【悪と仮面のルール】映画を無料フル動画視聴する方法|玉木宏と新木優子の出演映画

映画「悪と仮面のルール」を無料で見る方法はあるの?

この疑問をズバリ解決しましょう!!

映画【悪と仮面のルール】の日本語吹替版・字幕版も含めて、Dailymotion・pandora等の違法サイトではなく公式の動画配信サービス(VOD)で安心して無料視聴できる方法を調査しました。


【出典:YouTube「悪と仮面のルール」予告編】
いきなり『結論』から言いますと、
結論:映画【悪と仮面のルール】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

本記事は、「【悪と仮面のルール】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について、わかりやすく解説しているので、映画視聴の参考にしてもらえれば嬉しいです。

本記事を読むメリット!
・映画【悪と仮面のルール】の動画を無料視聴できる方法がわかる。
・映画【悪と仮面のルール】の動画を安全で確実に視聴できる。
・映画【悪と仮面のルール】以外の気になる海外ドラマや話題の国内映画・韓国ドラマも視聴できる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトで探す手間がなくなる。
・Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトからウイルス感染することがなくなる。
・わざわざレンタルショップに借りに行く必要がなくなる。
・借りたDVD・Blue-rayの返却忘れで延長料金を払う必要がなくなる。
・いつでもどこでも簡単に動画が視聴できるようになる。
・映画や海外ドラマに最適な動画配信サービスがわかる。

そこで、本記事では、

■映画【悪と仮面のルール】の動画を配信している動画配信サービスが一覧で紹介!
■映画【悪と仮面のルール】の動画を無料視聴でイッキ見する方法!
■映画【悪と仮面のルール】のネタバレにならない程度のあらすじを紹介!
■映画【悪と仮面のルール】のキャスト・スタッフが出演している他作品を紹介!
■映画・海外ドラマの視聴に最適な動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を紹介!
■映画・海外ドラマを視聴するときによく比較される動画配信サービス5社を紹介!
■動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向を紹介!
■最新作から旧作まで思う存分に映画・海外ドラマを楽しめる最適な動画配信サービスNo.1を紹介!

など、上記の内容について徹底的にまとめています。

では、「【悪と仮面のルール】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について詳しく解説していきます。

1. 映画【悪と仮面のルール】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?

映画【悪と仮面のルール】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド) はどこ?
映画【悪と仮面のルール】の動画が配信している動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)は、次の一覧表にまとめました。

※横幅がはみ出している部分は「横スクロール」して見てくださいね。

動画配信サービス見放題PPV(課金/ポイント制)お試し無料期間月額料金(税込)
U-NEXTx31日間2,189円
dTVxx31日間550円
hulux2週間1,026円
FODプレミアムx1ヶ月間976円
ビデオマーケットx1ヶ月間プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
TSUTAYA TVxx30日間1,026円
Amazonプライムビデオx30日間月額:550円
年間:4,900円(月額408円相当)
Netflixxx30日間ベーシック:880円
スタンダード:1,320円
プレミアム:1,980円

上記の動画配信サービス会社から配信されているかどうかの確認については、【見放題配信:○】【課金配信:●】【配信なし:×】で表記しております。

見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の違いは?

動画配信サービス(VOD)には、見放題とレンタル(PPV・課金・ポイント制)の動画作品がありますので、この機会に違いについて知っておきましょう。

区分内容
見放題追加料金なしで視聴できる。
レンタル(PPV・課金・ポイント制)都度課金が必要で視聴期限がある。

2.映画【悪と仮面のルール】のDVD・Blue-rayレンタル開始日はいつから?

大手2社のTSUTAYA(ツタヤ)とGEO(ゲオ)の映画【悪と仮面のルール】のDVD・Blue-rayレンタルが開始されているか調べた結果は、次のようになっています。

レンタルショップ宅配/レンタル状況
TSUTAYA(ツタヤ)
GEO(ゲオ)

3.映画【悪と仮面のルール】のDVD・Blue-ray販売状況と開始日はいつから?

