Amazonが贈る学生生活がより快適にできちゃう学生限定『Prime Student』を見逃すな!!

【映画 太陽の子】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる

映画「映画 太陽の子」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【映画 太陽の子】をDailymotion・pandora等の違法サイトではなく、公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「映画 太陽の子」予告編】

いきなり『結論』から言いますと、

結論:映画【映画 太陽の子】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
残念ながら現時点では、映画【映画 太陽の子】を完全無料で見ることはできません!
しかし、動画配信サービス「U-NEXT」の【31日間無料トライアル】の初回登録でもらえる600円分のポイントを利用してお得に視聴可能!

本記事は、「【映画 太陽の子】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【映画 太陽の子】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【映画 太陽の子】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【映画 太陽の子】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【映画 太陽の子】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【映画 太陽の子】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【映画 太陽の子】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【映画 太陽の子】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

※0円で動画配信サービスをお試し視聴スタートできる方法
最近は、映画・ドラマ・アニメを動画配信サービス(VOD)が増えている中で、見放題作品が豊富なのに、初回利用なら31日間もお試し視聴できちゃう動画配信サービスを試していないなら損してますよ。
U-NEXT(ユーネクスト)は、31日間も無料体験があるので、無料トライアル期間中を思う存分、映画・ドラマ・アニメなどをいつでもどこでも楽しめるんですよね。
>>>U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料体験はこちら

では、「【映画 太陽の子】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について詳しく解説していきます。

1. 映画【映画 太陽の子】が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【映画 太陽の子】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【映画 太陽の子】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の早見一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
huluxx2週間1,026円
FOD PREMIUMxx2週間976円
ビデオマーケットxx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
TSUTAYA TVxx30日間1,026円
Amazonプライムビデオxx30日間月額:500円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円
TELASA(テラサ)xx15日間618円
WATCHA(ウォッチャ)xx1ヶ月間ベーシックプラン:869円
プレミアムプラン:1,320円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【映画 太陽の子】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【映画 太陽の子】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)2022年1月7日からレンタル開始予定
GEO(ゲオ)2022年1月7日からレンタル開始予定

3.映画【映画 太陽の子】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | 映画 太陽の子 通常版 [DVD] | 映画
柳楽優弥, 有村架純, 三浦春馬, イッセー尾形, 山本晋也, ピーター・ストーメア, 國村隼, 田中裕子, 黒崎博 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.映画【映画 太陽の子】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【映画 太陽の子】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【映画 太陽の子】をフル視聴で楽しむことができるのです。

【映画 太陽の子】は、770円分のポイントを購入する必要があります。

しかし、U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録すると600円分のポイントがもらえるので、実質170円で【映画 太陽の子】を視聴できるのです。

600円-770円=170円

また、【映画 太陽の子】も新作・新入荷の期間が終わると見放題になることもあるので、それまでは他の人気の韓国ドラマや話題の映画、海外ドラマ、アニメなど豊富な動画が揃っているU-NEXT(ユーネクスト)を楽しむのがおすすめです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【映画 太陽の子】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【映画 太陽の子】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【映画 太陽の子】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「映画 太陽の子」予告編】
【映画 太陽の子】は、2020年8月にNHKで放送されたドラマ「太陽の子」を、異なる視点で描いていく劇場版!

【映画 太陽の子】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【映画 太陽の子】の見所

【映画 太陽の子】の見所は、2020年8月15日にNHKで放映されたドラマ「太陽の子 GIFT OF FIRE」を異なる視点で描いた青春群像劇!

