとマトモな作品を選んだ方がいいと思うぞ(笑)。
…というわけで、真夏の暑い日にはぜひ今作をどうぞ。
ただ、さらに暑苦しくなっても自分は知りませんからね(笑)。
~レビュータイトルの「バック・トゥ・ザ・昨日」はパンフ文章より抜粋~

【みっしょんコンプリートは99年前のリモコン】
「河童をカッパらってきた」…と、締めくくるなんとも言えないテンポで、

「昨日」と「今日」だけのタイムトラベル物語はドミノ倒しのようで
結構ツボにはいってしまいました。

寺の風景と《まついうどん》の看板になんかどこかで見たような懐かしさで
と、なんども気にしていたら寺は修学旅行で行った善通寺で《松井うどん》はあの『UDON』
でも登場した本広克行監督の弟さんのお店の名前ですよね!!
またまたツボにはまり。

野球部のかと思いきや「SF研究会」だったのねぇ~
だらしなさそうな部員達がクーラーのリモコンにコーラをかけてしまい、
直してもらおうと頼んだ顧問がとどめで破壊。
猛暑の中ぐったりしてる部員達の前に突然タイムマシンが現れ、
壊れる前のリモコンを取りに行こう!!とするわけですが、

太陽が照りつけて地面からのもわ~とした熱気の風景、
繁雑とした男くさそうな部室、汗ギンギンの暑苦しい演技は、
映画というよりも演劇に近いのかな?っておもうくらいのノリは
逆に親近感もあり新鮮な感じがしました。

てるてる家族で可愛いと思っていた、樹里ちゃんがスウィングガールに出て
また、この作品で観られたのでかなり好感度UPです。やっぱり可愛い。

あっ☆気になったことまだありました。
エンドロールで、左上に『#01』 と表示されていましたけど、(サマータイムマシン・ブルース2)とかできるのでしょうか?
もし続きがあるようなら【バック・トゥ・ザ・フューチャーPart2】のように、
甲本拓馬(瑛太くん)と柴田春華(上野樹里ちゃん)2人の将来に関係する話にして欲しいかなぁって。
あとは【田村君を助ける】とかはどうでしょうか?

【あれ?学生劇団系?新しい時代の息吹が】
学生サークルのSF研究会の部室。
突如タイムマシンが出現する。
クーラーのリモコンを取りに昨日と今日を何回も往復する。
舞台はほとんどが学校の部室とその周辺。

この閉塞感にあふれた狭い設定。
ミクロな話題をひたすらこねくりまわす脚本。

出た。学生劇団系か。
伝統的な学生劇団の共通した作風は、
広がりのない、狭ーい設定のなかで、
やたら会話でしつこく言葉の細部をこねまわす貧乏くささにある。
良い意味でも悪い意味でもインテリ臭い。
三谷幸喜&東京サンシャインボーイズのように。

でもこの作品は、なんか違う。
学生劇なら会話がネットリベッタリ理屈っぽいはず。

しかし本作に漂う雰囲気はひたすら「ゆるい」。
インテリっぽさは感じない。
頭で考えて笑わせるのではなく、むしろ感性に訴える変なノリのような。
そう。演劇よりもTVのバラエティ番組の感じに近い。
お笑い芸人が司会でトークをしているような軽さなのだ。

「ヨーロッパ企画」という若い世代の劇団らしい。
メンバーはみな1980年前後生まれ。
『電波少年』『探偵!ナイトスクープ』以来の新感覚TVバラエティを見て育った世代。
そして、ファミコン、スーパーファミコンのTVゲームが遊びだったファミコン世代でもある。
そうか。
そういう世代が劇をつくるとこんな風になるのか。

で、作品の話に戻ると、
伝統的なSFツールとして多くの壮大なストーリーを生み出してきたタイムマシンは、
本作ではまるで子供のおもちゃのような安っぽい使われ方をする。

部室のクーラーのリモコンにコーラをかけて壊してしまい、
暑くて仕方ないので昨日に戻って壊れる前のリモコンをとってくる。
そのためにタイムマシンが使われるのだ。
その後は単におもしろいという理由で、
何回も昨日と今日をいったりきたりする。
そのうちタイムパラドックス理論を知る。
このままでは、世のすべてが消滅してしまう
と大騒ぎするのであった。

軽い。すべてが軽い。
悪い意味じゃなく、これが新世代の感性なのかなあって。

ところで瑛太。
あの初々しい爽やかさは、若き日の金城武にダブる。
新世代の大俳優になっていくのだろうか。

それにしてもこの作品。
なんか、こう、新しい時代の息吹というのかな。
いろいろな意味でそういう雰囲気を感じた。

ちなみに映画の題名。
『サマータイムブルース』という曲名のモジリだと思われるが、
渡辺美里の方ではなかろう。
あちこちでカバーされているロックのスタンダードナンバーの方で、
多分「子供バンド」のカバーバージョンが元ネタじゃなかろうか。
イントロは蝉の声で、「暑っちいなあ」というセリフで演奏が始まる。
「暑い夏がまたやって来た。でもろくなことがない。
夏の憂鬱を治す方法はないぜ」
という感じの内容の歌詞だった。

【引用:Yahoo映画「サマータイムマシン・ブルース」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT160,000本以上2,189円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu60,000本以上1,026円2週間
FODプレミアム40,000本以上976円2週間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年3月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円64.1円
dTV550円16.1円
hulu1,026円30円
FODプレミアム976円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【サマータイムマシン・ブルース】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【サマータイムマシン・ブルース】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【サマータイムマシン・ブルース】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【サマータイムマシン・ブルース】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【サマータイムマシン・ブルース】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【サマータイムマシン・ブルース】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【サマータイムマシン・ブルース】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【サマータイムマシン・ブルース】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【サマータイムマシン・ブルース】を安全に視聴できます!

映画【サマータイムマシン・ブルース】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【サマータイムマシン・ブルース】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【サマータイムマシン・ブルース】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページは2020年5月17日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況や料金等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!