Amazon | 悪と仮面のルール [Blu-ray] | 映画
玉木宏, 新木優子, 吉沢亮, 中村達也, 光石研, 村井國夫, 柄本明, 中村哲平 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

4.映画【悪と仮面のルール】のフル動画で無料視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!

映画【悪と仮面のルール】の動画をフル視聴できる方法のコツは「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料視聴」を活用でスッキリ解決!
U-NEXT(ユーネクスト)の「無料お試し31日間」に登録することで、誰でも無料で簡単に『31日間』思う存分、映画【悪と仮面のルール】をフル視聴で楽しむことができるのです。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」をなんとなくは目にしていたけれど、登録することを迷っていたり、解約手続きが面倒で躊躇していたなら、絶対もったいない時間を過ごしています。

なぜなら、U-NEXT(ユーネクスト)の「31日間無料トライアル」を試すのに、登録時間はたったの3分で、映画【悪と仮面のルール】の動画がすぐに視聴することができます。

動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」は、登録から31日以内に解約すれば「月額料金」は一切かかりません。

さらに、U-NEXT(ユーネクスト)の解約手続きもたったの1分で完了してしまうのです。

さっそく、公式サイトで詳しく確認はコチラ>>>【悪と仮面のルール】

「U-NEXT(ユーネクスト)」を登録する前は、私もあなたと同じで『U-NEXT(ユーネクスト)の登録や解約手続きを知って納得していない!』と登録はできないですよね。

そこで、「U-NEXT(ユーネクスト)」の登録と解約手続きを画像付きで紹介しているので、必ず確認してくださいね!

5.映画【悪と仮面のルール】の見所・ストーリー(あらすじ)・出演の俳優と女優は?


【出典:YouTube「悪と仮面のルール」予告編】
【悪と仮面のルール】は、悲しき殺人者の心に潜む闇と、愛に生きようとする切ない想いが交錯するサスペンス!

【悪と仮面のルール】の見所とストーリー(あらすじ)について、ネタバレにならない程度に少しだけさわりを紹介していきます。

【悪と仮面のルール】の見所

【悪と仮面のルール】の見所は、中村文則の傑作小説を玉木宏主演で映画化。

顔を変え、過去を捨て、決して拭いさることができない悪を抱えた男が、それでも生きて戦う“真の理由”に衝撃を受ける。

【悪と仮面のルール】のストーリー(あらすじ)

11歳の久喜文宏は、自分を絶対的な悪=“邪”にするために、文宏の初恋の女性・香織に危害を加えようと企てていた父を殺害して失踪する。

10数年後、文宏は顔を変え、“新谷弘一”という別人の仮面をつけ、香織を守るために殺人を繰り返していた。

【悪と仮面のルール】のキャスト・スタッフの過去作品

【監督】
中村哲平
<主な作品>
・悪と仮面のルール

【原作】
中村文則
<主な作品>
・悪と仮面のルール

【脚本】
黒岩勉
<主な作品>
・悪と仮面のルール

【製作】
坂本敏明
<主な作品>
・悪と仮面のルール

本田晋一郎
<主な作品>
・悪と仮面のルール

小西啓介
<主な作品>
・悪と仮面のルール

セオドール・ミラー
<主な作品>
・悪と仮面のルール

【音楽】
佐藤和郎
<主な作品>
・悪と仮面のルール

【出演】
(久喜文宏役)
玉木宏
<主な作品>
・悪と仮面のルール

(久喜香織役)
新木優子
<主な作品>
・悪と仮面のルール

(伊藤亮祐役)
吉沢亮
<主な作品>
・悪と仮面のルール

野呂真愛
<主な作品>
・悪と仮面のルール

呉汝俊
<主な作品>
・悪と仮面のルール

亀石侑里
<主な作品>
・悪と仮面のルール

尾上寛之
<主な作品>
・悪と仮面のルール

小林且弥
<主な作品>
・悪と仮面のルール

渡辺奈緒子
<主な作品>
・悪と仮面のルール

板垣李光人
<主な作品>
・悪と仮面のルール

【悪と仮面のルール】の作品詳細

【原題】悪と仮面のルール
【制作国】日本
【制作年】2017年
【ジャンル】サスペンス

6.映画【悪と仮面のルール】の世間の感想や口コミ評価は?(ネタバレあり)