太平洋戦争末期に原爆の開発研究に加わった若き研究者と弟、彼らの思い人が抱く苦悩と青春を描く。

【映画 太陽の子】のストーリー(あらすじ)

戦況が最終局面を迎えた1945年の夏。

科学者・石村修と研究員たちは、国の未来のために原子核爆弾の研究開発を進めていた。

建物疎開で家を失った朝倉世津は、幼なじみの修の家に住むことになり、戦地から修の弟・裕之が一時帰宅し、3人は久しぶりに再会する。

【映画 太陽の子】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督・脚本】
黒崎博
<主な作品>
・映画 太陽の子

【音楽】
ニコ・ムーリー
<主な作品>
・映画 太陽の子

【出演】
(石村修役)
柳楽優弥
<主な作品>
・映画 太陽の子

(朝倉世津役)
有村架純
<主な作品>
・映画 太陽の子

(石村裕之役)
三浦春馬
<主な作品>
・映画 太陽の子

(澤村役)
イッセー尾形
<主な作品>
・映画 太陽の子

(朝倉清三役)
山本晋也
<主な作品>
・映画 太陽の子

(木戸貴一役)
三浦誠己
<主な作品>
・映画 太陽の子

(岡野真三役)
宇野祥平
<主な作品>
・映画 太陽の子

(清田薫役)
尾上寛之
<主な作品>
・映画 太陽の子

(花岡喜一役)
渡辺大知
<主な作品>
・映画 太陽の子

(堀田茂太郎役)
葉山奨之
<主な作品>
・映画 太陽の子

(村井正史役)
奥野瑛太
<主な作品>
・映画 太陽の子

(澤村はな役)
土居志央梨
<主な作品>
・映画 太陽の子

(荒勝文策役)
國村隼
<主な作品>
・映画 太陽の子

(石村フミ役)
田中裕子
<主な作品>
・映画 太陽の子

【声の出演】
(アルベルト・アインシュタイン役)
ピーター・ストーメア
<主な作品>
・映画 太陽の子

【映画 太陽の子】の作品詳細

【原題】映画 太陽の子
【制作国】日本、アメリカ
【制作年】2021年
【ジャンル】青春戦争ドラマ

6.映画【映画 太陽の子】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【一番伝えたかったことは?】
科学者の物語です。主人公は柳楽優弥さん演じる石村修という京大生。
「一番伝えたかったのは何かな?」というのが、ちょっと残りました。

私なりに理解したのは、科学者というのは50年、100年先を考える人。研究開発したものは良いようにも、悪いようにも使われる。近い現実に捉われてしまうような人では、科学など出来ないんじゃないか、という事。その時々の相対的な価値観など全てを凌駕して探究する、探求し続けなくてはどこにも辿り着けないのが科学で、戦争の時代下にあっては、それは空恐ろしい存在にだってなり得るのだ、と。

修は、弟、裕之(三浦春馬さん)を特攻で空に失い、広島の被爆地を見た後でさえ、いや見たからこそ、この戦争のもと科学者であることに、自分の生の意味を見出さなければいけないと貫き通そうとする。だけど、愛するひと(有村架純さん)の存在の前に人間の感情に引き戻された、という話なのかな、と。

語られた言葉で残ったのは
「原子の力を解放する」と
「原子は死なへんのやね?」。

劇中良かった所
修と裕之が縁側で話しているところに、世津が入ってくる所。ちょっとクスっとさせられて救われる。3人が心豊かに過ごせた大切なひととき。心に残る一幕。

俳優さんたちの演技
・有村さん
「京都弁馴染む〜」と風呂焚き付けの所で思った。
ひとり、戦争の先を見ようとした女性「世津」。揺るがぬ決心と内に秘めた強さを存在そのものから醸し出していた。

・柳楽さん
学生帽、丸メガネ、大きなリュック、立ち姿。理屈なく好きだなぁと思った。
「ちょっと大丈夫かな。このひと。実験のことしか考えてないんじゃないか?」「科学者に情はないんかい。いやでも、そんなわけない、きっと・・」と、そんな考えに揺れながら観ていた。科学で新しいものを見たいという純粋な探究心と、殺戮兵器開発に加担してしまう事の狭間で、とても難しい役どころだったと思う。ただ、最後までこの人を信じたいと思わせる存在感が良かった。
彼の演じる科学者、石村修のその先を見てみたいと思った。

・三浦さん
今いないことは全く考えないで済むくらい、「軍人、石村裕之」だった。いつも、そう。この人が演じると役のひとそのもの。
裕之が帰ってきた所は、スクリーンから伝わってくる空気感がハンパなくて、「なんなんだ、、」ってなった。静かで美しい緑溢れる京都の自然を背景にすっくと立ち「ただいま」と。
顔は笑うのだけど瞳は暗い。その瞳の奥に、絶え間なく生死のはざまで過ごしてきただろう戦場の風景を、自分も垣間見てしまうような錯覚を覚えた。

・自分は、映画を見るときは物語の人として見ることを決めている。俳優の○○さん、という見方はしない。物語の世界に入り込みたいし、演じた方に失礼だと思うから。
でも、今回はちょっとダメだった。こんなにこちらの感情を揺さぶる事ができるひとが、いなくなってしまうなんて、と。裕之としての圧倒的な存在感を前に、三浦さんという俳優が次の役を演じるのを見ることはもうないんだなって思いが迫ってきて、それをどこかへ押しやる事は出来なかった。

・イッセー尾形さん
他の登場人物もそうだけど、自らの感情を吐露するような事はあまりない。戦時下では皆そうだったのだろう。だからこそ、見ているこっちがその感情を想像することが出来るくらい充分に俳優が上手くなきゃいけない。
この方は特にそういうのを求られる役どころだった。「早よぉ行ってくださぃや」には泣けた。

・葉山奨之さん
周りが戦地に行く中で、自分が研究室に留まることに葛藤を抱え、志願、出陣しようとするが引き戻されてしまう。その無念と安堵が入り混じる表情に、この若者は再び科学を拠り所に生きてゆけるのだろうかと考えた。

・國村隼さん
彼だけは科学者であることに微塵も揺るがなかった人。恐らく彼には、核爆弾を開発出来ない事、戦争に負ける事はみえていた。学生たちを出陣させないよう計らったのは、未来を作る科学者達を失った先の国の将来を案じたのではないか。
ただ、修が比叡山に登り原子爆弾を観察すると言った時、わずかの動揺があって何か少しホッとしてしまった。

・田中裕子さん
おにぎりを握るシーンが良かった。やはり言葉はものすごく少ない。この時代の軍人の妻でありお母さん。立ち姿、振る舞い、表情から伝わってくる感情が凄く強かった。

ただ、脚本の問題だろうけど、お母さんが長男の修を大事にしたらしい背景が分からなかった。

・音楽
良かったのはチェロ、バイオリン。
ただ、ごめん。何故に最後にあの歌? あれはちょっと、、ない。

8月終戦記念日近くの公開だけど、「反戦」は二次的なテーマではないかと私は思った。戦時下で未来を見ようとした若者たちの物語から、何を受け取るかは観客に投げられているんだと思う。

「太陽の子」その意味は?
原作を読んでみたくなった。

【この夏は76年前の戦争の影が見えませんが】
太平洋戦争末期、旧陸軍の委託を受けて理化学研究所の仁科芳雄研究室が原爆の研究をしていたことは知られています。基礎的な研究に終わり、開発まではほど遠いものだったという話はかつて聞いたことがありました。

それとは別に、京都帝大の荒勝文策研究室でも旧海軍の委託を受けて原爆の研究開発をしていたことが、戦後70年たった2015年に明らかになりました。
荒勝研究室に属していた科学者が残した研究ノートが新たに見つかったのだそうです。そしてウラン濃縮について、遠心分離装置の回転数を計算した数値や必要な資材の寸法、参考にした海外論文がの記述も確認されています。

このドラマは以前NHKで放送されたそうで、そのニュースがきっかけでドラマを企画したのでしょう。新たな歴史事実の発掘が物語を作りきっかけになります。
京都帝大荒勝文策研究室にはきっとこんな学生たちがいたであろうと想定して、家族愛や兄弟愛、そして恋心を織り交ぜながら、原爆開発と若き科学者の苦闘と苦悩を青春ドラマに仕上げました。

化学者の執念というものは恐ろしいもので、仁科博士らは原爆投下2日後の昭和20年8月8日に広島へ入って土壌などを採取。東京へ空輸して放射能の存在を確認したといいます。
いっぽうの荒勝博士らは8月10日に広島入りし、爆心地近くの10数カ所で採取した土壌を計測し、原爆と断定したそうです。彼らはほぼ正確に実態をつきとめていました。科学的な裏付けに基づいて「原子爆弾」という確信を日本側が持ったのは、この報告が初めてだったそうです。
ちなみに仁科博士は肝臓がんで亡くなりましたが、戦前から放射線の研究をしていた事や、原爆投下直後の広島・長崎に入り被曝した事を要因とする説があるそうです。