【現時点での玉木宏の代表作】
[50代男です] 舞台がアメリカだったら、この主人公一家の設定がもっとリアルに感じたのだろうが、日本人ではこんな一族の存在にリアルさが感じられない点はどうしようもない。性的変態の血脈ならいそうだが、大災厄をもたらす邪悪な大物として生まれつく人間の血脈なんて実感できない。
まあ、作り話だからこだわることはないのだが。

で、作り話のサスペンスとして、面白かった。
ロマンティックな要素が予想以上に強かった。

玉木宏の表情が良かった。大人になったヒロインに始めて間近に接するときなど、顔から愛情が爆発しているかのようだった。

ヒロインの新木優子もきれい。
ただ少女時代の子役が、どう見てもこんな美人に成長しそうに見えないのが気になった。

邪の血脈を受け継いだ悪役・中村達也が、そういう人間に見える好演で印象的。

いまひとつサスペンスの盛り上がりに欠けるものの、不快感ゼロで、気持ちよく観終われるので、僕は気に入った。

はっきり僕の印象を言うなら、すがすがしく面白く観れた「白夜行」。

【ラストで沁みた!】
先行上映で観れたが
兵器の商売で財を成した家系の邪悪を引きずる一族の
「なぜ殺す、なぜ生きる」という文学的要素も含む
エンターテイメント映画と思いきや
ラストが切なく泣けた
玉木さんの目の動きに引き込まれるし
柄本明さんのじわっと追い詰める刑事役もさすが
他の役者陣も光っていた。
見応え満載

【台詞よりも、その行動は告白と同義なのに】
2018.01.13 T・JOY京都

中村文則原作の同名小説の映画化作品
狂気の一族に生を受けた主人公が、初恋の人を守ろうと顔を変え、姿を消す恋愛ドラマ
監督は中村哲平
脚本は黒岩勉

物語は主人公・久喜文宏(玉木宏)の幼少期から紡がれる
11歳の少年・文宏は叔父ほど年の離れた父・捷三(村井國夫)に呼び出され、「おまえは邪になるべくして生まれた」と告げられた
幼いながらも狂気にふるえる文宏
そして父は、同い年の少女・香織(新木優子)を彼に引き合わせ、それはやがて恋へと育っていく

場面は変わって現代パートへ
ある形成外科にて包帯を外す男がいた
医師は言う「これからあなたは新谷弘一として生きることになる」と

文宏は決意の末、文宏であることを捨てた
そして、ある目的のために、かつて父が雇っていた探偵・榊原(光石研)と接触を図った

原作は未読の立場
ざっと観た感じでは色んなエピソードが削られているように感じた
特に関係性が分かりにくかったのは、新谷を追う刑事(柄本明)の背景である

また演出の関係かわからないが、ラストシークエンスの香織と文宏の会話は「説明過剰な応酬」の割に、そこまで語れば相手のことがわかるはずなのにわからないまま終わる、という理解できない結びとなっていた

ミステリー色が濃いものの、映画版の本質は恋愛物語である
初恋の人のために父を殺したが、成長するにつれて父に似てくる苦悩
それは被凌辱者の香織に耐えがたい苦痛を与える
その為に文宏は姿を消し、容姿を変えた

文宏は空気となって見守ることを考えたが、彼女の身辺に怪しい人影が見え、それを排除する道を選んだ

近づけば近づくほどに、魂は遠ざかる
それが父の敷いた邪のレール

それに抗うのが文宏という構図である

ラストシークエンスでは、文宏の知人になりきることで自身の気持ちを香織に伝えることになったが、正直このシーンがこれだけ濃密なのに「香織が気づかない」というのは不可思議である