科学は殺人兵器を作り出します。しかしいっぽうでは人類の発展に寄与する研究でもあります。その中で若き研究者たちは葛藤します。
原爆にしろ、原子力にしろ、止まることなく科学は進むのみ。そのことを伝えたかったのでしょう。
ただ、誰か分からない(たぶんアインシュタインか)英語のナレーションや、恋に収斂してゆくラストシーンなど、監督の思い入れだけが先走ったような印象で、作品のメッセージが分散してしまったように思えました。

とはいえ、コロナ禍と東京オリンピックのニュースばかりで、今年の夏は戦争の影は見えません。意義深い作品であることは確かです。

【若き科学者の視点で見た戦争の狂気】
冒頭、戦時下である物を手に入れ、京大の物理学研究室に運ぶ石村修。
軍の密命を受けた研究員たちは、そこで原子核爆弾の研究開発を進めていた。
手に入れた物はウランで、それを懸命に工夫して研究に没頭している。

科学の難しい事は分からないが、実在した日本の原爆開発を基にしている。
若き科学者、修の目線から、戦争末期の時代背景や周囲の人々を描く。

修たちは実験を繰り返すが、思うようにいかず苛立ちを募らせる。
原爆を作り出す事が、世界を変えると信じて突き進んでいる。

だが、学生も教授たちもそれぞれに複雑な思いを抱え、葛藤する。
武器や兵器の開発は、同時に多くの被害者を生み出す事に繋がる。

復讐心もあるが、何が正義で悪なのか、善悪の境界線が揺らぐ。
誰もが戦争で多くを失い、苦しんでいる現実が悲劇的で悲しい。

また、同世代の男は兵士として戦争に駆り出される、過酷な現状がある。
そんな中で研究に没頭する後ろめたさと、安堵するもどかしさ。

彼らは苦悩しながら、時に互いがぶつかり合いながら実験を重ねる。
若者らしい複雑な心情を丁寧に描いていて、切なくて辛かった。

戦争は人を狂気に駆り立ててしまう、多くの人生を狂わせる恐怖。

そんな中、建物疎開で家を失った幼馴染の世津が、修の家に居候する事に。
多くの人が住む場所を追われ、身を寄せ合って慎ましく生きる日々。
貧しい中でも、助け合って生きる人々の人情が厚くホッとさせる。

さらに、弟の裕之が戦地から一時帰郷し、久しぶりの再会を果たす。

裕之の帰還に喜ぶ母の田中裕子さんが、懐深く愛情を感じさせる。
母が子に注ぐ無償の愛というものは、どんな極限下でも不変である。

束の間の家族の交流が刹那的で、ひと時の幸せが余計に切ない。
時代に翻弄されながら、全力で駆け抜けた若者の青春物語でもある。

今を生きるのに必死の二人に対し、戦争が終わった後の世界を見据える世津。

縁側で3人で語る場面は、三浦春馬さんの姿がとても印象的だった。
今は亡き彼が、「未来の話をしよう」と笑顔で語りかけるのに泣けた。

多くを語らない裕之だったが、戦地で追った深い心の傷が垣間見える。
常に死と隣り合わせの中で、最前線で戦う壮絶な戦争の辛さと恐怖。

父の遺志を継ぐと言い、修とは性格が違うが兄弟の絆があると分かる。
世津や母の事、多くを修に託し、再び戦場に向かう事になった裕之。

せっかく無事に帰ってきたのに、また戦争に送り出す母の心境。
田中裕子さんが、愛おしそうに見つめて送り出す姿に涙が溢れた。

それぞれの想いを受け止め、懸命に開発を急ぐ修と研究チームたち。
だが無残にも、運命の8月6日が訪れ、広島に原爆が投下される。

とっくにアメリカが開発していて、さらに世界初の被爆国になろうとは。
なんという皮肉な運命か、彼らの心情を慮ると切なくてたまらない。

広島に向かった彼らの目前に広がる、一面焼け野原の変わり果てた光景。
日本中が絶望に打ちひしがれるのも納得の、悲惨な状況に言葉を失う。

それでも、前を向く修が見い出した、新たな光とある覚悟とは。
科学者としての責任と使命感に突き動かされ、ある行動に出る。
そんな修を受け止め、自らも覚悟を決める母の力強さとたくましさ。