分家のちょっと訳知りにすら「そう思った」と言われるのは、変えられない部分があるからである
それは「新谷という名の仮面」だけでは不十分なのだ

ほとんど視線を合わせていないものの、顔を変えても話し方や仕草、癖、瞳など変えようもない

香織は気づいているが、文宏がなぜそうしているのかを理解して汲み取ったのであればいいのだが、演技(演出)を見る限りはそうは見えない

彼女が言いかけた言葉の続きを考えると、あのシーンで香織は彼が文宏であることに気づいていると思ったのだが、その後の嘘を真に受けて別れる結びにどうも納得がいかなかった

この物語が描いているのは、「邪」によって人はすべて悪になるか、であると思う

父や兄はそうなることを自然と思い、文宏はそうではないと考えた

抗うか、受け入れるか

受け入れたとして、その行動は悪か否か

文宏は香織のために悪の道を選んだが、それが悪かどうかをこの映画は問わない

この映画における悪は、その「邪」な心によって、自分の快楽のために他人の人生を「損なう」ことであり、そして「損なう」ことによって自分の欲望が絶頂に達する
この行動、心理を悪と捉えている
ゆえに文宏の行動は悪ではない

悪には他人が必要であり、その関係性が重要になる

軍事産業で国民を戦争に巻き込もうとも、それによって贅を尽くす生活を送ろうとも、それ以上に「精神的凌辱の連鎖」を愛する人に行うこと、これこそが最大の悪(=邪)の正体なのであろう

だがら父や兄の手に香織が落ちても、それは「邪」にはなり得ず、ただ「瞬間的に憂鬱を抑えること」にしかならない

いずれにせよ、結構重厚かつ難解なメッセージを含みながらも、ほとんど伝わってこない

正直あれだけ喋られたら「読んだ方が理解が進む」のである

同じテーマを扱うにしても、映画は映像で見せるべきであり、これでは紙芝居となんら変わりはない

小説が綴る告白を映像で見せる

これができなければ、観客の心には残らない

玉木宏の演技は特筆すべき迫力を醸しながらも、象徴的なシーンやカットがないのは残念でならない

映画館で観るよりは、原作既読の上、DVDで繰り返して鑑賞することをおススメします
(もっとも、原作を読むだけの方が世界観を壊さなくていいのかも知れませんが)

【映画にした意味がない】
映画というのは、「ああ、こういうシーンが描きたくて映画にしたんだなあ」という瞬間が必ずあるものです。

しかし本作にはそういうシーンが一向に訪れることはありませんでした。

なのに138分の上映時間。つまり非常に退屈な時間を過ごさねばなりませんでした。

中村文則の描く悪の凄まじさは、簡単に映像化できるものではないと思っていますが、本作ではその悪の描き方の掘り下げが全くできていませんでした。

「邪」という言葉を意味深に登場人物に語らせるだけでは映画として何にも喚起されないばかりか、観客にその定義を委ねることでイメージは分散するばかりで
「暖簾に腕押し」のような映画にしかなりません。

映画が製作されることの意味すら感じられないこんな映画を見せられる身に
もなって欲しいと思います。

【パーフェクト 中村文則ワールド】
オープニングロールは「原作 中村文則」から始まる、そして僕は中村文則の世界へ誘われる。

その原作とは

2013年ウォール・ストリート・ジャーナルの年間ベスト10ミステリーに選ばれた衝撃の名作。
壮絶悲壮な恋愛物語に涙し、
裏社会ノワールの匂い芬々に慄き、
それでいて人間の実存に迫る哲学の格調高さに戸惑う、
さすが噂通りの逸品だった。

日本近代化の背景に巣くう武器商人の血筋の主人公、
小さい時父から「邪」を極めるための教えを拒否するところから普通の幸福からほど遠い生き方を余儀なくされる。
本作は 主人公の一人称でその後の出来事が淡々と語られていく。
彼が語る人たち、狂った一族の父親と兄弟、
小さい時から一緒に過ごした最愛の女性、
闇の形成外科医、私立探偵、過激派メンバー、主人公をつけ狙う刑事、
・・・・と羅列すると通常のミステリーとの差があんまり感じられないことだろう。
そこで以下のような登場人物のセリフを引用しておく、これはただ事ではないのだ:
●「倫理や道徳や常識から遠く離れれば、この世界は、全く違ったものとして俺たちの前に現れるんだよ。まるで、何かのサービスのように」
●「金を稼ぐには主に二種類ある…一つは、魅力的な商品やサービスをつくり、人々の財布の金と交換すること。二つ目は、強制的に集められた金、つまり国が集めた人々の税金を国からもぎ取ることだ。儲かるのは主に後者。今から簡単に戦争の構図を教えてやる」
●「日本に一発でもミサイルが激突してみろ。一瞬でこの国の世論は変わる。平和憲法など吹っ飛ぶ。被害者の数が報道され、その家族の悲しみが連日報道され、国民の全てが北への憎しみの温度で沸騰し、被害者の家族たちに完全に同情する。・・・人々は善意を根底に置いた時、躊躇なくその内側の暴力性を開放する。まるで善意によって、その暴力性の開放を許されたように。
これは戦争の発生メカニズムの根本だ。昔の処刑の見世物も同じ原理だろう。それを誰かが計画したと思う人間はわずかで、そんな声は善意の暴力の沸騰でかき消えるさ。それがなくとも、人々は自分たちの人生に忙しいのだから・・・」

現在日本が戦争に向けた道をまっしぐらに進んでいること、Jアラートの稚拙さと胡散臭さを2010年に見事に言い当てていた。

・・・・と、ここまでは実は原作本の感想文だ。

そして本シネマのそれにほとんど当てはまる、
細部を割愛しているのは映像化の特権であり脚本の勝利でもある。
なによりも 驚いたりもし危惧もしたのが、登場人物に長々と中村文則理念を喋らせることだった。
それは前述した原作で強調されたセリフであり、著者の思いでもあった。
本シネマは、セリフで観る者を退屈させることなど考慮していない、パーフェクトな原作世界観の再現であった。
結果 甘ったる恋愛ジャンルでも、復讐サスペンスアクションでもない、高級感あふれる逸品となった。
少年少女の熱愛シーンをバッサリ取り除いたことも評価する、当該箇所は文字で想像する夢世界であるから。
グレートーンの映像と小気味よいフラッシュバック、名作の誕生だった。

【引用:Yahoo映画「悪と仮面のルール」

7.Dailymotion・pandora・anitubeなどの違法投稿サイトは危険!

・Dailymotion(デイリーモーション)
・pandora(パンドラ)
・anitube(アニチューブ)

上記サイトの動画は違法にアップロードされている動画投稿サイトです。

これらの動画をダウンロードすることも違法となります。

ダウンロードと同時に自分の知らないうちにデータがアップロードされるケースもあり非常に危険なのです。

ウィルス感染の恐れもありますので、ダウンロード後や動画視聴後に後悔するはめになります。

上記、公的機関や法律相談所でも明記されてます。

利用後に、余計な心配の必要のない、しっかりとした動画配信サービス(VOD)で見ることが、結局、安心でお得なのです。

8.映画・海外ドラマにおすすめの動画配信サービス人気ランキング【ベスト5】

動画配信サービスの人気ランキング【ベスト5】
【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)
【ランキングNo.2】dTV
【ランキングNo.3】hulu
【ランキングNo.4】FODプレミアム
【ランキングNo.5】ビデオマーケット

【ランキングNo.1】U-NEXT(ユーネクスト)

韓流LP

U-NEXTの特徴

U-NEXTの魅力とは?
・見放題動画が140,000本以上で新作も視聴可能!
・韓国ドラマ(韓流)やアジアドラマが400作品以上で見放題!
・K-POPやバラエティ作品もあり!
・雑誌70誌の最新号が読み放題!
・アダルト動画も豊富!
・月額料金は比較的高い!
・NHKオンデマンドも視聴可能(別料金)!
オススメ度★★★★★
月額料金(税込)2,189円
1日あたりの料金(税込)64.1円
作品数160,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>U-NEXT