戦争末期の中、それぞれの若者の決意と、複雑に揺れる想い。
間接的に戦争の悲劇を描いた、家族愛を盛り込んだ青春群像劇。

三浦春馬さんに起きた悲劇と、どうしてもリンクしてしまい切なかった。
スクリーンで見れて良かったし、本当に素晴らしい俳優だったと思う。

【うーん、後半の展開がとても残念。】
俳優陣は素晴らしい。
柳楽優弥さん、三浦春馬さん、有村架純さん、國村隼さん、田中裕子さんなど若手・ベテラン俳優陣の熱演は素晴らしいです。

京都大学の研究室で、原子核爆弾の研究が行われていたという事実、太平洋戦争末期の日本と米国の研究開発力の圧倒的な差が描かれていて、中盤までのストーリーは良いです。
戦争の悲しさも伝わってきます。

ただ最後の終わり方がとても中途半端な感じを受けました。
えっ、これで終わるの?という印象。
当時の研究を土台として、戦後の日本の技術開発力や復興、高度経済成長に繋がっていくとか、敗戦・技術開発競争での負けを通して、日本の未来に繋がるものが見えてこなかったのが残念です。

途中で京大教授の國村さんが
「科学者が未来を語らんで、誰が未来を語るんだ。」
「そのために若い研究者を守りたい。それが私の信念だ」
というようなことを仰っています。
沖縄本土での敗戦、広島・長崎の原爆など日本が厳しい状況になっていく中でも、勝っても負けても戦後の未来に向かっていく意志が描かれているのは良かったのですが、上記の國村さんの言葉がストーリー展開の中で回収されてない感じを受けました。

柳楽さん、三浦さんへ、有村さんが子供達が夢をもって生きられるように戦後は教師になると語るところは良いシーンですね。

こういう厳しい時代を経て、いまの日本があることに心から感謝です。

【難テーマに挑んだことは評価するが…】
テレビドラマ版は昨年放送時に視聴。
日本の原爆開発という難テーマに挑んだ本作。そのこと自体は非常に評価したい。戦争を後世に語り継ぐことはもちろん、戦争という人間の本質が表出される極限状況を扱うことで、様々な名作、傑作を生まれてきた。
しかし、本作については映画になりきれてない感じがする。

先行放送されたテレビドラマ版以上に、テレビ的、もっというと商業的な雰囲気を孕んでしまったのは主題歌。
全体として静かに話が進んでいく本作にあって、合わなかった。静謐な作品の空気に、急に曲がかかることで俗っぽい感じが出てしまったからだ。テレビドラマの時のように、ひっそりと締めてもよかったんじゃないかな。

そのドラマ版のラストで使われた原爆ドームの中を歩く修のシーンはどこへやら。ドラマでは、背後に加工を入れずに、現代の原爆ドームを当時の修がいるという何とも不思議なシーンになっていて、心にひっかかりを残す興味深いシーンなのに、映画では使われていなかった。私は、映画でどうこのシーンを使うのか、ちょっと期待していただけに少し理解に苦しむ。

よかった点を挙げれば、本作の一番チャレンジングな部分となる、戦争の直接的な部分は描かないことだ。一応、当時の映像を使ったパートはあるが、映画の映像としてはない。また演出面でも説明はほとんどない。
このため、かなり鑑賞者に想像力を働かせることをしいる。ここが本作の味なのだが、多くの人に勧めにくい点にもなっている。

役者陣の演技は申し分ない。ドラマも見ていることで、演者にその役が一体となっている感触が強まっていた。
三浦春馬演じる裕之、有村架純の世津はセリフをみると、けっこう現代的な感覚が反映されているのだが、そこはうまく取り込んでいたように感じた。
主演の柳楽優弥の修も、実験バカと評されるオタク気質をうまく作品の時代に反映させる形で表していた。