【ランキングNo.2】dTV

パイレーツオブカリビアン

dTVの特徴

dTVの魅力とは?
・格安料金で韓国ドラマの人気作品を見放題を楽しめる!
・作品数12万作品以上(カラオケタイトルを含む)
・ミュージックビデオやカラオケに対応
・dTVのオリジナルドラマ(元BeeTV)を視聴できる!
・月額料金が安い!
・レンタルサービスあり!
・動画をダウンロードできる!
オススメ度★★★★☆
月額料金(税込)550円
1日あたりの料金(税込)16.1円
作品数120,000本以上
無料期間31日間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>dTV

【ランキングNo.3】hulu

韓流バナー

huluの特徴

Huluの魅力とは?
・低価格にも関わらず動画作品数50,000本以上!
・すべての作品がフルHD画質に対応!
・韓国ドラマ(韓流)など海外ドラマやオリジナルドラマ、限定配信が豊富!
・ハリウッドの人気映画やhulu独占配信の映画も視聴できる!
・視聴できる機器がスマホ以外も対応!
・幅広い支払い方法が用意されている!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)1,026円
1日あたりの料金(税込)30円
作品数60,000本以上
無料期間2週間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>2週間の無料トライアル

【ランキングNo.4】FODプレミアム

FODプレミアム

FODプレミアムの特徴

FODプレミアムの魅力とは?
・フジテレビで放送中のドラマや過去の番組を独占配信しているので視聴できる。
・120誌以上の雑誌の最新号が読み放題!
・20万冊以上の漫画が電子書籍で読める!
・毎月もらえる1300ポイントで電子書籍などが買える!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)976円
1日あたりの料金(税込)28.6円
作品数40,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>FODプレミアム(31日間無料)新規入会

【ランキングNo.5】ビデオマーケット

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケットの魅力とは?
・作品数が圧倒的にナンバー1(20万作品以上)
・新作ドラマのレンタルが安い!
・ドラマの全話レンタルやポイントバックの割引で安い!
・新作レンタル&見放題コースもある!
・韓国ドラマ(韓流)作品が1,100本以上と豊富!
・毎月540ポイント付与!
・作品検索が便利!
オススメ度★★★☆☆
月額料金(税込)プレミアムコース:550円
プレミアム&見放題コース:980円
1日あたりの料金(税込)プレミアムコース:16.1円
プレミアム&見放題コース:31.6円
作品数200,000本以上
無料期間1ヶ月間

さっそく、公式サイトでの確認はコチラ>>>ビデオマーケット

9.映画・海外(韓国)ドラマ視聴におすすめ動画配信サービス5社の比較まとめ

映画・海外(韓国)ドラマを見るのにおすすめ動画配信サービスを気になる項目ごとに比較一覧表でまとめて解説していきます。

人気動画配信サービス5社の映画・海外(韓国)ドラマ作品数を比較

動画配信サービス作品数月額料金(税込)お試し無料期間
U-NEXT160,000本以上2,189円31日間
dTV120,000本以上550円31日間
hulu60,000本以上1,026円2週間
FODプレミアム40,000本以上976円1ヶ月間
ビデオマーケット200,000本以上500〜980円1ヶ月間

(作品数は各動画配信サービスで常時変動します。2020年3月調査時点のデータ)

人気動画配信サービス5社の動画配信ジャンル別比較

動画配信サービス国内ドラマ海外ドラマ韓国ドラマ(アジア)オリジナルor限定配信
U-NEXT
dTV
hulu
FODプレミアム
ビデオマーケットx

人気動画配信サービス5社の月額料金比較

動画配信サービス月額料金(税込)1日あたりの料金(税込)
U-NEXT2,189円64.1円
dTV550円16.1円
hulu1,026円30円
FODプレミアム976円28.6円
ビデオマーケット500〜980円16.1〜31.6円

人気動画配信サービス5社の特典比較

動画配信サービスお試し無料期間特典
U-NEXT31日間・毎月1200ポイントもらえる。

・ポイントを使って有料の動画や電子書籍(コミック)に使える。

・追加料金なしで同時視聴が4台まで可能(子供や家族と共有できる)

dTV31日間・ポイントがもらえるキャンペーンをたまに開催
hulu2週間なし
FODプレミアム1ヶ月間・毎月1200ポイントもらえる(※毎月8の付く日「8日、18日、28日」にFODプレミアム会員限定で400ポイントがもらえる)

・電子書籍を購入するたびにポイントを20%還元

ビデオマーケット1ヶ月間・毎月540ポイントもらえる

もっと詳しく、動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)の比較を知りたい方のために、次の記事にてまとめているので、この機会にチェックしておきましょう!

【動画配信サービスどこがいい?】本当に満足できるVOD動画配信サービスの選び方を徹底比較検証!<最新版2020年>
「【動画配信サービス比較検証2020年最新版】動画配信サービスどこがいい?本当に満足できる動画配信サービスを徹底解説!」について、わかりやすく解説しているので、あなたにぴったりの動画配信サービス選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

10.動画配信サービスを利用している人の気になる動向!

動画配信サービス(ビデオ・オン・デマンド)を利用している人の気になる動向!
ほとんどのスマホ対応の動画配信サービスの登録者は見たい動画だけを視聴して、すぐに解約してしまいます。

しかし、「見たい動画を見終わったら解約!」って、実はとてももったいないことをしています。

特に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してから31日間【悪と仮面のルール】だけではなく、話題のドラマや映画、アニメなど、多くの作品が「無料視聴できる!」ので楽しまないと損しているのですよ。

実際に、U-NEXT(ユーネクスト)に登録することを決めた際は、とことん様々な作品を見ないのであれば、登録をオススメできません!

動画配信サービスを利用している人の気になる動向!
【出典:U-NEXTの公式サイト 】

U-NEXT(ユーネクスト)は、「登録から31日以内に解約!」してしまえば、映画以外の海外ドラマ・国内ドラマやアニメ・バラエティ番組など、豊富なジャンルの見放題作を無料で楽しむことができるのです。

しかし、映画【悪と仮面のルール】の動画が「いつまでU-NEXT(ユーネクスト)の配信対象になっているのか?」はわからないので、今すぐ登録して、映画【悪と仮面のルール】の動画だけは見逃さないで視聴することがオススメです。

無料期間を利用して、映画【悪と仮面のルール】の動画をまずは一気に見てしまいましょう!

とはいえ、映画【悪と仮面のルール】をU-NEXT(ユーネクスト)で見るかどうかは、好きにしてもらって構いません。

登録から31日以内なら、いつでもどこでも無料で、映画【悪と仮面のルール】を視聴できます。

さらに、たったの1分で簡単に解約できるので安心して試すせるのが「U-NEXT(ユーネクスト)」の魅力ともいえます。

11.U-NEXTの動画をテレビで見る方法は?