テレビ版と映画の違いを考えると、修、世津、裕之の3人の青春が軸になっていたテレビ版に対し、映画は科学者と戦争というテーマを浮き立たせようとしていたが、何ともどっちつかずになってしまったように思う。
学生が教授の根回しで研究室に引き戻されたり、原爆を落とされた広島の調査の帰りのシーンに、このテーマを込めようとしたように感じたが、何分、主人公の修の心持ちが分かるシーンも少なく、そこは鑑賞者に見方を預けすぎな気がするのだ。
そして、テレビ版と軸がずれたことで、海に向かう裕之を引き留めるシーンが薄まってしまった気がする。これはもったいなかった。

結局、修や周りの学生や助手たちも若くて、この研究室サイドのストーリーも、科学者としての葛藤の部分より、若者の葛藤が先に立っていて、3人のストーリーと同様の青春譚になっている。このため、互いに味を薄め合ってしまったのかなぁ…。

作品自体は評価したいが、映画として考えた時はテレビ版と比しても粗になっているところもあり、☆3つとした。
戦争作品に関心が強い人、静かな作品が好きな人には鑑賞してほしい。

【引用:Yahoo映画「映画 太陽の子」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要がない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FOD PREMIUM
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が220,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌140誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)72.9円
作品数240,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT「31日間無料トライアル」

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)18.3円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV「初回31日間無料」

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数70,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)34.2円
作品数70,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>hulu「2週間の無料トライアル」

【ランキングNo.4】FOD PREMIUM

FOD PREMIUM

FOD PREMIUMの特徴

FOD PREMIUMの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)32.5円
作品数40,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FOD PREMIUM「2週間無料 新規入会」

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(24万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:1,078円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:18.3円
プレミアム&見放題コース:35.9円
作品数240,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット「お試しキャンペーン」

【無料VOD情報】アダルト・エロ動画を家族にもバレずに3万本以上が見放題でフル視聴できる方法
【子育てパパ必見】家族にもバレずに3万本以上のアダルト動画が見放題でフル視聴できる方法をご紹介します。エロ動画を安心して高画質で見れて、話題の映画・ドラマ・アニメが家族も楽しめる動画配信サービスをまとめて解説しています。

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT240,000本以上2,198円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu70,000本以上1,026円2週間
FOD PREMIUM60,000本以上976円2週間
ビデオマーケット240,000本以上550〜1,078円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2021年10月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FOD PREMIUM
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円72.9円
dTV550円18.3円
hulu1,026円34.2円
FOD PREMIUM976円32.5円
ビデオマーケット550〜1,078円18.3〜35.9円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FOD PREMIUM2週間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFOD PREMIUM会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【映画 太陽の子】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【映画 太陽の子】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【映画 太陽の子】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【映画 太陽の子】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【映画 太陽の子】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【映画 太陽の子】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【映画 太陽の子】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」まとめ

【映画 太陽の子】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法まとめ

「【映画 太陽の子】日本映画が現在配信中の無料動画配信サービス比較情報・おすすめ10選を早見一覧表でまとめてわかる|テレビ放送予定で見逃した邦画をフル視聴で見るVOD方法」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【映画 太陽の子】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
残念ながら現時点では、映画【映画 太陽の子】を完全無料で見ることはできません!
しかし、動画配信サービス「U-NEXT」の【31日間無料トライアル】の初回登録でもらえる600円分のポイントを利用してお得に視聴可能!

ズバリ!映画【映画 太陽の子】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【映画 太陽の子】を安全に視聴できます!

映画【映画 太陽の子】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【映画 太陽の子】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【映画 太陽の子】の動画をイッキ見してしまいましょう。

本ページの情報は2021年11月21日時点のものです。

現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況・料金・キャンペーン等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」「dTV」「hulu」「FOD PREMIUM」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TELASA(テラサ)」「WATCHA(ウォッチャ)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

もし「解決した!」「納得できた!」「共感できた!」と思ってくれたら、SNS(Twitter・Facebook)で拡散していただければ、とても嬉しいです。