U-NEXTの動画をストリーミングデバイスからテレビに接続して見る方法が便利です。

ストリーミングデバイスを簡単に言うと、テレビのHDMI端子に「ストリーミングデバイス機器」をつなげるだけで、様々な動画アプリが使えるようになります。

U-NEXTに対応している「ストリーミングデバイス機器」には、次の3種類があります。

U-NEXT TV
Chromecast
Amazon Fire TV

それぞれストリーミングデバイス機器ごとに特徴があります。

しかし、購入後後悔しないのが『Amazon Fire TV』を選んでおいて間違いありません。

『Amazon Fire TV』がおすすめの理由について、解説していきます。

「U-NEXT TV」は、価格10,780円(税込)の割に対応アプリがU-NEXT関連のものとYouTubeだけなため利便性に欠けていると思いました。

「Chormecast」は、一端末で完結しないキャスト専用端末で、スマホやタブレットで再生したものをテレビに出力するものになっています。

「Chromecast」の方が便利だという人もいますが、実際に使った感想としては、一端末で完結していたほうが簡単で分かりやすと思いました。

上記の理由から「Amazon Fire TV」がテレビでU-NEXTを見るのに、一番最適だと思いました。

created by Rinker
Amazon
¥6,980(2021/04/14 23:20:44時点 Amazon調べ-詳細)
「Amazon Fire TV」は、価格面を見ると4,980円〜と決して安いものではありません。

しかし、「Amazon Fire TV」には、性能面で画質・音質ともに他のストリーミングデバイス機器に比べて優秀なので、動画をストレスなく楽しめます。

また、ストリーミングデバイス機器は長く使えるので、最初だから試しに安い機器を購入した後に、低品質の動画を見ることにつながります。

動画の画質が悪いからといって、何度もストリーミングデバイス機器を買い換えるとなると、いつの間にか「Amazon Fire TV」よりお金がかかっていたことに気づきます。

そこで、最初のストリーミングデバイス機器から「Amazon Fire TV」を選んでおいたほうがお得だったのではと気づきます。

12.「【悪と仮面のルール】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」まとめ

【悪と仮面のルール】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?まとめ

「【悪と仮面のルール】映画を無料フル動画視聴する方法丨無料映画視聴におすすめVOD動画配信サービスはどこ?」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

結論:映画【悪と仮面のルール】を無料視聴におすすめの動画配信サービス
U-NEXT「31日間無料トライアル」の初回登録で無料視聴が可能!

ズバリ!映画【悪と仮面のルール】をイッキ見する方法は、動画配信サービスの無料お試し期間を上手に活用することがポイントなのです。

昨年から一気に注目度が上がった動画配信サービスをまだ試していないならもったいないです。

現在、私が実際に映画・海外ドラマ・韓国ドラマをキレイな映像で楽しんでいる動画配信サービスは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

特に、映画や海外ドラマがどの動画配信サービスよりも充実している「U-NEXT(ユーネクスト)」が私的にはNo.1の動画配信サービスと言っても過言ではありません。

さらに、海外の人気シリーズドラマや韓国ドラマ・映画、アニメ・キッズ作品も充実しているので、個人的にも楽しめて、さらにお子さんやご家族で充実した動画配信ライフを過ごせるサービスなのでオススメです。

今すぐ、あなたのスマホ(スマートフォン)・パソコン(PC)・タブレットや大画面のテレビで、映画【悪と仮面のルール】を安全に視聴できます!

映画【悪と仮面のルール】が気になっていた、映画館で観ることができなかった、テレビ放送を見逃してしまった、DVDやBlue-ray を購入するのもちょっと、レンタルショップで借りに行くのが面倒な方にピッタリなのが動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の活用です。

まだ、映画や海外ドラマ好きで動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の無料体験を試していないなら、映画【悪と仮面のルール】の視聴をきっかけに試してみてはいかがでしょうか?

もちろん無理強いはしません。

映画・海外ドラマ好きの中でも利用者急増中の動画配信サービスこそ「U-NEXT(ユーネクスト)」!!

▼今すぐ体験しちゃおう♪▼

U-NEXT
>>>さっそく、最新作から旧作まで映画が充実している動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の31日間無料トライアルはコチラ

U-NEXT(ユーネクスト)のお試し無料期間をうまく活用して、映画【悪と仮面のルール】の動画をイッキ見してしまいましょう。

▼合わせて読みたいU-NEXT関連記事▼

本ページは2020年5月7日時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況や料金等は各公式サイト「U-NEXT(ユーネクスト)」 「dTV」「hulu」「FODプレミアム」「ビデオマーケット」「Amazonプライムビデオ」「Netflix(ネットフリックス)」「TSUTAYA(ツタヤ)」「GEO(ゲオ)」にてご確認くださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!